ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2012年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

今日、明日のPOGりん

台風の影響により阪神は開催中止。
明日に順延となりました。

では、今日の中山の結果。


・中山1R 未勝利 ダ1200(16頭)
⑤ウインプロスパー(リッチモンド・三浦)・・・4着

・中山5R 新馬 芝1600(16頭)
⑫ワナビーザベスト(伊藤開示・北村宏)・・・3着(1.8p)

・中山9R 芙蓉S(OP)芝1600(12頭)
⑦サンブルエミューズ(伊藤開示・岩田)・・・1着(15.0p)
⑩フラムドグロワール(そらおみ・横山典)・・・2着(6.0p)
⑨エデンロック(リッチモンド・三浦)・・・3着(3.8p)
②プリフォンテイン(カワタカ・松岡)・・・5着


サンブルエミューズは単勝290円の1番人気。
モッサリとしたスタートになってしまい、そこから先団争いにも加わらず、初手はポツンと離れた最後方から。
3角を過ぎてから一気に外を進出して直線も大外へ。
まだ前に何頭も残っておりましたが、先に抜け出そうとしたエデンロックを脚色の違いであっさりねじ伏せると、最後までしっかりと伸びて1馬身半差の1着。
高速馬場だったとはいえ、中山で上がり33.9の脚はそうそう使えるものではないです。
前走の逃げ切り圧勝からは一転した内容でしたが、馬格のない牝馬なので、こういう揉まれない極端な競馬が向くのかもしれません。
ただそもそも、力が無いとこんな勝ち方はできない。
OP1着賞金加算で、少なくともトライアルまでは好きなレースを使えますし、これは大きい。
伊藤さんは今シーズンの2勝目。

フラムドグロワールは単勝330円の2番人気。
こちらもゲートの出は遅く、中団の後方を追走。
4角手前では、後方から捲り上げた勝ち馬の後ろに入り直線へ。
勝ち馬の後ろを付いて行くような形で伸びましたが、瞬発力では及ばなかった格好。
ただ、坂に入ってからの伸びが力強く、最後はエデンロックを交わして2着。
なかなか味のあるレース内容で、コース不問で力を発揮できそうなタイプ。
今回は休み明けでしたし、次はどこに出てもいい勝負になりそう。

エデンロックは単勝420円の3番人気。
スタートはほぼ五分に出て、道中は好位の外目を追走。
4角手前からジワジワとポジションを押し上げて直線へ。
直線半ばあたりで一瞬、勝ち馬と併せ馬の形から先頭に立とうかという態勢にも見えましたが、こちらも勝ち馬の瞬発力に屈した格好。
ただ、中途半端に終始、外々を回らされた分もあったかもしれません。
1800~2000あたりの距離で、前々でしぶとさを生かす競馬が向いていそう。
リッチ君は、これで今シーズン5回目となる重賞・OPでのポイント獲得。

ワナビーザベストは単勝630円の2番人気。
スタートはさほど良くなく、道中は中団馬群の後ろ目を追走。
新馬戦らしいスローな流れの中、3~4角で徐々にポジションを押し上げ、直線入口では外に出さず、馬群の中に突っ込んで行きました。
上手く前も開き、特に坂に入ってからの伸びが良く、最後は前の馬をクビ差捕らえて3着確保。
ああいう、ゴチャゴチャした中での競馬が経験できたのは良かったですし、やっぱりこの血統は根性がある。
馬格の割にパワーもありそうですし、これは次走以降も楽しみになりました。
伊藤さんが波に乗ってきた感じ。


馬番変更なしですが、一応、明日の阪神の出走馬を再掲しておきます。
(コメントは昨日の記事を参照下さい)

・阪神2R 未勝利 芝1800(14頭)
⑨ラブラバード(メジロマック委員会・藤岡佑)

・阪神5R 新馬 芝1400(11頭)
A⑨ベアトリッツ(ちち・佐藤哲)

・阪神6R 新馬 ダ1400(14頭)
①メイショウカミタカ(胴長熊猫・国分恭)
⑤キングスクルーザー(胴長熊猫・熊沢)
[PR]
by efurin | 2012-09-30 18:51 | POGりん | Comments(0)

9/29日記

高回収狙いの3連単、押さえの3連複。
何と燃費の悪い馬券スタイルか。
普通は、これを「単勝-複勝」とか「馬連-ワイド」でやるんだろう。

今朝は9時40分頃に起床。
かなり眠かったが無理矢理起きた。

PATに7千円を投入し、朝イチからチマチマ買い。

初的中はこんなん。
b0096101_1563740.jpg

まあ、貧乏人なりの資金配分を施してあるので悪い馬券ではない。
ただ、この3連単は少し熱かった。
b0096101_11554447.jpg

私、自宅買いしていて、テレビの前で「差せ!」とか言ったりはしない人だけど、これは少し声が出た。
(追い込んだ⑧レッドアリオン、クビ差届かず2着)
でもやっぱり、狙い方としては悪くないレースだった。

しかし、次の的中では馬券下手の真骨頂が露呈。
b0096101_1571584.jpg

3連単の5-1-4(22820円)を持ってないのはイカン。
つまりその、穴目で魅力的だった⑤コウセンを、事前に「2、3着まで」と判断したのなら、それは良いのである。
でも、この買い目の中にはコウセンの1着も入っている。
実際、「アタマまである」とも思った。
いや、何を言ってもタラレバの世界。

昼過ぎから少し眠かったが、懲りずに馬券購入を続行。
しばらく当たらず、次の的中はこれ。
b0096101_1572976.jpg

もう、「息を吸って吐いた」みたいな、空気のような的中だった。
悟ったとか、そういう意味じゃなく、当てようとも思っていないし、高めも望んでいないという境地。

両メインが外れ、中山最終を買い終えた時点でPATの残は900円。
しかし、その最終Rが当たったので少し復旧。
b0096101_1574850.jpg

我がお手馬⑧キンショーユウジャと⑫コスモイルダーナを重視。
そして、胡散臭い1番人気の⑮タンブルブルータスを軽視すりゃあいいだけのレースだった。
「お手馬」とか「軽視すりゃあいい」と言いながら、「⑫→⑧⑮→」などという3連複フォメを組んでしまったのは猛烈な反省点である。
ちなみに別馬券となったが、3連単はキンショーユウジャの2、3着固定でアウト。

残3200円にて終了。
マイナス3800円ですか。
ああ、そうですか。

競馬の各種作業を行った後、5時過ぎに外へ。
すた丼ですたカレー。
「早めに寝てしまうか、予想に没頭するかどちらかだろうし」と。
個人的に、腹持ち度の高い食べ物ナンバーワンなのである、すたカレー。
つまりその、「早く寝てしまうかもしれないから早めの時間に食う」、そして「夜更かしするかもしれないから、夜食に手を着けずに済むよう、腹持ちの良い物を」という、非常に中途半端な目論見。

ファミマで競馬エイトを買ってから帰宅。
POG記事を書いたところで、猛烈に眠くなった。
そして寝た。
幾らなんでも食ってから寝るのが早過ぎる。
目論見大失敗。

起きたら11時半。
重賞予想を済ませてから指数転記作業を開始。

1時半、腹が減ったのでセブンへ。
食料を買い、歩きながらムチャムチャと食って帰宅。
目論見失敗その2。
不健康まっしぐら。

さて、明日の競馬。
台風の影響が気になるところだが、幸いにして開催に漕ぎ着ける可能性が高い中山に、分かりやすい2頭軸レースが点在している。
ここに書くと、書いた通りに上手くいかないことが多いので書きたくないが、当たった時に後付けっぽく見えてしまうのも嫌なので書いておく。
なんじゃそりゃ。

まずは1Rの④リベルタドーレスと⑫ショウナンアポロン。
前夜オッズ通りの2強レースであろう。
順列も④→⑫の1、2着で良いと思うが、枠順と経験値の分、⑫に逆転の目もありそうなので、「④⑫→④⑫→」の3連単が無難か。
3着のエロ穴は⑯スターナイト。
こういう、「2強、その他どんぐり」というレース(特に短距離)では減量騎手が穴で突っ込んで来るケースが考えられる。

次いで3Rは②ランフォーライフと⑪コスモリボンの札幌歴戦組。
前者はレース経験を重ねる毎に器用さが出てきたし、後者は牝馬ながら馬格があり、牡馬との混合戦でも見劣りしないはず。
中山実績があるのも良い。
ここも2頭軸からヒモ荒れを狙う手。

「点在している」と書いたが、良く見りゃ他は「鉄板2頭軸」とまでは言えないか。
いちおう、8Rの③シュガーヒルと⑥ドラゴンフォルテも挙げておくが、後者は休み明けだったとはいえ前走がちょっと負け過ぎだし、良馬場ダートの適性にも疑問符が残る。
⑧エイトプリンス、⑭メイプルリンカーンあたりに付け入られる隙もあるかもしれない。
でも、ストローハット、グッドマイスターといったハイレベル3歳ダート中距離組と好勝負してきた力は、500万なら上位。

明日は追い金せず、ひとまずPATの残3200円で戦ってみる。
中山1、3Rの予算として。

それではまた明日。
[PR]
by efurin | 2012-09-30 02:54 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・スプリンターズS(GⅠ)

◎⑯ロードカナロア(岩田)
〇⑤ラッキーナイン(プレブル)
▲⑪パドトロワ(安藤勝)
△⑬ダッシャーゴーゴー(横山典)
△⑮エピセアローム(武豊)
△⑭カレンチャン(池添)
△③ドリームバレンチノ(松山)

[PR]
by efurin | 2012-09-30 00:23 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

それでは土曜の結果。


・阪神1R 未勝利 芝1400(牝・16頭)
⑫リャナンシー(カワタカ・佐藤哲)・・・3着(1.3p)

・阪神2R 未勝利 ダ1800(14頭)
①ヴォルドニュイ(肉まん・佐藤哲)・・・11着

・阪神3R 未勝利 芝1600(12頭)
③ディアマイベイビー(ビエンビエン・岩田)・・・1着(5.0p)
⑧レッドアリオン(ビスコ食べてますから・小牧太)・・・2着(2.0p)
(管理人・・・3300円→4620円)10コロ
(ゴマゴマ・・・1800円→2520円)6コロ
A⑨アクメバイオ(九官鳥・国分優)・・・6着

・阪神5R 新馬 芝1800(10頭)
①サトノプレシャス(toki・岩田)・・・2着(2.8p)
⑦ガムザッティ(肉まん・池添)・・・5着
(肉まん・・・15600円→外れ)
A②ヴレロワ(謎男・武豊)・・・10着


ディアマイベイビーは単勝280円の1番人気。
抜群の好スタートから楽にハナへ。
無理に抑えず、そこそこ速いペースを引っ張ったまま先頭をキープ。
直線に入っても脚色衰えず、1頭以外は突き放す展開。
最後はレッドアリオンに迫られましたが、そのまま振り切ってクビ差1着。
デビュー3戦目での初勝利となりました。
まず、馬体が14キロ増えていたのが良かったですし、今回の放牧で馬体に身が入ったというところでしょうか。
自力で作り出した勝ち時計も優秀ですし、これは順調なら牝馬の重賞・OP路線を賑わしてくる存在かもしれません。
ビエンビエンさんは今シーズン3頭目の勝ち上がり。
牡馬2本柱(コディーノ、ラウンドワールド)に心強い援軍が加わったのでは。

レッドアリオンは単勝310円の2番人気。
今回もゲートで遅れましたが、慌てずに後方待機。
3角過ぎから徐々にポジションを押し上げ、直線は大外へ。
豪快な末脚で坂を駆け上がり、一完歩ずつディアマイベイビーとの差を詰めましたが、残り10m足りないという感じで届かず2着。
しかし、このペースで流れた中、後方待機とはいえ上がり33.6の末脚は秀逸ですし、今日はスタートの差だったと思います。
いつまでも未勝利にいる馬ではない。
この後も、しっかりとケアをしての続戦、そして即勝ち上がりを期待したい。

サトノプレシャスは単勝130円の圧倒的1番人気。
スタートも良く、枠順もあってそのままハナへ。
しかしながら終始、勝ち馬に半馬身後ろからマークされる楽ではない逃げ。
直線入口で馬体を併せられて、そのまま後続を引き離しての叩き合い。
インから食い付いておりましたが、坂に入ったところで半馬身抜け出されて2着。
ただ、決して超スローという流れではなかった中、展開のアヤもあった感じですし、素材の良さは見せてくれたと思います。
これだけ人気を集めたこと自体が素質の証明でしょうし、次こそは。

リャナンシーは単勝990円の4番人気。
好発を決め、楽な手応えで前へ。
道中は番手追走から、直線に入って一旦先頭。
最後は勝ち馬に交わされ、更に後ろから来た馬にもゴール前で際どく差されましたが、3着を確保。
4着馬とは差を付けましたし、距離短縮にもキレイに対応してくれた、という印象。
母父タイキシャトルの血が出ているのかもしれません。
これなら、未勝利勝ちは見えたと言える好内容。


では、日曜の10頭。


・中山1R 未勝利 ダ1200(16頭)
⑤ウインプロスパー(リッチモンド・三浦)

・中山5R 新馬 芝1600(16頭)
⑫ワナビーザベスト(伊藤開示・北村宏)

・中山9R 芙蓉S(OP)芝1600(12頭)
②プリフォンテイン(カワタカ・松岡)
⑦サンブルエミューズ(伊藤開示・岩田)
⑨エデンロック(リッチモンド・三浦)
⑩フラムドグロワール(そらおみ・横山典)

・阪神2R 未勝利 芝1800(14頭)
⑨ラブラバード(メジロマック委員会・藤岡佑)

・阪神5R 新馬 芝1400(11頭)
A⑨ベアトリッツ(ちち・佐藤哲)

・阪神6R 新馬 ダ1400(14頭)
①メイショウカミタカ(胴長熊猫・国分恭)
⑤キングスクルーザー(胴長熊猫・熊沢)


ウインプロスパーはデビュー3戦目。
札幌の芝でデビュー後、ダートでの変わり身を期待された前走が10着大敗。
3週前に美浦入りし、坂路主体に乗り込まれてきました。
今回は馬に刺激を与える意味合いもあっての距離短縮のようですが、過去2戦とも前に行けているので、ある程度は対応できるのではと思います。
馬格があるのもいい。

ワナビーザベストは伊藤さんの2位指名馬。
今シーズン2頭目のデビュー馬となります。
父ステイゴールドの牝馬で、半兄タイセイレジェンドは今年のクラスターCを勝つなど短距離ダート戦線で活躍中。
というより、ドラフト時は、ニックスとしてすっかり有名になったステイゴールド×メジロマックイーン配合馬として注目を集めておりました。
なんと、5月に入厩後、一度も放牧にも出されず、ここまで調教を積まれてきました。
この血統らしく気性面に難があったみたいですし、ひたすら馬なりでの調教と、謎めいた部分も大きいのですが、この血統なので「走ってみたら強かった」というのに期待しましょう。

プリフォンテインは前走、8/11の新潟1600で新馬勝ち。
まだまだ余裕残しっぽい状況ながら、素質の違いだけで勝ったようなデビュー戦でした。
その後は短期放牧に出され、更に馬体がパワーアップして戻ってきたようです。
デビュー戦で好位からの競馬ができたのは良かったですし、このコースのこの枠順なら、それが生きてくると思います。
イン職人の鞍上もうってつけですし、唯一の関西馬でもあるので、ここは連勝を期待したい。

サンブルエミューズはデビュー3戦目。
6月の福島1200でデビュー(4着)した後、2ヶ月半の休み明けだった前走(新潟1400)で2着に5馬身差を付ける圧勝。
牝馬限定戦とはいえ、なかなか見事なパフォーマンスを見せてくれました。
おそらくここもハナを主張できそうなメンバー構成ですし、引き続きこの鞍上が乗るのは好材料。
序盤に脚を使わず、楽に行けるようなら。

エデンロックは7/22の札幌1800で新馬を勝った後、果敢にも挑戦した札幌2歳Sで3着に健闘。
勝ったコディーノからはコンマ7秒離されましたが、5頭立てのスローな新馬戦を勝った直後を思えば、かなりよく走った部類ですし、何より馬にとってもいい経験になったはずです。
この馬にとってここは「相手弱化」と言える鞍ですし、マイルへの距離短縮も特に問題なさそう。
北海道から戻った後も順調みたいですし、ここも好勝負を期待。

フラムドグロワールは前走、6/9の東京芝1400で新馬勝ち。
開幕当初の一戦でしたが、超スローの中、ぴったりと好位で折り合って抜け出してきたセンスはなかなかのものです。
その後は放牧に出され、早めからここを目標にして、しっかりと調整されてきた模様。
今回は3ヶ月半の休み明けで、相手が一気に強くなりますが、ぜひとも成長した姿を見せてもらいたいものです。

ラブラバードは前走、9/1の札幌1500でデビューして8着。
幾分、急仕上げの面もあったみたいですが、今回は「しっかりと乗り込んでいる」とのコメント。
前回はコース的に不利な外枠というのもありましたし、ある程度は目をつむってもいい結果だったと思います。
逆に言えば、叩き2走目の今回で真価が問われそうですし、それなりの変わり身を期待したい。
広い外回りコースも良さそう。

ベアトリッツは、ちち氏の3位指名で牝馬エース。
今シーズン4頭目のデビュー馬となります。
父はディープインパクトで、半姉に短距離重賞で活躍したワンカラット、そして今年のエルフィンSを勝ったサンシャインがいる血統。
1ヶ月前に入厩し、すぐにゲート試験合格。
さほど速い時計は出されていないですが、芝向きの軽い走りをするそうです。
父ディープの牝馬は、坂路で時計が出ないぐらいの方がいいとも思いますし。

「これぞまさに真骨頂」とでも言いましょうが、まさかこんなところで新馬2頭出し・・・という胴長さん。
その8位指名がメイショウカミタカ。
父シルバーチャームの牡馬で、とにかくメジャーなのは馬主だけ(失礼)という存在。
ただ、母父サクラローレルを含め、血統面からダートは向きそうな印象です。
調教でも速い時計は出されておらず、「まだ幼い」とのコメントも出ているので、ひとまず静観が妥当かもしれませんが、いつも言いますが走ってみないと分からないのが新馬戦です。

そして、キングスクルーザーは胴長さんの10位指名馬。
このレースの2頭出しで、今シーズンのデビュー馬は4頭に。
父クロフネの牡馬で、母フィールドサンデーは01年のシンザン記念で3着のSS産駒。
坂路で目立った時計は出ておりませんが、コース追いの動きは悪くないみたいです。
勝ち上がった兄姉2頭は共にダート短距離が主戦場ですし、いきなりからこの条件選択は良さそう。
[PR]
by efurin | 2012-09-29 18:38 | POGりん | Comments(0)

9/28日記

給料日直後の土日休み。
(そしてまあ、GⅠ)
競馬三昧の舞台は整った。

のだが、その前夜、私は酔っ払い。

今朝は7時55分頃に起床。
病み上がりだというのに、妙に目覚めは良かった。
検尿を採取してから出発。

あえて8時25分の各駅停車。
健康診断のため、朝食を抜く必要があったので、その分、ゆっくりできると思った。

調布のファミマで、病人に見せるためのフェイク材料としてマスクを購入。
いや、まだ微熱は残っていたから、れっきとした病人であろう。

8時49分に出社。
9時から仕事。

10時20分頃から健康診断。
職場の休憩室が、病院の出張所と様変わりしていた。
デカい企業はやることが違うな、と。

検尿を提出し、身長・体重測定→視力→聴力→採血→問診と流れていく。
問診の女医さんが音無調教師に似ていた。
最後にビルの外で待機しているレントゲン車で胸部の撮影。

まあまあ快調に5時まで仕事。
そそくさと退社。

5時27分の準特急に乗って八王子へ。
シキ氏との待ち合わせは6時35分だが、さすがに早い。
各駅停車に乗る手もあったが、八王子まで行けば時間潰しの場所も何かしらあろうかと。

5時50分頃に京王八王子着。
待ち合わせのJR八王子へ向かいがてら、ブックオフに立ち寄って100円の本を4冊購入。
新しい本が枯渇していたのでちょうど良かった。
帰りのドタバタを想定して、先に競馬エイトを買っておいた。
とまあ、あれこれ買い物をしたが、珍しくダミーかばんを持参していたので役に立った。

シキ氏よりメール。
仕事が押したらしく、待ち合わせが7時20分に変更。
しばらく駅近辺をブラブラ。

その後、シキ氏と、お連れの男子と合流。
お連れの方は自衛隊員とのこと。

本日の会場である「塚田農場」へ。
7月上旬、このチェーンの調布店を職場の送別会で利用した。
女子勢は前回と同じ顔ぶれ。
それなりにテンションを上げ、盛り上げに務めたが、相変わらずトーク能力の劣化を痛感する。
でもまあ、大量の酒を胃に流し込み、それなりに楽しかった。

11時前に散会。
急行で府中へ。
上りの急行って、府中までは準特急と停車駅が同じなんだな。
初めて知った。

11時半頃に帰宅。
随分と酔った部類だが、それでも競馬新聞を卓上に広げる。
指数を転記しているうち、それなりに頭がシャンとしてくる。

プロ野球界の逸話を思い出した。

かの鉄人・衣笠祥雄氏が若かれし頃。
外で飲み歩き、門限破りのベロンベロン状態でカープの寮に戻ってきたところ、当時コーチだった関根潤三氏が玄関に座って待ち構えていたのだと。
そして、あの温和な笑顔で「さあサチ、今日も素振り始めようか」って。
鉄人は脂汗を流しながら素振りをしたのだとさ。
これ、怒鳴って叱り付けるコーチより恐ろしい。

そんなことを考えながら、2時間ほど費やして転記作業を終えた。

もう、オーラスもオーラスで切羽詰った得たいの知れない3歳未勝利はコリゴリだ。
(とか言いながらチマ買いする)
それより、ブリブリ絞れる2歳未勝利に目を向ける。

この前の日曜日、資金不足のスモールベースボール。
その最中、こんな馬券を当てていた。
b0096101_222587.jpg

実際、3着と4着が5馬身差だったから、3頭立てという見立ては間違っていなかったと思う。
スモールなベースボールでなければ、せめて300円は買っていたいところであった。
うむ、「スローなブギにしてくれ」みたいで良い。

などと言いながら、そんな3頭立てがそうそうあるもんじゃない。
ただ、近いものを感じるのが明日の中山1R。
⑪ラインミーティア、⑫ラノララク、①モンマックス、③アルマダクロス、⑬コスモサウタール、⑯アラマサアルデの6頭立てに見える。
全然、近くないな。

ホントはアラマサアルデなんて切りたい。
ファイヤーヒースが勝った前走で、ラノララクとアラマサアルデの差がコンマ5秒。
このコンマ5秒が、深く険しい差なんだと思う。
でも、「距離2回目で慣れそうだしよぉ」「坂路で時計が出てるしよぉ」、「父アルデバランⅡって、いかにも2歳戦の1200で来そうだしよぉ」、「北海道からこっちに戻って来て2戦目だしよぉ」と、この深く険しい差を詰めて来る理由が見えてしょうがない。

しかし一方で、ラトーナが勝った新馬戦には、2着(ポイントキセキ)と3着の間に、コンマ6秒という断層が存在する。
そして当時の3着以下は、未だ一度も馬券に絡んでいない。
ああ、これだから複雑系の権化たる競馬は悩ましい・・・。

ただ、そもそもが、この中山1Rは低レベル。
人気薄の何かが「ギョギョッ!」っていう変わり身を見せてもおかしくない。
あまり好き好んで手を出すレースじゃない。

何が書きたかったのか、さっぱりグダグダになってしまった。
でも多分、④イムディーナは来ないと思う。

さすがに疲れた。

では寝ます。
[PR]
by efurin | 2012-09-29 02:49 | 日記 | Comments(0)

土曜重賞予想

・シリウスS(GⅢ)

◎⑯グラッツィア(岩田)
〇③エーシンジーライン(太宰)
▲⑬ヤマニンキングリー(武幸)
△④メイショウタメトモ(武豊)
△⑭メイショウエバモア(松山)
△⑦タガノロックオン(川田)
△⑩グレープブランデー(浜中)

[PR]
by efurin | 2012-09-29 00:07 | 競馬 | Comments(0)

明日のPOGりん

毎度どうも管理人でございます。
金曜の帰宅が遅くなりそうなので、土曜出走分を馬番抜きで更新しておきます。
(複コロ、土曜分ベットの方は金曜のうちにコメントしておいて下さい)

開幕18週目となりまして、今週末は土日で計18頭が出走を予定しております。
そろそろ、管理人も更新が忙しくなってきそうな時期ですが、ありがたい限り。
出走数が多く、盛り上がるのが何よりですので。

では土曜の8頭を。
すべて阪神となりました。
(馬番・複コロ 9/28 23:48追記)


・阪神1R 未勝利 芝1400(牝・16頭)
⑫リャナンシー(カワタカ・佐藤哲)

・阪神2R 未勝利 ダ1800(14頭)
①ヴォルドニュイ(肉まん・佐藤哲)

・阪神3R 未勝利 芝1600(12頭)
③ディアマイベイビー(ビエンビエン・岩田)
⑧レッドアリオン(ビスコ食べてますから・小牧太)
(管理人・・・3300円)
(ゴマゴマ・・・1800円)
A⑨アクメバイオ(九官鳥・国分優)

・阪神5R 新馬 芝1800(10頭)
①サトノプレシャス(toki・岩田)
A②ヴレロワ(謎男・武豊)
⑦ガムザッティ(肉まん・池添)
(肉まん・・・15600円)


リャナンシーは2週前の阪神1600でデビューして4着。
なかなか良い脚で混戦の3着争いに割って入っておりました。
この鞍上が継続騎乗だと、2戦目は変わってきそうな印象がありますし、引き続き牝馬限定戦のここも上位争いの競馬になると思います。
距離短縮がどう出るか、というのがカギになりそう。

ヴォルドニュイはデビュー3戦目。
前走は2週前の阪神ダ1800で3着。
上位2頭からは大きく離されておりましたが、休み明けの初ダートとしては上々の結果だったと思います。
先行力を持っているのは強みですし、今回は前走と比べると相手関係も楽になった感じ。
マイペースに前々で運べれば再び粘り込めそう。

アクメバイオはデビュー3戦目。
ここまで小倉1200、阪神ダ1400と使われて11、10着と奮わず。
ノーザンFの良血馬ですが、気性面も含め、まだまだ時間が掛かるかなぁ、という印象。
父ネオユニヴァースは当たり外れの差が大きいとも改めて思いますが、ここは距離延長で少しでも変わり身があれば、というところ。

ディアマイベイビーもデビュー3戦目。
6月に阪神と中京の芝1400で使われて3、2着と堅実。
小柄なディープ牝馬としては、サッと好位へ付けれる脚がありますし、このあたりは半兄ゴスホークケンに見られる母系の影響かもしれません。
今回は3ヶ月の休み明けになりますが、当然、NFしがらきでもしっかりと乗り込まれているでしょうし、いきなりから走ってきそうです。

レッドアリオンは前走、2週前の阪神芝1400でデビューして2着。
スタートは少し遅れましたが、好位で立ち回って、器用な脚を見せてくれました。
今回の距離延長は良さそうですし、そこそこ大きな馬なので、一度使った上積みも見込めると思います。
メンバーは揃った印象がある今回ですが、その中でも上位クラスなのは確か。
中1週の影響さえ出なければ勝ち負けでしょう。

ヴレロワは謎男さんの1位指名で牡馬エース。
これで今シーズン4頭目のデビュー馬となります。
父エーピーインディの米国産馬ですが、母は言わずと知れた名牝ビリーヴ。
半兄ファリダットは今年に入ってダートに活路を見出しており、キングマンボからこの父に替わってどんなタイプに出るか注目したい。
半兄カザンリクの印象からも、当たり外れの差が大きそうな血統ですが、まずはこの芝の中距離でどんな走りを見せてくれましょうか。

ガムザッティは肉まんさんの8位指名馬。
父ハーツクライの牝馬で、母ダンスーズデトワールといえば、すっかりPOGの定番血統。
ここ3世代、ステージプレゼンス(管理人)→ルルーシュ(津里俊満)→オメガホームラン(肉まん)と受け継がれて、ほぼ外れなし。
夏の序盤に函館に入厩し、ゲート試験も合格しましたが、骨瘤が出たために放牧。
9月上旬に栗東入りし、ここでのデビューとなりました。
今回は牡馬相手のデビュー戦ですが、血統的にはピッタリ合いそうな舞台ですし、楽しみな一戦です。

サトノプレシャスはtokiさんの8位指名馬。
これで、デビュー馬数では単独トップとなる7頭目。
次週にも2位指名馬(リジェネレーション)がデビュー予定ですし、快調なペースです。
本馬の父はアグネスタキオンで、半姉のサトノジョリーはPOG期間内に2勝を挙げ、関東オークスでも2着に健闘しておりました。
8月中旬に栗東入りし、ここ2週続けて坂路で好タイムを計時。
同じレースでデビュー予定だった同馬主のサトノユニコーン(胴長熊猫)を次週にスライドさせたあたり、こちらの方が仕上がりが良いという裏読みもできそう。
[PR]
by efurin | 2012-09-28 00:06 | POGりん | Comments(4)

9/27日記

おかしい。
熱が下がらない。
ピークは脱したものの。

昨夜は予想通りというか、鼻づまりでロクに眠れず。
熱発も37.6℃にまで達した。

少しウトウトして、8時に目が覚めた。
「案外、大丈夫じゃないか」とも思ったが、出社しても、おそらく仕事にならないと判断。
8時20分、会社へ欠勤の連絡を入れた。
今の職場では初の当日欠勤。

言い訳がましいが、今の仕事は、これまでになく頭の回転が要求される。
風邪でボケた頭だと、必ずどこかでミスが出る。
だからしょうがない。

猛烈に眠いわけではなかったので、洗濯を済ませることに。
1時間とちょっとを費やし、作業完了。
合間合間にゴミ出しなども。
普通の休日か。

10時半頃、風邪薬を買うべく府中駅方面へ。
ドラッグストアーで税込み999円の薬を購入。
静養のお供に、と啓文堂で本を買おうと思ったが、特に欲しくなる本が無かったのでスルー。

100円ローソンで食料を買って帰宅。
飯を食い、薬を飲んだ。

午後はどっぷりと睡眠。

夜7時に起床。
すた丼へ行き、ガーリックレタスチャーハンを食った。

帰宅して薬を飲んでから、指数管理業務とPOG記事の下書き作成。

熱を測ると、未だ37.3℃もある。
しかし、2日続けて休むわけにはいかない。
いや、体調次第なんだけど、そもそも明日は、同僚のしょこたんギャルにシフト交換を頼んだ日。
「休むんだったら、最初から交換するな」というツッコミどころが発生して気まずい。
そういう義理もあるし、あと、明日は健康診断があるんだな。
こんな時に限って。

で、夜は八王子でシキ氏主催の合コンもどき。

とにかく、鼻づまりの症状がマシになったのは好材料。
なるべく早く寝る。

んじゃあまた。
[PR]
by efurin | 2012-09-27 22:24 | 日記 | Comments(0)

2012.9/29(土)

該当レースなし

2012.9/30(日)

・中山8R 500万 ダ1800
シュガーヒル(北村宏)
・阪神8R 500万 ダ1800
ベストオブケン(幸)
[PR]
by efurin | 2012-09-27 20:44 | 極私的レベル高レース | Comments(0)

9/26日記

やっぱり風邪だった。
37.2℃の微熱少年。

一方で、ネットの障害は治癒。
4日振りにPCからの更新。

今朝も、やや早起きの10時50分。
時間に余裕があったのでPCを立ち上げてみたが、状況は変わらず。

いつもより1本早い各駅停車に乗った。
飛田給でいつもの準特急に追い越される。
しかし、電車内でウトウトしたかったので、わざとそうした。

朝食というか昼食抜きで出社。
12時から仕事。
ノドの痛みと咳はマシだったが、くしゃみと鼻水が止まらず。
これ、電話の仕事としては辛い。

3時からのランチ休憩。
すぐにJ:COMのコールセンターに電話。
営業時間内でないと詳しい人が出てくれない。
西東京・多摩地域で障害が発生中だと言っていた。
状況を調べてから折り返すと言われ、私はそれを待つのに仮眠もできず。
こんな体調の時に限って。
仮眠室で着信があるとマズい。
着信音云々ではなく、電話に出れない。
仮眠室から外へ出るには、職場フロアを横切らねばならぬから。
かといって、こちらから折り返し掛けると、それはそれでまた時間を食う。

折り返しの電話を受け、まあとにかくどうにかして下さいと伝え、通話を終えると休憩は残り15分。
喫煙室で一服してから勤務に戻った。

後半、体調は悪化の一途。
職場の薬箱から風邪薬を拝借して飲んでみたが、まるで効果なし。

フラフラになりながら8時に退勤。
各駅停車で府中へ。
松屋でキムカル丼と生野菜。
ドラッグストアで風邪薬を買おうと思ったが、もはや店は閉まっていた。
調布にいるうちに買っておくべきだった。

100円ローソンで明日の食料を調達して、9時過ぎに帰宅。
PCを立ち上げたところ、通信が復旧していた。
なもんで、すかさずPOGの馬名登録チェック作業。

今、再び熱を測ったところ37.3℃。
これ、明らかに平熱ではなかろう。

明日と明後日は9時出勤。
遅番と早番、切り替えのタイミングである今夜が山場。
上手く眠ることができるか。

ただ、明日の朝、熱が下がらないようなら休むという選択肢もあろうか。

とにかく早く寝る。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-09-26 22:18 | 日記 | Comments(0)