ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん9

では第9回のgalvezさん。

参戦以来6シーズン、すべてベストテンを確保している実力者。
過去に3頭の牝馬GⅠ勝ち馬(ジョワドヴィーヴル、アユサン、レッドリヴェール)を輩出しているマイスターでもあります。

例年、1次ドラフトでは重複負けが多く、2次の常連ですが、それでいて毎回、牡牝エースには重厚な超良血馬が並びます。
しかも近4シーズン続けてエース馬が期間内に特別勝ち。

12-13・・・リグヴェーダ(アルメリア賞)
13-14・・・サングレアル(フローラS)、ベルキャニオン(プリンシパルS)
14-15・・・リアルスティール(共同通信杯)
15-16・・・レッドアヴァンセ(エルフィンS)

今回の1次ドラフトでも上位指名4頭を落とした他、計10頭を重複負け。
しかし今回もドラフト時の5位と7位指名馬で、いい感じの良血エース馬を確保。

このシリーズ前回のTまつださんが、イギリスGⅠ勝ちの母系を3頭揃えたのに対し、こちらはアルゼンチンGⅠ母系が3頭揃っており、このあたりの対比も面白い。

ディープインパクト産駒が1頭に留まりましたが、これは大量重複負けを喫したPOに特徴的な傾向。
(昨シーズンもディープ産駒は2頭のみ)
非ディープからきっちりと活躍馬を出してくることでしょう。

そのリスト中に、今年のダービー1、2着馬(共にディープ産駒)の下が揃っているのは興味深いところ。
(ちなみに、オークス1、2着馬の下を揃えたのがえるこんさん)
ノーザンF産7頭に社台F産が3頭という点からも、手堅くポイントを積み重ねてきそうですし、自己最高の3位を上回る爆発もあっていい。


9.galvez

1位 [サトノシャーク](牡・ディープインパクト×オジャグワ・9)
2/1・鹿毛・社台F・[里見治]・[栗・池江]

母父Pure Prize
母は亜GⅠ勝ち

2位 リナーテ(牝・ステイゴールド×マルペンサ・8)
1/31・黒鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・須貝

母父Orpen クラブ募集額4000万円
半兄サトノダイヤモンド(きさらぎ賞)、母は亜GⅠ勝ち
「動きはしなやかだけど、"嫌なものは嫌"という性格。そのあたりがいい方に出れば」(調教師)
「坂路で15~16秒の調教を行っている。気性面はまだ幼くて敏感なところがあるが、跳びが大きくきれいな走りを見せている。バランスの取れた体形をしているが、まだ線が細いので、もう少し幅が出てきてほしい。ただ、ここにきてグッと良くなってきているので、夏を超えたら更に伸びてきそう」(育成)462キロ

3位 [ナニアヒアヒ](牝・キングカメハメハ×ウィキウィキ・10)
1/27・栗毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・須貝]

母父フレンチデピュティ
半兄マカヒキ(東京優駿)、半姉ウリウリ(CBC賞)
「時間が掛かりそう」(調教師)

4位 [テミスト](牝・ハーツクライ×ミスティークII・5)
2/26・栗毛・ノーザンF・[サンデーR]・[美・中川]

母父Monsun クラブ募集額1800万円
「牝馬にしては馬格があるし、前さばきの感じはマジックタイムに似ていて走るハーツクライ産駒っぽい。血統的には長めの距離ももちそう」(調教師)

5位 [サトノグラン](牡・ハーツクライ×スネガエクスプレス・5)
2/19・青鹿毛・ノーザンF・[里見治]・[栗・矢作]

母父ウォーエンブレム 14セレクトセール4400万円
母の母は亜GⅠ勝ち
「しっかりしているし、非常にいい馬」(調教師)

6位 [レヴェンスホール](牡・クロフネ×フローリッドコート・16)
1/24・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・宮本]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額1600万円
半兄ミッキードリーム(朝日CC)

7位 ルパルク(牡・タートルボウル×グランパドドゥ・17)
5/7・鹿毛・社台F・社台RH・栗・西園

母父フジキセキ クラブ募集額3000万円
半兄パドトロワ(アイビスSD)、近親アンドゥオール、母はGⅢ勝ち
「順調にきている。大物感もある」(調教師)
5月下旬ゲート試験合格

8位 ジューヌエコール(牝・クロフネ×ルミナスポイント・11)
3/21・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・安田

母父アグネスタキオン クラブ募集額2000万円
全兄ルミナスウイング(冬桜賞)、近親ロジユニヴァース、ランフォルセ
7/10(日)中京芝1400でデビュー予定

9位 [ミエノブルーハワイ ](牝・タートルボウル×オメガブルーハワイ・7)
4/21・鹿毛・社台F・[里見美惠子]・[栗・村山]

母父フジキセキ 15セレクトセール1000万円
近親オメガハートランド、オメガハートロック

10位 プレスト(牡・キングカメハメハ×ポップコーンジャズ・14)
2/1・黒鹿毛・ノーザンF・金子真人HD・栗・池江

母父ダンスインザダーク
全兄ラブリーデイ(宝塚記念)
「2歳春時点での馬っぷりのスケールは兄(ラブリーデイ)以上。兄は実戦に行って、こちらの想像以上に走るところがあったし、弟もそういうふうに力を付けていってほしい」(調教師)
7/17(日)中京芝2000でデビュー予定
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-27 23:16 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

それぞれのPOGりん8

それでは第8回のTまつださん。

これまでの参戦3シーズンは「5位→14位→8位」と、なかなかの安定っぷり。
順位もさることながら、3シーズンで特別9勝(うち重賞2勝)は中身が濃い。
昨シーズンは年明けからエンジンを掛け、ヴァンキッシュランで青葉賞を勝利。
ダービーへ駒を進め、見せ場を作っておりました。

今回の1次ドラフトでは、なかなかに派手な殴り合いを展開しつつ8頭を確保。
特に、1位指名(5名重複)と2位指名(6名重複)を切り抜けたのは大きかった。
他にも5名重複のドラフト時7位指名(ミンネザング)も死守。
かなり勝負強い内容のドラフトだったと思います。

結果的に、上位の5頭がディープインパクト産駒。
下位には3頭のステイゴールド産駒を配備。
金子オーナーの馬が3頭というのも特徴的。

特に上位3頭、超一流厩舎に預託された牡馬ディープ軍団。
これはなかなかに強力なトリオとなるかもしれません。

これを書いている時点で、既にその一角であるサトノクロノスが新馬勝ち。
短距離要員のモンドキャンノも函館でデビュー勝ちを果たしており、スーパーダッシュを決めている今シーズン。

この後も夏デビュー予定組が控えていますし、序盤から質・量ともに高いレベルでの戦いを展開してきそうです。


8.Tまつだ

1位 [ダブルバインド](牡・ディープインパクト×ラッシュラッシーズ・9)
2/5・鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・藤原英]

母父Galileo 15セレクトセール23000万円
母は英GⅠ勝ち
「素晴らしいバネをしているし、いい走りをする。前脚もスムーズに出るし、ハロー掛け前の馬場が深い時間帯でも、坂路を手応え十分に駆け上がってくる。現在は坂路で16秒程度に抑えているが、馬体の成長を促しているだけで、決してペースを上げられないわけじゃない。オンとオフがはっきりしている点も今後プラスに働くと思う」(育成)434キロ
秋デビュー目標

2位 [ヘリファルテ](牡・ディープインパクト×シユーマ・6)
4/9・鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[美・堀]

母父Medicean クラブ募集額12000万円
母は英GⅠ勝ち
「現在は坂路を15秒ペースで乗り込んでいる。キャンターでの柔らかさは特筆もので、間違いなく能力は高い。少し怖がりな面はあるが、気難しいというわけではなく問題ない。これでトモに筋肉がついてくれば、また一気に伸びてきそう」(育成)466キロ
秋デビュー目標

3位 サトノクロノス(牡・ディープインパクト×トゥーアイテムリミット・16)
3/10・青鹿毛・シンボリ牧場・里見治・栗・池江

母父トワイニング14セレクトセール6600万円
母は米GⅡ勝ち
「雰囲気がある。ぜひクラシックに乗せたい」(調教師)
「順調に調教が積まれ、13秒ペースで登坂している。ディープ産駒らしく身が詰まった弾力ある動きで、フットワークも安定している」(育成)
6/19(日)東京芝1600でデビュー勝ち

4位 ミンネザング(牝・ディープインパクト×ミスアンコール・8)
2/3・鹿毛・ノーザンF・金子真人HD・美・萩原

母父キングカメハメハ
母の母ブロードアピール
「姉(テンダリーヴォイス)より馬格がある。早めのデビューになりそう」(調教師)

5位 ワンフォーオール(牡・ディープインパクト×ラヴェリータ・8)
4/15・芦毛・ノースヒルズ・ノースヒルズ・栗・松元

母父Unbridled's Song
母は交流GⅡ勝ち
「何より馬が凄くいい。芝かダートかとなると難しいけど、能力は間違いなく高い」(調教師)
「大物感がある。乗り手に従順で学習能力が高いところが一番の長所。欲を言えばもう少しトモを使ってほしいが、まだお尻が高いし、そのあたりは成長とともに解消するはず。芝・ダートどちらも大丈夫。器用さがあるので、どちらにしても好位で上手に立ち回れるタイプではないか」(育成)455キロ
7/9(土)中京芝1600でデビュー予定

6位 [スティッフェリオ](牡・ステイゴールド×シリアスアティテュード・8)
2/17・鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・音無]

母父Mtoto クラブ募集額6000万円
母は英GⅠ勝ち

7位 バリンジャー(牡・ステイゴールド×バイユーストーム・16)
4/13・栗毛・日高大洋牧場・金子真人HD・美・奥村

母父Storm Cat 14セレクトセール2500万円
半兄メテオロロジスト(佐賀記念)
「どちらかと言えばストームキャットの血が出ている感じ。気持ちもピリっとしているし、仕上がり自体は早そう」(調教師)
6/18(土)東京ダ1400に登録されるも除外

8位 [ブレイブウォリアー](牡・ゴールドアリュール×ヴァリアントレディ・9)
5/10・青鹿毛・白老F・[キャロットF]・[栗・高橋亮]

母父ウォーエンブレム クラブ募集額1800万円
近親タガノアザガル
「移動してくるのが遅かったが、既に坂路で15秒ペースまで進められている。パワーを感じるし、ダート路線で頑張ってほしい」(育成)473キロ

9位 トリコロールブルー(牡・ステイゴールド×ペンカナプリンセス・12)
4/8・青鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・友道

母父Pivotal クラブ募集額4500万円
半兄ワールドインパクト(青葉賞2着)、ダノンジェラート(セントライト記念3着)
「父がステイゴールドに替わってシュっとした感じの体になった。兄(ワールドインパクト)以上の活躍も期待している」(調教師)
「坂路を16秒ペースで順調に乗られていて、素軽い動きを見せている。バランスのいい体をしていて、ステイゴールド産駒にしては性格も素直。兄のワールドインパクトも育成時代に乗っていたが、現時点の完成度はこちらが上。芝の中距離が合っていそう」(育成)478キロ
7/17(日)中京芝2000でデビュー予定

10位 モンドキャンノ(牡・キンシャサノキセキ×レイズアンドコール・13)
2/8・鹿毛・ノーザンF・ユアストーリー・栗・安田

母父サクラバクシンオー14セレクトセール1500万円
「短距離向き。仕上がりが早く、最初から力を出せそう」(調教師)
6/19(日)函館芝1200でデビュー勝ち
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-26 23:50 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

今日のPOGりん

では日曜の結果を。

・東京5R 新馬 芝1800(13頭)
⑩ウインブライト(九官鳥・松岡)・・・6着
⑥シャイニーギフト(カワタカ・吉田豊)・・・13着

・阪神5R 新馬 芝1800(15頭)
②アンバーミニー(なま・ルメール)・・・1着(7.0p)
⑩スピリットソウル(えふりん・福永)・・・2着(2.8p)
⑦プエルタデルソル(津里俊満・川田)・・・8着
⑤ガーランドワルツ(九官鳥・戸崎)・・・12着


それでは第4週目のランキング。

↑1位 なま 17.38p(2.1.1.1)
↓2位 Tまつだ 14.0p(2.0.0.0)
↑3位 九官鳥 5.6p(0.2.0.2)
↓4位 リオマル 4.92p(0.1.1.1)
↑5位 えふりん 2.8p(0.1.0.1)
↓5位 ちち 2.8p(0.1.0.1)
↓7位 リッチモンド 2.16p(0.0.1.0)
↓8位 肉まん 1.8p(0.0.1.0)
↑9位 津里俊満 0p(0.0.0.2)
↓10位 きばりん 0p(0.0.0.1)
↑10位 カワタカ 0p(0.0.0.1)
未出走12名


今週は、なまさんが2頭目の勝ち上がりを果たし首位に返り咲き。
これで開幕4週連続ポイント獲得。
デビュー馬も4頭を数え、すごぶる快調な出だしと言えましょう。


<次週出走予定>

・土曜福島5R 新馬 芝1200
アメイズミー(カワタカ)
・土曜中京5R 新馬 芝1400
ライズイーグル(謎男)
・日曜福島5R 新馬 芝1800
イタリアンホワイト(平田)
・日曜中京6R 新馬 芝1400(牝)
ディーパワンサ(津里俊満)
ドロウアカード(リッチモンド)

・土曜福島1R 未勝利 芝1800
マイネルクラース(きばりん)

次週から福島・中京が開幕。
いよいよ夏競馬っぽくなってきます。


<複コロ結果>(継続中のみ)
管理人・・・4200円(8コロ)
ゴマゴマ・・・1500円(4コロ)
肉まん・・・1100円(1コロ)


POGりんWebサイト

という具合に開幕から4週が過ぎました。
7月以降、動画更新に勤しんでいく予定ですので、へっぽこなものになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

ではまた次週も。
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-26 13:15 | POGりん | Comments(2)

それぞれのPOGりん7

まだまだ折り返しも遠い第7回。
平田さんの回。

昨シーズンはマウントロブソンで悲願の初重賞勝利。
OP戦線で活躍したオデュッセウスとの2枚看板で自己最高の7位フィニッシュ。
前々回23位からの下剋上シーズンとなりました。

迎えた今回の1次ドラフトでは、7名重複の激戦となった母ハッピーパスを除き、ほぼ無風の立ち回り。
ノーザンF系のクラブ馬を中心としたリストを整えてきました。
平田さんの代名詞と言える母リリウムも6シーズン連続で確保。
今回は、あのアイスフォーリス以来の父ステイゴールド。
毛色も同じ芦毛ですし、これは楽しみ。

いかにもPOGりんらしいというか、意外な単独指名となった母ドナブリーニが血統的には目玉ですが、その他は比較的低価格帯のクラブ馬ながら、それっぽい良血馬が揃った印象。
また、そらおみさんと同様、牝馬8頭という偏ったリストになった分、8位ながら牡馬エースとなった母タンザナイトの出来がポイントとなりそうな気もします。

その牡馬エースと母リリウムが早期デビュー予定なので、まずはその走りを見守りたい。


7.平田

1位 メロディーア(牝・ディープブリランテ×メジロフォーナ・9)
4/23・栗毛・レイクヴィラF・キャロットF・美・尾形和

母父ナリタトップロード クラブ募集額1000万円

2位 ベルダム(牝・ディープインパクト×ドナブリーニ・11)
1/26・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・石坂

母父Bertolini クラブ募集額8000万円
全姉ジェンティルドンナ(牝馬3冠)、ドナウブルー(関屋記念)
「坂路を16秒ペースで乗られている。今はじっくりと体質を強化中。ただ、動きはさすがと言えるものがある。あくまでも馬に合わせた形で、じっくりとペースアップをしていく予定」(育成)422キロ
秋デビュー目標

3位 [ルヴォワール](牝・ハーツクライ×リュヌドール・13)
1/22・青鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・手塚]

母父Green Tune クラブ募集額2800万円
母は伊GⅠ勝ち
「500キロを超える大型馬だし、ゆっくりと進めていくことになりそう。血統的にも楽しみ」(調教師)

4位 イタリアンホワイト(牝・ステイゴールド×リリウム・9)
1/2・芦毛・白老F・サンデーR・美・相沢

母父クロフネ クラブ募集額2400万円
全姉アイスフォーリス(フローラS2着)
「500キロくらいの大型馬で見た目にしっかりしている。仕上がりがいいみたいだし、入厩は早くなりそう」(調教師)
7/3(土)福島芝1800でデビュー予定

5位 スナッチアイズ(牝・ディープブリランテ×スナッチド・10)
2/7・鹿毛・白老F・シルクR・栗・高橋忠

母父Cat Thief クラブ募集額1400万円

6位 [シャイントレイル](牝・ヴィクトワールピサ×ラフィントレイル・11)
2/27・芦毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・吉田]

母父エルコンドルパサー クラブ募集額1400万円
半兄ブレイズアトレイル(京成杯AH2着)、母の母ファビラスラフィン
460キロ

7位 [オフィーリア](牝・ルーラーシップ×ラナンキュラス・7)
3/14・青鹿毛・ノースヒルズ・[ノースヒルズ]・[栗・矢作]

母父スペシャルウィーク
母の母ファレノプシス
「軽快なフットワークはひときわ目立っており、母系の長所を継承している証拠。早期に勝ち上がって夏は成長を促し、秋競馬に備えたい」(育成)416キロ

8位 ダンビュライト(牡・ルーラーシップ×タンザナイト・14)
3/3・黒鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・音無

母父サンデーサイレンス クラブ募集額3600万円
近親アロンダイト、ブラックスピネル
「1歳からずっと見ているが馬はいい。牧場での評価も高い。母はうちで預かった馬だが、こちらの方が脚さばきもいいし、牡馬だから馬格もある。ルーラーシップのいい所が出ているように思う」(調教師)
「この馬はいいと思う。まだ線が細いところがあるけど、実がしっかり入ったらどんどん良くなってきそう」(育成)
7/17(日)中京芝2000でデビュー予定

9位 [メイショウテンシャ](牡・ディープインパクト×メイショウベルーガ・9)
4/16・芦毛・三嶋牧場・[松本好雄]・[栗・池添兼]

母父フレンチデピュティ
母はGⅡ勝ち
「柔らかく柔軟なフットワークをしている。ここにきてトモや首など、ひと回り大きくなった。兄(父ダイワメジャー)とはタイプが違う。これだけ高い素質を持った馬なので大きなところを狙いたい」(育成)480キロ
6月下旬に栗東入厩済

10位 コンプリートベスト(牝・エンパイアメーカー×ミラクルレジェンド・7)
2/18・鹿毛・社台F・吉田照哉・栗・佐々木

母父フジキセキ クラブ募集額3000万円
母は交流GⅡ勝ち、近親ローマンレジェンド
「馬が軽い。芝でも試してみたい」(調教師)
「馬体は母に似て、いい雰囲気があるし、母のこの時期よりしっかりしているかも。エンパイアメーカーとの配合でもあるし、母に少しでも近づくべくダート戦線で頑張ってほしい」(育成)460キロ
秋以降デビュー目標 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-26 12:45 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

日曜重賞予想

・宝塚記念(GⅠ)

◎⑧ステファノス(戸崎)
〇⑫サトノノブレス(和田)
▲⑨ドゥラメンテ(M・デムーロ)
△⑤シュヴァルグラン(福永)
△⑦ラブリーデイ(ルメール)
△⑥ラストインパクト(川田)
△⑮サトノクラウン(岩田)

 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-26 01:58 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

相変わらず遅いですが土曜の結果を。

・東京5R 新馬 芝1600(16頭)
A⑩テソーロ(津里俊満・柴田大)・・・5着
⑪ハウメア(なま・戸崎)・・・7着

・函館5R 新馬 芝1200(牝・16頭)
⑬アンジュデジール(九官鳥・四位)・・・2着(2.8p)
⑩ティラール(リオマル・丹内)・・・6着


そして明日は6頭。

・東京5R 新馬 芝1800(13頭)
⑥シャイニーギフト(カワタカ・吉田豊)
⑩ウインブライト(九官鳥・松岡)

・阪神5R 新馬 芝1800(15頭)
②アンバーミニー(なま・ルメール)
⑤ガーランドワルツ(九官鳥・戸崎)
⑦プエルタデルソル(津里俊満・川田)
⑩スピリットソウル(えふりん・福永)
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-26 01:49 | POGりん | Comments(0)

明日のPOGりん

皆様どうも管理人です。
開幕4週目。

さて、「やるやる詐欺」と言われかねない状況の「POGりんTV」の話から。
唐突ですが来月、大掛かりなロケを行います。
7/16(土)の夜から7/17(日)にかけ、車で福島競馬場へ行って戻ってくるというだけの話です。
ロードムービー的な何か。

既に道中、何名かの合流が決まっておりますが、物好きな方、ヒマでヒマでしょうがない方、地理的に参加可能な方、お声を掛けて頂ければと思います。
声だけの参加、カメラマン役なども歓迎です。
(現状のままだと、管理人単独で東京をスタートすることになるので、最初から同行して頂けると助かります)

その他、企画等についてご意見ありましたらお気軽にどうぞ。

さて、今週は東京・阪神の最終週。
オール新馬で10頭が出走を予定しております。

では明日の4頭を。

・東京5R 新馬 芝1600(16頭)
A⑩テソーロ(津里俊満・柴田大)
⑪ハウメア(なま・戸崎)

・函館5R 新馬 芝1200(牝・16頭)
⑩ティラール(リオマル・丹内)
⑬アンジュデジール(九官鳥・四位)
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-24 21:49 | POGりん | Comments(0)

それぞれのPOGりん6

第6回目はそらおみさん。
おなじみの関東馬マイスター。

前々回シーズンではドゥラメンテを擁して優勝。
昨シーズンもクラシックTR(フローラS、アネモネS)を2勝し、オークスでも2着に奮闘したチェッキーノが大量ポイントを稼いで上位確保。
4シーズン続けてのベストテン入りとなりました。

王位奪還へ向けての今回ドラフトでは、13頭を重複負け。
しかしながら、終わってみれば立派に関東良血軍団を形成。

リストを見渡して、まず特徴的なのが8頭を占めた牝馬勢。
この中からチェッキーノと同じような活躍馬が出てくるか。
また、ディープインパクト産駒の牡馬不在という顔ぶれですが、(ゴマゴマさんの項で書いたのと同様)今年とは違った流れになれば有利となるでしょう。

個人的に、前評判の高い母シーズオールエルティッシュと母ディラローシェが2次ドラフトに回ったのは意外でしたし、この2頭が浮沈のカギを握っているような気がします。


6.そらおみ

1位 [オーロラエンブレム](牝・ディープインパクト×ブラックエンブレム・9)
3/30・鹿毛・ノーザンF・[シルクR]・[美・小島茂]

母父ウォーエンブレム クラブ募集額5000万円
半兄ブライトエンブレム(札幌2歳S)、母はGⅠ勝ち
「歩様は決して良くないけど、それは母も同じだったし良く似ている」(調教師)
「成長を促しながら坂路で15~16秒をセーブしながら進めているが、フットワークの軽いきれいな走りを見せている。オンとオフの切り替えがはっきりできる点は好感が持てる。まだまだ変わってきそうだが、体に見合った筋肉がついてくれば更に良くなりそう」(育成)432キロ
秋デビュー目標

2位 [ムードメーカー](牡・エンパイアメーカー×ダンスインザムード・13)
2/17・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・美・菊沢

母父サンデーサイレンス クラブ募集額5000万円
全姉カイザーバル(君子蘭賞)、半姉ダンスファンタジア(フェアリーS)、母はGⅠ勝ち
「初めて見た1歳の頃から体は大きかったし、全体的に骨格が大きい。気性も従順そうで特に不安はない」(調教師)
「雄大な馬体をしているが、全身をあますことなく動かせている。運動能力の高さを感じる。兄姉は芝向きだったが、この仔は芝はもちろん、ダートもこなしてくれそうで、スピードとパワーを高いレベルで兼備している。期待値は高いし、早い時期から能力を発揮してくれると思う」(育成)546キロ

3位 ベストアドバンス(牡・ヴィクトワールピサ×ジェイズジュエリー・19)
4/19・青鹿毛・ノーザンF・柳内正基・美・田村

母父リアルシャダイ 15セレクトセール4100万円
半兄アドマイヤジュピタ(天皇賞・春)
「非常に馬っぷりがいい」(調教師)

4位 [カリンバ](牝・ルーラーシップ×アフリカンピアノ・4)
4/21・鹿毛・ノーザンF・[シルクR]・[美・田中剛]

母父ディープインパクト クラブ募集額1400万円
近親ワールドエース

5位 エディフィス(牝・ステイゴールド×シーズオールエルティッシュ・9)
2/22・鹿毛・ノーザンF・吉田勝己・美・尾関

母父Eltish クラブ募集額2000万円
半姉エルビッシュ(白梅賞)、半兄アドマイヤオウジャ(万両賞)
「ステイの牝馬は小柄に出がちだが、この馬は中型よりやや大きいくらい。牧場でも上より走りそうと高い評価を受けている。ゲート次第だが早めのデビューも視野に入っている」(調教師)
「ここまで凄く順調にきている。柔らかくてエルビッシュの同時期よりいい動き。マイル前後の距離で切れる脚を使いそうなタイプ。やり過ぎない状態で美浦へ送り出したい」(育成)464キロ
6月上旬ゲート合格。新潟デビュー目標

6位 [フルボイス](牝・ルーラーシップ×エヴリウィスパー・17)
2/24・鹿毛・ノーザンF・[吉田勝己]・[美・堀]

母父ノーザンテースト クラブ募集額3000万円
半兄トーセンジョーダン(天皇賞・秋)、トーセンホマレボシ(京都新聞杯)、近親カンパニー

7位 [ブルビネラ](牝・ヴィクトワールピサ×キューティゴールド・10)
3/31・栗毛・白老F・[シルクR]・[美・木村]

母父フレンチデピュティ クラブ募集額2000万円
半姉ショウナンパンドラ(ジャパンC)、近親ステイゴールド
「雄大な馬体で姉とは見た目の感じが違う。これだけの血統だし、大事に進めていく」(調教師)536キロ

8位 母スマイルコンテスト・13(牝・キングヘイロー)
3/13・黒鹿毛・千代田牧場・[不明]・[美・相沢]

母父サッカーボーイ
全兄クリールカイザー(AJCC)、近親スマイルトゥモロー

9位 [ミラグレ](牝・ステイゴールド×ディラローシェ・15)
5/16・鹿毛・追分F・[G1レーシング]・[美・戸田]

母父デインヒル クラブ募集額3000万円
全兄フェノーメノ(天皇賞・春)
「牝馬にしては馬格があって兄に似た雰囲気がある。コロンとして肉づきも良く、かなり面白そう。まだ緩い感じはあるけど仕上がってくれば」(調教師)
「牡馬のようにどっしりとしている。イヤリングの時はうるさい面もあったが、現状は問題ない。背中もいいし柔らかい。ただ、まだ緩さもあるし、ここにきて体高がグンと伸びたりした分、馬自身がその成長した体を使いこなせていないようなところもあり、スピードはあえて出さずに進めている。気性的に距離の融通が利きそうで2400mは問題ないだろう」(育成)477キロ

10位 [ヴェリタブル](牝・ダノンシャンティ×トキオリアリティー・20)
2/22・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・堀]

母父Meadowlake クラブ募集額1800万円
半兄リアルインパクト(安田記念)、アイルラヴァゲイン(オーシャンS)
「いいものは持っていると思うが、まだトモが弱いし、成長を待っている段階。予定は決めずに、じっくりと乗り込んでいこうと思っている。性格面は問題ないし、これからどれだけ変わってくるか楽しみ」(育成)469キロ
 
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-23 00:21 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

それぞれのPOGりん5

前回5位だったのは九官鳥さん。

POGりん黎明期に連覇後、長らく低迷が続いておりましたが、昨シーズンは古豪復活の狼煙を上げる好調っぷり。
8頭が勝ち上がり、計13勝。
特別戦も3勝を数えた中、やはり特筆すべきはジュエラーによる桜花賞制覇。
その後、故障発生となったのは残念でしたが、オークスに出走していれば最終順位もあと少し上だったのでは、と思わされます。

初年度メンバーとして、史上初3回目の優勝を目指すべく迎えた10回目のドラフト。
僅差で母アパパネを取り損ねたのは痛恨でしたが、08-09シーズン優勝の立役者・ブエナビスタの初仔をウェーバー差で確保。
2次ドラフトで補充したハリーレガシー(ジュエラーの下)と合わせ、過去のGⅠ馬2頭ゆかりの血統を揃えてきました。
まさに10thPOGりんセレクション。

全体としては9頭がクラブ馬。
結果的に種牡馬が分散して、どこからでも当たりが出てきそうな雰囲気。

早期攻勢部隊も充実しており、既デビューのレジェンドセラーに続き、宝塚記念週に一挙3頭がデビュー予定。
スタートダッシュ成功となるか、いきなり軽い見せ場を作ることになりそう。


5.九官鳥

1位 コロナシオン(牝・キングカメハメハ×ブエナビスタ・8)
2/3・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・池添学

母父スペシャルウィーク クラブ募集額7000万円
母はGⅠ6勝、近親ジョワドヴィーヴル、アドマイヤオーラ
「血統的にも期待の大きな馬なので、じっくりと調整してもらう予定。母がそうだったと牧場スタッフが言うように、夏を越えたあたりでグッと良くなりそうな雰囲気。秋の京都デビューができれば」(調教師)
「冬場も順調に調教をこなせたし、ここにきて体に幅が出ていい筋肉がついてきた。坂路で15、16秒の時計を出しているが、母もそうだったけど、この血統は無理をせず馬に合わせて進めた方がいいので、ゆっくりと調整している。気の強いところはあるが、その点もだいぶ解消されてきたし、柔らかくてフットワークの軽い動きを見せている」(育成)468キロ

2位 [コリエドール](牡・クロフネ×レクレドール・13)
1/29・栗毛・白老F・[サンデーR]・[美・堀]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額4000万円
半兄ベルーフ(京成杯)、近親ステイゴールド、母はGⅡ勝ち
「ハロン15秒まで進んでおり、2歳戦から動けそう。筋肉量は凄いけれど重苦しさはないので、芝でもダートでも走れそう」(育成)498キロ
6月中旬に美浦入厩

3位 [バルデス](牡・ハービンジャー×ディアデラノビア・12)
3/14・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・木村]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額4000万円
全兄ドレッドノータス(京都2歳S)、半姉ディアデラマドレ(府中牝馬S)、母はGⅡ勝ち
「こちらに来た当初は背腰からトモにかけて緩く、坂路でも頼りない面が見られたが、ここにきてだいぶしっかりしてきた。後は体高から考えて、もう少しボリュームが欲しい。顔や体は兄(ドレッドノータス)にそっくり。走りに関しても、前肢が出て、飛びの大きな走りを見せてくれており、能力は高そう。あまりピッチを上げ過ぎないよう、ゆっくり進めている」(育成)475キロ
秋デビュー目標

4位 レジェンドセラー(牡・ルーラーシップ×トップセラー・12)
3/14・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・美・木村

母父スペシャルウィーク クラブ募集額3000万円
近親アドマイヤメイン
「牧場で見ると、いつでも毛づやが良くて元気一杯。1歳時はソワソワしていたが、今はドンと落ち着いていてバリバリ調教をこなしている」(調教師)
6/12(日)東京芝1800でデビュー(2着)

5位 [ロードアルバータ](牡・ディープインパクト×レディアルバローザ・7)
4/2・青鹿毛・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・角居]

母父キングカメハメハ クラブ募集額7560万円
母はGⅢ勝ち、近親キャトルフィーユ、エンジェルフェイス
「母はやや硬い面があったが、この馬はディープ産駒らしい柔らかさを持っている。初仔なので少し小柄。調教師も、いい馬と褒めていた」(育成)464キロ
秋以降デビュー目標

6位 ガーランドワルツ(牝・ハーツクライ×スーパーバレリーナ・20)
5/4・鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・吉田

母父Storm Bird クラブ募集額2000万円
全兄ウインバリアシオン(青葉賞)
6/26(日)阪神芝1800でデビュー予定

7位 アンジュデジール(牝・ディープインパクト×ティックルピンク・8)
5/1・黒鹿毛・辻牧場・安原浩司・栗・昆

母父フレンチデピュティ
半兄アキトクレッセント(昇竜S)
「ディープ産駒だけどフレンチの肌ということもあって力強さが出ている。牝馬の割に体ができているし、動きも非常にパワフル。カイバもしっかり食べるし至って順調。新馬戦から楽しめると思う」(育成)476キロ
6/25(土)函館芝1200(牝)でデビュー予定

8位 ウインブライト(牡・ステイゴールド×サマーエタニティ・9)
5/12・芦毛・コスモヴューF・ウイン・美・畠山

母父アドマイヤコジーン クラブ募集額3200万円
全姉ウインファビラス(阪神JF2着)
「牧場時代の雰囲気は姉と似ている。牧場でハードに乗り込んでいるけど、牡馬の分、進めやすいようで、現時点の評価は姉以上」(調教師)
「乗ると背中を大きく感じさせる。心肺機能が良く、母の性格が出ているのか落ち着いている」(育成)455キロ
6/26(日)東京芝1800でデビュー予定

9位 [キャノンショット](牡・ダイワメジャー×キュー・17)
2/22・栗毛・白老F・[キャロットF]・[美・戸田]

母父フレンチデピュティ クラブ募集額3200万円
半兄ブレイクランアウト(共同通信杯)
「兄姉の中でも一番ビッグサイズだけどキャンターは軽い」(調教師)590キロ

10位 ハリーレガシー(牡・ヴィクトワールピサ×バルドウィナ・16)
2/18・鹿毛・社台F・社台RH・栗・音無

母父Pistolet Bleu クラブ募集額6000万円
全姉ジュエラー(桜花賞)、半姉ワンカラット(フィリーズR)
「500キロ超えの雄大な馬格をしていて頼もしい体つき。順調に進んでいるので、近々山元トレセンに移動するかも。ヴィクトワールピサ産駒は少し硬いところがあるので、そのあたりがどう出るか。ジュエラーは牝馬だから走ったと言われたくはないし、ファンの期待に応えることができるようにやっていきたい」(調教師)
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-21 21:11 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

それぞれのPOGりん4

ポツリポツリとしたペースですが第4回。
きばりんさんの回ですね。

昨シーズン、序盤は札幌で新馬を勝ったアラバスターの孤軍奮闘状態。
それもOPでは一歩足りない感じ。
しかしながら、晩秋に未勝利を勝ったディーマジェスティが年明けに覚醒。
皐月賞では、きばりんさんにPOGりん初の期間内GⅠ勝利をもたらし、その勢いに合わせる格好で他馬も次々と勝ち上がり。
終わってみれば全馬勝利にリーチを掛けつつ、自身過去最高の4位フィニッシュとなりました。

ただ、過去の参戦5シーズン「23位→6位→20位→20位→4位」と好不調の波が激しい。
そんな中、今回は連続上位確保を目指すシーズン。

その今回ドラフトですが、とても意欲的なものを感じさせる乱打戦。
9頭の重複負けを喫しましたが、上位指名3頭は確保。
特に評判のディープインパクト牡馬2頭(1、3位)をウェーバー順で確保できたのは大きい。
ディープ産駒3頭をこっそりと確保した8~10位指名も上手い。

2次ドラフトを経て、結果、ディープ産駒が半数の5頭。
2歳戦に強いダイワメジャー産駒が2頭に、一発あるステイゴールド産駒が2頭というバランスの取れた布陣。
年々、指名リストが洗練されつつある印象ですし、首尾良く運べば今回も優勝争いになっていいと思います。


4.きばりん

1位 [モクレレ](牡・ディープインパクト×アパパネ・7)
2/28・黒鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[美・国枝]

母父キングカメハメハ
母は牝馬3冠
「初仔だけど全体的にバランスがいい馬。今のところは順調そうだし、俺自身も楽しみ。いつ連れてくるかはオーナーとも相談しながら考えていく」(調教師)
「動きは文句なし。最初はトモに緩さがあったが、乗り始めてからはスムーズで、乗りやすさも申し分ない。16秒の感覚で乗っていても15秒が出てしまう感じで、すぐに息も入るし心肺能力が高いのだろう。デビューは秋になると思うが、クラシックに行ける手応えはある」(育成)480キロ

2位 [オーバーレイ](牝・ダイワメジャー×ヒシシルバーメイド・15)
3/2・鹿毛・社台F・[キャロットF]・[美・奥平]

母父Silver Deputy クラブ募集額1400万円
母の母ヒシアマゾン
「動きが良くなってきており、牧場での評価も高い」(調教師)
「いかにもダイワメジャー産駒らしい、スピードと力強さに秀でたタイプ。兄姉が活躍していることもあり、期待は大きい」(育成)528キロ

3位 [ザウォルドルフ](牡・ディープインパクト×ウィーミスフランキー・5)
2/10・黒鹿毛・ノーザンF・[大塚亮一]・[栗・友道]

母父Sunriver 14セレクトセール14000万円
母は米GⅠ勝ち
「母系が米国血統で少しコロンとしているけど、キズナのようなタイプかな。セレクトセールに上場された頃は少し小さかったけど、今はだいぶ大きくなってきたし、動きも良く順調にきている」(調教師)
「ここまで順調にきている。体はそこまで大きくはないけど、乗って動かすといい。ディープ産駒では珍しいが体幹が強いタイプ。体はもう一段階大きくなってもらいたい」(育成)462キロ
秋デビュー目標

4位 [タンタグローリア](牝・ディープインパクト×タンタスエルテ・12)
4/8・鹿毛・白老F・[G1レーシング]・[栗・藤原英]

母父Stuka クラブ募集額4000万円
全姉パララサルー(アネモネS)、半兄タンタアレグリア(青葉賞2着)
「走りはしなやかだし、背中の使い方などセンスがある。能力があるだけに動き過ぎてしまうので、じっくりと成長を見ながら進めていく。最近、カイバをしっかりと食べるようになり、それに伴って毛づやも良くなってきた」(育成)413キロ
秋以降デビュー目標

5位 [コペルニクス](牡・ディープインパクト×ロベルタ・6)
1/19・黒鹿毛・ノーザンF・[近藤英子]・[栗・音無]

母父ブライアンズタイム
近親ヴィクトリー、リンカーン
「母はうちで預からせてもらったが、気性の難しいところがあったので、そのあたりがどう出るか。でも、母も現役時に3勝したように素質が高い馬であることは間違いないと思う。初仔ということもあり小さかったのが、ここにきてグングン伸びている」(調教師)
「坂路で16秒ペースで乗られているが、柔らかい身のこなしは、さすがディープ産駒といった感じ。この血統らしく少しカリカリするところもあるが、ここにきてだいぶ落ち着いてきた。無理せず馬に合わせて進めていく」(育成)424キロ
秋デビュー目標

6位 [サトノポラリス](牡・ディープインパクト×モアザンベスト・12)
2/8・鹿毛・千代田牧場・[里見治]・[栗・池江]

母父Giant's Causeway
「母父の影響か幅があって詰まっているが、中距離でも対応できると見ている」(調教師)
「兄姉よりしっかりした伸びのある馬体に出て、非常にバネの利いた走りをする。クビ差しがきれいで、いわゆる絵になる馬。調教師もサトノダイヤモンドに似ている、と言っていた」(育成)514キロ

7位 マイネルクラース(牡・ステイゴールド×マイネヌーヴェル・14)
3/22・鹿毛・ビッグレッドF・TCラフィアン・美・高木

母父ブライアンズタイム クラブ募集額3000万円
母はGⅢ勝ち、近親マイネルチャールズ
「母の産駒は少し硬めの仔が多く、ステイゴールド産駒の中ではパワー型」(育成)
6/12(日)東京芝1800でデビュー(4着)

8位 [レッドジュラーレ](牝・ハービンジャー×イタリアンレッド・8)
4/3・黒鹿毛・社台F・[東京HR]・[栗・石坂]

母父ネオユニヴァース クラブ募集額2400万円
母はGⅡ勝ち
「母もそうだったように完成するのは先だと思うが、現状でも随所に良さを見せてくれるし、体形も良い方に変わってきた。健康面に不安がないので、このまま順調に進められそう」(育成)444キロ

9位 母ミリアム・8(牝・ダイワメジャー)
1/14・栗毛・追分F・[不明]・[栗・不明]

母父キングカメハメハ
「柔らかい背中や、その背中の使い方の上手さなど、ダイワメジャーの良いところが詰まっている。今は気持ちだけで走っている部分があるのと、まだ底を見せていないので、じっくり見ていきたい。距離はマイル、1800くらい。父の産駒は仕上がりも早いし、この仔自身もパンとしてくれば早めに仕上がると思うので、夏前の移動も視野に」(育成)480キロ

10位 [リュイザン](牡・ステイゴールド×ラルナデミエル・7)
1/22・栗毛・白老F・[G1レーシング]・[美・二ノ宮]

母父Monsun クラブ募集額3600万円
母は米GⅢ勝ち
「凄く軽い動きをする。顔の流星が"7"の形をしているし、そういう意味でも面白そうな馬」(調教師)
「素軽いし、しっかりと地面をつかんで走れている。今は基礎体力をつける段階で、もう少し暖かくなってから調教を強化していく。ステイ産駒らしく気の強い面はあるが、先頭でも1頭でしっかり走れるし、期待しているので焦らずに進めていきたい」(育成)444キロ
 
 
[PR]
by efurin | 2016-06-20 23:42 | それぞれのPOGりん | Comments(2)