ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2012年 03月 ( 61 )   > この月の画像一覧

今日、明日のPOGりん

では土曜の結果。

・中山1R 未勝利 ダ1800(牝・16頭)
⑬オメガエンブレム(ちち・三浦)・・・1着(5.0p)
⑤トゥルーマートル(リッチモンド・吉田豊)・・・5着

・中山3R 未勝利 ダ1800(13頭)
⑥プレミアムタイム(平田・三浦)・・・1着(5.0p)
⑧サードシアター(肉まん・横山和)・・・7着

・中山5R 未勝利 芝1800(15頭)
⑭ダノンジェラート(えるこん・三浦)・・・2着(2.0p)
④エポキシ(toki・田中勝)・・・8着
⑮トーセンオードリー(メジロマック委員会・武士沢)・・・10着
⑬ジェイド(平田・横山典)・・・13着

・阪神3R 未勝利 芝1400(18頭)
⑨ロイヤルチョイス(肉まん・中井)・・・11着

・阪神5R 未勝利 芝1800(17頭)
⑫プレレフア(ビエンビエン・藤岡佑)・・・8着

・阪神9R アザレア賞(500万)芝2400(12頭)
⑫アドマイヤバラード(galvez・川田)・・・3着(2.4p)
⑨ジャングルクルーズ(えふりん・デザーモ)・・・6着
⑥ディアデラバンデラ(九官鳥・藤岡佑)・・・8着

オメガエンブレムは単勝380円の2番人気。
まずまずのスタートから馬も行く気に溢れる感じで番手の位置へ。
道中もガッチリと折り合い、残り600過ぎで手応えが悪くなった逃げ馬を交わして先頭に。
先行した他馬とは1頭だけ手応えも違う感じで、2馬身のリードを付けて直線へ。
最後は追い込んできた2着馬にクビ差まで迫られましたが、ラストは流していた感じだったので着差以上に強い勝ち方だったと思います。
ちち氏は今シーズン3頭目の勝ち上がり。
すべて牝馬。

プレミアムタイムは単勝430円の3番人気。
好スタートから押してハナに立とうかという勢い。
しかし1角では前に2頭行かせて、道中は3番手のインを追走。
3角過ぎから外を捲り上がってきた馬が数頭おりましたが、慌てずにマイペースをキープ。
直線に入り、少しズブい感じではありましたが、やや狭くなったところを抜け出して先頭に。
最後も2着馬に詰め寄られましたが、クビ差凌いで1着。
デビュー8戦目でようやく掴んだ初勝利。
平田さんは今シーズン5頭目の勝ち上がり。
先週の特別戦ワンツーからいい流れが続いております。

ダノンジェラートは単勝1810円の7番人気。
スタートはもっさりとした感じでしたが、すぐに行き脚もつき、1角までに中団の外目で流れに乗っておりました。
4角手前で外を徐々に捲り上がりましたが、やはり馬場が悪いせいか、なかなか前との差は詰まらず。
しかし直線半ばから猛然と追い込み、最後は3着馬をアタマ差交わして2着。
今の馬場で、超スローという流れでも無い中、上がり33.3の時計は秀逸ですし、素質の高さを見せたデビュー戦だったと思います。
期間内には勝ち上がれそう。

アドマイヤバラードは単勝390円の2番人気。
スタートは良くなかったですが、すぐに押し上げて、道中は縦長になった隊列の中団の切れ目を追走。
残り1000を過ぎ、馬群が固まった外目から徐々に押し上げて直線へ。
しっかりと追い出しも待たれ、直線半ばでは全馬をまとめて交わそうかという脚色でしたが、ゴール前は3頭横並びに広がった中、惜しい3着。
でも、昇級初戦で器の大きさを見せてくれたレースだったと思います。

それでは明日の9頭を。

・阪神3R 未勝利 ダ1400(16頭)
①ビッグビート(ちち・川須)
⑥テイエムキュウベエ(九官鳥・柴田善)
⑬ホッコーファイナル(きばりん・石橋守)

・阪神6R 500万 ダ1800(16頭)
⑫ウイニングサルート(伊藤開示・安藤勝)
(管理人・・・3300円)
⑭アルディエス(OM・後藤)

・阪神10R マーガレットS(OP)芝1400
①ベルシエロ(そらおみ・藤岡康)
⑭アンチュラス(肉まん・川田)

・中山6R 500万 芝1600(10頭)
②キネオピューマ(安田ろろ・内田博)
⑦サトノプレジデント(フレンチサラダ・北村宏)

ビッグビートはデビュー4戦目。
ここ2戦はダート短距離で5、4着。
ともに勝ち馬とはコンマ9秒離された結果ですが、次走の権利が取れていることで調整はしやすいと思います。
今回は1200からの距離延長で追走が楽になれば。

テイエムキュウベエは7ヶ月半の休み明け。
この間、小島貞師の逝去に伴い柴田政見厩舎へ転厩となりました。
夏の小倉で2走して、九州産馬限定の未勝利とはいえ、さほど差の無い6着の実績もあります。
常識的には厳しい一戦になると思いますが、初ダートでいいところがあれば。

ホッコーファイナルは4ヶ月半の休み明け。
こちらは、この間、去勢されてセン馬となりました。
昨秋の2戦はともに勝ち馬と2秒以上離された結果でしたが、ゲート難もありましたし、この中間で変わったところがあれば、と思います。

ウイニングサルートは9戦目。
ここ3走、いずれも500万の平場ダ1800を使われ、2、5、2着とクラス上位の力を見せてくれております。
5着当時もほとんど差が無かったですし。
前走も相手が強過ぎただけですし、まともならここも勝ち負けの競馬。

アルディアエスは前走、芝2400のゆきやなぎ賞で12着のしんがり負け。
条件的に明らかに厳しかったと思います。
今回は適条件と思えるダート中距離ですし、巻き返しが期待されるところです。
未勝利勝ち当時みたく、後方から捲る競馬ができれば。

ベルシエロはデビュー9戦目。
前走の中京芝1400で待望の初勝利を飾りました。
いきなりOP挑戦というのは分が悪いかもしれませんが、距離は1400がちょうど良さそうな馬なので、そこは良さそう。
ただやはり、重賞好走馬に混じって、いきなりは厳しいかも。

アンチュラスは前走、フィリーズRで9着。
ファンタジーS2着の実績がある馬ですが、賞金的にボーダーやや下だった桜花賞を捨て、ここへの出走。
前回は休み明けでしたし、一度使われて馬は良くなっている様子。
未勝利で強い勝ち方を見せたのと同じコースですし、期待も高まるところですが、今回は牡馬の骨っぽいところもいるメンバーなので、その相手関係次第。

キネオピューマはデビュー4戦目。
京成杯15着の後、前走の黄梅賞では4着。
後方から繰り出した鋭い末脚が印象に深い。
平場のこのメンバーなら実力上位に思えますし、実際、人気も集めそうです。
鞍上も二度目の騎乗で慣れも見込めると思います。

サトノプレジデントはデビュー7戦目。
前走は4ヶ月の休み明けで4着。
まずまず上々の結果だったと思います。
今回も前走とまったく同じ条件ですし、これまで強い相手と走って大きく負けていない馬なので、叩き2走目のここは前進が期待できそうです。
[PR]
by efurin | 2012-03-31 20:20 | POGりん | Comments(4)

3/30日記

「転居よろし」
神社のお告げを信じるべきかもしれない。

今朝も8時前に起床。
毎度毎度、電車に揺られる。

9時から仕事。

午後の勤務中、胃が痛くなった。
休憩所の薬箱から胃薬を拝借。

5時過ぎに退勤。
各駅停車で府中駅へ。
夜9時以降、明日の昼まで何も食えないので、ガッツリ食っておこうと思った。

村上春樹の「IQ84」の文庫版を買おうと啓文堂へ。
しかし、尋常じゃない量が平積みされているのを見て、「これだけ売ってりゃ、近いうちにブックオフにも出回る」と思った。
なもんで買わず。

松乃家でトンカツ定食。

バスに乗り、7時過ぎに帰宅。
隣から、また音楽。
そして短い時間ではあったが暴れていた。

そんな中、POG記事を更新。

8時半頃、音楽はそのまま、隣人がいびきをかき始めた。
腹立たしい事この上ない。

10時半頃、オッサンより着信。
外に出て折り返し。
徹底して、こちらは部屋で音を立てない。

「明日の夕方、1万円を返しに府中へ行く。WIN5も買いたいので泊めてくれ」との申し出。
しかし、この厳戒態勢の中、宿泊は無理だと伝えた。
そして転居計画を伝えた上で、返済を来月末まで待つ旨を申し出た。
転居費用の一部として、このまま預けておいた方がいいと思った。
以前、頻繁に金を貸していた頃と異なり、今はたまたま資金に余裕があるから、無理に急いで返してもらう必要は無い。
給料口座に45000円と、たましん口座にも2万円の備蓄がある。
また来月末も、オッサンにはハローワークの金が入るので安心である。

「今回も引越しは必ず手伝うから任せておけ」と言ってくれた。
持つべきものは友である。
「明日の夕方、また電話する」とオッサンは言って終話。

次の給料の概算を出してみた。
有給買取バブルこそ終わったが、3月は23日働いたし、土日祝日の勤務も多かったので、そこそこ稼げている。
次の給料日、前の職場の通常時ぐらいは入りそう。
このままここに残る場合、出て行く金は家賃43000円と更新料37000円の計8万円。
4月末で退去の場合、それが丸々転居費用に回る。
プラス7万円もありゃ引っ越せるだろう。
上記の備蓄のうち、50000円+オッサンの1万円は残せるはず。

という計画立案をさせるほど、今夜は腹立たしい。
これを書いている今も音楽は鳴り続けている。
当然、明日は通報。
それも退去表明を添えて。
退去後速やかに訴訟を起こそうと思う。
やはり賠償とは、実際に出て行った金を求めるべきであろう。

ネックは4月から5月にかけての給料日間隔。
いやでも、金策マジックを駆使しまくればどうにかなる。

でもね、考えてみりゃ元々、転職の時点で転居を計画していたわけで。

さて、明日は11時から調布で健康診断。
起床後、その時間まで食事はおろか、煙草も吸ってはいけないらしい。
ついつい朝、1本くわえてしまいそうなものだが。

午後は味の素スタジアムへ行こうと思うのだが、気分次第で部屋探しに切り替えるかもしれない。

あ、週末恒例の馬券話を書いてねえや。
明日は正直、狙い目のレースに乏しい。
何せ東西の最終が指数的に狙い辛い条件(ダ2400と芝2000)。

阪神2Rの⑭エーシングッデイがアタマ鉄板気味だが、その他の取捨が難しい。
中山6Rは⑦イジゲンと②シンボリエンパイアの我がお誕生日2頭軸。
中山9Rは⑬ナムラグーテンと⑧ネオスプレマシー。

どれも勝負とまでは言えない。
それでも、寝る前にチマチマと買っておく。

今、阪神2Rと中山2、6、7、9Rを計4千円買った。
一応、勝負っぽいのはお誕生日のところ。

1時半になり、ようやく隣から音が消えた。

それじゃあまた。
[PR]
by efurin | 2012-03-31 01:50 | 日記 | Comments(0)

明日のPOGりん

「POGりん12'-13'」詳細「基本ルール編」と「ドラフト日程&登録編」を更新しております。
来シーズンご参加の方はご一読頂ければと思います。
1次ドラフトは5/14(月)から受付開始です。

さて、開幕42週目。
今週は裏開催の谷間とあって、2場開催で頭数も少々落ち着きました。
それでも土日で22頭が出走を予定しております。

では、明日の13頭。

・中山1R 未勝利 ダ1800(牝・16頭)
⑤トゥルーマートル(リッチモンド・吉田豊)
⑬オメガエンブレム(ちち・三浦)

・中山3R 未勝利 ダ1800(13頭)
⑥プレミアムタイム(平田・三浦)
⑧サードシアター(肉まん・横山和)

・中山5R 未勝利 芝1800(15頭)
④エポキシ(toki・田中勝)
⑬ジェイド(平田・横山典)
⑭ダノンジェラート(えるこん・三浦)
⑮トーセンオードリー(メジロマック委員会・武士沢)

・阪神3R 未勝利 芝1400(18頭)
⑨ロイヤルチョイス(肉まん・中井)

・阪神5R 未勝利 芝1800(17頭)
⑫プレレフア(ビエンビエン・藤岡佑)

・阪神9R アザレア賞(500万)芝2400(12頭)
⑥ディアデラバンデラ(九官鳥・藤岡佑)
⑨ジャングルクルーズ(えふりん・デザーモ)
⑫アドマイヤバラード(galvez・川田)

トゥルーマートルはデビュー8戦目。
ダートに替わってからの過去5戦は、常に掲示板前後を確保しており、そこそこ堅実。
ただ、ここにきて馬体が減っているのが気になりますし、毎回、勝ち馬とは離されているのは微妙なところです。
先行力があるのは強みでしょう。

オメガエンブレムはデビュー4戦目。
前走は休み明け2走目の初ダートで変わり身を見せて3着。
明るい兆しが見えました。
今回は相当メンバーに恵まれた印象ですし、前走のような走りができれば再び上位進出が見込めそう。

プレミアムタイムはデビュー8戦目。
ここ5戦は掲示板を外しておらず、関東の未勝利では上位クラスの力を持っております。
前走の初ダートでも崩れず3着でしたし、慣れが見込める今回はそろそろ勝機ではないかと思います。
詰めの甘いところがある馬ですが、初ブリンカーの効果にも期待。

サードシアターもデビュー8戦目。
ここ3走は裏開催回りでしたが、前走の中京ダ1800では3戦振りに掲示板を確保しておりました(5着)。
減量効果もあったでしょうが、今回も同じ騎手が乗るのは好材料かもしれません。
ただ、勝ち馬からは大きく離された結果だったので、ここも相手次第でどこまで、といった感じ。

エポキシは今回が3ヶ月半の休み明け。
昨夏から暮れにかけて4走し、2~5着をそれぞれ1回ずつと堅実でした。
今の未勝利なら力は上に思えますし、いきなりから好勝負になっておかしくないと思います。
中山コースもこなしているので、あとは馬がどれだけできているか。

ジェイドは平田さんの6位指名馬。
8頭目のデビュー馬となります。
父ハーツクライの牡馬で、母は現役時代GⅢ2勝のレッドチリペッパー。
ここまでデビューが遅れてしまいましたが、直前の追い切りでは古馬OPをアオる動きを見せていたようですし、初戦からこの鞍上を配してきたあたりからしても、何かの気配を感じるデビュー戦であります。

ダノンジェラートは、えるこんさんの9位指名馬。
昨秋は出遅れ気味だったえるこんさんですが、これで9頭目のデビュー馬となります。
父ディープインパクトの牡馬で、昨秋に一度、萩原厩舎に入厩しておりましたが、体調が整わなかったのか1ヶ月ほどで放牧に出されておりました。
初戦から仕上げてくる厩舎ではないので、いきなりからはどうか、というところですが、新聞にはそこそこ印が打たれているので、もしかしたら。

トーセンオードリーはデビュー7戦目。
ここまで6、6、6、10、7、10着と、ほとんどいいところがありません。
父ゴールドアリュールで馬格もあるので、なぜに芝にこだわるか、といった面は思います。
今回は約3ヶ月の休み明けとなりますが、この間で馬が成長していれば。

ロイヤルチョイスはデビュー5戦目。
前走は3ヶ月振りの出走で5着に入り、これまでの大敗続きから一転、少し展望が開けた結果でした。
そこそこ速いペースを追いかけて、そこそこ踏ん張っておりましたし、叩き2走目の今回はもっと粘れるのではないでしょうか。
二度目の騎乗となる鞍上にも期待。

ちち氏のリインカネーションが馬番発表後に取り消しとなった阪神5R。
上位人気必至だっただけに残念。
プレレフアはデビュー5戦目。
前走で10着の後、リフレッシュ放牧へ。
馬は良くなって帰ってきたみたいですし、前走以外は強い相手と差の無い競馬をしてきた馬なので、ここはそこそこ上位進出もあるかもしれません。
まずは勝ち上がりにメドの立つ内容と結果を期待。

ディアデラバンデラは前走、2週前の若葉Sで8着。
未勝利勝ち後のOP挑戦ですが、いかにも相手が強かった。
ただ、馬にとってはいい経験になったでしょう。
まだ気性面に課題が残る現状らしく、本領発揮とはいかないようですが、ここは自己条件だけに前走以上の着順には。

ジャングルクルーズは前走、今回と同条件のゆきやなぎ賞で2着。
スローの大外ぶん回しという、かなり大味な競馬でしたが、器の大きさは見せてくれた一戦だったと思います。
上がり最速の脚は見せてくれましたし、今回もまともなら勝ち負けの競馬になるはず。
デザーモJの手綱さばきにも期待したい。

アドマイヤバラードは前走、2週前の中京2200で未勝利脱出。
馬の間を割って強い内容のレースでした。
陣営もダービー出走を見据えている1頭でしょうし、ここを勝ってTRへ、という青写真を描いているはず。
昇級初戦ですが、新馬・未勝利で戦ってきた相手からしても格負けはしないと思います。
[PR]
by efurin | 2012-03-30 20:34 | POGりん | Comments(0)

3/29日記

「POGりん12'-13'」ルール詳細をアップしております。
右側のカテゴリ欄から見て頂くといいかもしれません。
ドラフトは5/14(月)スタートです。

今朝も10時55分に起床。
寝ても寝ても眠い。

11時11分の南武線。
11時半に調布着。
いつものようにファミマで買い物をし、パンを食って一服してから出社。

12時から仕事。
特に仕事に関して書くようなことも無く。
ちょっと腹立たしいお客もいたが、この仕事ではよくあることである。

久々に、ほぼ定時に退勤。
そそくさと退社。

今夜は、なか卯で鴨つけうどんとミニ牛丼。

各駅停車で府中駅まで。
TSUTAYAに寄りたかった。
CDを4枚借りた。
ニルヴァーナの予習をせにゃならんと思い。
90年代、世のバンド野郎どもは皆、ニルヴァーナかグリーンデイだった。
私はそっぽ向いてストーンズとかベンチャーズのベースを弾いていた。

100円ローソンに寄り、明日の食料などを買った。
年度末だからか、通りには送迎会っぽいサラリーマンの群れがわんさか溢れていた。
スーツ姿のオッサンが「お元気ですか?」と声を掛けてきた。
こちらがキョトンとしていたら「岡本さんですよね?」と続けざまに言われ「いえ、違います」と。
ありがちな人違い。
こういうのがあると、競馬マニアとしては「コーチ屋かよ!」とツッコミを入れたくなる。

バスに乗り、9時半頃に帰宅。
また隣から音楽が聞こえてきた。
すぐに収まると思いきや1時間ほど続いた。
通報すべきか少し迷う。
管理会社の担当氏は「そのつど連絡下さい」と言っていたが、今回はスルーしようかと思う。

あれこれくたびれる。

POG出走馬のチェック作業。
我がジャングルクルーズの鞍上にデザーモ。
ちょっと熱い。

と、ここまで書いてから風呂に浸かった。
レモンの入浴剤がいい塩梅だった。
5連勤の終盤だが、これで少しは疲れも取れたような気がする。

明日は9時出勤。
これで当面の間、5連勤は無かろう。
逆に言えば、当面の間、土日連休も無いということだが。

それではまた明日。
[PR]
by efurin | 2012-03-30 00:09 | 日記 | Comments(0)

2012.3/31(土)

・阪神7R 500万 ダ2000
マルカプレジオ(岩田)

2012.4/1(日)

・中山9R 春風S(1600万)ダ1200
カフェマーシャル(松岡)
・中山12R 1000万 ダ1200
ウッドシップ(内田博)
ワンモアジョー(田辺)
エイブルサクセス(木幡)
・阪神8R 1000万 ダ1800
ナイスミーチュー(後藤)
エアラギオール(岩田)
・阪神12R 1000万 ダ1200
ナックルパート(浜中)
ケンエンブレム(横山典)
ヒーロー(岩田)
[PR]
by efurin | 2012-03-29 22:28 | 極私的レベル高レース | Comments(0)

では、ドラフトの日程及び指名登録に関する注意点を。
(基本ルール編は、この下の記事)

①日付が替わってヴィクトリアマイル翌日、5/14(月)午前0時から5/18(金)23時59分までの間に、当ブログの非公開コメントを用いて指名馬10頭プラス補欠馬6頭を指名順位を添えて登録して下さい。
(今年はブログコメントのみでお願いします)
(PO名変更希望の方はこの時に申し出て頂ければ結構ですが、その際は必ず旧名も添えて下さい)

なお、この1次ドラフト登録をもって12'-13'シーズンの参加エントリーとさせて頂きます。
締め切りに間に合わなかった方は例外なく不参加となりますのでご注意下さい。

(諸事情により期間内に登録できない方は事前にお知らせ下さい。対処いたします)
(新規参戦の受付はドラフト前に締め切ります⇒4/7締め切りました)


1位 エフリンツケメン(牡・父エフリンセアブラ 母エフリンスープワリ)
2位 母エフリンミソラーメ(牝・父エフリンシロミソ)



10位 マゼソーバ(牝・父Hanatare 母Hanakuso)
補欠1位 エフリンタンタンメ(牝・父エフリンラーユ 母エフリンノンオイル)



補欠6位 外・エフリンクワズギラ(牡・父アボガドハクエルヨウニナッタ 母デモサトイモハキライナンダナ)

という感じでお願いします。
2位は馬名未定馬、10位は外国産馬の記入例です。
外国産馬の場合、父・母名はカタカナでもいいですが、その場合どこかに「外」と併記してもらえるとありがたいです(上記、補欠6位みたいな感じ)。

あと、くれぐれも非公開コメントにするのを忘れないようにして下さい。
※非公開コメントにするには、コメント枠左下のボックスにチェックを入れて送信すればOKです。


これを忘れ、指名馬が他者にバレバレになっても、こちらでは責任は負いません。
また16頭を記入する必要があるので、1個のコメントで書き切れない場合は、コメント2分割にて登録願います。
(コメント1個で登録する場合、「送信」をクリックする前にコピペしておくことをお勧めします)
2分割の場合は、なるべく立て続けにコメント登録して頂ければと思います(できれば1時間以内ぐらい。何日も空けたりとかは避けて下さい)。

なお、管理人につきましては、参加者の指名馬登録状況を随時把握できる立場にあり、公平を期すために受付開始前(5/13以前)にドラフト登録を済ませます。

②5/19(土)~5/20(日)の間・・・1次ドラフト結果発表。
(なるべく土曜日のうちに発表できるよう努めますが、仕事の兼ね合いで遅れるかもしれません)
この発表については5/18(金)以前に前倒しすることはありません。

指名馬が参加者同士で重複した場合、所有権の優先順は「指名順位」⇒「ウェーバー順位」とします。
(ウェーバー順:継続参戦者については11'-12'シーズン・5/13(日)終了時点のランキング順、新規参戦者については継続参戦者のウェーバー最下位の次位以降、参加表明の早い順)
集計の都合上、早めに登録してくれた方が管理人としてはありがたいですが(ぜひ!)、その早さによる有利不利は一切、発生しません。

③指名馬の重複により所有確定馬が10頭に満たなかった参加者は、1次ドラフト結果発表後随時(管理人が2次ドラフト対象の場合は管理人の登録後随時)、不足分の頭数を再度指名順位を添えた上で(指名確定8頭の場合、9、10位)2次ドラフト登録を行って下さい。
ちなみに、1次ドラフトの指名確定リストに入らなかった補欠指名馬は2次ドラフトにおいて指名可能であります。
(例年同様、1次ドラフト結果発表時に全参加者の全指名馬リストを発表します)
※今年は2次ドラフト登録を翌月曜まで待たなくても結構です。
ただし、管理人の2次登録だけは待って下さい。


④5/23(水)23:59・・・2次ドラフト受付締め切り。

⑤5/24(木)・・・2次ドラフト結果発表。
発表後、随時最終登録受付開始(要領は③に同じ)。
※「2次ドラフト結果発表⇒最終指名」に関しては状況次第で前倒しの可能性がございますので、該当者は小まめに当ブログの更新をチェックして下さい。

⑥全参加者の指名馬10頭が確定次第、確定リストを発表します。


馬名についてはJRAに正式に登録されていないものでも問題ありません。
とにかく母名がしっかりと明記されていればこちらで確認します。

※ドラフト登録時に父名、母名、馬名の表記ミスがあっても、その時点で特にこちらから指摘することはございません。
登録受付確認のコメントだけをいたします。
表記ミスにより指名馬の特定ができない場合は「管理人の推測による判断」をさせて頂きます。
最優先の判断基準は「母名」です。
(ドラフト登録に必要最小限の項目は「参加者名」「各馬の指名順位」「母名」です)
母名が間違っている場合は、その他の情報を総合して判断させて頂きます。
各種媒体に載っている表記であれば問題ありません。
なお、媒体記載の表記が間違っていた場合を除き(その場合は媒体名をご指摘下さい)、この管理人判断に対するクレーム、反論は一切受け付けませんので、ドラフト登録の際はくれぐれもご注意下さい。

ドラフトについては以上です。
今回もあれこれご面倒をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by efurin | 2012-03-29 00:10 | POGりん | Comments(10)

少し早いですが、今シーズンはドラフト開始が2週間早まりますので、ここでルールを発表しておきます。
基本ルール編、ドラフト日程&登録編と2記事に分けて発表しますので、良くお読み頂いた上でドラフトにご参加下さい。

それでは基本ルールを。
昨年からの変更点は赤字。

-ドラフト時-

①1次ドラフトでは各自、2010年産のサラブレッド16頭を指名する(1~10位及び、補欠1~6位の指名順を添えて)。
ドラフトは16頭指名ですが、各自の持ち馬は10頭です。

②指名馬の性別についての縛りはございません。
ただし、牡、牝、どちらかの性別で10頭固めの場合、エース馬(後述)が1頭のみとなるのでご注意下さい。

③同種牡馬産駒の頭数についての縛りはございません。同じ種牡馬で10頭固めてもらっても結構です。

④地方、海外在籍馬の指名は不可。ドラフト時に所属未定の馬については指名可ですが、その後に地方や海外に登録された場合、ポイント対象外となるのでご注意下さい。
なお、デビュー前のJRA登録抹消等に伴う代替指名措置はございません。


-ドラフト後-

①ポイント対象期間は2012年6月2日(土)から2013年の日本ダービー当日まで。

②ポイント加算対象は3着以内。
ただし重賞については5着以内。地方・海外のレースはポイント対象外。
また便宜上、ポイントは実際の賞金額の100万分の1で計算する(500万円だと5.0p)。

③ドラフト指名確定時における牡・牝それぞれの最上位指名馬を「エース」と呼称し、その馬については獲得ポイントを1.2倍で計算する。

④指名馬10頭が全馬デビューを果たした場合、ボーナスポイントとして30pを加算、全馬が勝ち上がった場合(これについてはJRA所属時の地方交流戦も対象)120pを加算する。

⑤順位決定の優先順は「ポイント数」⇒「勝利数」⇒「3着以内数」⇒「出走回数」とする。


以上、昨年からの変更点は1次ドラフトの指名頭数のみです。
[PR]
by efurin | 2012-03-29 00:02 | POGりん | Comments(0)

3/28日記

この後、来シーズンPOGの要項をアップしようかと。
今年は2記事にまとめました。

今朝は10時55分に起床。
8時間以上寝たが、やっぱり眠い。

12時から仕事。
なんとなく仕事。

今日も30分の残業。
8時半頃に退社。

帰りも南武線に乗る。
それに伴い、府中or分倍河原での寄り道ができないので(一度、分倍の改札を出ればいい話だが)、どうしても調布で飯や買い物を済ます必要が生じる。

今夜は吉野家で豚丼。
そろそろ480円ぐらいに抑えておかねば。

セブンで買い物をし、準特急で分倍河原。
南武線に乗り換えて帰宅。

9時半過ぎに帰宅。
すぐに来シーズンPOGの要項作成に着手。
基本、昨年のコピペだが、チョコチョコと手を加える必要がある。

つい先ほど作業完了。

今日は、ふと思うことも特になく。
いや、あれこれ思うのだが忘れる。
忘れるようなことだから、きっとしょうもないことである。

そういや、4月前半は2週続けて金曜が休み。
ということはよ、また裁判所の傍聴に行けるではないか。
どっちか1日は行ってみよう。

明日も12時出勤。
でも、早めに寝ましょうか。
疲れが溜まっている。

今夜は短いけど、こんなとこで。
[PR]
by efurin | 2012-03-28 23:52 | 日記 | Comments(0)

3/27日記

小金が飛ぶことばかり思いつく。

昨夜はそこそこ早く寝たのだが、それでも寝起きは悪く。
8時前に起き、今日も気だるく通勤。
京王線の車内ではいつも立ち寝。
会社からヒモで引っ張られているような気分。

9時から仕事。
今日もまずまずぼちぼち。

5時半に退勤。
このところは自然発生の残業が多い。
でもまあ、今月は勤務日数も多く、4月の給料が少しでも多いのはありがたい。
有給買取バブルも終わったし、5月の給料日までの時間差を思うと。

退社してSEIYUへ。
カッターシャツを買おうと思ったのだが、以前に比べ880円の低価格コーナーが縮小されており、持っているのと同じ柄しか無かった。
なもんで何も買わずに退散。

SEIYU前の松屋でキムカル丼(大)とサラダを食った。

各駅停車に乗り、分倍河原で南武線に乗り換え。
今後は帰りもこのパターンが多くなりそう。
やはり、分倍からの徒歩20分はくたびれる。

西府駅からの帰り、近くのホームセンターで洗濯物運搬用のカゴと低反発枕を購入。
1500円ほどの出費。
4年近く前、元ヤン(懐かしい!)からテレビを譲ってもらった際、その運搬用に付随していたディズニーランドの大きなビニールバッグをずっと用いていたのだが、いい加減破損が酷く、そろそろ限界が近付いていた。

そうこうの後、7時に帰宅。
帰宅直後、隣の部屋から割に大きな音量で音楽が鳴っていた。
しかし、こちらの存在に気付いたのか、すぐに止まった。
年寄りにはヘッドホンで音楽を聴くという習慣が無い。

そこから10時まで、完全に横になることはなかったが、ほぼ大半ウトウトして過ごした。

もしも、近々にマンションの更新が控えておらず、且つバンドをやる予定も無かったら。
きっと日経賞的中の時点で、東サラの2歳馬に追加出資していたと思う(一括払いで)。

ここにきて欲しい一口がある。
母ダンスオブザマンボ(レッドムーヴ)。
昨秋の出資馬選定時には「初仔だから」という理由で候補から弾いていた。
POGでも同じだが、初仔を避ける理由とは「馬が小さく出ることが多いから」である。
でも、この馬は牝馬ながら現時点で480キロの馬格がある。
そうであるなら、この出生時の母4歳という若さは大いに惹かれる。
ロックオブジブラルタル×母父キングマンボとはワールドワイドな血統ではないか。
それで一口4万円はお買い得。
育成段階の動きも良さそうな話だし、もしかしたらPOG本の社台Fインタビューに載ってくるかもしれない。
厩舎(藤岡健)が微妙っちゃあ微妙だが、選び放題のPOGほどシビアになるものではない。
正直、昨秋の時点で母リンガフランカと、この馬の組み合わせで良かったのでは、と今さらながら思う。

やっぱり、マンションの更新料免除の交渉をした方がいいのだろうか・・・。

もう一つ、ちょっとした金の掛かる計画がある。
現在利用しているJRA-VANの「ネクスト」から「データラボ」へ切り替えたく思う。
月額840円が1995円になる話。
ネクストは画面も見やすく、在宅競馬の現場では使い勝手が良いのだが、各種データ検索機能が弱い(TARGETの検索機能が強過ぎるというのもある)。
そして、これを思い立った最大の動機は、西田式スピード指数の自動計算ソフトを使いたいから、というもの。
あれ、ソフトだけなら無料でDLして使える。
金が掛かるのはオフィシャルの基準タイムや馬場指数を得る分。
しかし、その点については自前の物があるので、それを手入力すれば良い。

ただ、月々のランニングコスト増がジワリと響く絵が浮かぶので、5月以降、給料が交通費込みになってからにしようと思う。
あ、でも既に携帯代が3千円ほど安くなったのだから、今すぐでもいい話か。
ホントはネクストと合わせて両方使いたい。

明日と明後日は12時出勤。

寝ボケ気味に日記を書き始めたのだが、ここまで書き進めると目が冴えてきてしまった。
でも、さほどドップリと居眠ったわけじゃないので、それなりの時間には就寝できるはず。

それではまた明日も。
[PR]
by efurin | 2012-03-27 23:19 | 日記 | Comments(0)

3/26日記

春の甲子園。
中継などほとんど見ることは無いけど、ふと思うことがある。

出場校の地区大会のデータを出して「チーム打率.350の強打のチーム」とか言うことがある。
でも、ああいったデータを並べつつ出場校の横の比較をするのは、あまり意味が無い。
当然、都道府県ごとのレベル差があるから。
また、ほとんどの公式戦がトーナメントで行われている以上、ハイレベルな地域の代表校でも、対戦相手に恵まれ続けた上での数字という可能性もある。
チームカラーの指標にはなると思うが。
(ただ、その中で「失策数」だけは十分信頼に足りるデータだと思う)

なぜ、こんな話を書いたかといえば、これって競馬の相対性と良く似ているから。
この要素は競馬のあらゆるファクターの中に潜んでいる。
例えば、馬柱の下の方に載っている重馬場の着成績。
(3.1.0.0)という馬と(0.0.0.4)という馬がいると、重当日はどうしても前者に目が行ってしまう。
それはそれで馬の個性を示す指標にはなる。
が、実際はその内容まで吟味する必要がある。
(3.1.0.0)の4戦すべてが、たまたま弱い相手とのレースだったり、その逆も然り。
特に(0.0.0.4)の方は、実はどれも差の無い4~6着だったりするパターンが結構、多い。
また、たまたま負けた4戦がすべて、距離が不向きだったかもしれない。
競馬新聞を作る側は、限られた枠を有効に使うべく、データを極力、シンプルに表記する必要がある。
だから(0.0.0.4)としか表記できない。
そう書かれると「ああ、重はカラッ下手か」と瞬時に判断してしまいがちだが、必ずしもそうとは限らない。
でも、これがもし、

「重1回目:ルーラーシップとコンマ3秒差の4着」
「重2回目:トーセンジョーダンとコンマ6秒差の6着」
「重3回目:ヒルノダムールとコンマ2秒差の4着」
「重4回目:オルフェーヴルとコンマ4秒差の5着」

と書かれていればどうか。
こんな馬が、重馬場とはいえど別定57キロでGⅢに出てくればどうか。

乱暴な例え話が長くなったが、これで特に関係者から重下手のコメントが出ていなければ、きっと重馬場は問題ないはずである。
つまりは相手関係次第という話。

今朝は7時58分に起床。
いつになく寝起きが悪かった。
自宅を出た時から、帰宅後に寝ることしか考えていなかった。

8時48分に出社。
午前中、一瞬だけくしゃみと鼻水が止まらなくなったが、すぐに治まってくれた。

仕事は終日、実に平和で穏やかな流れだった。
お客さんがほぼすべていい人だった。
感謝したい。

5時20分頃に業務を終え、4月前半のシフトをメモ。
2週とも、なぜか休みが金日になっていた。
そして出勤10日中、実に9日が9時出勤。

5時半頃に退社。
早めに飯を食うには悪くない時間だと思いココイチへ。
パリパリチキンカレーに加え、ココイチでは初めてのナンを注文。
外食チェーンで1190円とは恐ろしく贅沢。
このところ、こんなんばかりだが。
今年に入り、珍しく馬券が好調子だからできていることである。

「調子コクな」というツッコミを恐れず、昨日までのPAT収支を載せておく。
b0096101_2222649.jpg

現金競馬の収支がプラス4630円だから、今年は6万円ほど浮いていることになる。
そりゃ、こんだけ外食を続けていても困らないわけだ。
たまたまこの3ヶ月、運が向いただけと思う。
が、一つ意図的な要因があるとすれば、馬券の主体を3連複のフォーメーションから2頭軸流しへ移したことであろう。
買い目の点数が減らせる。
15点買おうが4点買おうが、3着同着が発生しない限り、3連複の当たりは1点だけ。
買い目が少なければ、外れた時の損失も少ないし、当てた時の利率も大きい。
それで4回に1回当ててりゃ、そりゃあね。

今年の残り3/4。
これをどこまで維持することができるか。
まあ、没落は時間の問題だろうが。

準特急に乗り府中駅まで。
伊勢丹フォーリス3階の山野楽器へ。
シールド(ベースとアンプを繋ぐコード)とギタースタンドを買った。
約2500円の出費。
バンドで使う楽器だけに、アンプ内蔵のおもちゃギターみたく、そこらに立て掛けておくわけにもいかぬ。
そう書くと精神論みたく聞こえるが、そうじゃなくてネックが反ってしまうから。
弦楽器とビリヤードのキューは扱いが難しい。
共に木材だけに。

1階のミスドでドーナツを3個買いつつバスに乗って帰宅。
案の定、眠くなったが、居眠りすることなくこの時間まで。

バンドのお題目がラモーンズからニルヴァーナに変更となったらしい。
本日、隣の席だったメンバーのタナカ氏が言っていた。
理由は簡単。
「ラモーンズのバンドスコアが無く、ニルヴァーナなら持ってるから」
ライト感覚でバンドを組むにあたり、このお茶目な理由は好ましい。
ストイックに耳コピなど面倒なだけである。

ベースはいい楽器である。
なぜなら、初心者に対しての受け皿がギターと比べて半端なく広いから。
人並みのリズム感を持っている人間なら、まったくの初心者でも1日練習すれば、バンドに加わって最低限の演奏はできる。
これは大げさに言っているのではない。
例えば3コードの曲なら、押さえる場所を3点だけ憶えればいいのだから。
単音で「ベベベベベベベベ⇒べべべべべべべべ⇒・・・」と鳴らし、「⇒」のタイミングで押さえる場所を移動すりゃいいだけ。
これがまさに最低限の仕事だが、リズムさえ狂わせなければ、むしろ下手なオカズを入れまくるより迷惑は掛けずに済む。
ギターだと、そうは問屋が降ろさない。

ただし、受け皿は広いが奥は相当に深い。
それもベース。
私は昔、その奥深いところまで突き進もうとはしなかった。

そして、今回もそこまでは追い求めない。
いいんだよ、ルート音と若干のスケールっぽいのが弾ければ。

長々と書いたが、日記の本分としては数行だったような気がする。
思ったことなんかより、日々の描写が大事な日記なのに。

明日も9時出勤。
早いとこ寝よう。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2012-03-26 23:16 | 日記 | Comments(0)