ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

今日、明日のPOGりん

相変わらず2着が多いのはご愛嬌として、今日はポイント獲得ラッシュでした。

・京都2R ダ1800
⑫レプラコーン(俊哉・小牧)・・・2着(2.0p)

・京都5R 芝1800
⑦モンテクリスエス(九官鳥・安藤勝)・・・2着(2.8p)
⑪プロフェッショナル(リア・リア・岩田)・・・5着

・京都6R 芝1600
⑩ヴェルザンディ(ビスコ食べてますから・藤岡佑)・・・1着(10.5p)
⑦カシノネロ(安田ろろ・幸)・・・5着

・中山4R ダ1200
⑯ホノカチャン(メジロマック委員会・勝浦)・・・13着

・小倉4R 芝1200
⑭マイネルコルベット(ビスコ食べてますから・和田)・・・2着(2.0p)


レプラコーンは休み明けながら2着に好走。
いよいよ俊哉氏の初勝利も見えてきました。
しかし、「新馬戦2着→2戦目9着」と昨夏にやらかしていた馬なので油断は禁物。

モンテクリスエスの単勝150円は過剰人気だろうと思って見てました。
こりゃもう2着鉄板だよ、とレース前に記事を更新したかったぐらい。
新馬戦で勝ち切れないのがシンボリクリスエス産駒の特徴ですから。
しかし、距離が伸びて良さそうな感じで、次こそ。
春には青葉賞とか走ってそう。

プロフェッショナルは2番人気ながら5着。
昨日、書き忘れましたが、これでリア・リアさんは8頭のデビュー馬を送り出した事に。
しかし、いつの間にやら7頭デビュー者というのも結構いたりして。

ヴェルザンディが中団から差し切り勝ち。
ダノンゴーゴー(3着)が100円台の1番人気を背負っていた分、単勝は760円の好配当。
この勝利で今後のローテーションが組みやすくなったんじゃないでしょうか。
もちろん目指すは桜花賞でしょう。

カシノネロは、この2走どうしちゃったのでしょうかね。
このクラスで2着した1400の方がいいのかも。

メジロさんの牝馬エース・ホノカチャンは5番人気に推されてましたが13着に惨敗。
芝で変わり身を期待。

やはり小倉では走るマイネルコルベット。
九官鳥さんのレッズフィールド(中山芝)とともにコース相性の良さが目立つ1頭です。
前走5着ながら2番人気に推されていたあたり、やはり皆さんよく見てらっしゃる。
順調なら小倉でもう1戦走るでしょう。

明日は8頭。

・京都2R ダ1800
③アイソトープ(涼風せつな・藤田)

・京都4R ダ1200
⑭ユウメリーウェザー(涼風せつな・安藤勝)

・京都9R 紅梅S 芝1400
④マイネアルデュール(リア・リア・川田)
⑥ドリームローズ(リア・リア・秋山)

・中山2R ダ1800
⑩コイタロウ(ビスコ食べてますから・武幸)

・中山3R ダ1200
⑬ケイアイサンダー(メジロマック委員会・石橋脩)

・小倉2R 芝1800
⑫オレンジシュプール(九官鳥・鮫島克)

・小倉4R 芝2000
⑨フィッツロイ(リッチモンド・中舘)


アイソトープはここまでダートで2戦使われて3、7着。
デビュー戦で見せた脚色からして未勝利勝ちの能力は持っているはず。

ユウメリーウェザーは涼風さん2位指名の牝馬エース。
牡馬エースのファリダットがぼちぼち順調なだけに、この馬次第では今後が楽しみになります。

京都のオープンではリア・リアさんが2頭出し。
このところ、やや頭打ち気味な感じのリア・リアさんですが、大エース・ポルトフィーノの復帰を前に、あと何頭か上のクラスに送り込んでおきたいところでしょう。
ここはラベ、マイネレーツェルあたりが強敵なんでしょうが、マイネアルデュールも決して見劣りはしないと思います。
距離さえこなせれば。

ドリームローズはもしかして成長待ちの段階かもしれませんが潜在能力はOP級のものがあるはず。
秋山で新味が出せれば。

中山ではダートの未勝利戦が2鞍。
コイタロウは夏の新潟以来、5ヶ月振りのデビュー2戦目。
9着に敗れたデビュー戦は芝だったので、ダートに替わって激走可能性もあると思われます。
とりあえず目処の立つ内容を期待。

ケイアイサンダーはデビューから2走とも案外な凡走でしたが、2ヶ月間隔を開けてブリンカーを装着してきました。
初Bの外枠という事で一発やらかしてくれるかもしれません。

小倉は芝の中距離。
オレンジシュプールは11月の京都マイル戦でデビューして6着。
今回はその時手綱を取った鮫島良の親父さんに乗り替わりました。
きっと息子からいろいろ聞いている事でしょう。

フィッツロイも同じくデビュー2戦目。
こちらは暮れの阪神芝1800で6着でした。
前進は期待できると思います。
[PR]
by efurin | 2008-01-19 16:01 | POGりん | Comments(0)