ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2015年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

明日のPOGりん

少し遅くなりましたが、どうも愛知県民です。

さて、今週は開幕9週目。
開幕から2開催が終わり、今週から新潟・小倉・札幌が同時に開幕。

その今週の出走予定は、少し控えめの7頭。
なかなか期待できそうな顔ぶれだと思います。

では明日の4頭を。

・札幌1R 未勝利 芝1500(10頭)
⑥ルミナスエレメント(リオマル・福永)
⑦インジャスティス(そらおみ・ルメール)

・札幌5R 新馬 芝1500(13頭)
④ティソーナ(スモグリ・柴山)
A⑬キャンディバローズ(カワタカ・ルメール)
[PR]
by efurin | 2015-07-31 22:17 | POGりん | Comments(2)

7/30日記

何から伝えればいいのか、わからないまま時は流れて。

小田和正の詩だっけ、これ。
今、何から書けばいいのか、わからないまま時間が過ぎている。
そしてバスは動き出した。

この先どうなるかわからないけど、動かないと何も変わらない。
それを拠りどころに行動を起こした。

でも、いざバスが走り出して、やっぱり思うんだ。
本当にこれで良かったのだろうか?と。

今まで散々、高速バスに乗ってきたけど、こんなに酔って乗るのは初めて。
そうさせたのは、新宿が、ゴールデン街が持つ魔性なのだと思う。
何十年もの間、ゴールデン街は私を待っていた。
大げさに言えばそういうことだ。

車内灯が消えた。
休憩まで目を閉じよう。

午前2時、足柄SA。
随分と酔いは覚めた。
まぶたを落として小1時間、色んなことを考えたけど、ほとんど忘れた。

そうだ日記を書こう。

9時半に起床。
布団や枕など、市の回収品目を階下へ持って出した。
都合良く、掃除のおばさんが来ていた。
回収日がしばらく先となる燃やさないゴミの置き場などについて相談。
「これなら大丈夫」という体裁を整えてくれた。

その後、自分の身体を洗ってから浴室を清掃。
あと、居間とキッチンに掃除機を掛けた。

20分の休憩が終わり、またバスが走り出した。
私は元々、乗り物に酔いやすい。
バスの中で文字を追うと特に。
だからまた目を閉じて休む。
てか、名古屋に着いてから書けよ。

4時になって浜松。
もう向こうに着いたら書こう。
やっぱり近いな、東京と名古屋って。
もう着いちゃうよ。

(そして今、新しい部屋でこれを書いている)

12時半頃、予定より30分ほど早くヤマトさん登場。
クロネコメンバーズのEdyカードに11000円をチャージ。
こうして送料を支払うと10%安くなる。
それでも8個口で10300円だか。

その後、ショルダーバッグの荷物をコンビニへ送りに行こうと思ったところ、急な通り雨。
仕方なく1時間ほど居眠り。

雨が上がったところで外へ。
ファミマで宅急便を依頼してから大國魂神社へ。
b0096101_2175967.jpg

300円を投げ入れ、この7年間の無病息災に感謝すると同時に、この先の幸福を願っておいた。

そういや、起きてから何も食べていなかった。
府中での最後の食事は、これしか思い浮かばなかった。
b0096101_21105352.jpg

b0096101_2111878.jpg

17時の退去まで少し時間が余っていたのでケーズデンキへ。
30分だけマッサージ椅子。

16時50分に帰宅。
ほどなくして管理会社の担当氏と設備関連の業者さんが登場。
あれこれ点検してもらい、特に問題なく立ち合い完了。
鍵を返し、1年間住んだマンションを後にした。

リュックサックとは別に、ノートPCやらキーボードを入れたバッグが重かった。
なのでコンビニから送ることにした。

府中駅のTSUTAYAで文庫本を1冊買った。
17時半頃から30分ほど、けやき通りの西口の石垣に腰掛け、金縛りにあったみたく動けなくなった。
b0096101_21171218.jpg

この愛着ある街を去るにあたり、この風景を心のフィルムに焼き付けておこう。
そんな感じだったか。

事故の影響で特急が遅れていた。
各駅停車に乗って調布まで行き、快速だか何かに乗り換えて新宿着。

南口を出て、まずは高速バスの乗り場を下見。
場所を確認してから5分ほど歩いて三丁目へ。
おばさんの店に顔を出し、ビールとてんこ盛りの付きだしを頂いた。

おばさんが「ゴールデンにも顔出してきなよ」と言う。
リュックは残し、向こうのお店へ届けるよう頼まれたトマトとオクラを手に店を出た。

ゴールデン街のおばさんの店でハイボールを飲んだ。
後から常連さんがやって来たので、あーだこーだと話した。
22時前だったか「年内に必ず遊びに来ます」と約束をして店を出た。
これぐらい言わないと、私のようなズボラは放置してしまう。

というよりこの時点、東京を去るホントの間際になって、自分にとって楽園的なスイートスポットを知ってしまった。
冒頭に書いた「ゴールデン街の魔性」みたいなものを。

少し早めにおばさんの店を出たのは理由があった。
もう1件、どうしても寄っておきたい店があったから。
競馬ファン(とガンダムファン)が集う「エクリプス」というお店。
三丁目のおばさんに「そういうお店があるんですよ」と話したら、おばさんも興味津々で、「それは絶対行っておきなさい!」だとか、挙句の果てに「そこの隣か2階で店をやればいいのよ」とか無茶なことを言っていた。

1時間半ほどだったか居座ってお酒を頂いた。
噂にたがわぬ素敵なお店、素敵なママさんだった。
したたかに酔っていたのか何なのか、随分と調子コイて、あれこれとベラベラしゃべってしまった。
元から私はおしゃべり大魔王だが、そこに酒と競馬が揃うと歯止めが利かなくなる。

そうこうしてお店を後にして、23時半頃だったか、三丁目のおばさんの店に戻った。

「ちょっとでもしんどいと思ったら、いつでも仕事を辞めて”新宿”に戻ってきなさい」
「次、会う時までアイスを食べるのを禁止して、必ず今より痩せてきなさい」

この二つを言い聞かされ、0時過ぎに店を出た。
バス乗り場へ行き、0時35分の予定より少し遅れでバスが発車した。

三丁目のおばさん、ゴールデン街の雇われママさん、エクリプスのママさん・・・。
この街で生きる女性の、優しさとか背負っている覚悟とか、何だか独特なベールみたいなものに包まれた夜だった。
長年に渡り、あらゆるお客と対峙してはじめて得られるような、そんな居合抜きの達人みたいな・・・。

とか、何だかわけの分からんことを考えながら、バスの中で目を閉じた。

ありがとう東京、ありがとう府中、ありがとう新宿。
[PR]
by efurin | 2015-07-31 21:55 | 日記 | Comments(2)

7/29日記

7年と2ヶ月。
その最後の夜。

2008年5月21日。
(日記って便利ね)
府中での仕事が決まった後、部屋を探しに入った不動産屋。
職場から徒歩3分の物件を提示され、内心で「競馬場から遠い」と思った。
でも、それを堂々と言うのもどこか気が引けて、「うーん、あまり職場から近過ぎるのも・・・もう少し駅に近い方がいいですね」などと遠回しな表現。
その結果、職場へも競馬場へも徒歩10分ちょっと、という物件を引き出した。

そんなやり取りが、ついこの前のことにしか思えない。

2008年5月27日。
箱根を後にして、小田急の登戸を寝過ごし、新宿経由で府中に着いた直後、大國魂神社にお参りをした。
30円を賽銭箱に投げ入れて願ったことが三つ。

「ダービーの馬券的中」
「府中での順調な生活」
「世界平和」

結局、ダービーの馬券を当てたのは2014年だけだった。
まさか、この街にいる間、3回も引っ越しをするとは思ってもいなかった。
そしてあれこれと、世界は決して平和ではない。
震災なんてのもあった。
(やっぱ30円じゃ弱かったか・・・)

とにかく、これもついこの前のことにしか思えない。

まあ良い。
しんみりするのは止めよう。

7年前と今とで違うこと。
明確な目標があるか否か。
もし、この街で自分が成長できたのであれば、これこそがその証なんだと思う。

10時前に起床。
すぐにコインランドリーへ。
この7年間のうち(西府に住んだ2年間を除く)5年間、愛用したコインランドリー。
b0096101_0112196.jpg

洗濯機を1台だけ回し、いつものパンを買い、部屋に戻ってボンヤリ。
頃合いを見計らってコインランドリーに戻り、衣類を乾燥機に移して、また部屋に戻る。
この3年間、これを幾度となく繰り返した。
(最初の2年は自宅から遠かったので、ベンチに座って待ったり、駅方面で時間を潰すパターンだった)

ちなみに、このコインランドリーを初めて使ったのは2008年6月28日。
エイシンデピュティが勝った宝塚記念の前の日。
コインランドリー代にすら事欠いた最初の1ヶ月は、自宅の浴槽で服を洗っていた。
その後も、コインランドリー代に事欠くことは多々あったけど・・・。

正午過ぎに洗濯を終え、部屋に戻って衣類を置いた後、すぐにまた外へ。
いつものセブンへ行き、オッサンの携帯代を支払った。
ついでにATMから22000円を出金。
今日明日、宅急便の出費に備えて。
何だかんだで口座の残は1万円。

次いで隣のJタワー低層棟へ。
売店の大将にご挨拶。
「飯食った?」と聞かれたので、「いや、朝にパンを食べただけです」と答えた。
すると大将は「餞別代わりに、これ食べて」と売り物の唐揚げ弁当を差し出してくれた。
ただただありがたかった。

Jタワーで働いていた頃、しばしば帰りに煙草を買った売店。
私がワールドカップのtotoを当てた時、長ったらしい自慢話を「ほうほう、それで?」とニコニコしながら聞いてくれた大将。
今年に入ってからは度々、人生相談に乗ってもらった。
尊敬してやまない人生の先輩。

Jタワーの中庭のベンチに座り、お弁当を食べた。
b0096101_038461.jpg

この景色もまた7年前を思い出させた。

コインランドリー代どころか食費すら無かった最初の1ヶ月。
Jタワーの職場に同期で入った「元ヤン」ことオークボ君に随分と助けられた。
いつも昼休みになると、この中庭で、オークボ君の彼女が握ってくれたおにぎりを頂いた。
ここを吹き抜けるビル風が、やけに印象深い。
奴は今、どこで何をやっているのだろうか。

そしてまた今日もケーズデンキへ。
30分ほどマッサージ椅子。

夕方までやることも無いので、自宅を通り過ぎ、府中本町へと歩いた。
途中、さまーずからLINEが届いた。
この前の退職日、話しながら駅まで歩いた際、ケーキ屋さんに行こうとか、そんなこと言ったとか。
でもこれは、言うだけ言っておいて放置する私の悪い癖。
しかし彼女は大真面目に「すいません、体調を崩してしまって、ケーキ屋さんには行けません。本当にごめんなさい」と連絡してきた。
「放置してくれていいのに、何と律儀な・・・」と思いつつ、そのうち近況報告する旨を返信しておいた。

ふとゲーセン遊びがしたくなったのでラウンドワンへ。
ゲーセンに入るなんて、3年ぶりぐらいだろうか。
調布で働いていた頃、南口のゲーセンに何度か行った。
それ以来だろう。
こういうことに金を使わなくなっただけ、少しは大人になったのか。

1100円を機械に入れたら、メダルが500枚も出てきた。
少し前は千円で200枚ぐらいだったような気がする。
ゲーセン離れが進んで久しいと言われる中、こうでもしてサービスする必要があるのだろう。

1時間ほど遊べればいいや、と競馬のメダルゲームをやり始めた。
しかしゲームであれ、現実と同じくチマチマ買いの私。
500枚はなかなか使い切れない。
馬を生産して調教してレースに出して、って遊び方もできるゲームだから、メダルを100枚消費して「キンカメ×スカーレットブーケ」で配合したらNHKマイルCを勝ってしまい、半分以下まで減っていたメダルが600枚だかに回復してしまう始末。

派遣会社の現地担当者から電話が入る予定だったので、ゲーセンに長居はしたくなかった。
この先も府中に住み続けるなら、メダルを預ければ済む話。
でもそうじゃないから、ありがちなパターンで、一気に馬券を買って外して終わらせた。
時刻はすっかり17時半。

帰宅して、しばしボンヤリ。
18時になっても派遣会社からの連絡が無く、思わずこちらから催促の電話を掛けた。
「あ、住所の件ですよね?すいません、営業所に帰ったら分かるので、また後で電話します」とのことだった。

19時前、電話が鳴った。
職場のリーダー氏から、仕事にハマって少し遅くなるとの連絡。

その30分後、派遣会社の現地担当氏から電話。
明後日から住む部屋の住所を伝達してもらった。
どうやらまた4階らしい。
角部屋だったらいいなぁ、って思う。

すぐにヤマト運輸のHPで明日の集荷依頼。
届け先の住所をHPの画面で入力すれば、それが印字された送り状を用意してもらえる。
何せダンボール8個口である。
1枚1枚手で書くのは大変。

19時40分頃、仕事を終えたリーダー氏から電話。
府中駅前で待ち合わせの約束。
ギターケースを抱えて自宅を出た。

20時にリーダー氏と合流。
その場で少し待ってもらい、ファミマでギターを預け、宅急便の送付を依頼。
縦の長さがある分か、結構、値が張った(1736円)。

甲州街道に出て「焼肉きんぐ」へ。
10組ほど待っていたが、リーダー氏は構わず番号札を取った。
この店選び。
食べ放題なら、奢ってもらう私も遠慮なく食べることができるだろう、という優しい配慮だった。

席が空くのを待つ間、そして食事の間、色んなことを話した。
先週まで勤めた職場において、事あるごとに私を褒めてくれた人。
ありがたい存在だった。

今日はありがたい人々に、昼も夜もタダ飯を食わせてもらった。
そうやって暖かく人を見送れる人間に自分もなりたい。
ただただ、そう思った。

店を出て、府中街道を歩き、南武線に乗って帰るリーダー氏を見送るべく府中本町の駅まで。
メールで近況報告をすると約束し、改札の前でお別れ。

普段なら、府中街道を北へ歩くか、鎌倉街道を分倍河原方面へ抜け、遊歩道を北に歩いて帰宅するところ。
でも今夜は何となく、本町駅西側の商店街ゾーンに出てみた。
b0096101_1323178.jpg

積年の問題だった歯の治療をスタートさせた歯科医院がある商店街。
いよいよ歯痛に耐えかね、歯医者を訪ねたのは2010年の8月28日のこと。
我が人生における、初めての(身内ではない)歯科医院訪問。

思えばあの時期、数か月で差し歯を入れる手前までたどり着きながら、その代金3万円が用意できず通院を放棄したのが、今に至るグダグダの始まりだった。

23時頃に帰宅。
すぐにボストンバッグを1個抱えて、いつものセブンへ。
これもまた宅急便。
集荷の際、まとめて引き取ってもらえばいいようなものだが。
こちらは1304円。

飲み物とジャンボチョコモナカのアイスを買った。
それを食べながら夜道を歩いた。
買い物の際には少しも意識していなかったが、これもまた印象的な場面を思い起こさせる。
日記を読み返さずとも日付は分かる。

2011年3月11日。
言わずと知れた大震災の日。
Jタワーの13階に閉じ込められた後、17時を過ぎてようやく帰宅許可が出た。
初めて体験した種類の揺れに、私は動揺を隠せなかった。
ビルを出て、そのいつものセブンでジャンボチョコモナカを2個買った。
なぜか2個だった。
帰宅難民が溢れる中、徒歩で帰宅できることのありがたみを感じつつ、チョコモナカをバリバリ食べながら歩いた。

そして今、こうして府中での最後の日記を書いている。
これを書き終えたら、このPCやキーボードも片付ける。

明日は最後のゴミ出しと、ヤマト運輸の集荷を経て、17時に退去の立ち合い。
それが済んだら、リュックを背負って新宿へと向かう。

その前に、また大國魂神社に寄ろう。
何だかんだ、大きな病気やケガをすることなく(小さなのはあった)、府中での7年間を過ごすことができた。
そんな30円なりの見返りをくれた大國魂の神様に感謝をしてから旅立とうと思う。

おそらく明日は、夜行バスの中で携帯をイジって書く。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2015-07-30 02:11 | 日記 | Comments(0)

7/28日記

お別れを告げた人は皆、また会う人たちばかり。
そう信じたい。

ものすごく汗をかいて、ものすごい量の水分を補給した1日だった。

9時半に起床。
午前中、一気に荷物とガラクタの整理を進めた。

正午過ぎ、最後の本運び。
今日のが一番重かった。
道の途中、何十秒か歩いては本が入った袋を置き、休み休み進んだ。
毎度、大粒の汗を流しながらブックオフに入る。

いつものように買い取りカウンターで査定を依頼。
ついでに肩に提げてきた未使用品のショルダーバッグも、衣類コーナーへ査定に出した。
5分ほど過ぎて、バッグの査定が先に完了。
1500円の値段を付けてもらった。
なかなかにありがたい。

それからおよそ15分後、本の査定も完了。
今日は450円。
この10日ほどの間、ブックオフグループで合計7千円以上は買い取ってもらった。

鎌倉街道を府中本町駅方面へ歩き、駅の東側へと。
今日こそは「いつみ屋」で、つけざるを食おうと思ったが、店は開いていなかった。
(後で調べたところ定休日)
なし崩しに「東秀」へ。
b0096101_1162446.jpg

無性に冷やし中華を食べたくなったというだけの店選び。
半チャーハンが調子コイている感じ。

食事を終えて13時22分(東秀のレシートより)。
府中街道を北へ少し移動して市役所へ。
厄介ごとを済ませておきたかった。

まずは1階の転入出受付窓口へ。
書類を書く前に、窓口の姉さんに聞いた。
「転入先の住所が決まっていなくても転出手続は可能か?」と。
予定でもいいし、分かっている範囲(県名とか市だけでも)で記入すればいいとのことだった。
つまりは「適当でいい」ということ。

転出届の用紙を書いて提出。
ほどなくして転出証明書なるものが発行された。
これを新しい土地の役所に出せば良い。

と、ここまでは厄介ごとでも何でもない普通の手続き。

階段を上がって2階の納税課へ。
未納分の市民税を分割払いにしてもらう交渉のために。

昨秋から今春にかけ、給料を差し押さえされていた間にも、納付すべき税金は発生していた。
そして1ヶ月ほど前、その1年分の市民税、合計およそ10万円(25000円×4期)のコンビニ支払用紙がまとめて届いた。
これは転居前に始末しておいた方がいいやつだ。
(転居して、職場を替えても、役所の納税課ってのは「納税の義務」を盾に、民間には無いあらゆる権限を駆使して地獄の淵まで追いかけてくる)
とは思っても、さすがに10万円を一気に支払うのは無理。
なので、「1万円×10回」とかの分割で丸く収めてもらおうと考えた。

しかし、私が差し出した支払用紙を見た女性職員の反応は意外なものだった。
「これ、まだ期限が全然先なんで、慌てなくてもいいです」って。
確かによく見ると、一番古い期のものこそ、先月末に期限が到来していたが、残りの3枚はまだ支払期限すら来ていない。
また、支払期限が過ぎたところで、用紙自体の有効期限はその1年先まで設けてある。

詰まるところ、わざわざ交渉して毎月1万円の分割払いにせずとも、自分で毎月8千円ほどプールして、3ヶ月置きにコンビニで支払えばいい。
そういうことだった。

あっけなく平和な結末を迎え(というより、支払用紙をよく読めば済むことだった)、市役所を出たところでオッサンから電話。
(私名義で契約している)オッサンの携帯について、1ヶ月のデータ容量を引き上げて欲しいとのこと。
ついでに、夕方の待ち合わせ時間を取り決めて終話。

さっそく府中駅前のドコモショップへ。
しかしながら窓口は2時間待ち。
平日の昼間だというのに恐るべし、ドコモ。
ただし、そのプラン変更ならコールセンターでもできるとのことだった。

すかさず電話。
これこそかなり待たされると予想したが、こっちは2分ほどであっさりと繋がった。
現在の月2ギガ制限を、8月から5ギガへ引き上げる手続きを済ませた。

100円ローソンで、切らしていた荷造り用のロープを買ってから帰宅。
雑誌やチラシなどの紙類をロープで縛り、捨てる物の整理が完結。
寝室の床に掃除機をかけた。

16時過ぎ、少し早いと思いつつ外へ。
京王線に乗って新宿へ。
到着してしばらく、駅の周辺をブラブラ。
東南口でクレープを食ったりとか、お馴染みのヤマダ電機を冷かしたりとか。

17時半頃、オッサンから電話。
西口のヨドバシカメラで合流。
地下道を歩いて三丁目へ。
おばさんの店に入った。
いつものパターンでビールが出てきた。
頼んでもいないということはタダだということである。

18時半頃、青山で仕事の打ち合わせがあるとかでオッサンが退席。
1時間ほどで戻ってくるとのことだった。

おばさんとゴールデン街について話した。
「あなたはゴールデン街で店をやりなさい。私が応援するから」
との結論。

ただ一方で、東京五輪開催決定後、ゴールデン街に再開発の手が伸びているという噂もある。
今後の情勢の行方を見守りたい。

しばらくすると、店が常連客で賑わい始めた。
1時間が過ぎても、オッサンは戻って来ない。
店を出ようと思い、おばさんに代金を支払うポーズを取った。
確かに頼んでもいないビールを4杯だか飲ませてもらったけど、他のお客の手前、金を渡さず店を出るのはよろしくない。
阿吽の呼吸で「じゃあ千円だけ」と言われると思ったし、それを払う気でいた。
しかし、おばさんは「いらない、いらない」と平気で言いのけた。
また明後日、顔を出すことを伝えて店を出た。

どこかでラーメンを食って帰ろうと思った20時前、オッサンから電話。
三丁目に戻ってきたと言うので、再び合流。
地下のファーストキッチンで食事。

飯を終えた後、ゴールデン街へ行くことになった。
ゴールデン街のおばさんの店(ゴールデン街と三丁目に同じ名前の店を持っている)に用事があるとか何とか。

店に入ると、雇われのママさんが、これまた頼んでもいないのにハイボールを出してくれた。
明日の早朝、撮影の仕事に旅立つため、オッサンはすぐに帰っていった。
私はそのまま店に残った。
「普通にお金払うんで」と伝えて、ハイボールのおかわりを頼んだ。

23時半、1500円を支払って店を出た。
京王線に乗って府中へ。

帰り道、いつもの100円ローソンで飲み物を物色していたところ、雀荘のマスターと遭遇。
この春、マスターとはコナミスポーツの風呂で頻繁に遭遇していたのだが(マスターは風呂のみのコナミ会員)、6月以降、私はコナミ通いを辞めた。
なので随分と久しぶりだった。

明後日で府中を去ることや、この先、競馬ファンが集まるバーを開店する計画を話した。
「なら府中の、この近所でやりなよ」とマスターは言った。
「でも、府中は週末しか人がいないし・・・」と反論したが、「平日は普通の客を相手してりゃいいんだよ。府中は他のウインズがある街より断然、家賃が安いし」と返された。
大の競馬ファンでもあり、長年、この街で雀荘を営んでいる人が言うのだから、それなりに説得力があった。

一昨年の秋から去年の秋、あの雀荘で麻雀を打ちながら、マスターと予想話に花を咲かせたのは至福の時間だった。

帰宅してすぐ、燃やさないゴミと紙ゴミを外に出しておいた。
あとは明後日、市の回収品目を外に出し、送る荷物は宅急便の集荷を待つのみ。
明日は洗濯をするぐらい。
夜は前の会社の人と飲みに行く。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2015-07-29 02:54 | 日記 | Comments(0)

7/27日記

村上春樹の世界でいうところの「やれやれ」だ。

10日ほど前、奴らは突然戻ってきた。
隣の中国人カップル(だか何だか知らんけど)。

前回、家主兼管理会社に苦情を入れてから、奴らは1ヶ月ほど姿を消していた。
期間の長さからして、祖国にでも帰っていたのだろうか。
窓の外から家具類の陰影が見えていたりとか、南京錠が掛けっぱなしにされた郵便受けを見る限り、退去じゃないとは悟っていた。

どうせなら8月になってから戻ってくりゃいいのに。

先週末から昨晩まで、三夜続けて騒がしかった。
ゲラゲラ笑いながら大声で叫び散らす。
深夜に洗濯機を回し、ドタバタと走り回る。
相変わらずの中華クオリティー。

毎晩一度ずつ、玄関のドアを開けて「うるさい!」と怒鳴った。
これまで大体はそれで収まっていたのだが、昨夜は効果が無かった。

2時半頃に終息。
ようやく眠ることができた。

今朝は10時半に起床。
ホントはもう少し早く起きたかった。

できるだけ今日、明日で作業を終わりに近付けたい。
その一心で3時間ほど頑張った。
頑張ったはいいけど、その分、ゴミ袋の消費が進み、備蓄が尽きた。

13時半頃、ソフトバンクへ返却するモデムを入れた箱と、直近の電気代の支払い用紙を持って外へ。
いつものセブンへ行き、モデムの送付依頼と電気代を支払った。
合わせて3千円ちょっとの出費。

次にホームセンターのシマチューへ。
古布用の透明ゴミ袋と、燃やさないゴミの指定ゴミ袋を買った。

そしてお約束のケーズデンキ。
まずはマウスパッドを物色。
今まで使っていた物の汚れが酷かったので、買い替えておこうと。
「ノートPCに挟める」というウリの薄っぺらいやつを買った。

その後、マッサージ椅子に2時間も居座ってしまった。
良くみると、自分以外にも常連客がいるんだ、あのコーナー。

ケーズを出て、Jタワーの売店へ。
新たにダンボール箱を2個調達。
このところ色んなお店でダンボールを頂戴したが、最も使い勝手の良いのが500mlのペットボトル24本入りの箱。

16時過ぎだったかに帰宅。
さっそくダンボールに本やらを詰め、ゴミ袋にはガラクタを詰めた。

18時前、騒音の件で家主兼管理会社へ電話。

この件、伝えるか否か少し迷った。
何せ退去まで残り3日。
過去の傾向からして、騒がしくなるのは週末が多い。
もう次の週末、私はここにいない。

そんなことをここ数日、ずっと考えた結果、「ま、いっか」で流してしまっていた。
そして毎晩、「やっぱ言っておけば良かった」と後悔する。
なぜ毎晩、深夜に怒鳴り声を上げねばならんのか?
(下の階の住人からすれば、一瞬とはいえ私が騒音元になる)

「まあ、あと3日のことっちゃ、それまでなんですけどね・・・」
と言いつつ、担当氏にここ数日の被害を報告。
ちなみに総戸数8部屋のこのマンション。
現在、3部屋が空室。
私が出ると半分が空くことになる。
このマンションを前の個人家主から買い取って半年そこそこで、次々と退去者が出ている現状。
(だからこそ、中国人でも入居させてしまうのだろうけど)
担当氏も必死なのだろうか、詳しい話を求められた。
「このままだとおそらく、私の次の住人も同じことを言うでしょうね」とクギを刺しておいた。

その電話を終えた後、本を詰めた手提げ袋と、NTT東日本へ返却するモデムを手に外出。
一昨日同様、分倍河原まで歩いた。
ブックオフに本を持ち込み、今日は465円の買い値を付けてもらった。
あの買い取りシステムって、どうやら本の古い新しいが基準じゃないみたい。
査定が終わった後、「申し訳ないですが、こちらの本は状態が悪くて、お値段が付きませんが・・・」と説明されるのを聞いて、何となく分かった。
保存状態さえ良ければ、どんな本でも5円だかの値が付く。
直接、店員さんに聞いたわけじゃないので定かじゃないけど、おそらくそんな感じなのだろう。

次いで、分倍の駅の南口に近いローソンへ。
NTTへのモデム返却は、ゆうパック指定なのでローソン。
こちらは着払いなのがありがたい。

荷物を引き渡した後、北口へと移動。
松屋に入って牛焼肉のW定食を食べた。

19時頃に帰宅。
しばらく後、隣の中国人女が帰宅してすぐギャーギャーわめいていた。
おそらく同居人に、「管理会社から電話が掛かってきて、何だか意味不明に注意されたわよ!あーもー腹立つわ、私ら何にも悪いことしていないのに」みたいなことを愚痴っていたのだろう。
そして何を思ったか、私が一時的に玄関前に置いている燃やさないゴミの袋を携帯で撮影していた。
(無論、その光景を直接見たわけじゃないが、携帯のシャッター音で分かる)
別に通路を塞いでいるわけじゃなし、不法投棄をしているわけでもなし、そんなのを撮影しても意味はなかろうに。

おそらく彼女は、私が騒音を録音していることを担当氏から聞かされたのではないか。
そして何か対抗できる材料はないかと思い立ち、ゴミを撮影した。
といったところか。

どうであれ、相手に僅かでも隙を与えてはいけない。
玄関のゴミは所定の置き場へ運び、捨てるダンボールは一旦、部屋に引っ込めておいた。
あと、こちらが夜間に足音を立てて作業するのも避けたい。
なので帰宅後は、捨てるダンボールを縛り、その他のゴミを軽くまとめた程度。

これで明日、古布とダンボールを外に出し(回収日は水曜)、明後日あたり、市の回収品目を出せば、かなりスッキリすると思う。

今夜は今のところ静かだ。
あの単細胞人種が故、このままずっと、ということも無かろう。
ただあと3日、効果が持続してさえくれれば良い。

それにしても、この7年間、常に騒音との闘いを強いられてきた。
「あんたが神経質なだけじゃないの?」という声も聞こえてきそうだ。
ただ、そういう問題でもないと我ながら思う。

転居の度、運が悪かったという面もある。
でもね、

会社が寮として借り上げた部屋をスタジオの如く使う若者。
悪質アル中の狂った老人。
そして中国人。

そういう人たちが住めてしまうような物件に住まざるを得ない自分が悪い。
改めてそう思う。

いつもいつもドタバタで引っ越すから転居資金の蓄えも無く(ドタバタじゃなくても蓄えは無かったが)、どうしても初期費用が安価な物件に頼ることになる。
そもそも計画性を持って生きていれば、2年ごとに引っ越すこともあるまい。

昨今、いわゆる「ゼロゼロ物件」が増えてきたけど、一方でちゃんと敷金とか礼金を取っている物件も多い。
私はそれを見て「今どき、そんな金を取るなんて・・・」などと思っていたのだけど、やっぱり物の値段(や給料とかも)って良くできている。
ああいう敷金とか礼金って「人をふるいに掛ける」ための、実に自然かつ有効なシステムなのだろう。
そういう物件には(家賃の高い安い関係なく)、そういう金を払えるそれなりの人が集まるし、ゼロゼロ物件には、ゼロゼロなりの人しか集まって来ない。

これは差別でも何でもない。
何せ私もゼロゼロ側の人間だったのだから。

こうやって人は身をもって痛い目に遭い、自分で原因を考えないと成長できない。
私みたいなバカは特に。

またひとつ、いい勉強になった。

明日も暑いだろうけど、どうにか事を前に進める。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2015-07-28 00:02 | 日記 | Comments(2)

7/26日記

遊び切った。
満足だ。

9時半に起床。
すぐに出発。
今日は食事も含め、競馬場を満喫したかったので、途中のコンビニやパン屋には寄らず。
府中街道を南へと歩いた。
b0096101_23161187.jpg

府中街道から競馬場西門へのT字路。
今日もいい天気だった。
てか、この画像を撮った意味も、ここに載せる意味も分からん。
b0096101_23185694.jpg

これが地元民ご用達の西門1階。
(JR府中本町組は連絡通路を経て2階から入場)

入場して、メインスタンド内を東へ歩いてメモリアル60へ。
このところゲンがいい場所。
福島1Rの馬券を買って、地下のフードコートへ。
b0096101_23231096.jpg

西のフードコートより中山っぽくて地味なんだけど、食事をしながらの観戦には良い場所。
吉野家で朝食。

食事を終え、1階の券売機ゾーンに戻ってチマチマと馬券を購入。
しばらく当たる気配は無し。
初の払戻機への投入は福島3R。
b0096101_23272263.png

13番の馬の除外による100円返還の馬券。

後から思えば、これが呼び水になったのかもしれない。

ギャンブルには流れがある。
ギャンブルは生き物だ。

13000円ほどの所持金が徐々に減り、1万円札が崩れた福島4R。
自信があったレースだけど、これが外れたら帰ろうと思った。
この先しばらくのことを考えると、あまり無駄遣いをしている場合じゃないし(大人だ)、部屋片付けも進めなくてはならない。
東京競馬場へのお別れは、これで十分だろう。

ところが、開き直ると当たるのが馬券というもの。
b0096101_23333451.png

b0096101_23335485.png

何てことはない、単勝240円の1番人気(①クラウンシャイン)と単勝260円の2番人気(⑥ハイヴォルテージ)を主軸にした馬券。
ヒモの大本線⑧モンドクラフトが2着に来て万々歳。
最後に機転を利かせて、モンドクラフト2着付けの3連単を押さえたのも大正解。
ノーマルのマークシートだからこそ塗れた。
b0096101_234079.jpg

計19530円の払い戻しを受け、終始がプラスに転じた。

「あとは落ちる一方だろうな」と思いつつ、しばらく遊べるとも思った。

その直後の函館5R。
b0096101_23423847.png

11-4-9で8470円。
(これとは別に、④ヴァンキッシュラン1着付けの3連単を600円買っていた)
ワークフォース産駒は昨年のハービンジャーと同様、洋芝の函館・札幌でブイブイいわしそうなイメージがあって、ここで狙ってみた。
ちなみに4着が⑧シゲルムツゴロウで、これが3着なら56000円だかの配当だった。
3着と4着が3馬身半も離れているのだから惜しくも何ともないけど。

中盤戦、芝のレースは見送ってダート主体。
ていうか、半分ぐらいのレースは見送っている。
最近は、前夜に念入りな検討をしないから、どうしてもこうなる。
いや、むしろそれで良い。
前夜予想をして分かったような気になって、バタバタと全レースに手出ししてもロクなことは無い。
当日、馬柱を見て「こんなん分かるか」と思ったら、そのレースはもう見ない。

次に当たったのが函館7R。
b0096101_23523538.png

b0096101_23524741.png

上位人気3頭で決まったレースの、3連複と3連単を200円ずつ当てた(8-2-6)。
配当は安かったけど、近年の馬券コンセプトである「二度目の慣れ」が凝縮された良い的中だった。
勝ち馬は「降級&函館2戦目」で、2着馬は「下のクラスを離して勝った後、昇級初戦で僅差に奮闘した馬の次走」に合致していた。
福島4Rぐらいには張り込んでも良かったけど、この時点では守りに入っていた。
とか結果論で何とでも言っているけど、そもそもダ1000はちょっとしたことでトンチンカンな結果に転ぶから怖い。
競艇みたいな感じで。

その的中の直後、オッサンから電話。
中京記念の3連単を3千円頼まれたので買っておいた。

昼食は西海ラーメンの期間限定メニュー。
b0096101_0121486.jpg

名前を忘れたけど(「冷やし鶏そば」だっけな)なかなか美味しかった。

その後、福島10Rも的中。
b0096101_041248.png

当てた上での贅沢タラレバなのは承知だが、やっぱりこの「A-BC-」フォーメーションの「ABC」の目は100円だけでも厚く買っておくべきである。
(3-7-9で6530円)

3場のメインと最終は全部、手を出して撃沈。
福島の最終はスタンドを出て、パドックのモニターで観戦した。
b0096101_010981.jpg

7年前、この街に住み始めて最初に競馬場を訪れた日。
あの時のダービーも、このパドックで見ていた。
スタンドの混雑を避けるために。
今日は開催日でもなく、どこも空いていたけど、そんな昔のことを思い出しながら最終レースを見届けた。

競馬場を出て、府中街道を北へ戻って府中駅方面へ。
特に何をするでもなく、駅の周りを徘徊。
またどこかの店で何かを食べようと思ったけど、腹が減っていなかった。
帰りに100円ローソンで飲み物を買い、スリーエフでざるそばを買って帰宅。

ちょっと休んでから飯を食い、POG関連の集計を済ませた。

少し疲れてはいたけど、昼間遊んだ分、取り戻さねばならない。
やむを得ず部屋片付けに着手。
ゴミが片付くに連れ、床の露出面が増えてきた。

キリのいいところで、今日の馬券収支を計算。
24200円馬券を買って、払い戻しが40230円。
プラス16030円。
幸運としか言いようが無い。

この1ヶ月半、競馬場へ3回行って3回勝っている。
そしてその3回、すべて同じ赤ペンを使っている。
この赤ペンを私は「神の赤」と名付け、大切に扱っている。
そろそろインクがかすれてきたけど、どうにか使い続けることはできないものか。
どうやらインクカートリッジを交換したりはできないっぽい。

とか、とってもオカルトで非科学的な話だけど、こういうのはギャンブルにおける精神衛生上で効果を発揮する。
最近そういうことが分かってきたので、積極的にゲンを担ぐようにしている。
券売機は27番を使うとか。
足すとカブ(9)だし、誕生日の裏返しだし。
(72番はなかなか無い)

22時前、警備バイトを終えたオッサンから電話。
中京記念の反省会議と、次週の重賞の概要を話した。
(いつもこのタイミングで、私が次の重賞についての説明をする)

電話を終えると、ノートPCからモニターの接続を外し、モニターをダンボールに収納した。

さて、明日と明後日は正念場。
この2日間で、ほとんどの作業を終えてしまいたい。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2015-07-27 00:40 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

では日曜の結果。

・函館1R 未勝利 芝1200(13頭)
⑩アッラサルーテ(えるこん・池添)・・・3着(1.3p)

・函館5R 新馬 芝1800(11頭)
④ヴァンキッシュラン(Tまつだ・岩田)・・・2着(2.8p)

・函館11R 函館2歳S(GⅢ)芝1200(16頭)
⑨ブランボヌール(メジロマック委員会・岩田)・・・1着(30.0p)
④メジェルダ(スモグリ・四位)・・・7着
⑭オデュッセウス(平田・吉田隼)・・・14着

・中京1R 未勝利 ダ1200(15頭)
⑪マジックダイオウ(カワタカ・岩崎)・・・12着

・中京5R 新馬 芝1600(12頭)
②フロムマイハート(九官鳥・高倉)・・・4着
⑧ココファンタジア(リッチモンド・パートン)・・・5着

ブランボヌールは単勝320円の1番人気。
ほぼ五分のスタートでしたが、無理に追わず中団へ。
ただこの短距離戦で、もったまま流れに乗っていたあたりがセンスの表れ。
3角過ぎから馬群の外目を一気に上昇。
この3~4角の捲り上がりが迫力満点でした。
直線入口では既に、先頭の横並びに加わっておりました。
直線に入ってすぐ、残り200を過ぎたところで一気に突き離しまるで後続を寄せ付けることなく、2着に3馬身半の差を付けての圧勝。
この距離でこの着差が付いたのは、展開云々抜きにして、単純に力が何枚も抜けていた。
少しは距離が延びても大丈夫でしょうし、また秋に羽ばたいてもらいたい素材です。
メジロマ委さんは、この勝利で重賞通算8勝目。
現役POでは単独トップの数字となりました。
08-09シーズンで指名したルシュクルの仔での重賞制覇とは、これPO冥利に尽きる。


では第8週目のランキング。

↑1位 メジロマック委員会 37.0p(2.0.0.0)
↓2位 せつな 18.2p(2.1.0.1)
↓3位 平田 15.4p(2.0.0.1)
↑4位 ちち 12.46p(1.1.2.3)
↓5位 スモグリ 9.6p(1.1.1.1)
↑6位 ゴマゴマ 8.56p(1.0.1.1)
↓7位 galvez 8.4p(1.0.0.0)
↑8位 Tまつだ 7.2p(0.1.3.5)
↓9位 肉まん 7.0p(1.0.0.0)
↓10位 謎男 4.16p(0.1.1.2)
↓11位 そらおみ 4.1p(0.1.1.2)
↑12位 えるこん 3.1p(0.0.2.2)
↓13位 胴長熊猫 2.8p(0.1.0.0)
↓13位 リオマル 2.8p(0.1.0.0)
↓15位 リッチモンド 1.8p(0.0.1.2)
‐16位 カワタカ 0p(0.0.0.3)
‐17位 九官鳥 0p(0.0.0.2)
↓18位 えふりん 0p(0.0.0.1)
↓18位 ビスコ食べてますから 0p(0.0.0.1)
↓18位 きばりん 0p(0.0.0.1)
↓18位 安田ろろ 0p(0.0.0.1)

未出走3名

ご覧の通り、メジロマ委さんがトータル2戦2勝、最短ルートでの重賞制覇で首位奪取。
1シーズン挟んで、どうやら今回は「ヤリメジロ」の様相です。
また、ちち氏がエース馬の勝利と新馬3着で4位に浮上。
勝ったシルバーステートの器は相当なものでしょうし、既に4頭をデビューさせて3頭がポイント獲得というのも匠の技な感じです。
その他、ゴマゴマさんも今シーズン初勝利を挙げて、順位を上げてきました。
などと、昨シーズンの中位勢が活躍を見せた今週でした。

<次週出走予定>

・土曜札幌5R 新馬 芝1500
ティソーナ(スモグリ)

・土曜札幌1R 未勝利 芝1500
ルミナスエレメント(リオマル)
・日曜新潟1R 未勝利 芝1600
アストラエンブレム(そらおみ)

さて、次週から3場の開催が同時に開幕。
2週目あたりはかなり賑わいそうな状勢ですが、開幕週はこんな感じです。
上記には挙げていませんが、毎年恒例、小倉の九州産限定新馬にカシノマリア(胴長熊猫)が出てくるのではないかと思います。
小倉に入厩しているっぽいですし。


<複コロ結果>(継続中のみ)
管理人・・・1600円(5コロ)
ゴマゴマ・・・3300円(4コロ)
肉まん・・・1100円(1コロ)


POGりんWebサイト

私事ですが、このブログ記事を今の住まいで書くのは、これで最後となります。
2シーズン目(08-09)の開幕前後から今日まで、丸々7シーズンをこの府中の街で追ってきました。
POGりんの礎を築いたと言っていい街です。
この先、どこでどうなるか分からないですが、どこにいても各種更新ができる態勢は整えました。
なので今後は「どこでも管理人」として、どこでも変わらずやっていきます。

では、また次週以降もよろしくお願いいたします。
[PR]
by efurin | 2015-07-26 18:33 | POGりん | Comments(2)

7/25日記

この20年弱、幾度となく転居を繰り返してきた。

いつもながら恐ろしい。

退去の前日、部屋に散乱した荷物を見て愕然とする一方で、作業の手は思うように進まない。
徹夜仕事でバタバタする中、強烈な眠気に襲われる。
「タイムリミットから逆算して、うーん、2時間だけ寝てもいいか・・・」などと思いながら、ガラクタの中に身を落として目を閉じる。
そして、まぶたが開くと5時間だか経過している。
慌てて起き上がり、デタラメにダンボールへガラクタを放り込む。

数回前までの引っ越しは、決まってこういう光景が繰り広げられた。
そろそろいい加減、こういうのは避けたい。

そう思って昨年の転居時は、荷物運び用に2週間の期間を設けた。
でもこれは、ガラクタを含め、単純にA地点からB地点へ荷物を運べばいいだけだった。

今回は荷物の大半を処分している。
7年分のガラクタを大半。
そして今回、とりあえず放り込んでおけばいい「B地点」は無いに等しい。

思ったより大変。

今朝は9時半に起床。
やはり競馬があると早い。

毎度毎度の隣パンを買った後、前夜買いしておいた中京1Rを観戦。
b0096101_2313821.png

余計な買い目が多い気はするけど、とにかく5千円の軍資金が7760円に増えた。

その後、部屋片付けを進めつつ、チマチマと馬券を買ったが、まるで当たらず8連敗。
全場の9Rを見届けた後、両手に手提げ袋を持って外へ。
分倍河原へ歩く途中、片方の袋の取っ手が本の重みで外れてしまった。

15分ほど歩いて毎度お馴染みのサミットへ。
b0096101_23225143.jpg

この2階部分に、御用達のブックオフやダイソーやサンキが並んでいる。

汗だくになりながらブックオフに入り、本をドサっと渡し、待つこと約10分。
320円の値が付いた。
ブックオフの値札シールが貼られたままの物が大半を占めていた割に、まあまあいい値段で売れた。

分倍河原駅前のマックでマックシェイクを飲んだ。
あれこれあった影響か、心なしか以前より空いているような気がした。

何となく甲州街道へ出て、西へ歩いてみた。
かつて西府に住んでいた頃の通勤ルート。
このところの外食コンセプトに沿って、あの頃、たまに利用した回転寿司屋へ行こうと思った。
しかし、その場所に店は無く、駐車場を含めて、さら地になっていた。

私は構うことなく西へと歩いた。
そういや、あの震災の日も、この道を歩いて帰宅した。
あの時は、南武線を普段の足としている人々が甲州街道に溢れかえっていた。
交差点の公衆電話に行列ができていた。

そんなことを思い出しながら、かつて住んだマンションの前までたどり着いた。
クソ暑い中、ムダに写真を撮りつつ、歩いて引き返す気力は残っていなかった。
かつての朝の通勤時みたくバスに乗ろうと思った瞬間、府中駅行きのバスが通り過ぎていった。

すぐに切り替えて西府の駅へ。
b0096101_2355673.jpg

駅が新設されてから6年、私が去ってから3年余り。
すっかり駅前にも何かしら建っているのかと思いきや、相変わらず閑散としていた。

南武線に2駅乗って府中本町へ。
17時を過ぎていたので、競馬の客もほとんど見当たらず。
本町駅近辺の2大メジャーラーメン店といえば「いつみ屋」と「青葉」なのだが、前者は店が開いておらず、後者は元々、好みではない。
結局、何ともありきたりにココイチへ。

最後にファミマで東スポを買って、17時半頃に帰宅。
少し横になって休んだり、東スポの馬柱を眺めたり、かるくゴミをまとめたりして2時間。
19時半過ぎ、再び外へ。
幾つかのゴミ袋を外に出しつつケーズデンキへ。

いつもマッサージ椅子のタダ使いで申し訳ないケーズデンキ。
たまには何か買っておかねば、と、スマホ用のリチウム充電器を買った(約1600円)。
かつての旅の際に活用したものだが、あれから5年経った昨今は値段も安くなり、性能も良くなっているみたい。
そしてマッサージ椅子で1時間。
このところはパナソニックの椅子にハマっている。
フジ医療器と甲乙付けがたい。
マッサージ椅子を買うのは、数少ない将来の夢である。

閉店間際にケーズを出て、向かいのセブンへ。
ATMから11000円を出金。
何だかんだで金が減っていく。
明後日、クレカの支払いが出ていくと、口座の残りは約3万円。
(財布には約14000円)
この先、大きな出費は宅急便の代金ぐらいだけど(予想で8千円)、来月の給料日まで決して余裕なわけではない。

21時過ぎに帰宅。
重賞の予想をしたり、NTTさんやらソフトバンクさんに返却するモデム類を整理したり。
NTTさんは例の如く、ゆうパック用の返却袋(着払い)を届けてくれているのだが、ソフトバンクさんはこちらで箱を用意して元払いで送らねばならない。

遅めの時間になり、オッサンから着信が2回。
中京記念の展望を少々。

明日は府中で過ごす最後の日曜。
「余裕なわけではない」という中、そして荷物の整理を進めなくてはならない中だが、それでもパークウインズへ足を運ぶ。
そのためにATMから出金したというのもある。

しばしのお別れとなる日本一の競馬場。
府中での最初の日曜も競馬場にいたのだから、最後の日曜も。
馬は走っていないけど。

ではまた明日。
[PR]
by efurin | 2015-07-26 00:40 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・中京記念(GⅢ)

◎④オリービン(小牧太)
〇⑨ネオウィズダム(ルメール)
▲⑪レッドアリオン(川須)
△②トーセンレーヴ(パートン)
△⑩ダローネガ(浜中)
△③カレンブラックヒル(秋山)
△①アルマディヴァン(藤岡祐)

・函館2歳S(GⅢ)

◎⑪メジャータイフーン(三浦)
〇⑭オデュッセウス(吉田隼)
▲④メジェルダ(四位)
△⑨ブランボヌール(岩田)
△⑫マコトルーメン(横山典)
△⑧リンダリンダ(丸田)
△③ラッキーボックス(藤岡康)

[PR]
by efurin | 2015-07-26 00:18 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

それではまず土曜の結果。

・中京1R 未勝利 芝1600(16頭)
A⑪シルバーステート(ちち・福永)・・・1着(6.0p)A
(管理人・・・1600円→1600円)5コロ
③トウショウジャイロ(Tまつだ・池添)・・・3着(1.3p)
⑤セキサンシップ(Tまつだ・太宰)・・・11着

・中京5R 新馬 芝1400(13頭)
②ワントゥワン(ゴマゴマ・藤岡祐)・・・1着(7.0p)
⑥ベルフラワー(ちち・柴田大)・・・3着(1.8p)


そして明日は8頭。

・函館1R 未勝利 芝1200(13頭)
⑩アッラサルーテ(えるこん・池添)

・函館5R 新馬 芝1800(11頭)
④ヴァンキッシュラン(Tまつだ・岩田)

・函館11R 函館2歳S(GⅢ)芝1200(16頭)
④メジェルダ(スモグリ・四位)
⑨ブランボヌール(メジロマック委員会・岩田)
⑭オデュッセウス(平田・吉田隼)

・中京1R 未勝利 ダ1200(16頭)
⑪マジックダイオウ(カワタカ・岩崎)

・中京5R 新馬 芝1600(12頭)
②フロムマイハート(九官鳥・高倉)
⑧ココファンタジア(リッチモンド・パートン)
[PR]
by efurin | 2015-07-25 12:36 | POGりん | Comments(0)