ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

明日のPOGりん

開幕40週目でございます。
今シーズンもこの土日を含めて残り11週となりました。

どうも管理人です。

今週末は3歳重賞が3鞍プラス皐月賞TRの若葉Sが組まれているというPOG的には豪華な開催。
ファルコンSの出走馬がいないのは残念ですが(特に津里さん)、全体で26頭が出走を予定しておりますので、1頭でも多く勝ってもらいたいものです。

では明日の10頭を。

・中山1R 未勝利 ダ1800(牝・16頭)
⑮オメガエンブレム(ちち・三浦)

・中山5R 未勝利 芝1800(16頭)
⑤ファイナルフォーム(そらおみ・石橋脩)

・中山11R フラワーC(GⅢ)芝1800(牝・16頭)
①ブリッジクライム(スモグリ・柴田善)

・中京3R 未勝利 ダ1400(16頭)
⑥コウエイリョウマ(胴長熊猫・上村)

・阪神5R 未勝利 芝2000(15頭)
③スマートラファエル(胴長熊猫・福永)

・阪神7R 500万 芝1400(16頭)
⑬マデイラ(肉まん・川島)

・阪神11R 若葉S(OP)芝2000(16頭)
④ローゼンケーニッヒ(九官鳥・小牧太)
⑦ディアデラバンデラ(九官鳥・藤岡佑)
⑪ワールドエース(えるこん・福永)
(管理人・・・2800円)
⑭ククイナッツレイ(OM・ピンナ)

オメガエンブレムはデビュー3戦目。
前走は2/4の東京芝1600に出走して11着。
当時は休み明けの分もあったかもしれません。
5/21の遅生まれですし、そろそろ成長曲線が上がってきてもおかしくない時期ですし、初ダートで変わり身を見せてもらいたい。

ファイナルフォームは、そらおみさんの2位指名馬。
これで9頭目のデビュー馬となります。
父ディープインパクトの牡馬で、社台RHの所有馬。
数週前から新馬登録を開始いたしましたが、上手く出走枠に潜り込めず未勝利戦でのデビューとなりました。
二度除外された分、調教は余計に積めたようですし、既出走馬相手でも勝ち負けになっていい素質馬。

ブリッジクライムはデビュー4戦目。
強い内容で新馬を勝った後、ここ2戦は500万の平場戦で6、4着。
前々走は牡馬相手のハイレベルな一戦でしたし、前走は道中、折り合いを欠いた分、ラストが伸びず。
これまで外目を伸び伸びと回るレースが多かっただけに、今回の枠順は少し気になりますが、能力的にはここに入っても互角以上。

コウエイリョウマは前走、2週前の中京ダ1200でデビューして6着。
既出走馬相手に上がり最速の脚で伸びておりました。
血統的に(オペラハウス×ホリスキー)距離が延びるのは歓迎でしょうし、これは馬券的にも穴の匂いが漂います。
ただもっとも、そこそこ人気にはなりそうですが、ぜひ上位争いに加わってもらいたい。

スマートラファエルは前走、2/25の阪神芝2000でデビューして7着。
勝ち馬とはちょうど2秒離されましたし、今のところレースレベルにも疑問符が付くところではありますが、馬自体は使われて気配が良くなったみたいです。
この路線の未勝利もだいぶ強い馬が抜けた印象ですし、少なくともこの顔ぶれならある程度やれていいと思います。
このクラスのジョッキーが続けて乗るのも好材料でしょう。

マデイラはデビュー5戦目。
昨秋に新馬勝ちの後、重賞と500万特別を使われて奮わず。
能力云々というより、この馬の場合は気性面に課題が大きい現状。
新馬勝ちの内容からして、まともに走ればこのクラスは勝てそうな馬なので、今回の距離短縮できっかけをつかめれば。

ローゼンケーニッヒは前走、1/28の京都芝1800で未勝利勝ち。
デビューから2戦の内容からして、秘めた素質はかなりのものがありそうですが、まだまだ成長途上っぽいですし、真価を発揮するのはまだ少し先かもしれません。
ただそれでも、素質だけでここで好走する可能性もありそうですし、皐月賞の権利獲りがあっても不思議じゃない存在。
ローズキングダムの半弟だけにダービーには出てきてもらいたい。

ディアデラバンデラは前走、1/21の小倉2000で未勝利勝ち。
ドラフト前の評判馬だけに、勝ち上がりに5戦を要したのは不満が残るところですが、とにかく勝てたのが何より。
前走後は短期放牧へ出て、今月上旬に帰厩。
これまで3回、掲示板を外している馬ですが、毎回、それほど大きくは負けておらず、相手なりに走ってくる可能性もあると思います。

ワールドエースは前走、きさらぎ賞で重賞初制覇。
今回は皐月賞の前にコーナー4つのコースをクリアしておきたい、という意図でここへの出走となりました。
前々走の若駒Sで内回りの京都を経験しておりますが、当時は重馬場で、いかにもこの馬向きのコース状態ではなかった印象。
メンバー的にも、ここはあっさりと通過して、いい形で本番へ向かいたいところです。

ククイナッツレイは前走、11/20の京都2000で未勝利勝ち。
当時の2着馬がクランモンタナ(すみれS2着)なので、能力的には上のクラスでも十分やれる馬だと思います。
前走後は球節炎で放牧。
今回は4ヶ月振りの出走でTR挑戦という、決して楽な条件ではありませんが、仕上がりはまずまず良さそうですし、どこまでやれるか注視したいところ。
[PR]
by efurin | 2012-03-16 20:35 | POGりん | Comments(0)