ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

8/3日記

本日、いつものように2時をやんわりと3分過ぎる遅刻気味にて出勤したところ、店員の皆さんが赤いハッピを着ていたのでビックリ。
さらに、からあげ君増量セール中につきキャップも着用。

赤いハッピと赤いキャップ。
俺はカープの応援団か、おい・・・。

ハッピに関しては、うちのローソンの開店3周年記念だという事でした。
そんな記念だという事で、うちの店限定で、からあげ君を2個増量しています。
そりゃもう、バカ売れです。

さて、昨日、ますざぶ用のハガキを買い込んだ事もあって、今月はやや早めに頭がますざぶモードに切り替わった感じです。
ダビスタのレースの合間に、ハガキにあて先を書いたりとかしました。
いつもはそんな気の利いた事はしないのですがねぇ。

でもって、「馬名 日本の心」のネタを考えました。
このコーナーに関しては、なぜかいつも20個ぐらいネタを考えて、その中から10個程度に絞ってハガキに書く、というパターンを取ってました。
厳選する、という意味の他に、来月以降にネタを温存しておこう、という打算もあったのですね。でも、このコーナーはいつ載るかわからない部分もあるので、浮かんだネタ全部書いた方がいいかもな、と思いました。
今月からそうします。

しかし、今のところ、「クソ暑い」って感じはしないですよね、今年の夏は。
いや、僕がいつも「寝苦しい」とか言ってるのは、ただ生活環境の問題であります。
これは、鳥取が京都と比べて涼しいだけなのか、今年の夏自体が例年より気温低めなのか?
どっちも正解でしょう、多分。
[PR]
# by efurin | 2006-08-03 22:52 | 日記 | Comments(2)

8/2今日の名画

「道頓堀川」(深作欣二監督)

今日はズルして映画の話。

いや、前から映画の話書きたかったんですわ。
あんまり詳しくないからシリーズ化は無理ですが。

でも、カテゴリはあえて「ロック」に分類する強引さ。
いや、この映画、ある種のロックですから、僕にとっては。

1982年の作品。
監督は「仁義なき戦い」「バトルロワイヤル」でおなじみの故・深作欣二氏。
原作は、競馬ファンにとっては「優駿」で有名な宮本輝氏。

でもって、一部のマニア的には、日本で唯一の、
「ビリヤード映画」
です。
いやまあ、他には「ナイン」っていう、わりと最近のビリ映画はあるのですけどね、こちらは相当にショぼいので。

「とにかく人間ドラマを描きたかった」
とは深作監督の弁。

などといろいろウンチクをたれようとしておりますが、実はこの映画を観たのは昨年の今頃なんですね。
ビリヤード仲間のK君が、やたらと僕にこの映画の事を語ってたのですよ。
そういや、僕が子供の頃、当時の実家である親父の店に、この映画のポスターが貼ってあったのを思い出しました。
この映画のビリヤードシーンの監修をしたのが、うちの親父の弟子だった人なんですね。

で、話は戻って、K君曰く、
「作品中、何回か出てくる回想シーンがとにかく怖い」
と。
で、話のオチは言えない、とも。

そんなわけで、レンタル屋さんで借りてきたのはいいのですが、K君の言葉が怖くて1週間レンタル終了のギリギリまで観れませんでした(笑)。
いや、彼とは感性がほぼ同じなので、説明だけで「どのように怖い」かが目に浮かんでしまっていたのですね。

で、明るい時間を選んで観ましたよ(笑)。

しかし、これだけ出演者がそれぞれ個性をプンプン匂わせている映画もなかなか無いと思います、いや、そんなに多くの映画は観てないのですが。

序盤に出てくる渡瀬恒彦演じるシャブ中のプロとか、カルーセル麻紀とか柄本明とか、もう異臭発してるもんね、明らかに。
柄本明が三味線を弾きながらカルーセル麻紀を足蹴にするシーンとか、もう爆笑でした。

いや、笑っちゃいかん・・・。

回想シーンだけ出てくる大滝秀治とか。

で、ビリヤードの大会の決勝戦で大滝秀治と山崎努が戦う回想シーンがあるのだけれども、公式戦なのに山崎努がくわえ煙草で球を撞いてるのはおかしい、というツッコミはしちゃいけないのです(笑)。

で、ラスト前の見せ場であるところの、山崎努と佐藤浩市がビリヤードで親子対決をするシーンの中で、佐藤浩市が母親の死の真相を知る回想シーン。
これが怖いのですよ。
いや、一般的には大して怖くないのかもしれんが、僕にとっては怖い。

さて、確かにこの映画のオチは言わない方がいいのかもしれません。

「えっ!」

ってビックリしますから。

ミステリ小説の最後のとは違う、
「えっ!」
です。

こちらには伏線とか何にもいらないわけですから。

「いきなりドカーン」

です。
[PR]
# by efurin | 2006-08-03 00:19 | ロック | Comments(0)

8/2日記

昨夜、店を閉めてから、予定通りにマンガ喫茶へ行きまして、調子に乗って「6時間パック」にしたりして、さてまったりダビスタしようかいな、と思ってたら、店内がうるさいのなんのって。
夏休み中のバカ学生どもでした。
不幸な事に、僕が座ったマッサージ席の隣が団体用のファミリールームでして、まずそもそもプレステのゲーム音がでかく、それで奴らはずっと叫んどるのですわ。

プレステ大会ぐらい家でやれ、と。
お前もダビスタぐらい家でやれ、というツッコミはしないで下さい。

で、4時頃になって、ようやく奴らが店を出て行き、静かになると今度は急に睡魔がやってきました。

起きたら朝の9時でした。
3時間の超過料金がかかってしまい、やや痛い感じです。

その後、何して過ごしたんだっけ・・・。

あ、そうだ。
夕方4時まで部屋で寝てました。

起きてからローソンへ行って、ますざぶ用のハガキを買い込みました。
お金あるうちに買っておこうと。
で、近所のジャスコへ行って、カフェテラス(そんなカッコいいもんじゃないか、マックの野外席ですわ)でまったりとダビスタ。
夕方の風に吹かれてダビスタ。
風情があって良かったです。
これも、そんなカッコいいもんじゃないが。

そんな感じでまったりしてたら親父からの電話が鳴り、少し家に帰りたいから店番代わってくれ、と。
で、夜7時から店番してたら、常連さんがポツポツと来店。
僕も、久々にお相手しましたわ。
意外と球入ってました。

なんか、昨日、今日と小学生の夏休みの日記みたいです。
良く言えば写実主義。
なんのこっちゃ。
[PR]
# by efurin | 2006-08-02 23:07 | 日記 | Comments(2)

8/1今日の名曲

「サンライズ」(ベニーK)

再開した以上、毎日書く。
「オール・オア・ナッシング」
これが信条。
いや、嘘。

そんなわけで、一昨年のヒットチューンですな、「サンライズ」。

まあ、ご存知の方もおられるかと思いますが、当方、新しい音楽にほとんど反応しません。
「レミオメロン」って何ですか?
おいしいの?

でも、たまーに、
「おっ!」
と反応する曲があったりはするわけで、表題曲もその一つ。

「カッコかわいい」

じゃないですか、彼女たち。

「いつぞやカラオケで唄ってやるぞ」

と、当時すでに30の男は、曲間のラップ部分をひたすら練習したもんでした。
実際、カラオケで唄ったら撃沈しましたが・・・。

当時の僕は、自転車に乗ってた時にエロDVD屋の看板の角に頭をぶつけて救急車で運ばれたりして、「人生ってなんぞや?」とプチ哲学していた時代でしたが、この曲には元気にしてもらいましたよ。

たまには、こんなありがちな名曲評もありでしょうか。
なんでもいいんです。
[PR]
# by efurin | 2006-08-01 23:19 | ロック | Comments(0)

8/1日記

明け方、寝ようするものの、あまりの蒸し暑さに目を閉じても10分で起きてしまうのを繰り返してたら、いつの間にか10時でした。

寝るのを断念し、しばらくダビスタを進めた後、ココ壱のカレーを食べに行きました。
カレー食いながらもダビスタ。

食後、まずは昨日書いた「とりぎん」へ。
バイト代振込み用口座をまだ作ってなかったので。
鳥取銀行か郵便局の口座じゃないとダメならしく。
過去2回の給料日は手渡しでしたから、今どき。

その後、扇風機を物色しに行ったり、本屋さんを数軒回ってダビスタの攻略本を探したり(売ってませんでした)しましたが何も買わず。
最後の本屋さんにて、運転中に店長から着信があった事に気付き、まあ、口座番号も知らせなきゃと思い、ローソンへ。
これが失敗だったかも。

「いやあ、今日から中華まんが始まるから、その準備しに来てもらおうかと思って」

と。
相変わらず、人が休みの日に呼びたがる人ですわ。

2時間後に来てくれ、との事だったので時間つぶしにマンガ喫茶へ。

マッサージ椅子に座りながらのダビスタ、ってのはなかなか幸せなひと時でした。
すぐに寝てましたが。

3時にローソンへと。
2時間かけて中華まんの蒸し器を設置しました。
みなさんもこのクソ暑い中、ぜひ肉まん食って下さいまし。

帰宅後、しばし仮眠。
夕方になると大体、うちのお店にはお客さんが来てるのでエアコンが効いているのですね。
それだと寝れます。

珍しく夜8時に常連さんがいなくなったので、親父も帰りました。

さて、適当に店を閉めてから、今度はちょい長めにマンガ喫茶に入ろう、とか思っていたら、先ほど10時頃、サラリーマンの団体様が来店。
ま、おそらく1時間で終わられると思いますので、そのあと行きますわ。

さて、ダビスタは牧場開設25年目現在、菊花賞制覇を含めて重賞6勝。

サラブレにも書いてあったけど、やはり差し、追い込みが利くようになってる感じか。
いや、むしろ「差し有利」かも。

さっき、朝日杯で1番人気だったが、バランスオブゲームに負けた。
ぬぬー、作者め・・・。
[PR]
# by efurin | 2006-08-01 22:38 | 日記 | Comments(0)

7/31日記

鳥取銀行のインターネット・モバイル総合サービスは、

「とりぎん砂丘ダイレクト」

と、名づけられております。

広告を見ると、ご丁寧に「TSD」などと略したりしてました。
しかもロゴ文字の「S」は砂の色にしてあったりして。

鳥取に来て4ヶ月。
鳥取のアイデンティティーは、やはり、
「砂丘」と「日本海」
の2単語に集約されるらしい。

「日本海」というのは意外でした。
「日本海新聞」とか「日本海テレビ」とか。

でもなぁ、日本海って幅広いぞ。
東北から北陸、近畿北部も日本海。
鳥取と島根だけが「日本海」を主張して良いものか・・・。
いや、他の県は「日本海」という単語を使う必要がないのだろう。

さて、そんな話はさておき、予告通りPSPとダビスタ買いましたよ。
オランダ風に読むと、
「ぺー・エス・ぺー」

いやはやソニーは凄いのう・・・。
PS2と同じじゃん、画面とか。
でも、つい先日までアドバンス版の超サクサク進行に慣れていた人間としては、やはりディスク読み込みの間が気になる感じ。

しかし、これをアドバンスみたいに「ダビスタ専用機」とするのはもったいないね。
これから毎月、給料が入ったら新しいゲームを買おう。

そんなわけで、レースの合間、合間に書いた今日の日記です。

明日、あさってはどっぷりダビスタやって過ごします。
[PR]
# by efurin | 2006-08-01 00:40 | 日記 | Comments(0)

7/31今日の名曲

「泣いてチンピラ」(長渕剛)

どひゃー!長渕かよ、おい。

って感じですわ。

好きじゃないんですけどね、長渕。
いや、本人はまあ置いといて、なんか長渕ファンってのが少し怖い。
ちょっと宗教がかってるから。
「桜島に信者大集結!」
みたいな・・・。

いや、あんまり書くと怒られそうだわ。

でもね、表題曲はカラオケでよく唄うのですよ、これがまた。

さて、その昔、大学生の頃、先輩たちとスナックに飲みに行った時の話。

ステージに上がって、この曲を生涯最高の出来で熱唱したところですね、唄い終わった時に、奥のテーブルに陣取っていた明らかにヤクザの皆様から、
「おい、お前ちょっとこっちに来い」
と、お呼びがかかったのですね。
怖いっすよ、そりゃ。

で、

「へい、なんでございましょうか」

とばかりに腰を低くしてテーブルへ行くと、

「おう、お前なかなかやるやないか、まあ飲め、飲め」

と。

その後、なんか高そうなお酒をガンガンご馳走してもらっている僕の姿を遠めで見てた先輩たちが、
「よし俺も」
と、次々と各自の十八番を唄い始めたのですが、二番煎じは効かずでしたなぁ。

そんな思い出の名曲です。
[PR]
# by efurin | 2006-07-31 01:39 | ロック | Comments(2)

7/30日記

今さっき帰宅したら、久々にうちの店は閉店後でした。
なので、久々に日記っぽい時間に書きます。

いや、別にお客さんがいる時にパソコン使ってもいいんだけどさ。
でも、せっかく、みんないい雰囲気でビリヤードをしている所に、仕事帰りで疲れた顔をした男が黙々とキーボードを叩く様ってのはミスマッチじゃなかろうか?と、変に気を遣っているのですね。

てゆうか、いつも帰ってすぐ居眠りしているだけという説もあったりしますが。

今日も鳥取は快晴でした。
でも、そんなに暑くはなかったですね。
多分、29度か30度ぐらい。
やっぱ、京都よりましですわ。

さて明日は給料日です。
引越しはまだしません。
仕方なく親父に家賃を払ってやります。
ま、パソコンも使わせてもらってるしね。

で、どうやらPSP本体とダビスタを購入する方向へと。
でも、ゲームにハマると、案外、他の事でお金を使わなくなって良い、というのもあったりするし。そんな風に考えて、贅沢感と罪悪感を少しでも緩和しようとしているわけです。

そういや、今日の夕方、女子高生がローソンに来て、
「オレンジレンジのチケットまだ残ってますか?」
と聞いてきた。
普通なら、
「お前バカか?発売開始から2日も過ぎて残ってるわけないだろ」
と思うところですが、その子が異様にカワイかったのでかなり同情してしまいました。
「ごめんねー、おとついの発売開始10分で売り切れちゃったんですよ」
とか言って対応してました。
ああ、やっぱオヤジだわ、俺も・・・。

そんなわけで、今週も火水がバイト休みです。

「給料日、明日は休み」
って感じです。

「乙女 パスタに感動」
です。
[PR]
# by efurin | 2006-07-30 23:27 | 日記 | Comments(1)

7/30今日の名曲

「スローなブギにしてくれ」(南佳孝)

ポチポチと再開のご要望を頂いていたので、3週間振りに復活します。
毎日書けるかどうか分からんけど。

で、今日の選曲は、
「ウォンチュ~」
です。

これ、20世紀の邦楽名曲トップ50には入りますね、個人的には。
微妙なランキング数ですが。
そのうち50曲発表してみよっかな、意味もなく。

松本隆のキザな歌詞も時代を感じさせてくれて味わい深い名曲。

いや、今日の選曲に関しては、昨日、hiroちんとこのブログで、この曲と同名の映画の話を書いたもんでね。
で、頭の中が、
「ウォンチュ~」
に支配されているわけですよ。

以前の連載中にもしばしば使った表現ですが、これもまさに、
「イントロ一発」
でキメてしまってますね。

でもって、この曲の場合は、その映画自体の印象までもキメちゃってる所が凄い。

本題とは関係ないけど、藤田敏八監督ってのは、ああいう濡れ場を撮らしたら天下一品ですわな。
「芸術としての濡れ場」
とかそんなんじゃなく、単純に、
「エロい」
のです。
若き日の浅野温子と中年時代の山崎努の絡みですぞ。
もう、エロさムンムン(笑)です。

などとムダに興奮してしまいましたが、そんなこんなも含めて、あの映画は、
「南佳孝の勝ち」
なのです。

誰も負けてないけど。
[PR]
# by efurin | 2006-07-30 02:37 | ロック | Comments(2)

7/29日記

どうも1時40分です。

お、何か新手の書き始め方だな、と。

最近、日記を書く時間がここらに落ち着きつつありますね。

今日もビシッとコンビニ運営してきましたよ。
店長の10倍の時間、店にいる男です。
で、9時間働いて休憩10分はちとムゴい気もする。
だって、ずっと2人回しなんだもんな・・・。
深夜の2人回しと、昼から夜にかけての2人回しは意味がぜんぜん違うわけで、まあ、そんな事を日記に書いても意味がないわけで、かといって店長にそれを話しても、10分後には忘れるわけで、ま、ローソン職人として、与えられた環境の中、精一杯の仕事をするしかないのです。

優等生的コメントですな。
嘘くさい。

そういや、ますざぶ界では定期的に「オフ会」なるものを開催しているらしいですな。
いや、まことに良き事ですよ。
機会があれば参加してみたいもんだね。
でも、東京までは遠いもんなー。
交通費だけで往復2万仕事ですからね。
関西での開催なら参加できるか。

やっぱ、ああいうなのって、
「あ、どうも、えふりんです」
とか挨拶するんだろうな。

2ヶ月前に参加したローソンの新人セミナーを思い出した。
あのセミナーにて、僕は自らを、
「マスター」
と名乗ったのですが、あの時のメンバーとたまに会うと、
「あ、マスターどーも」
とか言われちゃうもんな・・・。
で、僕も、
「あっ、もちくん、じゃーん」
とか言ってたりするわけで、なかなか面白いもんだな、と。
なんせ本名知らんからね、お互い。

どうでもいいけど、昨夜、ハンゲームの9ボールで通算1000勝を達成しました。
その裏で1100敗してますが・・・。

美しい「どうでもいいっぷり」だな、うん、うん。
[PR]
# by efurin | 2006-07-30 01:58 | 日記 | Comments(0)

バトン自己回答。

人に振ったバトンのお題を自分でも書いてみようかと。
少しウダウダと・・・。

●最近思う『ますざぶ』

投稿を始めて1年弱、「初心者の頃には分からない難しさ」に直面している所ございます。
これは、競馬とかビリヤードにも同じ要素がありますね。
競馬も下手に知識が無い頃のほうがよく当たったりするし、ビリヤードも下手に技術、知識を得てしまうと、球が入らなくなったりするもんですから。

●この『ますざぶ』は感動!!!!!

送った中で、「載るとしたらこれだろな」と思ったネタが載った時には感動しますねー。
そんな事、今までに数回しかないですが。

●直感的『ますざぶ』

この前書いたけど、
「今の僕の張り合い」
です。

●好きな『ますざぶ』

上位ランカーの皆さんが、そのファンタジスタっぷりを存分に発揮して火花を散らす「ますざぶ」は、やはり読み応えがあって面白い。
また、そこに割って入ろうとしている自分の姿はなかなか滑稽であります。

●こんな『ますざぶ』は嫌だ!

九官鳥さんと同じですが、やはり自分のネタが載っていない時は嫌なもんです。

●この世に『ますざぶ』がなかったら?

ハガキ代が浮くとは思うけど、サラブレは買わないです。

ま、当たりさわりのない回答ですね。

そうこうしているうちに、あと10日もすれば、またお題先行発表がやって来るわけで、また頑張ってハガキでも書きますわ。
[PR]
# by efurin | 2006-07-29 02:12 | ますざぶ | Comments(2)

7/28日記

いやはや、日付も変わって1時間が過ぎてしまいましたか。
昨夜、雑文を書いておいたお陰で時間捏造をしなくても済む、というムダな安心感の元、ゆるりと居眠りしておりました。

今日の夕方6時半頃、僕と同世代くらいの女性客2名がローソンのLoppiの前で、操作方法が分からない感をかもし出していたので、同僚がちらっと対応して、
「あ、分かったみたいです」
とか報告してたので、「そりゃ良かった、良かった」と思っていたら、なぜか、その後も彼女たちは機械の前から動かず、そうしているうちに、後ろに3人、4人と行列ができ、後ろのお客さんが普通のインターネット代金の支払いとかで待ってるのかと思った僕は、彼女たちに、
「大丈夫ですか?」
と声をかけたところ、
「チケット発売開始が7時からなんで待ってるんです」
と。

で、後ろの皆さんも同じ目的で並んでるとの事。

オレンジレンジのチケットのローソン先行発売だとさ。

7時となり、気になった僕も横で見守る中、彼女たちが申し込みボタンを押し続けるものの、画面にはずっと、
「ただいま混み合っております」
と表示されるだけ。
そして10分が過ぎ、やっと変化が表れたと思ったら、
「座席は完売いたしました」
だとさ。

直接は関係ないんだけど、ローソン人として少し申し訳ない気分でした。

そういや、現在ローソンではボクシングの亀田兄弟の兄ちゃんの応援フェアーを展開中なんですが、これがまた絶妙にズレた感じを匂わせております。
あれ、実際、熱烈なファンとかそんなに多くないと思うんだけどな。
マスコミが、
「ちょっと口が立って、それで強い」
みたいな部分で重宝してるだけのような気がする。
「兄弟」とか「熱烈な父親」とかもマスコミ的に扱いやすいネタだし。
いや、本人たちに罪はないが。

でもなー、「鶏タルタル」で、
「チャンピオン獲ったるぞ弁当」とか、
「俺も納豆食う」で、
「俺も納得、納豆サラダ」とか、
「メンチ切って勝つサンド」とか、
亀田側かローソン側かどっちのセンスか知らんけど、もう完璧な脱力さ加減です。

ただ、世間はそこまでバカではないのか、単純に食い物として魅力がないのか、どっちにせよ売れ残りまくりでございます。

今日もまた、どーでもいい話でした。
[PR]
# by efurin | 2006-07-29 01:27 | 日記 | Comments(3)

ますざぶ雑記

またもや、更新遅れ防止の雑文。
今夜はますざぶ編。

そういや、今から4年前からの2年間ほど、毎週のようにビリヤードの試合に出ていた時代がありました。いつぞやの年は「年間60試合出場」などという途方もない記録を達成したほどでした。

いや、そのねー、日々の生活には「張り合い」ってのが必要なんですよね。
昔は、例えば野球とかやってて、「さあ、いよいよ夏の大会だー」なんていう節目節目の張り合いがあったわけですよ。

でも、社会人になるとそういうのが、なかなか無くなるわけですね。
で、ビリヤードの試合、ってのはビリヤード場に出入りしている人間なら簡単に、
「社団法人 日本ビリヤード協会」
なんてとこが主催する公式戦に出れたりするのですね。

ま、年間60試合のうち、そういう公式戦的なビッグイベントは数回なわけですが。
そこに向けてモチベーションを高めたりする生活ってのはなかなか張りのあるもんです。

で、話はやや逸れましたが、今の僕にとっての張り合いは「ますざぶ」なのではなかろうか、と。

ま、弱小投稿者ではありますが、やはり1個でも2個でも自分のネタが載ると嬉しいものです。
「まウォーズ」はデビュー後、2場所連続のタイトル獲得を狙っていたんですけどねー。

で、「張り合い」と言う以上、今後、更なる脱皮を計ろうかと。
来場所は1回でいいから、
「今月のTOP10」
とかに名前を載せたいものだ。

その為の修行として、今月の、
「ハガキ22枚投稿」
ってのがあったと思いたい。

果たして、何p獲得できるのか?
案外0だったりして(笑)。
ありえる・・・、かろうじて1pとか。

来場所の具体的な目標は、以前から言っている殿堂入りと、
「最終番付で幕内に入る」
ってとこです。
あ、でも、来場所で殿堂入りを果たすと(確か残り50p弱)、同時に幕内にも入るか・・・。

あとは何枚か溜まっているクオカードが送られて来れば申し分ないっす(笑)。
[PR]
# by efurin | 2006-07-28 02:31 | ますざぶ | Comments(0)

7/27日記

今日の鳥取は久し振りに快晴の1日でした。
暑かったねぇ。

今日はなぜか(いや、洗濯が追い付かなかったから)、トランクスの代わりに海パンを履いて仕事に出かけたのですが、これが意外と気持ち良かったです。

こんな暑い日には、いつものように店の冷蔵庫(例のウォークインってとこですね)に篭って仕事をするのが快適なのですが、今日からソフトドリンク系の発注業務は若い衆に譲って、僕の任務は新たな展開へ突入しました。
ウォークイン大好きっ子の僕としては少し痛いですが、キャリアアップのためだ。仕方なし。

今日から始めたのは、チルド飲料、つまり紙パックのジュースの発注業務。
そのリーズナブルさのお陰で、いまやペットボトル、缶飲料を凌いでコンビニの主力商品となってるのがチルド飲料。
コンビニとしては非常に安いですわな。
1リットル103円とかのあるし。

で、今まで発注してたのと違って、こちらは多少、賞味期限が短いのですね。
つまり下手すると廃棄が発生してしまうわけで、かといって主力商品である以上、品切れさせるわけにもいかず。
ま、少しづつ責任が大きくなっていってるわけです。

今日は久し振りに14-20と、以前の基本勤務に戻りましたら、やっぱり凄く楽でした。
休憩いらなーい、って感じ。
また、明日から長くなりますが。

そういや、世間では本日、「ダビスタP」が発売されたのですね。
いいなぁ・・・。
やばい、買ってしまいそうだ。
でも、よりによって、ここ数日、アドバンス版ダビスタが熱かったりします。
多分、スーファミ時代のダビスタとかも、今やっても面白いんだろうな。

さて、いろいろどうする?

それは給料日の気分次第。
[PR]
# by efurin | 2006-07-27 22:42 | 日記 | Comments(0)