ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

12/8日記

いつもと同様、7時55分に携帯のアラームが鳴り、いつものようにそれを止めて二度寝。
次のアラームは8時25分。
8割方眠りながら、残りの2割の意識で「ああ、まだアラーム鳴らんのか・・・」と思っているうちに起きたら9時5分でした。
今の職場で初の朝寝坊。

すぐに会社に連絡を入れ、まあ、逆に定時に間に合わさねばという焦りが無い分、ゆったりと出勤しました。
登り坂は自転車を降りて手で押し、セブンでパンを買って食い、「レアチーズ&ホイップ」ってのを一口パクついて「あ、これ美味しい」なんて思った次の瞬間、それを草の茂みに落としてしまい、拾って食べるべきか2秒ほど迷った挙句、結局、拾ってからゴミ箱に捨てた。
そんな朝でした。

9時35分に出勤。
何食わぬ顔で自分の席に座り、いつもと同じように業務をこなしました。

5時10分に退勤。
セブンに寄って、朝のリベンジとばかりに「レアチーズ&ホイップ」を買って食った。
やっぱり美味かった。

さて、そんなありきたりな日々の報告などどうでもよろしく、今日は全日本選抜競輪の準決日でした。
展開がもつれるレースが多かったような気がして、特に加藤慎平さんの番手奪取は見事だったというか、北日本トップ衆は生粋のマーカー層が薄い分、ああなると脆いわなぁ、って感じか。
やはり佐藤慎太郎さんの完全復帰が待たれるところか。

で、明日の決勝は細切れの一戦に。
山崎-佐藤友の北に、このところ好調な兵藤が一応、初手はそこの3番手。
荒井-加藤は今場所、一度連係してましたね。
あとは、海老根-渡邉の南関東に、何やら一発やらかしそうな気配が漂う石丸-三宅伸の岡山コンビ。
この中でGP出場権利を持ってるのは山崎と渡邉。
賞金的に佐藤もほぼ固そう。
一方、他の皆さんは勝たないとGPには出られない。
もちろん、9人全員が勝ちたいに決まってる。
でも、誰よりも勝ちたい男、それは加藤慎平ではなかろうか。
なぜかって、そりゃ弟分の永井と共にGPに乗りたいから。
こういう執念の差、これが最後のひと踏ん張りに繋がるのではなかろうか。
今場所、妙にレースが見えてる荒井にスピードをもらい、アタマまで突き抜けてもらいたい。
ネット銀行に残った200円、これで慎平さんからの2車単2点を買おうと思ってます。
相手?うーん、佐藤と石丸。

やきゅつくのチャンピオンズトーナメントは両チーム共に1回戦負け。
相変わらずトーナメントに弱いですが、まあ、どちらも初戦からダルビッシュと当たってしまったから、まあこれは運だわ。
で、明日から2ペナが開幕。
1ペナ最終日から総コストが10増えるわけで、今夜はこの後、またあれこれ設定をせねばならんのですが、また夜更かしになってしまってはマズいので、先ほど、あれこれと新オーダーを練っておったのですが、うむ、これは優勝できそう、という手応えがあります。
特にボンクラーズの方。

では、また明日も。
[PR]
by efurin | 2008-12-08 21:50 | 日記 | Comments(0)