ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2013年 12月 ( 68 )   > この月の画像一覧

12/31日記

大滝詠一氏が亡くなった。

私はミュージシャンでも何でもないので「影響を受けた」などと大それたことは言えない。
ただ、多感な10代の頃、氏の音楽に触れて、それが今でも私の脳内に刻み込まれていることは間違いない。
はっぴいえんどのアルバム、そしてソロの名作「A LONG VACATION」を飽きることなく聴き込んだ。
誰が何と言おうと、日本語ロックの元祖ははっぴいえんどだし、「A LONG VACATION」が日本ポップス史に残る突出した傑作の一つであることに違いはない。

この年の瀬、静かにご冥福を祈るばかり。

本日は12時半に起床。
競馬カテゴリの記事を更新。
作業を終えたところで本日最初の食事。

レトルトのカレーを食べたら舌をヤケドした。
当たり前だが、カレーが悪いわけじゃない。

顛末はこう。
米が炊き上がったところで、炊飯器の中にレトルトのパックを放り込んだ。
通常、レトルトカレーを食べる際は、湯の中で温めるか、もしくはカレーを別の器に移してレンジで温めるかのどちらかだと思う。
しかし、ズボラな私はどちらも面倒に思えたので、十分な熱を残している炊飯器の中で温めた。
これ自体は、なかなか便利な手であり、そこそこには温められる。

3分ほどの後、私はレトルトパックを炊飯器から取り出した。
そこまでは良い。
ただ、そこから約30秒ほど記憶が飛んだ。
米を皿に盛り、レトルトパックを手に取った。
「あれ、妙に冷たいな」と思ったが、まあ、ご飯が炊き立てで温かいからいっか、と、カレーを米の上に落とした。
しかし、その封を切ったレトルトパックは、つい今しがた炊飯器で温めた物ではなく、残っていた別のパックだった。
「さすがにこれは冷たいわ」と思い、盛り付けを終えた皿をレンジに入れて温めることにした。

加熱を終え、一口目を放り込んだところで異常な熱さに気付いたが遅かった。
つまりその、冷たいカレーと共に、炊き立ての米をレンジで温めたわけである。
そりゃ熱くなる。

どうでもいいことに字数を費やしてしまった。

14時過ぎより大掃除を開始。
まずは水回り。
キッチンと浴室をキレイにした後、棚→卓上→床→玄関と片付けていった。
何げに、ちゃんとした大掃除だった。

16時半頃に掃除が完了。
ついでに自分の身体も、とシャワーを浴びた。

17時頃から年越しカレー作りを開始。
ブロックで買っておいた豚肉を大きめにゴロっと切り、タマネギと一緒に煮込んだ。

そして今、「笑ってはいけない24時」を見ながら日記を書いている。
毎週金曜の「タモリ倶楽部」を除き、ほぼ年に一度、地上波を見る時間。

今年は不安定な足元の上で、フワフワフラフラと過ごした1年だった。
「なんて中途半端な・・・」とも思ったが、それは自ら選んだ道だし、それよりも、ここ数年になく色んな人と出会えたのが大きかった。
「今年は悪い1年だった」などと言う人がいるけど、そういう人に限って何も動いていないのである。

幾度と無く、あらゆる人を相手に小難しい話やバカ話をして、それはほとんど競馬の話じゃなく、そんな1年は久し振りだった。
一ヶ所に踏み止まっていると、自分の周りに人の流れは起こらない。
私はそうやって、色んな人から刺激をもらい、それを糧に生きている。
でも、まとまった刺激の充電期間は終わりだ。

来年は、私にとって楽しいことだけをやり(仕事は別として)、私にとって面白い人とだけ深く関わる。
そうやって生きていかないと、ムダに心身をすり減らすだけで、せっかくの独り身が台無しになる。
「心身をすり減らす」ってのは、守るべき家族とか会社とか、そういうものを持つ人が抱える代償なのである。
私はそういった「守るべきもの」を持たない代わりに「自由」という対価を得ている。

私は、その「自由」を守らねばならないし、それを最大限に活かす必要がある。

最後に、この日記を読んでくれている皆様。
今年はおよそ半分、日記をサボってしまい申し訳ございませんでした。
軽い気持ちで中断したのですが、私の想像以上に読んでいる人が多かった。

来年は、出来る限りサボらずに書いていこうと思う次第です。

では皆様、良いお年を。
[PR]
by efurin | 2013-12-31 21:18 | 日記 | Comments(0)

2013ギャンブル収支

<PAT部門>
b0096101_13112376.jpg

b0096101_1311454.jpg

ただし例の如く、ここには人に購入を頼まれた分が含まれている。
頼まれた分は「購入83460円-払戻70600円」であった。

従って私の純粋なPAT収支は、
「購入228440円-払戻149970円」
ということになり、回収率は65.6%。

昨年は「購入435300円-払戻466630円」(回収率107%)だったから、当たり外れはともかく、いかに今年は馬券を買わなかったかがよく分かる。

PAT部門の最後に払戻金別のを掲載。
b0096101_13203024.jpg

特に取り立ててどうこう言うことも無い。

あ、あとPAT絡みで3項目あった。

WIN5・・・「購入5300円-払戻0円」
地方競馬PAT・・・「購入1100円-払戻0円」
住信SBI・・・「購入1400円-払戻0円」



<競馬場、場外馬券、他種目部門>

・開催競馬場・・・「購入80500円-払戻5160円」
・ウインズ、パークウインズ・・・「購入14900円-払戻4980円」
・地方競馬場・・・「購入10400円-払戻1830円」
・競艇場・・・「購入3000円-払戻0円」


この部門のトータルは、
「購入108800円-払戻11970円」
となり、ここでドえらい損失を出していることが分かる。


そして年間総合収支は、
「購入345040円-払戻161940円」
収支はマイナス183100円。

(回収率53.1%)

今年はギャンブルから意識を逸らした分、いざやる時にトータル収支を意識していなかったフシがある。
言い訳がましいが、実際にそれは影響しているはず。
なぜなら、好調だった昨年は年中、収支のことばかり気にしていたから。

ということで、また1年後。
[PR]
by efurin | 2013-12-31 13:46 | 年間ギャンブル収支 | Comments(2)

2013重賞予想集計

今年の重賞予想印別成績。
(着成績の後ろは「勝率-連対率-複勝率」)

◎(22.16.17.69) 17.7%-30.6%-44.4% 単回収 59.4% 複回収 82.9%
〇(6.8.11.99) 4.8%-11.3%-19.4% 単回収 89.1% 複回収 94.5%
▲(22.13.18.71) 17.7%-28.2%-42.7% 単回収 68.2% 複回収 84.9%
△1(16.8.11.89) 12.9%-19.4%-28.2% 単回収 89.4% 複回収 67.4%
△2(10.9.8.94) 8.3%-15.7%-22.3% 単回収 42.3% 複回収 61.2%
△3(9.9.10.85) 8.0%-15.9%-24.8% 単回収 52.1% 複回収 69.5%
△4(9.14.8.67) 9.2%-23.5%-31.6% 単回収 88.2% 複回収 101.0%



昨年と比べてスケールダウンが著しい。
参考までに昨年はこう。

◎(22.21.16.65) 17.7%-34.5%-47.6% 単回収 97.9% 複回収 98.8%
〇(12.7.1.104) 9.7%-15.3%-16.1% 単回収 182.4% 複回収 64.1%
▲(30.20.14.60) 24.2%-40.3%-51.6% 単回収 105.3% 複回収 100.2%
△1(18.14.12.80) 14.5%-25.8%-35.5% 単回収 218.3% 複回収 118.9%
△2(5.14.7.96) 4.1%-15.6%-21.3% 単回収 31.1% 複回収 60.8%
△3(6.7.9.91) 5.3%-11.5%-19.5% 単回収 192.7% 複回収 111.9%
△4(8.2.8.80) 8.2%-10.2%-18.4% 単回収 77.9% 複回収 87.7%


ちなみに2013、印上位3頭の組み合わせの2頭軸(3着以内)が決まった回数はこう。

◎-〇・・・11回
◎-▲・・・20回
〇-▲・・・7回



これも昨年はこう。

◎-〇・・・11回
◎-▲・・・28回
〇-▲・・・8回

▲が劣化しているのが、これでも分かる。

そして◎-〇-▲のドンズバ決着は3回。
あと、印を打った◎~△内で3頭決まったのは33回。
つまり124R中91Rは印を抜かした馬が3着以内に来ているということ。

まずは印を打つ対象馬の選定。
順列を付ける以前に、まずはここの精度を上げることが来年の課題。
[PR]
by efurin | 2013-12-31 13:04 | 競馬 | Comments(0)

12/30日記

(0.5.4.10)

これは何の着成績か?
本年における、私の出資馬成績である。
ものの見事に私っぽいではないか。
でも何だかんだ、3頭で19戦も走ってくれたのだから、ありがたい話。

今朝は6時台に一度起床。
どこからか床をドッタンバッタンする音で目覚めた。
このマンション、さすがに壁が厚く、話し声やテレビや音楽系の音についての防音は素晴らしい。
(なもんで最近は平然と深夜にギターを弾けている)
ただ、床系の音は結構響く。

とりあえずベランダに出てみると、隣の住人が張り切って掃除機を掛けている模様。
お隣さんは深夜にベランダの洗濯機を回していたりもするから、もしかしたら夜型生活の人かもしれない。
若干、腹立ちもしたが「まあ、生活音の一種だからしょうがねえか」と百歩譲って寝なおした。

8時15分に再起床。
トボトボと出勤。
Jタワー下の喫煙所でヨシダ君と遭遇。

朝から電話に出た。
ただ、さすがは年の瀬。
終日ユルめの受電ペース。
ヨシダ君は、今夜19時の飛行機に乗って地元(北海道)へ帰るため16時半で早退していった。

定時に退勤。
お偉い方に年末のご挨拶を済ませ、カミヤマ氏、らも氏と社内の喫煙所。
長居はせず15分ほどで会社を出た。

私が買い物のために駅まで歩くと言うと、らも氏は「じゃあ、缶ビールを飲みながら歩きましょう」と提案してきた。
セブンで酒を1本ずつ買い、寒い中を歩いた。
私は、そんな寒い酒ではなく、どこかで安い飯でも食いましょうやと言ったが「腹が減っていない」とのことで却下。
氏は見た目そのまんまに食が細い。

府中駅前で氏と別れ、京王ストアへ。
カレーを2回作れるだけの食材を買い込んだ。
あと、レトルトカレーの4個パックも。
どんだけカレーを食うつもりか。

ファミマで煙草を2箱買い、最後に100円ローソンへ寄って買い物。
3件で4500円ほどが飛んでいった。
でも、これで年末年始の食い物は事足りる。
問題は正月休みが終わってから給料日までをどう凌ぐか。

19時頃に帰宅。
飯を食いつつ、大井のシンデレラマイルをリプレイ観戦。
ついでに結果を知っていたオーディン君の園田も映像チェック。
揃って2着だったが、どちらも良く頑張ってくれた。
特にオーディン君は次走確勝だろう、ありゃ。

その後しばらくボンヤリ。

21時頃からラジオ収録。
すぐに更新。

その後またボンヤリ。

さて、明日からは6連休。

大晦日の明日、昼間はカレーを作りつつ、ブログの年末恒例記事を更新しつつ、軽く大掃除をやる。
(「軽い大掃除」って何やねん?)
夜は「笑ってはいけない・・・」を眺めつつ、日付が替わるまでに今年最後の日記を書く。

ということでまた明日の夜。
[PR]
by efurin | 2013-12-30 23:12 | 日記 | Comments(0)

12/29日記

明日が仕事だなんて、まるで信じられない正月気分。

今朝は8時頃まで起きていた。
昨夜起きたのが20時だから、そりゃそうなる。

明日の年内最終出勤に備え、この夜型を放置するわけにはいかない。
なもんで12時半に起床。
上手いことやった。

昨日買っておいたカップ麺を食った。
夕方までは「それPOG」を更新しつつの指数管理。
来年の馬券道へ向け、着々と準備を進める。

途中、東京大賞典の馬券を100円。
これが本当に今年最後の馬券。
ほどなく外れた。

夕方からはCSで映画を立て続けに2本。
故大島渚監督のデビュー作2本。
特にどうってこともなく、ボケっと見た。

20時前に外へ。
スリーエフで買い物。

帰宅後、飯を食いつつ今夜も「水曜どうでしょう」を。
あれを見ていると、どうにも旅に出たくなる。
来年の夏こそ。

明日はクラウディア嬢とオーディン君がレースを走る。
2頭揃って勝ったりしたら、この上ない1年の締めとなる。
現地観戦できないのは悲しいが、休みだったとしても資金的に無理だった。

今日はそんな感じです。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 22:22 | 日記 | Comments(0)

25位 津里俊満 2.4p(0.1.0.11)

1位 ヤマノフェアリー(牝・ディープインパクト×ベネンシアドール)栗・矢作
未出走
2位 レッドウォーリア(牡・ゼンノロブロイ×ダンスーズデトワール)美・藤沢和
2.4p(0.1.0.2)
3位 マイネルアルテロ(牡・Holy Roman Emperor×Tarascon)栗・西園
0p(0.0.0.1)
4位 トーセンマタコイヤ(牡・ディープインパクト×ミュージカルウェイ)美・加藤征
未出走
5位 シュタインベルガー(牡・ディープインパクト×ロイヤルファンタジー)美・国枝
0p(0.0.0.2)
6位 ラフェドフルール(牝・サクラバクシンオー×フェリーク)栗・西園
0p(0.0.0.1)
7位 [スパイラルネビュラ](牡・メイショウサムソン×ヴィアラクテア)[栗・矢作]
未出走
8位 ノットアクライシス(牡・シンボリクリスエス×ロフティーエイム)栗・松田博
0p(0.0.0.2)
9位 スマッシュハート(牝・キングカメハメハ×ビーナスライン)美・堀
未出走
10位 レッドグルック(牡・メイショウサムソン×クラシカルテースト)美・手塚
0p(0.0.0.3)


序盤戦からデビュー馬の不発が続き、長くカワタカさんと並んでの最下位が続きました。
11月にレッドウォーリアが初ポイントを獲得し、一旦は最下位を脱出するも、最終週に再び転落。
デビュー馬6頭については明るい材料に乏しい前半戦となりました。

ただし、年明けから2週続けて父ディープの期待馬がデビューを予定。
この2頭の走り次第では、春先に中位あたりまで浮上している可能性も。
逆に、このあたりが不発だと、下位の深い位置のまま見せ場なくシーズンを終えることもありえる。
あとは、どうにか全馬デビューまで漕ぎ付けたいところ。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 17:38 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

24位 リオマル 2.6p(0.0.2.15)

1位 ファーガソン(牡・マンハッタンカフェ×シェアエレガンス)栗・松田国
未出走
2位 ライトニングロアー(牡・ステイゴールド×ソブストーリー)栗・佐々木
0p(0.0.0.3)
3位 ベルフィオーレ(牝・ディープインパクト×ワンフォーローズ)栗・藤原英
0p(0.0.0.1)
4位 キネオダンサー(牝・ディープインパクト×オールアイキャンセイイズワウ)美・牧
2.6p(0.0.2.4)
5位 [ノービリス](牝・コマンズ×ロスマリヌス)[栗・池江]
未出走
6位 [マイネイーリス](牝・マツリダゴッホ×コスモエンドレス)[栗・西園]
未出走
7位 フェリックス(牡・ストーミングホーム×ジェニーリンド)栗・矢作
未出走
8位 ミュゼクリエイター(牡・ジャングルポケット×インゴット)美・大江原
0p(0.0.0.3)
9位 ラクードール(牡・ブラックタイド×スナークビクトリア)美・栗田徹
0p(0.0.0.4)
10位 母ネガノ(牝・サクラバクシンオー)
未出走


序盤からそこそこデビュー馬は出ていましたが、2着以上の馬が現われず。
前評判が大きかったライトイングロアーも不発気味で、牡馬エースのファーガソンもデビュー目前で頓挫。
前半戦フィニッシュは昨シーズンの最終順位と同じところに落ち着いてしまいました。

後半の展望ですが、既デビュー組に多くを望むのは酷な印象。
強いて挙げるなら新馬5着の後、放牧に出ているベルフィオーレでしょうか。
ファーガソンのデビューは遅れそうで、期間内の重賞戦線となれば厳しいかもしれません。
現在、未デビュー馬で入厩しているのはフェリックスのみですが、フリートストリートの下という良血ですし、ダート路線でポンポンと行く可能性も十分。
このあたりに後半戦の活路を見出したいところです。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 16:55 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

23位 カワタカ 2.8p(0.1.0.12)

1位 トゥルースカイ(牡・ディープスカイ×グリーンヒルマック)栗・領家
未出走
2位 ブロンシェダーム(牝・ディープインパクト×スリープレスナイト)栗・橋口
未出走
3位 テイエムスカイオー(牡・ディープスカイ×テイエムオーシャン)栗・岩元
未出走
4位 サーレムフォレスト(牝・ディープインパクト×ウッドマンズシック)栗・橋口
0p(0.0.0.2)
5位 ダイリュウビーナス(牝・ディープスカイ×キタサンヒボタン)南関・川島正
未出走
6位 ゴールドクレセント(牡・アドマイヤムーン×ロンドリーナ)美・宗像
0p(0.0.0.6)
7位 プラチナムーン(牝・アドマイヤムーン×ソリッドプラチナム)美・上原
0p(0.0.0.1)
8位 キングスバローズ(牡・ディープインパクト×シェリーザ)栗・矢作
2.8p(0.1.0.0)
9位 アルーリングアイズ(牝・ネオユニヴァース×アルーリングアクト)栗・藤岡健
0p(0.0.0.3)
10位 母アフレタータ(牝・スペシャルウィーク)
未出走


7月にデビューした2頭(ゴールドクレセント、アルーリングアイズ)が不発。
その後長らくデビュー馬が現われず下位に低迷。
ずっと最下位のポジションに鎮座しておりましたが、年内最終週に今シーズン初ポイントを獲得して最下位脱出。
デビュー数もどうにか半数のところまでたどり着きました。

後半戦、中位あたりへの進出を狙うにあたり、真っ先に期待したいのはキングスバローズ。
未勝利はすぐに勝てそうな器ですし、実際、無事に進めばそこそこのところまでは行きそう。
ただ、その他のデビュー馬は既に底を見せている印象なので、今後のデビュー馬が戦力になることを願うばかりでしょう。
この年末、上位指名3頭がすべて入厩しているのは明るい材料。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 16:07 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

22位 胴長熊猫 14.32p(1.2.2.12)

1位 ビジョナリー(牝・ディープインパクト×ターキー)栗・藤岡健
3.36p(0.1.0.0)
2位 メイショウチギリ(牡・ディープインパクト×スクービドゥー)栗・武田
2.16p(0.0.1.0)
3位 サウンズオブアース(牡・ネオユニヴァース×ファーストバイオリン)栗・藤岡健
2.0p(0.1.0.2)
4位 コスモナーダム(牡・マツリダゴッホ×メアリーポート)美・池上
0p(0.0.0.4)
5位 [ジェネラリッシモ](牡・コマンズ×トリート)
未出走
6位 カシノレント(牡・ケイムホーム×マヤノビジュー)美・二本柳
0p(0.0.0.2)
7位 サリレモンド(牡・Speightstown×Gallileo Figaro)美・和田道
6.8p(1.0.1.3)
8位 ペネトレーション(牡・ジャングルポケット×テイクワンズアイ)美・奥平
未出走
9位 ローゼクヴァルツ(牝・スペシャルウィーク×ヴィアンローズ)美・木村
0p(0.0.0.1)
10位 [ラドンナデルラーゴ](牝・ゼンノロブロイ×プラウドビューティー)[栗・庄野]
未出走


折り返し時点では昨年同様の下位ですが、実は案外、後半戦への希望が持てる内容、陣容だと思えます。
その要因として、上位指名3頭が新馬、未勝利で十分にメドの立つ走りを見せており、マル外れではない点を挙げたい。
特に強調したいのが牡馬エースのメイショウチギリ。
新馬3着当時の1、2着馬がバンドワゴン、トゥザワールド。
これはいつでも勝ち上がれる素材でしょう。
そして年内最終週に牝馬エース・ビジョナリーがいい走りを見せてくれましたし、来年は事が上手く運べば中位以上への進出も十分。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 15:37 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

21位 安田ろろ 19.68p(2.0.1.8)

1位 キタサンラブコール(牡・キングヘイロー×ビッグテンビー)栗・昆
19.68p(2.0.1.3)
2位 ファービヨンド(牝・ディープスカイ×ファーザ)栗・藤岡健
0p(0.0.0.2)
3位 ヴィカバンブー(牝・アドマイヤムーン×ティコティコタック)[栗・佐藤正]
未出走
4位 サクセスグローリー(牡・シンボリクリスエス×サクセスビューティ)栗・藤原英
未出走
5位 [ネットカフェ](牝・チチカステナンゴ×ネットオークション)
未出走
6位 マイネルレヴェイユ(牡・コンデュイット×アラームコール)栗・中村
未出走
7位 ゴーストペッパー(牡・デュランダル×レッドチリペッパー)美・杉浦
0p(0.0.0.2)
8位 マーブルケーキ(牝・キングカメハメハ×シラユキヒメ)美・萩原
未出走
9位 メイショウキセキ(牡・メイショウオウドウ×メイショウモモカ)栗・飯田明
0p(0.0.0.1)
10位 [シーヴァージア](牝・クロフネ×フラワータテヤマ)
未出走


早い段階でデビューを果たし、特別戦では苦戦しながらも2勝を挙げたキタサンラブコール。
この馬が全ポイントを稼いだ前半戦でした。
出走回数、デビュー頭数が少なく、さすがに厳しかったか。

3歳戦に向けては、まずキタサンラブコールが短距離重賞・OP戦線でどこまで踏ん張れるか。
血統の字面的には重賞でも戦えても不思議じゃないので、2歳当時よりは成長した姿を見せてもらいたい。
既デビューの他3頭については若干、厳しそうな印象なので、期待が懸かるのは未デビュー組。
デビューの兆しが無さそうな馬も多いのですが、楽しみなのはサクセスグローリーでしょうか。
サクセスブロッケンの全弟という血統背景から、おそらくダート路線になりそうですが、早めに勝ち上がって上のクラスで走ってもらいたいところ。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 13:48 | それぞれのPOGりん | Comments(0)