人気ブログランキング |

ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

2012年 10月 12日 ( 2 )

明日のPOGりん

皆さんどうも、第20週目のPOGりんです。

天候の関係もあり、近3週、3日間開催が続きました。
それに伴い更新作業も大変でしたが、ようやく今週末から落ち着けそうです。

今週からは新潟開催が始まります。
そんな中、土日で計17頭が走る予定となっております。


では、明日の9頭を。

・東京1R 未勝利 ダ1400(10頭)
⑨ウインプロスパー(リッチモンド・三浦)
(管理人・・・5000円)

・東京3R 新馬 ダ1600(15頭)
⑥トーセンジャスト(ビスコ食べてますから・内田博)

・東京4R 新馬 芝2000(11頭)
①タイダルベイスン(スモグリ・秋山)

・東京9R プラタナス賞(500万)ダ1600(16頭)
⑪ホワイトフリート(メジロマック委員会・内田博)

・京都2R 未勝利 芝1400(12頭)
A⑧ウインドクラスト(胴長熊猫・川須)

・京都3R 未勝利 芝2000(8頭)
⑦ヴァーティカルサン(toki・浜中)

・京都5R 新馬 芝1600(牝・10頭)
A⑧ミライエ(ビエンビエン・福永)

・京都9R りんどう賞(500万)芝1400(牝・10頭)
A④スイートメドゥーサ(リオマル・武豊)

・新潟2R 未勝利 芝1600(14頭)
⑬ディオネー(津里俊満・松山)


ウインプロスパーはデビュー4戦目。
今回は砂替わり3戦目になりますが、前走は1700から1200へ一気の距離短縮で4着と、そこそこ適性を見せてくれました。
勝ち馬からは1.6秒離されましたが、当時は上位2頭の力が抜けていましたし、臨戦過程を踏まえれば上々の結果でした。
中山ダ1200よりは今回の方が合いそうな条件ですし、相手関係も前回よりは遥かに楽ですので、ここは前進を期待。

トーセンジャストはビスコ君の8位指名馬。
これで今シーズン4頭目のデビュー馬となります。
父チチカステナンゴの牡馬で、半兄にGⅢ2勝のトーセンキャプテンとダート中距離のOPで活躍中のトーセンアドミラルがいる血統。
1ヶ月前から美浦で乗り込まれており、気持ちは乗っているとのことですが、切れる印象は無いとのこと。
そのあたりもあってダートでの初陣となりましたが、コメントの印象からすると、現状、父の産駒らしくパワータイプなのではないでしょうか。
予定を遅らせて万全の態勢だと思われますし、いいレースを期待。

タイダルベイスンはスモちゃんの10位指名馬。
先週のダンスフェイム(2着)に続き、今シーズン2頭目のデビュー馬。
父アグネスタキオンの牡馬で、半兄のラトルスネークは昨春の白百合S2着など、POG期間内の重賞・OPで馬券的に人気を集めた存在。
8月下旬に美浦へ入り、ここまでじっくりと乗り込まれてきました。
「大型馬で、乗り込んではいるがトモにまだ緩いところが残る。先に繋がる競馬ができれば」と、いかにも大竹厩舎らしく、初戦から仕上げてはいなさそうですが、東スポの印を見る限りは人気になりそう。
素質の違いで通過してもらいたい初戦であります。

ホワイトフリートはデビュー4戦目。
前走の中山ダ1800で初勝利。
2着馬(ヤンキーソブリン)にコンマ6秒差を付けての強い勝ち方でした。
昇級初戦の今回は特別戦とあり、なかなかのメンバーが揃いました。
が、ヤンキーソブリンを負かしている馬が4頭揃った中で、最も差を付けて勝ったのはこの馬。
なので、あとは強い関西馬(クリソライト)との力関係でしょう。
東京マイル自体は問題ないと思います。

ウインドクラストは今回が2ヶ月半の休み明け。
7月の中京と小倉で走って2、5着。
ともに勝ち馬とは差の無い結果でしたが、同じ1200でも未勝利の1200はちょっと忙しかったのかもしれませんし、前走は不利もあった。
未勝利戦で好走を続けている実績上位勢もおりますが、この馬もヒケはとらないはずです。
帰厩後、1ヶ月乗り込まれてきましたし、いきなりから走れると思います。

ヴァーティカルサンは前走、9/16の阪神芝1800でデビューして4着。
スローペースではありましたが、逃げてしっかり粘っておりました。
当時の2、3、5着馬が既に2戦目を走っており、軒並み結果が出ていないのは気掛かりですが、こちらは前走時526キロという大型馬で、叩いた上積みは大きいはず。
前走、格上のOP特別で2着のサンマルホームと、前走でネオウィズダムの僅差2着だったテイエムレンジャーが強敵ですが、他に強そうな馬はいないので、この3頭の中でどの着順に持ってこれるか。

ミライエはビエンビエンさんの2位指名で牝馬エース。
これで今シーズン7頭目のデビュー馬になります。
父はディープインパクトで、母のアドマイヤキラメキは現役時、本馬と同じ友道厩舎に所属して4勝。
初仔である半姉のラシンティランテは昨年の白菊賞を勝ち、阪神JFでも上位人気に推されておりました。
小柄で非力なタイプらしく、調教では動いていないらしいですが、血統的に、芝の実戦に行けば変わってくるのではないでしょうか。
ここは他にも父ディープの有力どころが出ており、人気も控えめに落ち着きそうですが、ノーザンF良血馬、セレクトセールでそこそこ高値(4000万円)が付いた馬だけに、期待して見守りたいところ。

東スポの馬柱にすべて◎が並んだスイートメドゥーサ。
7/21の中京芝1400でデビュー勝ち。
2着とはコンマ2秒差ですが、それ以上にインパクトのある勝ち方でした。
前走後はすぐにここを目標と定め、放牧から帰厩。
先週には栗東坂路で4F52.5の好タイムを出されており、状態は良さそう。
ラヴァーズポイント、ローガンサファイアと、重賞・OPの好走馬も出てきましたし、キャリア1戦の立場も微妙ですが、そんな要素は素質の違いで凌駕してくれそうな、そんな予感を抱かせてくれる馬です。

ディオネーは前走、7/15の函館1800でデビューして3着。
小柄な牝馬ですが、狭いインでもひるむことなく、抜け出してしぶとかった。
9月下旬に栗東へ入って、まだ日は浅いですが、おそらくノーザンF産のキャロットFですので、しがらきでしっかりと乗られてきたのではないでしょうか。
3ヶ月振りの休み明けとなりますが、ここは相手も手頃ですし、新馬戦の内容から、いきなり上位争いを期待しても良さそう。
ただ、前走412キロの馬体は成長してきて欲しいところです。
by efurin | 2012-10-12 19:06 | POGりん | Comments(2)

10/11日記

「私はオワコン」

思い付いたので流行語らしきものを自虐的に使ってみたが、果たして正しい使用法なのかは知らぬ。

10時55分だかに起床。
今日も100円ローソンでパンの仕入れ。
3個。
朝1個と昼2個。
昨日より贅沢である。

いつもの準特急に乗り調布へ。
12時から仕事。
まるで面白いものではない。

8時半頃に退社。
各駅停車で府中へ。
100円ローソンで明日の分を含めた食料を仕入れて帰宅。

すぐにPOG出走馬のチェック。
そしてボンヤリしていたらこの時間。

日記を書く手を止め、YouTubeで音楽鑑賞。
ジェイムズ・ブラウンに見入ってしまう。

JBの存在感は言うまでもないのだが、それより圧巻なのがJB'sの演奏力。
何だかこう、1日10時間ぐらい練習させられていそうな、そんな一体感。

そういや、レッドジェイビーはいつ頃デビューできるのだろうか?
来年の3月、新馬戦が終わるまでには。

カーティス・メイフィールド、アレサ・フランクリン、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ・・・。
その後も、そういうベタな黒っぽいのを聴き続けた。
どれもこれも脳髄に響いて良い。

いつの間にか夜も1時を過ぎた。
明日は休みだから構わないのだが。

ではまた。
by efurin | 2012-10-12 01:30 | 日記 | Comments(0)