ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2012年 05月 ( 85 )   > この月の画像一覧

25.ゴマゴマ

1位 [ラトーナ](牝・Dansili×レトII・7)
3/11・ノーザンF・[シルク]・[栗・大久保龍]

母父・Diesis クラブ募集2500万
「非常に進度は速い。早めに入厩できそう。体も見栄えするし、スピードがありそう。短距離でいいかもしれない」(大久保龍師)
「これはモノが違う。背中の可動域が広くて、調教でも必ず最後に伸びてくる。距離はマイルぐらいが一番合っていそう。このまま順調にいけば、かなりやれると思う」(育成)
480キロ(4月)

2位 母Midnight Angel・11(牡・Dalakhani)
2/14・栗毛・英国産・[栄進堂]・[栗・西園]

母父・Acatenango アルカナオーガスト28万ユーロ 近親・エイシンフラッシュ
「身のこなしが柔らかく、芝が良さそう。奥の深さを感じる。デビューは夏の新潟か小倉ぐらいになりそう」(西園師)
「スピード能力が高く、折り合いも付くので距離ももちそう。スケール感は2歳馬の中でも抜けている。伸びしろもまだあるので、完成したら凄い馬になると思う」(育成)
500キロ(5月)

3位 マンボネフュー(牡・バゴ×セカンドハピネス・8)
4/4・青毛・白老F・金子真人HD・美・国枝

母父・Storm Cat 11セレクト2500万 近親・Kingmambo
「馬体にも迫力があるし、いいところはありそう。何と言っても金子オーナーのお眼鏡にかなった馬。どう出るのか私自身も楽しみにしている」(国枝師)
480キロ(5月) 6/10(日)東京1800でデビュー予定

4位 [ドリーミートーツ](牝・ジャングルポケット×ローズバド・12)
3/1・青鹿毛・ノーザンF・[吉田和美]・[未定]

母父・サンデーサイレンス 半兄・ローズキングダム 母は重賞2勝

5位 [ライフトップガン](牡・マヤノトップガン×ダンツクインビー・8)
4/12・鹿毛・谷岡正次・[谷岡正次]・[栗・角田]

母父・スペシャルウィーク 母はチューリップ賞3着
「全身がバネという表現がぴったりのシャープな走りをする。騎乗したスタッフが揃って背中の良さをほめる。折り合い面も問題なく、レースセンスもありそう。来春のクラシックを狙えると思う」(育成)
509キロ(4月)

6位 母ホワイトピクシイ・9(牡・フサイチコンコルド)
3/31・鹿毛・大栄牧場・[村山義男]・[栗・北出]

母父・ホワイトマズル 近親・システィーナ、プライドキム
「走りは本当にダイナミック。15-15まで進んでいるが緩いところもあるし、まだまだ成長しそうな雰囲気。秋口にパンとしてくれば、とんでもない馬になるかもしれません」(育成)
470キロ(3月)

7位 [ダノンラッシュ](牡・ブラックタイド×シェアエレガンス・12)
5/12・鹿毛・橋本牧場・[ダノックス]・[栗・池江]

母父・ラムタラ

8位 母サシモノ・7(牡・スタチューオブリバティ)
3/25・黒鹿毛・絵笛牧場・[未定]・[未定]

母父・Diesis
「これも走る。新馬勝ちは当確と見ている。坂路で14秒から14秒-13秒5-12秒5と乗っても余裕たっぷりで、追ったらどこまでも伸びそう。スピードも抜群だし、距離も融通が利きそう」(育成)
463キロ(3月)

9位 コナピーベリー(牡・キングカメハメハ×スカーレットベル・9)
5/15・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・美・国枝

母父・エリシオ クラブ募集4000万 近親・ヴァーミリアン、サカラート

10位 [マイネルマエストロ](牡・ブライアンズタイム×ウエスタンシャープ・17)
3/28・青鹿毛・ウエスタンF・[ラフィアン]・[栗・西園]

母父・サンデーサイレンス クラブ募集5000万 半姉・ウエスタンビーナス(フェアリーS2着)
「オーナーの期待馬で、馬がズバ抜けている。1歳の時はまだ弱かったけど、ここにきてグンと良くなってきた。秋を目標にジックリと仕上げていきたい」(西園師)
500キロ(5月)
[PR]
by efurin | 2012-05-30 23:37 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

24.リオマル

1位 スイートメドゥーサ(牝・アグネスタキオン×ローブデコルテ・6)
2/3・芦毛・ノースヒルズ・ノースヒルズ・栗・松元

母父・Cozzene 母はオークス勝ち
「母よりは小ぶりだが、生まれた時から期待していた馬。動きも柔らかいので楽しみにしている」(松元師)
「仕上がりはいい。速い調教を行うとしっかりと首を使って、雄大なストライドで駆け抜けていく。牝馬ながら精神的にもタフなので頼もしい限り」(育成)
460キロ(4月) 4月入厩済

2位 [アイアンフォックス](牡・Cape Cross×Belle Allemande・11)
5/10・鹿毛・英国産・[岡田牧雄]・[美・大竹]

母父・ロイヤルアカデミーII タタソールズオクトーバー4万ギニー
「まだ成長途上だが、いかにもヨーロッパ血統の良さを感じさせる体つき。決して重苦しいわけではないし、いろんな意味で未知の魅力がある。どういう風に変わってくるのかが本当に楽しみ。クラシックディスタンスを意識していきたいと思う」(大竹師)
「動かすと潜在能力の高さを感じる。跳びが大きくてバネのかたまりといった印象。一番調教が進んでいる組だが、じっくりと育てて大きいところを狙いたいと思う。モノが違う」(育成)
457キロ(3月)

3位 ベイビーイッツユー(牝・ダイワメジャー×チリエージェ・9)
2/21・栗毛・白井牧場・ヒダカBU・美・牧

母父・サクラバクシンオー クラブ募集1050万
「いいスピードがありそうだし、早い時期から楽しめそう」(牧師)
「スピードがかなりあるし、抑えるのが大変なほど行きっぷりがいい。前向きなところがあるので短距離が合いそう。一瞬の切れ味はいいものがある」(育成)

4位 [ブランドオン](牡・ジャングルポケット×ロスマリヌス・13)
3/30・鹿毛・ノースヒルズ・[前田葉子]・[栗・松永幹]

母父・サンデーサイレンス 近親・ノーリーズン、グレイトジャーニー
「伯父(ノーリーズン)と比べて、馬体に柔らかさと伸びがある。調教も動くし、早めにデビューさせようと思っている」(育成)
466キロ(4月)

5位 [アクレイムド](牡・アグネスタキオン×ジェニーリンド・6)
4/17・芦毛・ダーレーJF・[シェイク・モハメド]・[栗・角居]

母父・シングスピール 半兄・フリートストリート(ヒヤシンスS)
「兄は月ごとに馬体が良くなったり悪くなったりしていたけど、この馬もどんどん変わっています。コンパクトにまとまっているし、薄手でスピードもある。タキオンに替わって芝で連勝、と色気も出てくる」(育成)
498キロ(3月)

6位 テネシーワルツ(牝・High Chaparral×ブロームフォンテン・9)
3/3・鹿毛・タイヘイ牧場・タイヘイ牧場・美・小島茂

母父・Cape Cross
「繊細な感じはあるが、期待している一頭」(小島茂師)
「動きが柔らかく、ゴムまりのようなバネがある。スピードタイプの印象で、誰が見てもいい馬だと思う。大物感があるし、重賞に出てくるくらいまで育てたい」(育成)
517キロ(3月)

7位 母ミスティックライト・13(牡・マンハッタンカフェ)
3/19・黒鹿毛・太陽牧場・[未定]・[栗・松永昌]

母父・Machiavellian 全兄・メイショウドンタク(天皇賞・春3着) 半兄・ランヘランバ(JGⅢ2勝)
「あか抜けた馬体で、距離は長い方が良さそうなタイプ。秋のデビューを見据えて調整しているところ」(松永昌師)

8位 [オールウェイズラブ](牝・ディープインパクト×ライヴ・11)
3/19・鹿毛・ノーズヒルズ・[ノースヒルズ]・[栗・中竹]

母父・Storm Cat 半兄・エルジャンクション(京都ジャンプS2着)
「ディープ産駒にしてはしっかりとした体。筋肉が柔らかく走りも柔軟性に富んでいる。大山ヒルズで乗り込んでいるが、入厩時期は未定」(中竹師)
「兄たちは母の気性の激しさを受け継いでいたが、この仔は精神的にも大人。柔らかみがある馬体は、まだまだ伸びしろがある」(育成)
466キロ(4月)

9位 [マッケンジー](牡・アグネスタキオン×スパークルジュエル・6)
2/9・芦毛・千代田牧場・[林進]・[栗・松田国]

母父・Unbridled's Song
「この馬が一番大きな勝負をしてくれそうな気がする。520キロの大型だが背中が短くて、形に無理がなくて、しっかりと筋肉がついている。これから調教を積むことで大人の体になっていくと思うので、そうするとアグネスタキオンのスピードをうまく活かせる体になるのではないか。北海道でゲートだけ受けて、秋に栗東へ」(松田国師)

10位 [ナイスミイチャン](牝・ジャングルポケット×サイレント・9)
3/30・芦毛・ダーレーJF・[長井純一]・[未定]

母父・サンデーサイレンス
[PR]
by efurin | 2012-05-30 22:23 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

23.メジロマック委員会

1位 [ロードクロサイト](牝・Unbridled's Song×Folklore・7)
4/17・芦毛・米国産・[前田幸治]・[栗・矢作]

母父・Tiznow キーンランドセプテンバー38.5万ドル 母は米GⅠ勝ち
「Unbridled's Songだから、いくらか繋ぎが硬めで、ダートかな、という気もするけれど、何より品を感じる。当然、第二のラヴェリータを狙うという意図はあると思う。だから決めつけてはいないけれど、ダートでデビューさせる可能性もあるだろう」(矢作師)
「胴が長くて脚が短めなので父の特徴がよく出ている。すこぶる順調にきているし、仕上がるのは早そう」(育成)
478キロ(4月)

2位 キクノメテオ(牡・スペシャルウィーク×エイシンバーリン・18)
2/7・芦毛・丸村村下F・菊池五郎・栗・荒川

母父・Cozzene 11HBAセレクション1350万 母はGⅢ4勝

3位 [ラブラバード](牡・スペシャルウィーク×グレイトフィーヴァー・13)
2/4・芦毛・白老F・[キャロットF]・[栗・松田博]

母父・Kaldoun クラブ募集3600万 半兄・アーデント(弥生賞3着) 全姉・ラフォルジュルネ
「迫力のある馬体で調教でも勢い良く駆け上がっている」(育成)
500キロ前後(4月)

4位 ビーチブレイブ(牡・ハーツクライ×ビーチフラッグ・13)
2/22・芦毛・社台F・谷掛龍夫・栗・加用

母父・Boundary 10セレクト3800万 母はOP特別2勝
「デカい馬。秋に備えての始動になるかな。いいモノはありそう」(加用師)

5位 母エクセレンス・19(牡・シニスターミニスター)
4/29・芦毛・土田農場・[岡田牧雄]・[美・新開]

母父・イルドブルボン 半兄・ハイローラー(もちの木賞) 近親・ハクタイセイ
「しっかりとした体つきで筋肉にパワーがある。それでいて走りに重たさがない。体を大きく使えるし、将来はかなり有望。大事に育てていきたい」(育成)
552キロ(3月)

6位 アラバンサス(牝・アグネスタキオン×アドマイス・18)
2/8・芦毛・社台F・G1レーシング・美・久保田

母父・Highest Honor クラブ募集2000万 全姉・ハシッテホシーノ(フローラS3着)
「牝馬としてはしっかりとした馬体をしているし、気持ちに落ち着きがあるのもいい。早めに始動できそう」(久保田師)
「毛色は違うけど、見た目にタキオンらしさがある。牝馬にしては力強さがあるし、調教でも雄大な動きを見せてくれている」(育成)
480キロ(3月)

7位 ピーコックグリーン(牝・アドマイヤコジーン×ガルフパール・18)
2/12・芦毛・岡田スタッド・岡田牧雄・美・田村

母父・ジェイドロバリー 近親・セイウンワンダー
「体がしっかりとしているし、函館開催でのデビューも可能かもしれない。前向きな気性でスタートダッシュも速そうなので先行押し切りが似合うスプリンターだと思う」(育成)
456キロ(3月)

8位 ホワイトフリート(牡・クロフネ×ファインセラ・9)
4/26・芦毛・ノーザンF・キャロットF・美・久保田

母父・サンデーサイレンス クラブ募集4000万 母の母・ビワハイジ 近親・ブエナビスタ
「兄は気難しい面があったが、父がキンカメからクロフネに替わったことで、その心配はなさそう。軽さと重厚さを兼ね備えているように、凄くバランスのいい馬。芝向きのイメージがあるし、夏の早い段階でデビューできそう」(久保田師)
「兄弟の中で一番順調にきている」(育成)
6/10(日)東京1800でデビュー予定

9位 エキサイトゲーム(牡・ダイワメジャー×グッドゲーム・13)
5/5・芦毛・ノーザンF・キャロットF・栗・橋田

母父・Fly Till Dawn クラブ募集3200万 母は米GⅢ勝ち

10位 [ニシノアプレゲール](牡・チチカステナンゴ×キープユアスマイル・7)
2/27・芦毛・メイプルF・[西山茂行]・[栗・今野]

母父・アグネスタキオン
「母馬も種馬も初めてなので、どんな感じかな、という手探りの状態。来た時は小さかったが、どんどん成長している。ただ、気性的に少し難しい。ある程度、距離があった方が良さそうなので、芝の中距離でのデビューではないか」(育成)
[PR]
by efurin | 2012-05-30 20:39 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

22.謎男

1位 母Believe・12(牡・A.P. Indy)
4/7・鹿毛・米国産・[前田幸治]・[栗・中竹]

母父・サンデーサイレンス 半兄・ファリダット 母はGⅠ2勝
「素晴らしい馬。品が違う。大山ヒルズでまたがってきたけど、乗った感じもいい。ストライドが大きいので兄たちとはまた違ったタイプになるかもしれない。調教も順調に進めているし期待していいんじゃないか。夏にゲートだけトレセンで受けて、秋にというパターンでもいいかもしれない」(中竹師)
「兄ファリダットには硬さがあったが、弟は柔軟な体の使い方をする。馬体にも伸びがあり、兄よりもストライドが大きく、いいキャンターをする。万全の態勢でデビューさせたい」(育成)
513キロ(4月)

2位 [ニューキングダム](牡・Mr. Greeley×ダリシア・9)
3/29・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・加藤征]

母父・Acatenango クラブ募集5000万 半兄・Animal Kingdom(ケンタッキーダービー)
「530キロぐらいある大きめの馬なので、デビュー時期は何とも言えないが、素質は間違いないし、前向きな気性でもある」(加藤征師)
「ウッドチップコースの調教ではピリッとしなかったけど、ダートコースに入れるようになってから動きに迫力が出てきた。パワフルな馬体からもスケールの大きさを感じさせるし、兄のようにビッグな活躍を期待している」(育成)
552キロ(4月)

3位 レッドルーファス(牡・Unbridled's Song×Oonagh Maccool・8)
4/29・栗毛・米国産・東京HR・美・藤沢和

母父・Giant's Causeway キーンランドセプテンバー58.5万ドル クラブ募集5800万
「(セリでは)もっと高くなるかと思ったけど、いいところで買えた。いい馬。父の産駒はクリームソーダを預かっているけど、それに比べると細身の体形で日本の軽い芝に向くのではないか。早い時期から楽しみな馬だと思う」(藤沢和師)
5月入厩後、放牧

4位 エーシントップ(牡・Tale of the Cat×Ecology・9)
3/28・黒鹿毛・米国産・栄進堂・栗・西園

母父・Unbridled's Song キーンランドセプテンバー40万ドル 半兄・General Quarters(米GⅠ2勝)
「米国産馬らしい素晴らしい筋肉を持っていて、ガッチリしている」(西園師)
「昨年の10月末にこちらにやってきた。坂路で力強い動きを見せている。動きもシャープ」(育成)
525キロ(4月)

5位 シェーンメーア(牡・Arch×Chatham・6)
4/21・青鹿毛・米国産・窪田康志・美・藤沢和

母父・Maria's Mon キーンランドセプテンバー47.5万ドル
「これは本当に素晴らしい馬。シンボリクリスエスの再来かと思わせるほどだし、いかにもクラシックディスタンスが良さそう。ちょっと楽しみな馬」(藤沢和師)
「がっちりした大型馬だが、背中のシルエットがきれいで重さを感じさせない。背が伸びたことで前脚の出がスムーズになったし、体の使い方も上手。担当のスタッフが乗り味を絶賛している」(育成)
520キロ(4月) 6/10(日)東京1800でデビュー予定

6位 ジンジャーミスト(牝・Bernardini×ジンジャーパンチ・7)
3/30・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・美・古賀慎

母父・Awesome Again クラブ募集3600万 母は米GⅠ6勝
「コンパクトなタイプ。順調にきている」(古賀慎師)
「雰囲気があるし、形も日本馬っぽくない。筋肉の付き方が違う。最初は華奢だったけど、ここにきてガッチリしてきた。スピードもあるし芝でもやれると思うが、血統が血統だけにやっぱりダートの方が良い可能性はある」(育成)
442キロ(4月) 4月入厩済

7位 ヴィルジニア(牝・Galileo×シルヴァースカヤ・9)
3/29・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・栗・松田博

母父・Silver Hawk クラブ募集2800万 母は仏GⅢ勝ち 近親・シックスセンス

8位 [エーシンゴールド](牡・Medaglia d'Oro×Home From Oz・8)
5/3・鹿毛・米国産・[栄進堂]・[栗・野中]

母父・Pulpit キーンランドセプテンバー50万ドル
「外国産馬らしくない感じで、日本の芝、それも距離がもちそうというタイプ。走ってくると思う」(野中師)
「重心が低くていいフットワークをしている。乗り味もいいとスタッフから報告を受けている。2000mまでは対応してくれるだろう」(育成)
500キロ(4月)

9位 [レッドファンタジア](牝・Unbridled's Song×Cat Chat・12)
3/17・黒鹿毛・米国産・[東京HR]・[栗・橋口]

母父・Storm Cat クラブ募集3000万
501キロ(5月)

10位 [レッドエルザ](牝・Smart Strike×Belva・12)
4/12・栗毛・米国産・[東京HR]・[栗・角居]

母父・Theatrical クラブ募集4200万 全兄・English Channel(米GⅠ6勝)
「初めは400キロを切っていたくらいだったが、ここにきて馬体に幅が出てしっかりしてきた。身のこなしや乗った感じもいいが、まだ非力なのでもう少し力をつけて、一回り大きくなってほしい。血統的にも、もちろん期待している馬だし、大きい舞台に立てる器」(育成)
433キロ(5月)
[PR]
by efurin | 2012-05-30 18:48 | それぞれのPOGりん | Comments(3)

5/29日記

どうにかメドが立ったか。
明日の夜には「それPOG」から参加者名を除いたものをプリントアウトして、資料を整える必要がある。

昨夜は1時半頃、いい感じに眠りに落ちようとしていた時、激しい揺れ。
慌てて照明を灯し、ドタバタと短パンを履き、財布と携帯を握り締めて・・・。
慌て過ぎではあるが、やっぱり怖い。
揺れ始めてから、「これがどこまで激しくなるのだろうか?」と思う時が恐ろしい。

府中は震度2とのことだったが、もっと大きいと思った。
少なくとも、今の部屋に越してきてからは最も激しかった。
ただ、マンション3階というのが体感的に影響しているとは思う。

しばらくしてすぐに眠れたのは良かった。

今朝は7時58分に起床。
何も変わり映えせず、トボトボと歩いて府中駅へ。
各駅停車で調布へ。

9時から仕事。
取り立てて書く話など無い。

5時ちょうどに退勤。
寄り道せず府中へ。

ダイエット開始前のうちに、と「節」に寄りトンコツラーメンを注文。
替え玉が無料なので、全部で3玉食った。
満足。

その他、特に寄り道せずに帰宅。

ひたすら「それPOG」の作成作業。
この時間までで、どうにか残り3.5人分というところまで漕ぎ着けた。

例年以上に、書き進めるのに難儀している。
こんなものに体力云々と言うのはおかしいと思うのだが、これもまた「寄る年波」というやつなのだろうか。

明日も9時出勤。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-05-30 00:42 | 日記 | Comments(0)

21.きばりん

1位 ダイワレーヌ(牝・チチカステナンゴ×ダイワスカーレット・6)
3/6・黒鹿毛・社台F・大城敬三・栗・松田国

母父・アグネスタキオン 母はGⅠ4勝
「ダイワスカーレットは500キロぐらいある骨格がしっかりした、堂々と落ち着いた馬だったので、そのイメージからすると、どうしても小さく見えた。母を競走馬から見ているので仕方がないことなのかも知れないが、牧場の方に伺っても初仔だから小さいのかなというお話でした。現在は460キロなので、さほど小さいわけではない。胸の深いところなんかはダイワスカーレットの特徴が出ているし、チチカステナンゴの影響が出て、シルエットのラインがきれいに出ている。小さく見えるけど、これからもう少し大きくなりそうなので、470キロぐらいでは皆さんの前に登場することができそう。夏を過ぎてから本格的に調整を進めて、クラシックを目指すことになると思う」(松田国師)

2位 トリプレッタ(牡・ハットトリック×ドリーボンズレガシー・5)
2/22・青鹿毛・追分F・キャロットF・栗・角居

母父・Proud Citizen クラブ募集2400万
480キロ(4月) 4月入厩済 ゲート試験合格後、放牧

3位 [アサクサゴールド](牡・ステイゴールド×エアコゼット・11)
4/17・黒鹿毛・社台F・[田原慶子]・[美・戸田]

母父・ニホンピロウィナー 10セレクト3700万 近親・ナムラマース(GⅢ2勝)

4位 アーバンレジェンド(牝・アグネスタキオン×パーソナルレジェンド・10)
3/9・栗毛・社台F・吉田照哉・栗・松田博

母父・Awesome Again クラブ募集3000万 半姉・ミラクルレジェンド
「牝馬とは思えないほどしっかりとしているし、いかにもタキオン産駒といった感じ。柔らかい動きからは芝でも走れそうな気がするけど、姉たちの活躍を見ていると、ダートでも高い能力を発揮できるのではと思う」(育成)
478キロ(4月)

5位 [マイネカトレア](牝・アグネスタキオン×タカラカンナ・17)
5/22・栗毛・ビッグレッドF・[ラフィアン]・[美・国枝]

母父・サッカーボーイ クラブ募集3600万 半兄・マイネルキッツ 全姉・マイネカンナ(福島牝馬S)
「上よりはしっかりしてるし、馬格もある。ちょっと面白いかもしれない。順調に行けば早い時期から楽しめるのではないか」(国枝師)
「この血統の牝馬は飼葉食いの悪い馬が多いが、気持ちが安定しているので早い時期から攻めることができている。牝馬にしてはしっかりした動きをするし、兄姉に比べ完成度が高い」(育成)
439キロ(3月)

6位 ドラゴンレジェンド(牡・ステイゴールド×レーゲンボーゲン・8)
1/27・栗毛・ノーザンF・窪田芳郎・美・久保田

母父・フレンチデピュティ 10セレクト3200万 半姉・アニメイトバイオ、ホーマンフリップ(ファンタジーS2着)
「ここまで順調に調整できているし、なかなか素軽い動きを見せている。馬格もあり楽しみな一頭」(久保田師)
「体を大きく使ってゆったりとした走りをする。調教でも我慢が利いているし、落ち着きが出てきたところにも好感が持てる」(育成)
502キロ(4月) 6/3(日)東京芝1600でデビュー予定

7位 母Heavenly Romance・10(牡・ジャングルポケット)
5/10・鹿毛・米国産・[前田幸治]・[栗・松永幹]

母父・サンデーサイレンス 母は天皇賞(秋)勝ち
「兄たちと比較すると滑らかさがある。馬体にはまだ伸びしろがあるので、さらに成長が期待される。芝の長めの距離でキレを生かすタイプだろう」(育成)
495キロ(4月)

8位 ブライダルドレス(牝・クロフネ×マサコチャン・14)
2/25・芦毛・千代田牧場・飯田正剛・栗・松田博

母父・サンデーサイレンス 全姉・ベストクルーズ(ファンタジーS2着) 近親・ニッポーテイオー

9位 [ローレルトレジャー](牡・ステイゴールド×ローレルオードリー・11)
4/30・鹿毛・樋渡信義・[ローレルR]・[美・尾関]

母父・コマンダーインチーフ クラブ募集2000万
「いい筋肉をしているし、特に気難しい面も見せていない。距離適性に幅がありそうなタイプ」(尾関師)

10位 [エピファネイア](牡・シンボリクリスエス×シーザリオ・8)
2/11・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・角居]

母父・スペシャルウィーク クラブ募集6000万 母はオークス勝ち
「バランスが良くきれいな走りをする馬。強い調教をしてもへこたれないし、脚元の心配もない。シンボリクリスエス産駒だけど重たさは感じないし反応もいい。とにかくここまで順調」(育成)
500キロ(4月)
[PR]
by efurin | 2012-05-29 23:16 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

20.津里俊満
<>内は津里氏によるコメント。

1位 [ヒアズトゥユー](牝・ディープインパクト×ベネンシアドール・4)
1/31・鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・角居]

母父・キングカメハメハ 10セレクト3900万 近親・トゥザヴィクトリー、サイレントディール
「ディープ産駒らしい柔らかくていいフットワークをするし、おとなしくて乗り手の言うことをよく聞く。サイズ的にもちょうど良く、今は成長を止めない調整をしている。クラシックに乗せたい一頭」(育成)
447キロ(4月)

<今年のドラフトを迎える時点でディープは取ろうと決めていました。ディープ嫌いを公言していた僕ですが、POGに関してはもはや頭を下げなくてはいけない存在であり、素直に土下座する事にしました。
ディープ産駒は全頭確認しましたが、気になったのは全部牝馬でした。
その中で金子ブランドな血統と、母4歳・初仔という異常さに惹かれて指名>

2位 インナーアージ(牝・ディープインパクト×ミュージカルウェイ・8)
2/6・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・美・国枝

母父・Gold Away クラブ募集3200万 母は仏GⅡ勝ち
「ディープの仔だし、いい馬。素軽くて柔軟だし、体つきも標準サイズ。この馬は順調に行けば早めに使えそう」(国枝師)
「股関節の柔らかさはピカイチ。ヒザを高く上げて、ストライドの大きい走りをする。前向きだが、行きたがるわけではなく、力を溜められるタイプなので直線で弾けそう。まだ坂路17秒程度で少し緩いが、暖かくなったらガラッと変わってくれると思う」(育成)
456キロ(5月)

<これはえふりんさんのディープ理論をパクらせて貰いました。欧州の得体の知れない母父と厩舎で指名>

3位 [ディオネー](牝・ジャングルポケット×アドマイヤメガミ・8)
1/30・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・角田]

母父・エルコンドルパサー クラブ募集1400万 近親・トールポピー、アヴェンチュラ

<1個上のリベンジです(管理人注:全兄は11-12シーズンの牡馬エース⇒期間内未出走)。初仔だった兄は今週になって馬名登録されましたが、2番仔のこの馬は6月阪神デビューを予定との情報もあったので指名>

4位 フィールドメジャー(牝・ダイワメジャー×ギャラリートーク・8)
4/10・栗毛・ノーザンF・地田勝三・栗・西園

母父・ブライアンズタイム 11セレクト2200万 近親・ミンティエアー(フローラS2着)

<今まで指名してきたバクシンオー産駒の中で一番出世したのがこの馬の兄・フィールドシャイン(現・準OP)。でも、POG期間中は未出走だったので苦笑いしかできませんが・・・。
ラジオ収録の時にダイワメジャーは母方の血統ではなく、ダイワメジャー自身の能力が如何に伝わるかって話がありました。
その点で母ギャラリートークは子供の成績を見ると、ダート寄りに出る以外は父の距離適性通りに走ってる気がします。
種牡馬の能力を伝えてくれる方ではないかと思ったのと、意外とまだ若かったし、この血統で西園さんにも惹かれました。
リベンジ、思い入れ、にわか理論をすべて用いての指名です>

5位 ハッピーボンド(牝・サクラバクシンオー×ルミナスハッピー・5)
2/13・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・美・和田一

母父・アグネスタキオン クラブ募集1000万 近親・サトノフローラ(関屋記念3着)

<そもそも、ここまでバクシンオーの傾向する様になったのはPOGりん初参加の時に指名したカヴァリエ(新馬戦を強い内容でぶっこ抜いたけど、ケガで大成ならず)です。
そのリベンジを果たしたくて、バクシンオーの子供で重賞を勝てたら悔しさを忘れられると思って、労力を注ぎ込んできました。
でも、今年からファルコンSが距離変更した事でバクシンオー熱が冷めました。
結果を出して"カヴァリエの呪縛"を断ち切りたかったので不本意ではありますが、その長年張ってきたバクシンオーアンテナに引っ掛かったのが当馬。
若い母で2番仔。初仔は新馬勝ちでOPをサウンドオブハートの3着とPOG要素としては狙いどころ。
残念ながら病気で早逝したらしいのですが、姉の分まで和田調教師は力を注いでくれるのではないかと思ってます>

6位 [マイネルエテルネル](牡・Tamayuz×For Evva Silca・11)
4/5・栗毛・愛国産・[ラフィアン]・[栗・西園]

母父・Piccolo クラブ募集3400万
「すでに坂路を4F57秒で上がっていて、早くからいけそう」(西園師)
「現段階では、この世代で唯一坂路800m57秒台で走っている。スピードはものすごい。前向きさがあるし、動きに柔らかさがあるので芝の短距離で良さそう」(育成)
432キロ(3月)

<リストを見た時に、社台に偏り過ぎでつまらないなと思いマイネルから。社台に対抗するならマイネルなのでしょうが、マイネルの厩舎はあまり信用したくない。その中で西園厩舎が決まっているのは魅力でした。
正直、ダービーフィズを取れると思い込んでいたもので、この馬が牡エースになった事に戸惑ってます。
ただ、早熟・短距離路線に乗っかってくれれば1.2倍ルールが効いてくるので西園先生、何とかして下さい>

7位 ジーブラック(牝・クロフネ×グランプリシリウス・7)
4/29・芦毛・ノーザンF・グランプリ・栗・清水久

母父・アグネスタキオン 近親・マルカキセキ(セントウルS3着)

<リベンジ枠です。
でも、初仔だった姉に関しては馬券圏内には来ていたので個人的には納得しています。それの2番仔。
5位のハッピーボンドと父が入れ替わった形になったので、2頭の比較は今年の個人的な楽しみの一つではあります>

8位 [エピローグブリッジ](牡・アグネスタキオン×ヴェストリーレディ・7)
4/27・栗毛・白老F・[G1レーシング]・[美・加藤征]

母父・Vicar クラブ募集3000万 母は加GⅢ勝ち
「速いところを乗っても硬さが出ないし凄く順調。芝・ダート問わずに走れそうだし、距離はマイルから中距離までこなせると思う」(育成)
460キロ(3月)5月入厩済

<今年のドラフトは当初、「ダービーフィズさえ取れれば残りは牝馬でも構わない!」と考えていましたが、直前でひよりまして補欠には牡馬を忍ばせました(補欠1位は別として)。今はひよって良かったと思ってます(笑)。
タキオンは母ハルーワスウィートが欲しかったのですが、ウェーバー下位の下位指名だったから断念。
代わりに5月入厩予定のこの馬を指名>

9位 [サトノテイオウ](牡・キングカメハメハ×アドマイヤフッキー・7)
2/9・鹿毛・ノーザンF・[里見治]・[美・堀]

母父・フジキセキ 11セレクト4900万 近親・リアルインパクト、アイルラヴァゲイン
「まだ少し前向きさに欠けるが乗り味は抜群。もう少し全体的に筋肉がついてきてくれればいい。夏を越して、もう一段階レベルアップしそう」(育成)
485キロ(4月)

<厩舎と"サトノ+キンカメ"っていう個人的な黄金コンビで取りました。
全盛期の谷繁なんて言わず、全盛期のピアザになって欲しいです>

10位 母ウェルカムフラワー・7(牡・マンハッタンカフェ)
3/2・青鹿毛・酒井秀紀・[蛭川正文]・[栗・昆]

母父・エルコンドルパサー
「大物っぽい雰囲気がある。ゆっくりとやって、秋あたりのデビューを考えたい。クラシックを意識したい存在。大きいけど、動かすと素軽い」(昆師)
「入ってきた頃はまだ幼い感じだったが、日を追うごとに良くなった。軽くてしっかりとした走りをするので、距離が延びた方が良さが生きそう」(育成)
512キロ(4月)

<社台以外で取りたくなって急遽指名。マイネル以外の非・社台で一番信用できる厩舎は昆先生だと思ってます。
-昆貢の一言は、加藤1000人分より重い->
[PR]
by efurin | 2012-05-29 22:15 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

19.安田ろろ

1位 ケイティープライド(牡・ディープインパクト×ケイティーズギフト・8)
3/19・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・栗・角田

母父・フレンチデピュティ クラブ募集4000万 近親・アドマイヤムーン

2位 アメージングムーン(牝・アドマイヤムーン×ビッグテンビー・12)
4/10・鹿毛・村田牧場・ローレルR・栗・昆

母父・テンビー クラブ募集2000万 半兄・ローレルゲレイロ、リキサンマックス(きさらぎ賞2着)
「まだ成長している段階だけど、兄姉の中でもあか抜けているし、距離の融通も利きそう。いい種馬だしどんな走りをしてくれるか楽しみ」(昆師)
「ここにきて心身ともに成長してきたし楽しみな馬」(育成)

3位 [ファーザモア](牡・アグネスタキオン×ファーザ・15)
4/18・栗毛・ダーレーJF・[シェイク・モハメド]・[栗・池江]

母父・Mr. Prospector 半兄・フリオーソ
「トモのボリュームが凄い。意識的にしまいを生かす調教が実になっているのだろう。いつ速いところを乗っても大丈夫なくらい力が付いているので、夏のデビューも可能だと思う」(育成)
509キロ(3月)

4位 ベロム(牡・ブライアンズタイム×マチカネホレルナヨ・12)
4/2・栗毛・ノーザンF・サンデーR・栗・須貝

母父・Caerleon クラブ募集2800万
504キロ(4月)

5位 セノーテルシータ(牝・チチカステナンゴ×プリンセスルシータ・8)
4/11・芦毛・社台F・社台RH・栗・松田国

母父・サンデーサイレンス クラブ募集2000万 近親・メイショウドトウ
「母はメイショウドトウの半妹。490キロと数字を聞くと大きく感じるが、見た目には牝馬らしい理想的な形。ダイワスカーレットの仔もそうだが、チチカステナンゴ産駒は本当にきれいなラインが出る。初期の騎乗での素直に人を乗せて指示を聞くということなので、難しい面は一切ない。肩の角度、飛節の角度、蹄の角度など理想的に出来ているので、本当に490キロもあるの?って感じ。飼葉をしっかり食べているのも強調できる点」(松田国師)

6位 コレクターアイテム(牝・ハーツクライ×ネットオークション・12)
2/20・黒鹿毛・社台F・G1レーシング・栗・須貝

母父・Storm Bird クラブ募集2000万
「父のいいところが出ていて体のバランスが凄く良く、距離もこなせそうなタイプ。期待している」(須貝師)

7位 [マイネルフィエスタ](牡・シンボリクリスエス×フェリアード・14)
3/3・芦毛・タニグチ牧場・[ラフィアン]・[栗・中村]

母父・ステートリードン クラブ募集2200万 半姉・テイエムプリキュア 半兄・テイエムハリアー
「追い切るごとに反応も良くなってきているし、トモに力がついてくればさらに良くなりそう」(育成)
465キロ(3月)

8位 ドンクーガー(牡・キングヘイロー×グリタリングフラワ・17)
5/7・青鹿毛・北星村田牧場・山田貢一・栗・高橋忠

母父・マルゼンスキー 半兄・キングトップガン(目黒記念、函館記念)

9位 ブラマンジェ(牝・クロフネ×シラユキヒメ・14)
3/22・白毛・ノーザンF・金子真人HD・美・萩原

母父・サンデーサイレンス 全姉・ユキチャン、マシュマロ
「現時点で470キロほどあるし、牝馬にしては十分な馬格。いいセンスがありそうな感じ。兄姉に馬っぷりは負けていないし、同様の活躍はしてくれるはず。秋以降に」(萩原師)
「兄姉の中で一番小ぶり。活躍の場はダートになりそうだが、走るのは分かっているので楽しみ」(育成)

10位 カイザーカフェ(牡・スペシャルウィーク×ミラクルプリンセス・6)
1/27・鹿毛・パカパカF・西川光一・栗・昆

母父・タイキシャトル 近親・メイショウドトウ
「母にも乗っていた人が乗り味の良さを評価している。馬がしっかりしているので、早い段階から使っても大丈夫そう」(昆師)
[PR]
by efurin | 2012-05-29 20:34 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

18.九官鳥

1位 [マイネルストラーノ](牡・ディープインパクト×マイネソーサリス・9)
2/15・青鹿毛・ビッグレッドF・[ラフィアン]・[美・手塚]

母父・ブライアンズタイム クラブ募集4200万 半姉・マイネソルシエール(フローラS2着) 母はGⅢ勝ち
「いいバネがありそうだし、キレのある動きでシュッと反応しそうなタイプ」(手塚師)
「一歩一歩の収縮力が他馬とは違う。体形的に背たれだが、マイネス面が気にならないほどエネルギー効率のいい走りをする。騎乗スタッフも、バネが凄いし本当に楽しみ、と期待している。大切に育てていきたい」(育成)
436キロ(3月)

2位 アクメバイオ(牝・ネオユニヴァース×サンチェッス・15)
2/22・鹿毛・ノーザンF・バイオ・栗・梅田智

母父・Wolfhound 10セレクト1200万 近親・セントニコラスアビー(BCターフ勝ち)
「ネオユニヴァース産駒っぽくなく、かっぷくがある。気性は少しキツいけど悪さをするわけではないし、ネオの仔はこれぐらいでいい。マイル路線が合っていそう」(育成)
467キロ(4月)

3位 [セプテントリオ](牡・ステイゴールド×オータムブリーズ・12)
3/6・黒鹿毛・白老F・[社台RH]・[美・鈴木康]

母父・ティンバーカントリー クラブ募集3600万

4位 [ロジヒット](牝・ネオユニヴァース×ヒットザボード・14)
4/8・鹿毛・井高牧場・[久米田正明]・[美・古賀慎]

母父・A.P.Indy 11HBAサマー500万 12ブリーズアップ3550万

5位 [コスモシャイニング](牡・タニノギムレット×ダイイチアピール・14)
5/12・鹿毛・コスモビューF・[ビッグレッドF]・[美・田中清]

母父・サンデーサイレンス 半兄・ホクトスルタン、ドリームシグナル
「フットワークにバネがある。背中が柔らかいので乗り味も良く、芝の中長距離が合う印象。性格も大人になってきており、とにかく楽しみ」(育成)
405キロ(3月)

6位 サブラタ(牝・ウォーエンブレム×レディオブチャド・13)
2/12・黒鹿毛・社台F・吉田照哉・美・手塚

母父・ラストタイクーン クラブ募集2000万 半姉・ジュエルオブナイル(小倉2歳S) 母は仏GⅠ勝ち
「牧場での評判は高く好馬体。体形から距離はこなせそう」(手塚師)
「しっかりとした体つきでキビキビとした動きが目を惹く。この母系は堅実に勝ち上がるし、上のクラスを目指してほしい」(育成)
478キロ(3月)

7位 [クラージュドール](牡・キングカメハメハ×レクレドール・9)
1/27・鹿毛・白老F・[社台RH]・[栗・池江]

母父・サンデーサイレンス クラブ募集6000万 母は重賞2勝 近親・ステイゴールド、ドリームパスポート
「大型だけに夏から使うことはなさそう。芝の中距離タイプ」(池江師)

8位 [レッドセイリング](牝・ゼンノロブロイ×チャールストンハーバー・12)
3/1・鹿毛・ノーザンF・[東京HR]・[栗・藤原英]

母父・Grindstone クラブ募集2800万 半兄・カレンブラックヒル
「体に伸びがあるし、気性的にも長めの距離に対応できそう。夏からガンガンというタイプでもないと思うし、秋口のデビューを目標に、夏はこちらでしっかり鍛えていくことになりそう」(育成)
516キロ(3月)

9位 [プラリネ](牝・アドマイヤムーン×クーヴェルチュール・6)
3/30・鹿毛・富菜牧場・[ヒダカBU]・[美・国枝]

母父・ブラックホーク クラブ募集1995万 母はキーンランドC勝ち
「気持ちに前向きさがあるし、基本的にはスピードタイプだと思う」(国枝師)

10位 母ターキー・7(牡・ハーツクライ)
4/20・鹿毛・下河辺牧場・[青山洋一]・[美・田村]

母父・Sinndar 近親・ダノンシャーク
「晩成血統だけにまだ頼りなさは残るが、夏を境にしっかりと成長していきそう。気持ちで走るところは母に似ている。芝の中長距離で良さそうだし、ダービーを目指していきたい」(育成)
478キロ(3月)
[PR]
by efurin | 2012-05-29 19:23 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

17.伊藤開示

1位 [アメリ](牝・Distorted Humor×アゼリ・12)
5/17・栗毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・池江]

母父・ジェイドハンター クラブ募集5000万 母は米GⅠ11勝
「つなぎや関節が柔らかいから、日本の硬い芝もこなせると思う。父の産駒は気性の難しい馬が多いけど、そういった面も見せていない」(池江師)
「初めての血統だから手探りだけど、やっぱりいい馬。素軽い動きを見せている。この夏を上手く越せれば結果はついてくると思う。デビューは秋頃だと思う」(育成)
450キロ(5月)

2位 ワナビーザベスト(牝・ステイゴールド×シャープキック・14)
3/11・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・美・勢司

母父・メジロマックイーン クラブ募集1600万 半兄・タイセイレジェンド

3位 [ラキシス](牝・ディープインパクト×マジックストーム・11)
1/31・鹿毛・ノーザンF・[大島昌也]・[栗・角居]

母父・Storm Cat 10セレクト3000万 母は米GⅡ勝ち
「とても順調。馬格はあるが、今は馬がさらに成長しているところ。おとなしくて素直なので、芝のクラシックディスタンスで活躍してくれそう」(育成)
482キロ(4月)

4位 [サンブルエミューズ](牝・ダイワメジャー×ヴィートマルシェ・8)
1/23・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・加藤征]

母父・フレンチデピュティ クラブ募集2200万 母の母・キョウエイマーチ
5月入厩済

5位 ローズマンブリッジ(牝・ディープインパクト×サミットヴィル・10)
2/7・鹿毛・ノーザンF・吉田勝己・美・加藤征

母父・Grand Lodge クラブ募集2400万 母は英GⅢ勝ち
「6月に入厩させる予定。ゲート練習を積んで、それから調整を進めていきたい」(加藤征師)

6位 ローゼンガルテン(牡・ディープインパクト×ロゼカラー・17)
2/4・青毛・ノーザンF・サンデーR・栗・橋口

母父・Shirley Heights クラブ募集8000万 半姉・ローズバド 半兄・ローゼンクロイツ
「この馬は全兄(ローザアルラヴィス)より大きいし、順調ならクラシックに乗るはず。大舞台を睨んだローテで使っていくつもりなので、入厩は秋になるだろう」(橋口師)

7位 [トーセンジャステス](牡・ディープインパクト×データ・7)
2/28・鹿毛・ノーザンF・[島川隆哉]・[未定]

母父・Roy 10セレクト9200万
「大型馬だが反応は上々。坂路で16秒ぐらいのところを乗っているが、バテずにしっかり走っている。力があってしっかりしたタイプなのでダートも走れそう」(育成)
535キロ(4月)

8位 ベステゲシェンク(牡・ディープインパクト×スーヴェニアギフト・8)
4/23・鹿毛・ノーザンF・吉田勝己・美・古賀慎

母父・Souvenir Copy クラブ募集4000万 母は米GⅢ勝ち
「ここにきてだいぶ良くなったし、いい雰囲気のある馬。期待している」(古賀慎師)

9位 [サトノプレステージ](牡・ディープインパクト×ディメンティカタ・6)
3/16・鹿毛・ノーザンF・[里見治]・[栗・平田]

母父・Danetime 11セレクト4300万 母は愛1000ギニー2着
「ここにきてだいぶ柔らかみが出てきて、これからもっと良くなりそうな感じ」(平田師)
「少し遅れていたが、ここにきて16、17秒まで進んでいる。馬がだいぶやる気になってきたし、ここ1ヶ月で一気に良くなってきた。期待通りの成長を見せている。15秒ぐらいを乗り出せばもっと変わっていきそう」(育成)
493キロ(4月)

10位 [ジューヴルエール](牡・ディープインパクト×マチカネタマカズラ・7)
1/23・黒鹿毛・ノーザンF・[シルク]・[栗・池江]

母父・Kingmambo クラブ募集5000万 母はクイーンC3着
「ディープ産駒にしては大型で、スマートロビンのようなタイプ。現時点で判断は難しいけれど、キレよりは持久力に富んだタイプかもしれない」(池江師)
[PR]
by efurin | 2012-05-29 18:34 | それぞれのPOGりん | Comments(2)