ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

3/21日記

何が「夜風が優しさを・・・」だ。
まだ寒いじゃんか。

昨夜は上手く寝付けず、消灯後、外が明るくなるまで起きていた。

寝起きも悪く11時前に起床。
外に出ると、春一番っぽい強風が吹いていて、西府駅前のサラ地の砂が横殴りに舞い上げられていた。
今は何も無い西府駅前。
(比喩ではなく、ホントに何も無い)
今後、何かしらの商店が建っていくらしいが、果たして何が造られていくのか。

12時から仕事。
ボンヤリと眠く、モタモタと働いた。

8時半頃に退勤。
7時台にオッサンから着信があったので折り返した。
取り込み中らしく、9時前にもう一度連絡するとのこと。

準特急に乗って府中駅へ。
ホームに降りようとするタイミングで再着信。

高松宮記念が迫っているから、きっとその話題だろうと思った。
が、言われてみれば、もう一方の「なるほど」といった感じの案件。
来週末に返すから1万円貸してほしい、との申し出。
久し振りのオファーだったが、今のオッサンは固定収入があるから貸しやすい。
ハローワークの教育訓練給付。

なもんで明日、オッサンの口座へ振り込むことに。
(実際はこの後、ネットから操作するのだが)
今、ネット口座には16000円が残っているのだが、あればあったで馬券に注ぎ込んでしまいそうだから、一時的に預けておくのは悪くない。
3/31に調布へサッカーを見に行くという話をしたところ「じゃ、その日に調布で直接手渡す」という話に。

その他、桜花賞と皐月賞の展望などを話してから終話。
今夜は妙に冷え込んでいた。

日高屋に入り、とんこつラーメンと餃子と半チャーハンのセット。
これまた余分3兄弟の巣窟みたいな晩飯である。

バスに乗り10時前に帰宅。
眠いので、こうして早めに日記を書いている。

昨夜、寝付けなかったのは、少し考え事をしていたのもある。
ここにきてまた、「地元に帰る選択肢もあるのでは?」と思う。
昨年10/22に泊まった、母の同居人のオジサンの部屋に居候できるから、その気になれば引越し費用はさほど掛からない。
あのあたりは淀の競馬場が近くて良い。

その一方で、この東京での生活環境は(騒音問題を除き)なかなかの安定感を誇っている。
その安定を望む望まないは別として。
少なくとも競馬に没頭できている環境だし、毎年、競輪GPも労せず観戦できる。
この就職難のご時勢、一般的に考えると今の職場を捨てるのももったいない話である。

でもただ一つ、子供じみているかもしれないが、やっぱり地震が怖い。
日本中どこにいても危険なのは危険なのだが、可能性としては明らかに関東の方が危険だろう。
京都市内は盆地で、あの阪神大震災の時もほとんど影響が無かった土地。
そういう土地で育った分、余計に地震に対する免疫力が乏しい。

明日も12時から仕事。
やっぱり5連チャンよりはマシな気分。

でも、今夜こそは早めに寝る。

それじゃあまた明日。
[PR]
by efurin | 2012-03-21 23:06 | 日記 | Comments(0)