ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

明日の競輪

小倉 競輪祭
・11R S級決勝

①山崎芳仁(28・福島)逃 116.92 5(BK)
②小嶋敬二(38・石川)逃 114.16 5
③加倉正義(36・福岡)追 110.36 1
④山口幸二(39・岐阜)追 109.27 0
⑤兵藤一也(29・群馬)追 111.65 0
⑥武井大介(27・千葉)逃 104.95 3
⑦井上昌己(28・長崎)逃 112.65 8
⑧香川雄介(37・香川)追 106.95 0
⑨佐藤慎太郎(31・福島)追 111.05 1


ライン的には、山崎-佐藤の同門福島コンビ、小嶋-山口の中部ライン、井上-加倉の九州ライン、武井-兵藤の南関・関東ラインに香川が単騎を選択という感じの4分戦。
ただし、武井は「前々自在に」という事で、実質は3分戦でしょうか。

準決勝の小嶋さんは、権利獲りの為に先行するケースが多いのですが今回もそうでした。
ドームの軽いバンクで、小嶋さんにああも快調に先行されると誰も差せませんよ、そりゃ。
ただし、彼も決勝となれば捲くりに回る事になりそうな。

先行するのは山崎ですかね。
後ろに兄弟子の佐藤慎太郎さんを連れてますからね。
久しくタイトルから遠ざかっている兄弟子を引っ張り出す事は考えられる。
更に昨年のこのレースで逃げ切ったイメージも残っているでしょうし。

井上と武井は是が非とも山崎ラインの後ろの位置が欲しいところでしょう。
それは小嶋さんとて同じ事ですが、彼の場合、どうしても後方からの捲くりのイメージが先に立ってしまう。
香川の初手は、おそらく山崎ラインの3番手でしょう。

どちらにせよ、井上が中団を取り切れば大いに優勝の目も出てくるでしょう。
地元地区の意地もあるだろうし、武井とは戦ってきた相手も違う。
たとえ怪物・小嶋敬二とて、井上の中団からの捲くりの更に上を行くのは難しいはず。
行くかもしれんけど。

◎井上 ○山崎 ▲佐藤 △加倉、小嶋

7-1.2.3.9-1.2.3.9(12点)

[PR]
by efurin | 2008-01-26 19:38 | 競輪 | Comments(0)