ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2012年 07月 ( 61 )   > この月の画像一覧

7/30日記

何も書くことがなくてねぇ。

そうしているうちに時間が過ぎて。
あらまあ、こんな時間。

11時に起床。
11時22分の各駅停車で調布へ。
12時から仕事。

さすがは保険関連の職場。
私の足噛まれ事件がネタにされまくっている。
朝礼で話題に挙げられたり。

8時過ぎに勤務終了。
その間際、携帯に着信。
噛み犬のオバさんから。
折り返すと、「損保会社からの書類が届いたので、お宅様の郵便受けに入れておいた」という話。

あれこれ面倒だから、あと1回の通院で終わらせようと思う。
だが、傷がキレイに治らなければ、もう少しは通っていいのかも。

調布のローソンでカテキン茶とトクホコーラを購入。
府中の100円ローソンで晩飯を買って帰宅。
ローソン漬けか。
このところファミマが、どこへ行っても店員の愛想が悪いし、ローソンはポンタカードの使い勝手が良い。

帰宅後は、ひたすらボンヤリ。

この季節になると、無性に旅へ出たくなる。
8月末の月曜休みを申請したので、バスに乗って新潟へ行こうか、とか。
調べたら片道2900円の夜行バスがあった。
が、ボヤボヤしているうちに予約が埋まってしまうのだろう。
そして計画は流れる。
でも、金券ショップで青春18切符の半端残りみたいなのを買って、とかいう手もあるな。

「夏の思い出を作りたい」というのは、年がいくつになっても思うことである。
これはきっと、小学校からの「夏休み」という習慣によってすり込まれたものだろう。

しかし、ここ数年の夏で面白かったことといえば、一昨年の西日本遠征ぐらいなもので。
しょうもない言い訳だが、今年の夏は有給を持っていないからねぇ。
来年の夏こそは計画を立てて、どこかへ行こう。

考えてみりゃ、前の職場はカレンダー通りに祝日も休みだったし、月に1回は有給を取っていた。
結構、休んでたんだよな、と。

明日も12時出勤。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-07-31 01:37 | 日記 | Comments(0)

7/29日記

「三歩進んで二歩下がる」でいいじゃないか。

今朝は10時頃に起床。
競馬新聞があると目が覚める仕組みなのか。

新潟2Rからポツリポツリと馬券購入。

合間を縫ってコインランドリー。

馬券はまるで当たらず、PATの残6千円ちょうどで終了。
今日は6600円の負け。
土日トータルでプラス1100円か。
上手いことできてらあ。

5時半頃、すた丼へ。
ヤケ食い気味に坦々麺とミニすた丼のセット。

夜はひたすらボンヤリ。
途中、眠い時間もあったが、金曜にブックオフで買った本が面白く、眠ることなく完読。
「巨人軍に葬られた男たち」って本。
かなり暗鬱とした内容だった。

相変わらずオリンピックは見ていない。

が、ネットを眺めていると、どうしても話題は目に入る。
そして、多少は気にする。

今日も柔道で「日本だ韓国だ、あーじゃこーじゃ」という話があったらしい。

ふと、遠い昔のことを思い出した。
今から30年以上前のことを。

ちょうど今みたいな夏の盛り。
確か私は小学校の2年生だったように思う。
その日、私は家が近所で同級生のコウ君と、嵐電(京福電鉄)の鳴滝という駅の周辺で遊んでいた。
我々は駅前のスーパーに入った。
店内で涼もうと思ったのだろうか。

しばらくして私は、何の衝動に駆られたのか、青果コーナーに陳列されていた商品のスイカを「アチョー!」と叫びながらチョップで叩き割ってしまった。
どこかにブルース・リーへの憧れがあったのだろう。

さすがにヤバいと思った私は、コウ君の手を引き、慌てて店の外へ逃げようとした。
しかし、その私を制止しつつ、自動ドアの手前で彼は言った。

「あかん!悪いことしたんやから、ちゃんと謝らなあかん」

かくして私は、店の人に自首をすることとなった。
事務所でこっぴどく叱られた。

その後、小学校3年の頃だったろうか。
うちの近所の路地をコウ君と歩いていた時、彼は唐突に言った。

「僕な、実はチョウセン人なんや」

後々から思えば、かなりハードコアなカミングアウトである。
しかし当時の私には、そもそもの言葉の意味が伝わっていなかった。
「チョウセン人」→「挑戦人」→「チャレンジャー」
「なるほど、コウ君はチャレンジャーなのか!」内心でそう解釈しつつ、その場では「ふ~ん、そうなんやぁ」と話を流してしまった。
(現在、私と付き合いがある人は、今でも私がこういう気の無い相槌を打つのを見たことがあるはずだ)
流して良かったのかもしれない。

その後、コウ君とは少年野球チームでも一緒だったし、ずっと仲も良かった。
しかし、互いに別の私立中学校へ進学したことにより、その後は疎遠になってしまい今に至っている。
(ていうか、小中高の同級生すべて疎遠である)
そういや、コウ君の家は凄く立派な豪邸だった。
映画「パッチギ!」でも描かれたように、京都には在日の人々が多く暮らしている。

ふと今、あのスーパーでの私とコウ君は「どっちが日本人で、どっちが朝鮮人なのか?」と考えてしまう。
ネット上に書かれている韓国人の悪評を基準にすると。

つまりその、人格とは国籍で判別されるものではなく、個々の人となりを見なくてはならない、という話。
無論、総体的な国民性というのはあろうが、やはり個々は個々。

明日と明後日は12時出勤。
ただ、今回は珍しく水曜が休みなので、少し気が楽である。

どうでもいい昔話を書いてしまった分、ムダに長くなってしまった。

そんじゃあまた。
[PR]
by efurin | 2012-07-30 00:30 | 日記 | Comments(0)

7/28(土)7/29(日)

2012.7/28(土)

・新潟8R 500万 ダ1800
2着馬(ドラゴンヴォイス)
・小倉10R 唐津特別(500万)ダ1700
2着馬(タングルジャングル)

2012.7/29(日)

・札幌8R 500万 ダ1700
2着馬(デルマインドラ)
・札幌10R 羊蹄山特別(1000万)ダ1700
2着馬(マンボダンサー)


<対象馬結果>

2012.7/28(土)

・小倉10R 唐津特別(500万)ダ1700
スマートルシファー(武豊)・・・4着(1番人気)

2012.7/29(日)

・新潟10R 岩室温泉特別(1000万)ダ1200
エーシンジェイワン(石橋脩)・・・1着(1番人気)
・小倉11R KBC杯(1600万)ダ1700
グラッツィア(浜中)・・・1着(2番人気)
キラウエア(北村友)・・・4着(4番人気)
チュウワブロッサム(田辺)・・・8着(8番人気)
[PR]
by efurin | 2012-07-29 20:48 | 極私的レベル高レース | Comments(0)

今日のPOGりん

それでは日曜の結果。

・小倉1R 未勝利 芝1200(9頭)
A⑧ウインドクラスト(胴長熊猫・酒井)・・・5着

・小倉5R 新馬 芝1200(14頭)
A⑧マイネルエテルネル(津里俊満・和田)・・・1着(8.4p)A

・札幌5R 新馬 芝1800(8頭)
②アドマイヤドバイ(カワタカ・池添)・・・2着(2.8p)
(管理人・・・1100円→1210円)3コロ


マイネルエテルネルは単勝140円の1番人気。
好スタートからジワジワと押し上げ、しばらくの後にハナへ。
道中は終始、馬なりで折り合い最内のインを走行。
楽な手応えのまま直線に入ると、後続との差をまったく詰めさせず、ラストでは更に突き放して完勝。
小柄とか言いながら実際は460キロありましたし、今後が楽しみ。
短距離馬として、かなりの素質を持っていそうな馬だと思います。
津里さんは、これで2頭目の勝ち上がり。

アドマイヤドバイは単勝150円の1番人気。
スタートはほぼ五分でしたが、テンに速い脚は使わず固まった先行の後ろから。
向こう正面では4番手にポジションを押し上げ。
3角過ぎから前の3頭を交わしに掛かり、直線入口では2番手でしたが、直線ではさほど切れる脚が使えず2着まで。
ただ、緩いペースの中、それなりに折り合っていましたし、能力の一端は見せてくれたと思います。


ではランキング。

‐1位 謎男 22.0p(2.0.0.2)
↑2位 カワタカ 19.6p(1.3.0.2)
↓3位 リッチモンド 18.5p(2.0.0.2)
↑4位 津里俊満 17.2p(2.0.1.1)
↓5位 ちち 15.4p(2.0.0.0)
↓5位 リオマル 15.4p(2.0.0.0)
↓7位 ビエンビエン 14.76p(1.2.2.2)
↓8位 toki 12.5p(1.1.1.2)
↑9位 胴長熊猫 10.36p(1.1.0.1)
↓10位 安田ろろ 9.36p(1.1.0.2)
↓11位 ビスコ食べてますから 8.4p(1.0.0.0)
↑11位 ゴマゴマ 8.4p(1.0.0.0)
↓13位 きばりん 7.0p(1.0.0.3)
↓14位 フレンチサラダ 7.0p(1.0.0.1)
↓15位 そらおみ 7.0p(1.0.0.0)
↓16位 メジロマック委員会 4.8p(0.2.0.1)
↓17位 平田 2.8p(0.1.0.1)
↓18位 galvez 1.8p(0.0.1.2)
↓19位 肉まん 0p(0.0.0.3)
↓20位 伊藤開示 0p(0.0.0.1)
↓20位 九官鳥 0p(0.0.0.1)
未出走4名



津里さんが2頭目の新馬勝ちを決めて4位浮上。
今回の津里塾は様子が違う感じ。
未出走者は残り4名になりました。


<特別登録&出走予定>

・土曜新潟9R ダリア賞(OP)芝1400
エイシンラトゥナ(フレンチサラダ)
・土曜札幌10R クローバー賞(OP)芝1500
Aアットウィル(カワタカ)
ジーブラック(津里俊満)
ロゴタイプ(リッチモンド)

・土曜新潟5R 新馬 芝1400
サブラタ(九官鳥)
・日曜新潟5R 新馬 芝1800
Aマイネルストラーノ(九官鳥)
ローザズカレッジ(えるこん)
・日曜札幌5R 新馬 芝1800
Aアドマイヤオウジャ(えふりん)
ウインプロスパー(リッチモンド)

・土曜札幌1R 未勝利 ダ1700
ホワイトフリート(メジロマック委員会)
・日曜新潟1R 未勝利 芝1400(牝)
プラリネ(九官鳥)
・日曜小倉1R 未勝利 芝1200
スクワドロン(肉まん)


次週は出走頭数が多くなりそうです。
函館2歳S組が巻き返しを期すクローバー賞あたりが注目でしょうか。

今後1ヶ月、特に新潟、札幌でデビュー予定の素質馬が多そうですし、夏競馬とはいえ楽しみであります。
暑い日々が続きますが、また次週も更新していきますので、皆さんも体調など崩さぬよう。
ではまた来週。
[PR]
by efurin | 2012-07-29 17:03 | POGりん | Comments(2)

7/28日記

明日の馬柱を見て、「ああ、たまには土日勝ち逃げ計画」とか考えてしまう。
それほど土曜の馬柱は魅力的で、日曜はそうじゃなかったり思う。

でも、何かしら馬券は買う。
先週の日曜日、あの状況ですら馬券を買いに出掛けるのだから。

今朝は9時55分起床。
1本早い各駅停車。
11時から仕事。

休憩の度に馬券の結果チェック。
まずは小倉6R。
圧倒的1番人気である⑪メジャーミノル2着固定の馬単を買っていたのだが、あっさりと勝たれてしまった。

札幌8Rも、まるで見当違いに外れ。
札幌9Rは押さえの3連複だけ拾ったが、3連単はフォメ2着の選択ミス。
b0096101_0353997.jpg

b0096101_035584.jpg

3時15分頃からランチ休憩。
すぐに結果を確認した小倉10Rも丸外れ。

新潟メインを前にして「ということは、PATの残は1800円てか・・・」と思いつつ、携帯でPATにログインしてみた。
すると残は5800円だった。
「はて、何じゃろ?」と思い、投票内容照会を確認してみた。
小倉6Rでは3連複も買っていたのを失念していた。
b0096101_0395474.jpg

新馬戦とあって、血統と調教時計だけで買った馬券だったが、これはありがたかった。

パンを食い、喫煙所で一服してから休憩室のテレビで新潟メインを観戦。
b0096101_0425785.jpg

我がお手馬的存在である⑧サイモントルナーレが上手い具合に3着確保。
いくら格上挑戦とはいえ、このメンバーで52キロならね、そりゃ。
差し過ぎないあたりが、さすがはヨシトミさん。
ゴール前、脚色的には焦ったが。

このヒモ選びは我ながら冴えていたし、小銭馬券はこう買うものだと思った。
今まではヒモ抜けを恐れるが故に、ヒモの手を拡げすぎていた。
しかし最近、そこを割り切れるようになった。
「いいじゃん、ヒモ抜けならそれはそれでさ」と。
それより、1レースあたりの購入点数を抑えることで得られるメリットの大きさに気付いた。

これでPATの残は12600円に。
4900円スタートだからプラス7700円。
そりゃまあ、5レース買って3レース当たりゃ、ね。

夕方あたりから、オリンピックの影響なのかヒマだった。
電話の仕事ってね、この手のが案外、影響するのよ。

最後の休憩前、ポケットの中の携帯が震えた。
母親からの着信だったので、休憩中に折り返し。
毎度の如く「元気にしてんのか?」「競馬はやってんのか?」「金に困ったら、また電話してきいや」という話だったが、最後に取って付けたように、伯父さん(母の兄)の余命が短いという話をしてきた。
「おい、そんな大事な用件、もっと先に言わんかい!」という話である。

7時過ぎに退勤。
おとなしく準特急で府中へ。

駅ビルの文具屋でステッドラーの赤ペンを3本購入。
この赤ペン、とても書きやすくて気に入っているのだが、いかんせんインクが少ない気がする。
いや、こちらの使用量が多いのだろう。

ファミマで晩飯と競馬エイトを購入。
そして8時頃に帰宅。

帰宅と同時に、帰りにDVDを返しにレンタル屋へ寄るのを忘れたことに気付いた。
そのために珍しく今日はカバンを持って出たのに。
飯を食ってから駅近くのレンタル屋へ。

再び帰宅。
POG記事を更新し、その後は馬柱へ指数をカキカキ。

正直、明日は強烈に購買意欲をそそられるレースが乏しい。
(まだ札幌のカキカキを終えていないのだが)
いや、一つだけある。
新潟の2R。
⑬ダンシングミッシーと⑦エバーシャンが指数の安定性で他馬を凌駕している。
そこに加わるのが、いかにも初ダートと距離短縮で変わりそうな②フォースライト。
この馬のデビュー戦2着は価値が高い。
最近、たまにやる「3連単3頭ボックスから更に絞った4点買い」のチャンスだと思える。
削るのはエバーシャンの1着のところだろう。

ただ、一つ困るのが⑥ワキノネクサスの扱い。
この馬、ここ2戦が中京ダ1200でそこそこ好走しているのだが、実はまだ中京の基準タイム作成ができておらず、指数が出せない。
この夏の中京も、春同様、雨にたたられることが多かったので、どうにも基準タイムを作れずにいる。
(小倉に手を出し辛いのも、「前走中京」の馬が多いという理由がある)
ただそれでも、基準タイム作成は暮れの中京まで待つつもり。

でもまあ、⑥を3着に置いての8点買いでいいかもしれない。
メンバー中、唯一の関西馬でもあるし。
つまりその「②⑬→②⑦⑬→②⑥⑦⑬」のフォメ。
いや、でもワキノの近2走の相手関係を精査してみると、やっぱりここでは足りなさそう。
3頭ボックスでいいや。

この後、札幌の馬柱を眺め、特に魅力的なレースが無ければ、新潟2RとクイーンSとWIN5だけ買ってお茶を濁すのもアリかと思う。
でも、在宅しているとついつい馬券を買い足すのは目に見えて明らか。
なので、その場合は外出するのが良さげ。
安いクラシックギターでも物色しに行くか。
いや、それならやはりヤフオクの方が安い。

まあ、明日の気分次第か。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-07-29 01:37 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・クイーンS(GⅢ)

◎⑬レインボーダリア(木幡)
〇⑪シースナイプ(丹内)
▲⑧アイムユアーズ(池添)
△②オールザットジャズ(藤岡佑)
△⑤コスモネモシン(柴田大)
△⑥フミノイマージン(藤田)

[PR]
by efurin | 2012-07-29 00:16 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

では土曜の結果。

・小倉5R 新馬 芝1200(九州産・16頭)
⑯カシノランナウェイ(胴長熊猫・野元)・・・1着(7.0p)

・小倉6R 新馬 芝1200(13頭)
⑧ハーツコンセンサス(フレンチサラダ・浜中)・・・10着

・札幌5R 新馬 芝1500(牝・9頭)
A①ラトーナ(ゴマゴマ・横山典)・・・1着(8.4p)A


カシノランナウェイは単勝460円の2番人気。
ゲートをポンと出て、スタートからすぐに後続を数馬身離してハナに立ってました。
楽な手応えで最内を進み、4角でも1頭だけ持ったままの状態。
直線に入っても差を詰めさせず、そのまま3馬身差の1着。
開幕日の高速馬場とはいえ1.08.9の勝ち時計は、九州産限定の新馬としては非常に優秀。
秋以降、一般馬に混じっても500万クラスなら通用するんじゃないか、と思わせる内容でした。
しかし、まずは九州産限定OPのひまわり賞で稼いでおきたいところ。
胴長さんは今シーズン2頭目のデビュー馬で初の勝ち上がり。

ラトーナは単勝150円の1番人気。
好スタートから、さほど強く押して出すでもなく楽にハナへ。
そのままインをコースロスなく回り直線へ。
セーフティーリードを保っているように見えましたが、最後はゴールドシップの半妹である2着馬に際どく詰め寄られました。
しかし、それをクビ差凌いで1着。
何やらソエが出ていたらしく、それもあってか、いかにも無理をさせずに、それでいて1着を取ったあたりはさすがは名手といった感じでした。
ゴマゴマさんはPOGりん初出走で初勝利。
おめでとうございます。


そして明日も3頭。

・小倉1R 未勝利 芝1200(9頭)
A⑧ウインドクラスト(胴長熊猫・酒井)

・小倉5R 新馬 芝1200(14頭)
A⑧マイネルエテルネル(津里俊満・和田)

・札幌5R 新馬 芝1800(8頭)
②アドマイヤドバイ(カワタカ・池添)
(管理人・・・1100円)


ウインドクラストは7/8の中京芝1200でデビューして2着。
馬場の悪いインを突きながら、最後までしっかりと伸びていたのが印象的でした。
やや出負けしたのもありましたし、内容的には価値のある2着だったと思います。
左右の回りの違いはあれど今回も同じ距離ですし、まともなら上位争いに加わってくるはずです。
開幕週の軽い小倉芝への対応がカギでしょう。

マイネルエテルネルは津里さんの6位指名で牡馬エース。
今シーズン3頭目のデビュー馬となります。
父タマユズの愛国産馬で、今世代のマイネル軍団でもトップクラスの素質馬と評判が高い馬です。
およそ1ヶ月前に栗東へ入厩。
ダート短距離向きという話もありましたが、まずは芝でデビューとなりました。
坂路では好タイムを連発しておりますし、牡馬としては小柄で仕上がりも早そう。
圧倒的な人気を集めそうですが、まずはどんな走りを見せてくれるか。

アドマイヤドバイはカワタカさんの6位指名馬。
早くも4頭目のデビュー馬となります(フレンチサラダさん、tokiさんに次いで3人目)。
父アドマイヤムーンの牡馬で、サンデーサイレンスの3×2という濃いインブリード配合馬であります。
「気性も素直でいい感じ」と橋田師がコメントしており、この配合からすると意外な印象。
追っての反応が良く、函館入厩組2歳馬の中でも屈指の好評価を集めております。
ここは頭数も手頃ですし、まずは初戦勝ちを決めてもらいたい素材。
[PR]
by efurin | 2012-07-28 21:56 | POGりん | Comments(2)

7/27日記

「う」の付く食べ物なら、うまい棒でいいじゃないか。
それすら食ってないけど。

さすがに眠いので急ぎ気味に書く。

昨夜は未明から寝付けず、明け方には突発的に鼻水が止まらなくなり余計に眠れず。
そのまま寝ずに朝から活動しようかとも思ったが、7時頃に眠くなったので寝た。

11時に起床。
12時前に自宅を出た。

京王線の下り準特急に乗って八王子まで。
JR八王子から八高線に乗り換え。
ハチコーセン。
この電車、30分に1本しか出ていない。
8分待ちで済んだが。
ドアの開閉が手動ボタン式なのが渋い。

一駅だけ乗って北八王子で下車。
工業地帯を5分ほど歩き、調べを付けていた豚丼の店へ。
b0096101_046913.jpg

朝の寝る前、無性に豚丼が食いたくなったので、あれこれ調べていた。
メジャーなところで、御茶ノ水の「豚野郎」、新橋の「豚大学」(どちらもシンプルながら破壊力のあるネーミングだ)に目が行った。
が、わざわざ都心へ向かうのは面倒に思えた。
そういうのは何かのついででよろしい。
で、夕方、本厚木へ行くことを考慮すれば八王子かと。

その「駿河」という名の店に入ると、愛想の良い初老のご夫婦が切り盛りしておられた。
案外、客の入りも乏しく、カウンター席は誰も座っておらず。
大豚丼(980円)をオーダー。
b0096101_0512148.jpg

こういうのが食いたかったのである。
まあまあ普通に美味しかった。
ただ、よくよく考えてみれば本厚木にも豚丼の店はあった。
前に一度、歯の治療のついでに食った。

店を出て、今度も10分ほど待って八高線の上りに乗車。
八王子で横浜線に乗り換え。
2時過ぎに町田着。

1000円カット屋に入店。
3人待ちだったが、店は一人回しで結構、待たされた。
まあでも、歯医者の予約までかなり時間に余裕があったので、時間稼ぎにはなった。
外出時に時間を潰すには何かと金が掛かるもので。

それでも3時にカット終了。
しばし町田駅近辺を散策。
その昔、百合丘に住んでいた頃は、かなり頻繁に訪れていた街だが、当時とあまり変わっていない。

小田急の各駅停車に乗り、4時10分頃に本厚木。
一服してから半年振りの歯医者突撃。

麻酔をブチ込まれ、50分間治療。
先日、割れた入れ歯の修復のため、1時間、外で時間を潰すよう指示。
ブックオフへ行き、100円の文庫と新書を計4冊購入。

6時半から治療再開。
7時半頃に終了。
聞けば、山の字、この秋に結婚するとの話。
結婚式は親族だけで執り行うらしい。
祝儀とか出さずに済む、などとセコいことを思う。

治療を終え、山ちゃんとこのビル1階テナントに最近入ったラーメン屋(半年前は居酒屋だった)で飯を食うことに。
ご馳走してくれるとのことで。
ありがたく味噌ラーメンと餃子を頂いた。
野球の話、特にカープの話ばっかだった。
(彼は熱心なカープファン)

その食事中、噛み犬のオバさんから着信。
何やら今回のような事故では、保険会社が交渉を代行することはないのだと。
なので、当事者同士で示談まで済ます必要があるらしい。
無論、保険会社から各種書類やマニュアル的な物がオバさんちに届く。
慰謝料云々ということも言っていたので、規定に沿った金額が貰えるのは確かっぽい。

ここなんだな、良心の呵責に苦しむのは。
図太い神経の持ち主ならば、無理からでも毎日通院するわけである。
すると、その回数分だけ貰える慰謝料が増額するシステム。
医者は医者で診療報酬が儲かるわけだから、来る患者を拒むことは、このご時勢、ほとんど無かろう。
適当に問診をして「では、お薬出しておきますね~」で終わる話だし。

しかしねぇ、そういうあざといのができんのよ、わたしゃ。
ただ、医者から診断書を貰う必要があるらしく、少なくともあと1回は行かねばならぬ。
そうか、ならば次は前回指示された「1週間の経過観察」のチェックとして出向き、その次は診断書を貰うという名目で訪問し、「ついでに一応診て下さい」的な感じで臨めばいいのか。
それで通院計3回。

食事を終え、小田急の急行に乗って登戸へ。
南武線に乗り換え。
本厚木からの帰り道、いつも嫌なのがこの南武線。
川崎からの下り電車なので、夕方~夜はいつも混んでいる。

その混雑の中、妙な光景を見た。
中野島だったか稲田堤だったかに停車直前、ドア付近に黒人の男が立っていた。
そして突然、バスケ部の試合だか練習帰りの女子高生(長塚智広・81期・茨城に似てた)の頭をグーで叩いたのである。
何か小言を発しながら、結構、思いっきり殴ってた。
「コツーン」って音がキレイに響いたもんで。
そして、ドアが開くとそのまま黒人は降りて行った。
女子たちは、周りに迷惑なほど騒いでいたわけでもなかった。

女の子は、さすが体育会系というかアホなだけなのか、「えっ!なんで私よ?」とキョトンとした顔で友達と笑い合っていた。
不幸中の幸いだった。
ただ、完全に日本人をナメとんな、あの黒人。
見ていて腹立たしく思った。
私に武術の心得があれば、「おい、こら待て」と格闘したいところだったが、実際は返り討ちに遭う可能性が高い。
あいつらの身体能力はハンパない。

府中本町で下車。
セブンで煙草と東スポと飲み物を買い、10時前に帰宅。
POG記事を書いてから、明日の馬柱を眺めた。

ネット口座の残8900円から4900円をPATへ移動。
小倉6R、10R、札幌8R、9R、新潟メインを買って使い切った。

明日の勝負どころは何と言っても札幌9Rの⑤ジャンナ。
2週前、ありがたくも的中馬券に貢献してくれた1頭。
前回は休み明けの分、少し評価を下げたのが功を奏したが、今回は主役。
その他の馬券対象馬も③④⑥⑨に絞り込める。
東スポの印では⑪、実際のオッズでは⑫が穴人気しているが、共にバッサリと切った。
来たら来たでしょうがない。

その他では小倉10Rの③スマートルシファー。
圧倒的な人気だけど、さすがに逆らえない。
2着候補は⑧リリーファイアーと⑮アドマイヤスキップ。
そういう馬券を買っておいた。

ああ、これだけ書くのに随分と時間を費やしてしまった。

明日は11時出勤。
それほど慌てて寝る必要もないが、また今朝みたくなってはいけないから。

ではまた明日。
[PR]
by efurin | 2012-07-28 01:38 | 日記 | Comments(0)

明日のPOGりん

少し遅くなりましたが、どうも管理人です。
開幕9週目。

今週は土日それぞれ3頭、計6頭とほどほどに落ち着きましたが、すべての馬が人気になりそうで楽しみです。

では明日の3頭。

・小倉5R 新馬 芝1200(九州産・16頭)
⑯カシノランナウェイ(胴長熊猫・野元)

・小倉6R 新馬 芝1200(13頭)
⑧ハーツコンセンサス(フレンチサラダ・浜中)

・札幌5R 新馬 芝1500(牝・9頭)
A①ラトーナ(ゴマゴマ・横山典)


カシノランナウェイは胴長さんの9位指名馬。
今シーズン2頭目のデビュー馬です。
父はマーベラスサンデーで元は牡馬ですが、気性が激しく早々に去勢されました。
かなり早い時期から入厩していたので、おそらく毎年恒例、九州産限定のここ目標だろうな、とは思っていましたが、やはり出てきてくれました。
小倉にも早めに入ったらしく乗り込み豊富で調整も順調。
新聞の印からすると上位人気に支持されそうです。

ハーツコンセンサスはフレンチさんの10位指名馬。
こちらも2頭目のデビュー馬。
馬名からうかがい知れる通り、父ハーツクライの牝馬であります。
この父からすると意外な感じですが、スピードに勝ったタイプらしく、そのあたりは現役時に1200の距離で活躍した母インコグニートの色が出ているっぽい。
栗東坂路で1ヶ月間、しっかりと調教を積んできましたし、態勢は整ったのではないでしょうか。

ラトーナはゴマゴマさんの1位指名で牝馬エース。
ゴマゴマさんにとってはPOGりんの初出走馬となります。
父ダンシリの持ち込み馬で、早くから評判になっていたシルク所属のクラブ馬。
管理する大久保龍師のトーンも一貫して高く、ここ2週は横山典Jが調教に跨って感触を確かめたそうです。
「まだ気性が前向き過ぎるところがある」とのことですが、この枠順なら上手く前に馬を置いて折り合えるのではないでしょうか。
[PR]
by efurin | 2012-07-27 22:11 | POGりん | Comments(2)

7/26日記

まるでオリンピックには興味がないが、男子サッカーだけは見てしまう。

今朝は8時2分に起床。
早番4連勤のラスト。

8時25分の各駅停車。
8時47分に出社。
9時から仕事。

昼休み、珍しく外食。
松屋で塩豚カルビ丼(並)。

5時ちょうどに退勤。
そそくさと各駅停車に乗って府中へ。

店が混む前だと思い「かなで」へ。
案の定、カウンターが半分ほどしか埋まっておらず、久々に紅つけ麺。
b0096101_0281941.jpg

愛すべき府中名物である。

少々ウロウロしてから帰宅。
POG出走馬のチェック作業。

8時頃、昨日の犬のオバさんから電話。
ひとまず足は無事である旨を伝えつつ、保険会社の人から連絡してもらうよう依頼。
結局、今日は連絡が来なかった。
別に慌てる話でもないので良い。

おお、日本がスペインに勝った。

たまにはスポーツの話でも書くか。
明徳義塾の敬遠策。

20年前、松井秀喜の5連続敬遠を思い出した。
私はあの日、野球部の仲間たちと、琵琶湖畔のキャンプ場でラジオ中継を聴いていた。

当時も今も同じことを思う。
ああいうのに批判の声を挙げる日本人のメンタリティーが、世界の舞台での勝負弱さに繋がっている。
つまりその、いざという局面で「したたかなプレー」ができない。
「正々堂々」が好きなんだな。
しかし実際は、スポーツでも経済でも何でも、ルールで許されていることは何だってやっていいのよ。
チームや組織を作り上げていく過程の中では、「正々堂々」は効果的なメンタリティーだと思う。
でも、勝負の本番は違う。

「高校野球はプロじゃないんだから・・・」とか言う。
アホか。
野球でも何のスポーツでも、真面目に打ち込んでいる高校生たちは勝ちたくてしょうがないのである。
勝ちたいから、クソ暑い中、クソ寒い中、他の生徒たちが女の子と遊んだりパチンコやったり麻雀やったりプレステやったりしている中、アホみたいに辛い練習を繰り返す。
弱小高校の部員は「とにかく一つ勝ちたい」と、強豪校の部員は「甲子園に出たい」と、とにかく勝ちたくてやっている。
やっていた人間じゃないと分からない。

そして監督たる者は、その想いに応えるべく最善を尽くして采配せねばならない。
だから、明徳義塾の監督は立派だと思う。
あの敬遠も、結構なリスクを背負ってるわけだし。
(「批判を喰らう可能性」という意味のリスクではなく、ランナーを溜めてしまうという戦術上のリスク)

ま、「教育」という側面も分からなくはないし、人それぞれ意見があっていい。
「私はそう思う」というだけの話。

明日は4時半から本厚木で歯の治療。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-07-27 01:19 | 日記 | Comments(0)