ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2015年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

6/30日記

この際「起業ブログ」でも作ろうかと考えた。
でもやっぱり、ここをそのまま使えばいい。

私が日記を書かなくなった要因の一つに、
「日記に縛られてしまう」
というものがあった。

本来もっと優柔不断に、自由にやっていいようなことも、ここに何かを書くことで、衆人環視のような錯覚が生まれ、行動が縛られてしまう。
また、普段の行動からして「日記のネタ」になるよう意識してしまうフシもあった。

でも今回、そのブログの特性を活かせばいいんじゃないか。
縛られりゃいいじゃん、むしろ。

ていうかいっそ家計簿化すればいいんじゃなかろうか、このブログ。
毎日の出費を日記に書き、給料日のタイミングでは、累計で幾ら貯まったかを報告する。
「レコードダイエット」の(毎日、体重を紙に記録し続ける)あれに近いかもしれない。
毎日、数字を意識することで、節制や継続の意識が高まる。

また、ブログに書くことによって、貯金や起業に対して、自分にプレッシャーを掛ける。
これは、禁煙やダイエットを始めたのを周りに吹きまくる、あれに近い。
言った手前、なかなか後には引けないという。

何年か後、もしも目標が叶った時には、このブログが、その軌跡を辿る貴重な資料となる。
後に続こうかという人の何かの参考になるかもしれない。
気の早い話だけど、そういうことは最初から意識しないと。

そして何より、自分が読んで面白いはず。

今日も朝から出勤。
この春あたりから、以前と比べて寝起きの悪さがマシになった気がする。
健康的になったというより、年寄りに近付きつつあるのかもしれない。

仕事は退屈そのもの。
特にあとくされを気にする必要もないので(かつてのヨシダ君みたく)サッサと辞めてしまいたいが、お盆の頃、最後の給料がきっちり入るよう、残りの出勤も淡々とこなす必要がある。
何せ、新しい職場における最初の給料日は9/21(月)。

定時に退勤。
携帯を見ると、派遣会社の担当氏から着信。
特に現状、こちらの意向に変わりはない旨を伝えた。

条件のいい現場を探せばキリがないし、とにかく行ってみないことには。

次回、2週間後に連絡するとのことだった。

セブンで夕食を調達し、18時過ぎに帰宅。
飯を食って、しばらくボンヤリと過ごし、特にやることもないので早い時間に日記を書いている。

新しい生活が始まったら、やろうと思っていることが幾つかある。

当初、「とりあえず最初にプレステ4でも買って、休日は引きこもってゲームをやっていれば金を使わずに済むんじゃないか」なんて考えていた。
しかし、そんな発想では何の進歩もない。

もっと有意義なことに時間と金を使おう。
自己投資というやつか。

とか書いていたらオッサンから電話が鳴って、また長電話になってしまった。
やろうと思っていることについては、また明日にでも書こう。

明日から7月。
出勤は残り12回。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2015-06-30 21:28 | 日記 | Comments(0)

6/29日記

「自由というのは失うものが何もないことさ」

だから私は自由でいられる。
ただ、失うものが無いことは悲しいことでもある。
だからこそ、自由の恩恵に与らねばならない。

社会の窮屈さに身を捧げるのは、守るべき大切なものがある人が、そのために支払うべき代償なのであってさ。
そこが抜け落ちていた。

とか何とか、日々、何かしら動かしていかねばならない。

通勤時、セブンでパンとフルーツオーレを購入。
会社に出て、朝から淡々と働いた。
今日を除けば、この会社に出るのも残り13回。
それはすなわち、(私の理想通りに事が運んだ場合)我が人生で、もっともらしいデスクワークを行う残り回数とも言える。

正午過ぎから昼休み。
飯を食ってから、マンションの大家兼管理会社に電話を掛けた。
1ヶ月先の退去希望を告げるため。
しかし、担当者不在につき、夕方に折り返してもらうことになった。

定時に退勤。
そそくさと会社を出て、府中街道を南へ歩いて歯科医院へ。
このところ、月曜18時の予約が恒例となっている。

2週前、給料日だった月曜日。
左下に3本分の銀歯が入り、これで約11000円の出費。
重ね重ね、その前日、競馬で勝ったのが大きいと思った。

しかし、まだまだ私の口腔内は隙間だらけ。
先週の月曜日は型を取っただけで1600円ほどだったが、今日は右下に4本分の鋳造物が入ることになっていた。
「3本で11000円だから4本だと・・・」
それでいて、まだ右上の3本と、そして本丸であるところの前歯5本分の差し歯が残されている。
(5年ほど前だったか、最初に通った府中本町の歯医者さんは、その差し歯のみを入れようとしてくれていたのだが、その当時、3万円ほどが払えず逃げてしまった)

これらの治療を残り1ヶ月ですべて行うとなると、それこそ5~6万の出費が予想される。
引越しを控えた今、たとえ今回は転居費用がほとんど掛からないとはいえ、この出費は痛い。
ていうか、今日はともかくとして、次の給料日までもう一発、1~2万クラスの治療費が出ていくと生活が危うい。

しかしながら本日、右下に銀歯を装着しながら、先生はしきりに、治療を打ち切るような話を続けていた。
無論、7月末で府中を去ることは伝えてある。
どうやら、どういうペースで通っても、差し歯の装着まではたどり着けないらしい。
ならば、キリのいいところで治療を止め、続きは移住先の歯医者でやってくれや。
ということであった。

先生と打ち合わせた結果、通院は残り2回。
次回、右上の型を取り、最終回で銀歯を入れる。
これなら、今の歯医者での1万円クラスの支払いはあと1回で済む。
次の給料日後に最終回の予約を入れれば事足りる。
前歯の治療が先延ばしになるのは痛いけど、それはそれで、向こうの生活が落ち着いたら、すぐに取り掛かろうと思う。

今日の会計は12050円。
思っていたよりは安かった。
今回も「昨日、競馬で負けずに助かった」と思った。
ちょっと流れが悪ければ、12000円ぐらいは簡単に負けている。

オリジン弁当で弁当を注文して待っていた最中、不動産屋から着信。
退去申請用紙を送ってくれるとのことだった。
最後となる7月分家賃も、半月遅れの15日に支払う旨を伝えておいた。

今のマンションは結構、気にいっているので、少々、後ろ髪を引かれる気分ではある。
実は年明けあたりから、またしても隣に中国人が、それも男女ペアで入居してきていた。
案の定、騒がしかった。

そして数ヶ月前、私はやんわりと苦情を申し出た。
既に家賃は半月遅れていたし、あまり強く言う気は無かった。
そもそも、前のマンションほど酷い騒音ではない。
かの国の人にしては、まだマシな部類でもある。
たまたま深夜に同胞の連中が集まってドンチャン騒ぎしていたのが私の癪に触れただけ。
「まあ、彼らに悪気はないと思うし、国民性ってのもあるから、そんな厳しく対応はしなくてもいいですよ」
と、物腰低めに担当者へ伝えていた。

ところが、あろうことか、それから1週間程度で彼らは姿を消した。
不動産屋と彼らの間に、どんなやり取りがあったかは知らぬが、ちょっと驚いた。

昨今、中国人の騒音問題は日本の至るところで問題になっている。
もしかしたら、このマンションに関しては入居の際、彼らは日本人以上に、そのあたりの誓約を課されているのかもしれない。
「少しでも騒音で苦情が出た場合、速やかに退去してもらう」
とかそういうの。

ともあれ、また静けさが戻った今、ここを去るのは実に惜しい。
でもしょうがない。

19時頃に帰宅。
飯を食い、POGの馬名登録関連の処理を済ませてからはボンヤリと。

そういや昨夜、津里氏との電話会議の中、
「我々ダメ人間が貯金をするには」
という話題になった。

金融機関に勤めて多少詳しくなったが、世の一般的な大企業には「財形貯蓄」や「積立貯蓄」といった制度が用意されている。
毎月の給料から一定額を天引きし、そこに企業側が幾らかを足した上で銀行へ貯蓄するというもの。
何年か経つと、知らぬ間に金が貯まっているわけだ。

一方、そんな企業とは縁の無い我々は、「手取り」として受け取った分を、ものすごくあやふやに使ってしまう。
だからこそ、財形貯蓄にあたるようなシステムを自ら構築する必要がある。
例えば毎月、給料日が入る度、その一部を自動的に定期預金等に振り替えるような。

定期だと普通預金に置くより、出金するのに多少の手間を要することになる。
あえて、この「手間」を作るのがポイントなのだと。
今の世の中は何かにつけて「便利さ」が重宝され、普及もしている。
しかしそれが、ダメ人間をますます助長させてしまってもいる。

馬券を買うにしても、昔はそもそも競馬場やウインズに行かないと買えなかった。
PATが普及しても、当初は金曜の夕方までに資金を入れておかないと買えなかったし、土日での資金追加もできなかった。
やがて「即PAT」なるものが普及し、更に便利となったが、それとて一昨年前までの私は、しばしば「コンビニATMでジャパネット口座に千円を入れたものの、入金手数料が引かれて800円しか馬券を買えない」などという記述をしていたものである。
ところが、住信SBI銀行の口座を設けたことにより、セブンATMだと月何回でも無料で預け入れができてしまう。
ここまでに至ると、馬券を買う気軽さ・便利さも結構な領域に到達している。
まして今の私は、毎月給料日になると、UFJ銀行に入った給料を全額出金し、必要な現金だけを手元に残し、あとはすべてSBI口座へ投入するという、何とも危険なルーティンを行っている。

今後このあたりも改めていかねばならない。
馬券を買うにあたり、少なくとも「コンビニATMへ入金しに行く」という手間ぐらいは噛まさないと。

ともあれ今日は、マンション退去手続きの第一歩と、歯医者の通院計画のメドが立った。

では、明日もまた書くと思います。
[PR]
by efurin | 2015-06-30 00:27 | 日記 | Comments(0)

6/28日記

府中の街は、我が人生で「三番目に長く住んだ土地」ということになっている。
予定では。

現時点だと二番目に長い。
今度の出稼ぎの次に住む土地が、生まれ育った京都を超えて最長になるか。
それは私の余命次第。

つまりそれは、この先、京都にも府中にも戻らないことを意味する。

春の東京開催の最終日だった。
この日は、私にとって多少の意味を含んでいた。
何度か書いている通り、私はこの7月末で府中を去る。
そして前述の通り、もう府中に定住することは無い(はず)。

私はこの街がたいそう気に入っている。
(はず)という記述には、
「もし老後、悠々自適に暮らせるような立場になれたとしたら、また府中に住みたい」
という願望が込められている。

ただ基本、私は今後、自分が商売をやる街に住むつもりである。
そして、府中で店を出すという可能性は限りなく低い。
7年間住んで、この街がそれに適していないことはよく理解できている。
競馬ファンで溢れかえるのは土日だけ。
それも皆、他所から集まってくる。
大企業が多く、ファミリー層が主力で、学生が少ないこの街に住む競馬ファンの数なんて、たかが知れている。

話が逸れた。

つまり、私にとって、
「府中市民として迎える最後の東京競馬開催日」
だったのである。

今回の旅立ちを決意してから、この日だけは何があっても競馬場で馬券を打つと決めていた。
前夜、コンビニATMで24000円を出金しておいた。

9時過ぎに起床。
身支度をして外へ。
隣のパン屋でパンを買い、それを食いながら、幾度となく歩いた府中街道を南へと。
9時40分頃、競馬場に着いた。
b0096101_22193551.jpg

指定券を買う気でいたのだが、場内に入ってすぐ、全席売り切れのアナウンスが耳に。
b0096101_22195582.jpg

何となしにパドックを眺めてから1Rの馬券を購入。
ほどなく外れる。

2R以降、阪神や函館にも手を出したが、しばらく当たらず。
資金が5千円ほど目減りしたところで、「あー、もう帰ろうかな」と、最近ありがちな考えが頭をよぎった。
とりあえず、毎度お馴染み「ふくみつ」のソフトクリームを食べた。
b0096101_22222686.jpg

すると東京4Rでプチ的中。
b0096101_2223163.png

10-13-14で2800円。

昼休み前、「豚や」のカレーを食べた。
b0096101_22255787.jpg

食後、競馬博物館内で休憩。
b0096101_2226348.jpg

この休憩スペースで、よく本を読んだりした。

後半は、珍しく儲かった2週前と同様、メモリアル60の1階へ移動。
b0096101_22275052.jpg

特にゲンを担ごうとしたわけじゃないが、割とお気に入りの場所。
馬場から離れているのもあり、どことなく空気感がウインズっぽい。

するとホントに馬券が当たり出した。
b0096101_22302522.png

4-3-2で5070円。

これがまた前回同様、東京ダ2100の未勝利戦。
よりによって2週前、3連複7910円の配当をもたらしてくれた③セイカアヴァンサと②クビドが、またしても2、3着。
(勝ち馬が替わっただけという)
武士沢Jと江田照J。
私のお気に入り穴ジョッキー2名。

その後は阪神でツーベースヒット級が続いた。
b0096101_22364159.png

4-10-13で7400円。
b0096101_223732100.png

1-11-12で4590円。

ありがちに調子コイて買った宝塚記念を外し、この時点で終始はほぼトントン。
函館の最終を外したところで、メモリアル60を出て、西門方面へ戻った。
b0096101_22392388.jpg

朝は快晴だった空も、この季節らしい模様に転じていた。
b0096101_22415020.png

b0096101_2242148.png

⑩メイショウカノンが逃げた⑬マリカを差していれば的中というゴール前。
額は少ないけど、最後のレースで「ああ、馬券買ってるわ、俺」としみじみ思えた。
メイショウが届かず4着で、馬券が外れたとしてもいい、とも思った。
ただ、幸いにもアタマ差交わして3着。
「A-BC-BCDE・・・」のフォーメーションを買う場合、「A-B-C」のところは厚く買っておけ。
何となく、この府中での馬券ライフで学んだ教訓の一つと思えるこれが、最後に役に立った。
8-10-12は1870円。

このレースのプラス分が、ほぼほぼ1日トータルのプラスになった。
阪神最終を外して終了。
20300円の馬券を買って23600円の回収。

あえて、府中本町駅への連絡通路を歩いた。
b0096101_22493392.jpg

この通路もよく歩いた記憶がある。
西府に住んでいた頃は特に。
府中市民なのに電車で競馬場へ向かっていた時期。

本町駅から西へ抜け、府中で最初に住んだアパート付近へ。
来月になったら、この府中生活7年間を振り返る記事を書こうと思っていて、その素材収集のため。
そこから南武線の線路沿いを歩きサミットへ。
ブックオフで本を5冊買い、分倍河原の北口へ。
油そば屋さんで油そばと餃子を食べてから帰宅。

POG関連の更新を済ませてからコインランドリー。
洗濯機を回してからケーズデンキへ。
マッサージイスでグデっと。

頃合を見計らってコインランドリーへ戻り、乾燥機へ衣類を移したところで携帯の不在着信に気付いた。
津里氏から。
コンビニへ買い物しに行ったり、衣類を取り込む間も話し続け、随分と長電話になった。
昨今の通話し放題の携帯プランは良い。

などとまあ、「生涯最後の東京競馬場」みたいな日記になってしまった。
無論、またいつか東京競馬場には足を運ぶことになる。
それ以前に、この後、残り1ヶ月のどこか、パークウインズとしての競馬場に足を運ぶこともあると思う。

ただ、この7年間、私は「日本一の競馬場がある街に住んでいる」という、得体の知れない、それでいてあまり役に立たない妙な安心感に包まれていた。

その意味では「最後の東京競馬場」だった。

さて今後、誕生日やら移動やらに向けて、日記を書くペースを増やしていこうと思う。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2015-06-29 23:01 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

では日曜の結果。

・東京5R 新馬 芝1600(16頭)
⑯ダノンキャップ(謎男・北村宏)・・・5着

・阪神5R 新馬 芝1800(9頭)
A⑨ポルトフォイユ(galvez・武豊)・・・1着(8.4p)A
(管理人・・・1500円→1650円)3コロ
⑧レッドヴェルサス(せつな・M・デムーロ)・・・2着(2.8p)
⑦ウインクレド(ちち・和田)・・・4着
⑥アドマイヤデライト(ちち・岩田)・・・7着

・函館5R 新馬 芝1200(10頭)
⑨ナイトインブラック(リッチモンド・三浦)・・・3着(1.8p)


でもって第4週目のランキング。

‐1位 せつな 18.2p(2.1.0.0)
↓2位 平田 15.4p(2.0.0.0)
↑3位 galvez 8.4p(1.0.0.0)
↑4位 メジロマック委員会 7.0p(1.0.0.0)
↓5位 胴長熊猫 2.8p(0.1.0.0)
↑5位 スモグリ 2.8p(0.1.0.0)
↓5位 リオマル 2.8p(0.1.0.0)
↓8位 Tまつだ 1.8p(0.0.1.3)
↓9位 えるこん 1.8p(0.0.1.1)
↑10位 リッチモンド 1.8p(0.0.1.0)
↓11位 ゴマゴマ 1.56p(0.0.1.1)
↓12位 そらおみ 0p(0.0.0.2)
↑12位 ちち 0p(0.0.0.2)
↑14位 謎男 0p(0.0.0.1)
↑14位 カワタカ 0p(0.0.0.1)

未出走9名

まず、新馬勝ちを果たした2名が上位に登場。
また、結果こそ2着でしたが、せつなさんがデビュー馬3連続ポイント獲得。
今日は相手が強すぎた感もありますし、気が早いですけど全馬勝利の目もあるか・・・。


<次週出走予定>

・日曜中京5R 新馬 芝1600
ゴールドラッシュ(安田ろろ)
・日曜中京6R 新馬 芝1400(牝)
エスティタート(肉まん)

今のところ次週は少し寂しい感じです。
でもきっと週頭から半ばにかけて、他の予定も上がってくることでしょう。


<複コロ結果>(継続中のみ)
ゴマゴマ・・・3300円(3コロ)
管理人・・・1600円(3コロ)


POGりんWebサイト

今シーズンも開催的に最初のひと区切りを終えました。
既に15名が初出走を終え、勝ち上がりを出したPOが4名。
それぞれ絶好のスタートと言えましょう。

さて、管理人は来月半ばから1ヶ月ほど、少しドタバタすることになります。
そして、POGりん事務局の移転、すなわち引越しが待っています。
できる限り、POG記事やサイト更新に影響が及ばないよう努めたいと思っていますので、どうぞ今後もよろしくお願いいたします。

では、また次週。
[PR]
by efurin | 2015-06-28 18:59 | POGりん | Comments(0)

日曜重賞予想

・宝塚記念(GⅠ)

◎⑬ラキシス(ルメール)
〇⑤カレンミロティック(蛯名)
▲⑪ヌーヴォレコルト(岩田)
△⑮ゴールドシップ(横山典)
△⑧ディアデラマドレ(藤岡康)
△⑯ラブリーデイ(川田)
△⑨トウシンモンステラ(和田)

[PR]
by efurin | 2015-06-28 01:22 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

ではまず土曜の結果。

・東京1R 未勝利 芝1600(12頭)
A⑪スターオブペルシャ(ゴマゴマ・北村宏)・・・3着(1.56p)A
(ゴマゴマ・・・2800円→3360円)3コロ

・東京5R 新馬 芝1800(16頭)
⑭テオドール(そらおみ・戸崎)・・・9着

・阪神5R 新馬 芝1200(10頭)
⑥マジックダイオウ(カワタカ・和田)・・・8着

・函館5R 新馬 芝1200(牝・10頭)
④ブランボヌール(メジロマック委員会・岩田)・・・1着(7.0p)
⑤メジェルダ(スモグリ・四位)・・・2着(2.8p)
⑥アッラサルーテ(えるこん・池添)・・・3着(1.8p)


そして明日も6頭。
せつなさんの開幕3連勝なるか。

・東京5R 新馬 芝1600(16頭)
⑯ダノンキャップ(謎男・北村宏)

・阪神5R 新馬 芝1800(9頭)
⑥アドマイヤデライト(ちち・岩田)
⑦ウインクレド(ちち・和田)
⑧レッドヴェルサス(せつな・M・デムーロ)
A⑨ポルトフォイユ(galvez・武豊)
(管理人・・・1500円)

・函館5R 新馬 芝1200(10頭)
⑨ナイトインブラック(リッチモンド・三浦)
[PR]
by efurin | 2015-06-27 19:11 | POGりん | Comments(0)

明日のPOGりん

皆様どうも管理人でございます。
開幕4週目。

開幕から3週を終え、全体では13戦して(4.2.1.6)という成績。
ちなみに昨年の3週目終了時は26戦(4.2.4.16)でした。
今回の方が緩やかな出だしながら、好走率は高いと言えます。

そして今週。
今シーズン初の二桁出走。
土日で計12頭が走ってくれる予定。
今シーズン初出走のPOも7名を数えます。

では早速、明日の6頭を。

・東京1R 未勝利 芝1600(12頭)
A⑪スターオブペルシャ(ゴマゴマ・北村宏)
(ゴマゴマ・・・2800円)6/26 21:20追記

・東京5R 新馬 芝1800(16頭)
⑭テオドール(そらおみ・戸崎)

・阪神5R 新馬 芝1200(10頭)
⑥マジックダイオウ(カワタカ・和田)

・函館5R 新馬 芝1200(牝・10頭)
④ブランボヌール(メジロマック委員会・岩田)
⑤メジェルダ(スモグリ・四位)
⑥アッラサルーテ(えるこん・池添)
[PR]
by efurin | 2015-06-26 19:27 | POGりん | Comments(2)

いやあ、今年も大変でした、このシリーズ。
日曜までに、どうにか23名分のリスト紹介を書き終えました。

あ・・・まだあと一人いましたか。
めんどくさいのでゴーストライターに書かせます。
(ウソです)

ええ、名前は何でしたっけ?
あー、カワタカね。

過去の成績を振り返ってみると、参加6シーズン中、最下位が2回。
ということは、メジロマ委さんとこの人で、過去8シーズンの最下位の半分を占めているわけですか。
すごい占有率だな、まったく。

POGりんの旬なトピックスとして、「ザ・平田血統」の母リリウム(リリカルホワイト)が先日、新馬勝ちを飾りましたが、このカワタカにも、同じく執念のこもった血統が存在します。
「アフレタータ一家」
カワタカ軍唯一の重賞勝ち馬ファインチョイスが出た11-12シーズン以降、今回で5シーズン連続の指名。

ファインチョイスとアットウィルを出した父アドマイヤムーンに戻せばいいのに・・・と思っていたら、なんと今回は父ディープインパクト。
種牡馬ばかりでなく、馬主や厩舎も一気にメジャー化。

あと、母アルーリングアクトも4シーズン連続5回目の指名。
こちらはカワタカ軍に初の特別勝ちをもたらしたアルティシムスの下ということになります。
あれは参戦初年度を最下位で終えた後、「今回は参加している感じがする」と言わしめた10-11シーズンのことでしたか。
さぞ昨シーズンも、参加している感触が皆無だったことでしょう。

ドラフト前に輸出済みの馬を指名するというミスは、全馬デビューボーナスが存在するPOGりんでは痛いです。
(逆に全馬デビューさえ達成すれば、最下位回避の可能性が高まる)

ただ、どこに当たりが潜んでいるか分からないのがPOGの醍醐味。
5年前のファインチョイスも、まさに「潜んでいた当たり」だったわけで・・・。


24.カワタカ

1位 [キャンディバローズ](牝・ディープインパクト×アフレタータ・13)
3/22・鹿毛・富田牧場・[猪熊広次]・[栗・矢作]

母父タイキシャトル
半姉ファインチョイス(函館2歳S)半兄アットウィル(クローバー賞)
「馬体重が示す通り、もう少し成長して欲しいけど、順調に来ているし札幌でのデビューを考えている」(調教師)
「凄くいい跳びをしている。見た目にも”オッ”と思わせるし、飛びそう。前にも行けるし抑えも利く。いいものを持っているし、ポテンシャルは高いと思う」(育成)420キロ

2位 [モズジュピター](牡・カネヒキリ×ナチュラルブリッジ・5)
5/4・鹿毛・目黒牧場・[グランプリ]・[栗・牧田]

母父ディープインパクト

3位 [ステイインハート](牝・ステイゴールド×アルーリングアクト・16)
4/12・鹿毛・白老F・[社台RH]・[美・二ノ宮]

母父エンドスウィープ クラブ募集額2400万円
半姉アルーリングボイス(ファンタジーS)母は小倉3歳S勝ち
「この母は父親の良さを上手く引き出すが、この仔も父の”らしさ”を感じる。体のサイズはそんなに大きい方ではないが、スピードのある小気味いい走りには好感が持てる。現在は体力強化中で、夏に向けてどんどん良くなっていきそう。マイル前後の距離が合っているのではないか」(育成)445キロ

4位 [アドマイヤヒナタ](牝・キングカメハメハ×ロイヤルカード・14)
4/19・鹿毛・辻牧場・[近藤利一]・不明

母父サンデーサイレンス
半兄アドマイヤデウス(日経賞)

5位 [シャイニンカーラ](牝・ヴィクトワールピサ×シャイニンオーラ・5)
4/15・青鹿毛・坂東牧場・[市川義美]・不明

母父キングカメハメハ

6位 アナザヘヴン(牝・ヴィクトワールピサ×ニライカナイ・9)
1/6・鹿毛・追分F・サンデーR・栗・牧浦

母父モンジュー クラブ募集額1400万円
「父の産駒らしく骨量豊かで、しっかりした馬体」(育成)478キロ

7位 母アビ・18(牝・アドマイヤムーン)
4/4・栗毛・笠松牧場・[守内ひろ子]・[栗・飯田雄]

母父Chief's Crown
半兄ディープスカイ(東京優駿)
「じっくり進めているが、脚捌きはスムーズだし、芝で良さそうな軽快な動きが目に付く。いいスピードがありそう。気が勝っていて、調教では負けず嫌いな面を見せるし、前向きさにも繋がっている」(育成)468キロ

8位 [テイエムダグラス](牡・ディープスカイ×テイエムオーシャン・15)
4/20・鹿毛・川越F・[竹園正繼]・不明

母父ダンシングブレーヴ
母は桜花賞勝ち

9位 マジックダイオウ(牡・テイエムオペラオー×ファイヤーオパール・7)
3/17・栗毛・杵臼牧場・杵臼牧場・栗・岩元

母父アグネスタキオン

10位 [Dowsing](牡・ディープインパクト×フォレストレイン・16)
6/1・栗毛・白老F・不明・[仏](輸出済)
母父Caerleon
[PR]
by efurin | 2015-06-24 20:30 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

6/23日記

いざゆかん、日本三大都市圏制覇へ。

ほぼほぼ、これで決まりだと思う。
この先1ヶ月、やるべきことが一気に見えた。

10時過ぎに起床。
せっかくの平日休み。
洗濯も昨夜のうちに済ませておいたし、のんびりぶらぶらと過ごそうと思った。

11時過ぎに自宅を出た。
「かなで」で紅つけ麺が食える季節だと思い出した。
店の前まで行くと、つけ麺は11時半からだと書いてある。
TSUTAYAで時間を潰してから、再び店の前へ。
しかし僅かの差で、昼休みのサラリーマン集団が先に店へ入ってしまった。
その前の時点で、店内は満席っぽかった。
まあ、またいつでも食えるわい、とその場を去った。

カレーを食うことにした。
ココイチではないカレーの店。
以前、府中駅の南口の路地にあったバー兼カレー屋さん。
再開発の兼ね合いで移転していたのだが、その後の初訪問。
b0096101_23585454.jpg

「肉肉肉カレー」というメニュー。
普通に美味しく頂いたが、このいかにもラーメンに乗ってそうな肉とカレーは、あまりマッチしていなかった。

店を出て正午。
少し迷った。
迷った結果、分倍河原まで歩くことにした。
b0096101_0134751.jpg

府中駅界隈とはまた違う、味わい深い商店街。
b0096101_014335.jpg

7年前、府中に来て最初に住んだアパートは、ここが最寄り駅だった。

駅前のマックでマックシェイクをズルズルやっていたところ電話が鳴った。
土曜日の合同説明会で、藤沢の案件を説明してくれた派遣会社の人から。
何やらその、藤沢のは別の派遣会社の案件らしく(下請け孫受けみたいな感じか)、詳しくは、その別の派遣会社から連絡させます、とか。

何となく京王線の改札をくぐってみた。
何となく下りの特急に乗ってみた。
たまたまそれは、京王八王子行きではなく高尾山口行きだった。
終点まで乗ってみたくなった。

終点が近付いた頃、車窓からこんな建物が見えた。
b0096101_0141953.jpg

調べたら入館料が1300円とかだった。
わざわざそんな金払ってまで・・・と考えているうちに高尾山口駅に到着。
b0096101_0143436.jpg

登山でもするか、それともトリックアートを見に行くか・・・。
と、その時、携帯が鳴った。
別の派遣会社の人から。
10分ほど話した後、スタッフ登録のため会社まで来てほしいという流れ。
新宿か横浜の二択。
普通なら新宿がいいに決まっている。
しかし、「横浜の方に詳しい担当者がいる」とのことだったので横浜を選択。
18時半に横浜駅へ行くことになった。

履歴書が必要とのことだったので、そそくさと帰宅することにした。
一体何だったんだ?この高尾山口は。

各駅停車で北野まで出て、特急に乗り換えた。
高幡不動あたりでウトウトしてしまい、目が覚めたら調布。
スゴスゴと下りホームへ移動し、各駅停車に乗って府中に戻った。

14時半頃に帰宅。
履歴書を書き、しばらくボケっとして16時半頃に出発。
土曜日と同様、南武線で川崎まで。
京浜東北線に乗り換えて横浜で下車。
少し早く着いたので、会社の場所を確認してからローソンでツマミ食い。

18時半の少し前、派遣会社へ突撃。
エントリーシートのようなものを記入してから、担当氏と面談。

少しだけ話が進んだところで、例の藤沢案件についてダメ出し。
理由は2点。
まず、その自動車メーカーは現在、急ぎで採用を強化しているらしく、ひとまず7/15入社までで区切っているらしい。
その後の採用予定は未定なのだと。
私は8/1以降しか就業できない。

そしてもう1点は健康面の問題。
「何か持病とかありませんか?」と聞かれたので、この10年来、健康診断の度に指摘されてきた肝脂肪の件を話した。

直接雇用の場合、当然ながら入社直後に健康診断を受ける。
少しでも気になる点がある場合、就業を拒否するケースが多々ある。
例え医者が「問題なし」と診断していても。

とまあ、先日の日記にもチラっと書いたこの話。
派遣会社から就業する場合、この健康面のハードルが低いらしい。
よほど深刻な病気等が無い限り、ガンガン通してしまう。
しかし、この藤沢の会社は、派遣でも健康診断に首を突っ込んでくるという。
派遣としては異例なんだと。

という説明をひとしきりした後、オリエンタルラジオのチャラい人に似た担当氏は代替案を提示してきた。
愛知県内、名古屋市の近郊にある某巨大自動車メーカーの工場。
1時間ほど説明を聞いて、その案件で話を進めることにした。

・寮費25000円が天引きされるが(しかも光熱費は別途必要)、派遣会社所有の寮につき、完全個室(アパート・マンション型)への入居が確定。
(直雇用の場合、自動車会社のサジ加減ひとつで、酷いタコ部屋みたいな寮に当たる可能性がある)
・現場の実情を聞いたところ、普段の休日(土曜)出勤は月1回程度、月の残業は30時間程度で収まっている。
・入社日が毎週2回あり、先々まで募集を掛けているため、こちらのスケジュールにマッチできる。
・名古屋まで電車で20分程度。
・いざという時、京都へも1時間程度(新幹線利用)で戻れる。

これらの要因が決め手となった。
何よりも、行ってみてダメなら辞めればいいんだ。
ここでウダウダ迷っていてもしょうがない。
それより、8月以降の仕事を決めてしまうことで、その他のあれこれも一気にまとまる。

このまま話が進むと、
「7/31(金)現地へ赴任して入寮」→「8/4(火)初回出勤」
というスケジュールになる。

まずは近々、家主であるところの不動産会社へ7月末での退去を申し出る必要がある。
あと、フレッツの解約とか。
ちなみに今後のネット使用は、WiMAXとか、ああいうのを契約しようと思っている。

今日まで少し迷っていたけど、やっぱり大きな家具は処分しよう。
(寮には生活家電や寝具が一通り揃っている)
その方が身軽でいい。
最悪、すぐに辞める事態になっても動きやすい。

PCとその周辺機器、書籍類、一部生活雑貨は宅配便で送る。
ダンボール3、4箱にまとめられたらいいか。
それと以前、肉まんさんから頂いたテレビ。
これはオッサンが欲しがっているので引き取ってもらおうと思う。

すると残るのはベッド、本棚、カラーボックス、電子レンジ、コタツ机ぐらい。
(元から冷蔵庫・洗濯機を持っていないのが救い)
こいつらを、この先1ヶ月の間で処分する。
悩ましいのは楽器類だが・・・これは送ろうかね。

21時前に面談終了。
また京浜東北線、南武線と乗り継ぎ、22時半頃に帰宅。

また明日から土曜日まで仕事。
今の会社へ行くのは残り18回。

それでは、また書きます。
[PR]
by efurin | 2015-06-24 01:28 | 日記 | Comments(0)

6/20日記

プロジェクトは動き始めている。

10時過ぎに起床。
シャワーを浴びて自宅を出た。
隣のパン屋で買ったパンをかじりつつ府中本町の駅へ。

10時41分だかの南武線に乗車。
結構、久しぶりのJR。

終点の川崎まで。
どことなく川崎競馬場への行程みたいだが、決してそうではない。
何せJRA開催の土曜日。

川崎で京浜東北線に乗り換え。
目的地は横浜の関内。
製造系求人サイトが主催する「合同相談会」なるイベントに参加するため。
予約して参加するとクオカードがもらえるとかいうのに釣られたのもあるが、ネット上では得られない、業界の現状やらの情報を聞けるかもしれないと思った。

横浜の地に足を踏み入れるのは15年ぶり。
今回の上京後では初めて。
だと思うのだが・・・。

正午前に関内駅着。
吉野家で豚丼を食った。
横浜まで来て、わざわざ吉野家ってのも味気ないが。

食後、イベント会場のビルへ。
受付を済ませてから約3時間、全9社中4社のブースで説明を聞いた。
3社以上まわるとクオカードが2500円分もらえるとか、そんなんだったから。

しかしながら、想像以上に有益な情報を得られた。

全国展開している最初の2社で、当たり障りのない話を聞かされた。
その後、主に首都圏のみで派遣を扱っている企業ブースへ。
2年前、お世話になった派遣会社のグループ企業と聞き、何となく話を聞いてみようと思った。

案件をまとめたクリアファイルを渡され、「何か気になるお仕事は無いですか?」と。
実際、ひとつ気になった。
藤沢市内にあるトラック系自動車工場の派遣勤務。

今から11年前、私は1年間だけ自動車工場勤務を経験した。
鈴鹿市にある有名企業の工場。
直接雇用の期間契約社員だった。
入社前は、派遣がどうとか、直雇用がこうとか、何にも知らなかった。
働き始めてみると、同じ部署には派遣で来ている同僚が何人かいた。
彼らから、給料とか寮費とか各種手当てに関しての話を聞いて、とにかく直雇用は優遇されていることが分かった。
「派遣はあれこれピンハネされるが、直雇用はそれが無い」
私はそのことを実体験をもって学んだ。
つもりだった・・・。

話は戻って、今回見た藤沢の案件。
これも大手自動車メーカーの工場。
派遣にしては目を疑うぐらいの好条件が提示されていた。
気になったので幾つか質問した。
特に寮のことを。

今回、この手の求人を模索する中で、重要なポイントのひとつに「寮にどの程度、家具を持ち込めるか」という点がある。
寮といっても普通のアパートだったりするのだが、その広さとか、あと転居費用の負担有無とか、色々と条件は違ってくる。

しかし、その派遣会社は、この案件を扱うのが初めてのため、寮のことは詳しく分からないらしい。
派遣先企業に確認した上で後日、連絡するとのことだった。

話は前後してしまうが、帰宅後、この自動車会社の期間工掲示板を閲覧してみた。
なるほど謎が解けた。
この自動車会社は最近、期間工を直接雇用するスタイルから、派遣主体に切り替えたのだと。
しかも、直雇用より格段に条件を良くした上で。
それが原因で掲示板が少々荒れていたぐらい。

自動車業界は生産の波が激しい。
増産時は「猫の手も借りたい」状態が続くが、減産時はパッタリとラインが稼動を停止し、使い捨ての期間工は不要となる。
その雇い止めを発動する際、直接雇用しているより、派遣を通している方が楽だということだろう。
無論、それだけが理由じゃなかろうが。

一方、派遣社員の側からしてもメリットがある。
直雇用で急にクビを切られると、次の仕事探しに困ってしまうケースがある。
しかし、派遣会社は人を企業に派遣する(売る)のが仕事だから、雇い止めが分かった時点で、次の派遣先を紹介することになる。

ちなみに4年ほど前、私もこれに近い状況を経験した。
府中のコールセンターから調布へ移った時のことである。

ともかく現状、この手の期間に定めのある非正規労働において、「直雇用>派遣」は幻想であることが分かった。

クオカード要件である3社をクリアしたところで帰ろうと思ったのだけど、パンフレットの企業一覧を見て気になる会社がまだあった。
その企業は、私がWeb上の求人募集で注目していた案件を扱っていた。
名古屋市内の飛行機工場の期間契約社員募集。
昨今、密かに盛り上がっている国産旅客機の会社。
とにかく条件面が破格で、立地も抜群。

ブースに通されてすぐ、私は「この飛行機のやつ、前から気になってまして・・・」と申し出た。
すると、西園調教師に似た担当氏が「失礼ですが、ウエストのサイズはお幾つですか?」と返してきた。
聞くとこういうことだった。
飛行機の翼を作る現場において、狭い正方形の穴から翼の内部に上半身を突っ込んで行う作業があるらしい。
すると体のサイズが一定内に収まっていないと、その作業が行えない。
なので、入社前の工場見学時に、その正方形の穴と同じサイズに切り抜かれたダンボールに体を通すというテストがあるのだと。
残念ながら(すっかりリバウンドした)私の体形では厳しいとのことだったが、それより、かなり強く勧めたい案件がある様子。
そのために飛行機の件は、かなり話を盛った感も。

ただ、そうだとしても、この飛行機メーカーの情報は貴重だった。
体形云々は抜きにしても、この手の工場系求人では、入社直後の健康診断の結果次第で、あっさり解雇というケースが起こりうる。
せっかく雇用が決まって、割り振られた寮の部屋に、わざわざ荷物を運び入れて(当然ながら、その時点で前の住居は退去しているわけで)、さて仕事頑張るか、といった矢先にクビになるのである。
そりゃ、たまったもんじゃない。
前述のダンボールの話も似たようなニュアンス。

例えば、いつでも帰れる実家があって、手荷物一つで赴任してきたというならいい。
でも、そうじゃない私の場合、そういったリスクはできるだけ事前に避けなくてはならない。

さて、西園師が強くプッシュしてきたのは、富士の裾野にある田舎町(B級グルメで多少、有名な町)にある医療機器メーカーの仕事。
田舎町とはいえ、国道沿いなので商業施設・飲食店は充実。
またブースには、実際の就業現場の写真や、寮の写真が展示されていた。
ワンルーム寮の部屋は壁が分厚く、隣室からの騒音被害は皆無。
すべての寮が会社から徒歩圏内。
現在は徒歩2分だけのところに新しい寮を建設中だとか。
そしてまた、自動車系と違って作業が軽く(そのため女性も多い)、勤務時間も標準より1時間ほど短い。
「仕事が楽だから続けやすい」というのを、かなりプッシュしていた。

これで月収26万円になると聞き、「なんちゅうええ仕事か」と思った。
しかし、唯一にして最大の落とし穴があった。
寮費を65000円取られるのだと。
光熱費込みでも高い。

保険関連を引かれ、寮費を引かれると手取りは16万円程度。
現状、私の平均的な手取り額から、家賃と光熱費を引くと125000円ぐらいなので、それと比べればマシだけど、貯金目的としては厳しい。
これなら、府中の今のマンションに住み続けたまま、収入のいい仕事に鞍替えを図る方がいい。

でも、西園師は親切に説明してくれたし、今の荷物を大半処分した上で動くのであれば1年ぐらい行くのも悪くないとは思った。
案件としては、押さえの押さえでキープしておきたく思う。

ちなみに、この西園案件だと、月に貯蓄できるのは5万円ぐらいだろうか。
2年で120万。
一方、藤沢だと2年で300万は貯めることができる。
(3ヶ月毎に「慰労金」という名のボーナスが12万出たりする)
どちらの計算も、そこまでストイックな想定はしていない。
あまり息苦しく切り詰めると、どこかで精神的に破綻が来る。

ただし、藤沢の仕事は、それなりにキツい。
300万と120万の差は、そこに尽きる。

「キツいキツい」と恐れていてもしょうがない。
ていうか、こういう工場系って、配属される部署によってキツさが大きく変わってくる。
そこでまた掲示板を見ると、「年寄りは楽な部署に配属されがち」という話もある。
期間工の世界において、私は既に十分な年寄り。
あと、派遣会社の担当者を通して、部署の希望を伝える手もある。
直雇用では難しいことだけど、派遣会社が噛んでいると不可能ではないと思われる。

それでもキツくて耐えられなければ辞めればいい。
いや、仕事自体を辞めると困るから、派遣先を替えてもらえばいい。

最後に長ったらしい筆記形式のアンケートを回答し、500円のクオカードを5枚受け取った。
それは抜きにしても、いいイベントだったと思う。

ビルを出て5分ほど歩き、関内駅の横を通り過ぎて横浜スタジアムへ。
b0096101_1593147.jpg

ベイスターズとカープのデーゲームが行われていた。
おそらくゲームは終盤に差し掛かっているだろうけど、途中入場でチケットが安くなるとかあったら入ろうとか思った。
しかしそもそも、この日の入場券は完売。
いつの間にか、横浜も広島も人気球団なんだな。

関内駅から京浜東北線に乗車。
川崎駅で乗り換えの際、ふと携帯で競輪の開催日程を調べてみた。
あろうことか川崎が開催中。
1分ほど立ち止まって考えた。
でもFⅡ開催だし、そもそももう何年も競輪から遠ざかっているのに、何を今さら。
おとなしく南武線に乗って帰った。

結局のところ、まだほとんど何も決まっていない。
決まっているのは、来月末で今の会社を退職することだけ。
(それすら撤回も可能)
来月は有給消化もあり、7/22(水)が最終出勤日となる予定。
その前に6連休も。

きっと私は旅に出る。

では、また書きます。
[PR]
by efurin | 2015-06-22 02:11 | 日記 | Comments(0)