ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2011年 12月 ( 84 )   > この月の画像一覧

12/31日記

「毎度の如く」の積み重ねが1年であり、人生なのか。
振り返ると、つくづくそう思う2011年。

今日は11時半に自然起床。
米を炊き、レトルトのカレーを食った。

ヒマなので部屋掃除でもしようと思ったが、やっぱりめんどくさく思えた。
でも、とりあえずゴミをまとめ、コタツ机の上だけ掃除をした。

更にヒマなので、今年の重賞予想集計を始めてしまった。
そんなもんに意味は無いと思いつつ。

これが思いのほか時間を要した。
夕方の5時まで。

5時半頃に外出。
業務スーパーへ。
冷凍食品や飲み物を買った。

帰りに隣の神社へ。
すっかり初詣準備も終わった風情。
クラウディア様が無事に活躍してくれたことを感謝し、来年もよろしく、と。

昼に炊いた米の残りと冷凍食品をチンして夕食。

そして今、恒例の「笑ってはいけない」を見ながらこれを書いている。
この後はCMの度にチョコチョコと書き進めていく。

あまり好きではないが、今年を振り返ってみる。

まず2月にインフルエンザ。
昨年の憩室炎も恐ろしかったが、インフルも負けず劣らずの恐怖体験であった。

3月に震災があった。
13階の揺れもまた恐怖体験であった。
禁煙を解除したり、あれこれ影響もあったが、中でも、その余波を受け、キャメルマイルドが発売中止になった。
長年の友だっただけに悲しかった。

我が身の健康を憂い、4月からダイエットを開始。
職場のSV女史と賭けをしつつ。
1ヶ月半で10キロ以上落としたが、勝利条件である20キロ減まで、と思うと心が折れた。
「夕方6時以降に食わなければいい」というキモを覚えたので、その後は現状維持に専念。

7/3、レッドクラウディア号がデビュー。
結果は3着だったが、出資を申し込んでから半年余りで・・・と思うとありがたい話であった。
あの発走前の高揚感と緊張感は初めて味わう類のものだった。

7/22、戸田競艇場へ。
これが今年、唯一のギャンブル場巡礼初踏破。
しかも、前半で飽きて帰ったし。
来年は3ヶ所ぐらい回りたいものである。

9月、東サラの1歳馬2頭の出資を申し込んだ。
今回は牡馬2頭。
無事に成長してもらいたく思う。

10/1、POGラジオ第100回の収録。
先日、津里氏とも話したが今年はグダグダが過ぎた。
来年は原稿、資料などきっちり準備して臨もうと思う。
てか、いつまで続ける気か、ラジオ。

10/2、WIN5でリーチが掛かる。
しかし、ラストのスプリンターズS。
前夜予想本命のカレンチャンが抜けという大失態。
15万だかの配当を逃す。

10/3、新しい職場へ。
この転職もまた、今年の大きなターニングポイントであった。

10/22、京都帰省。
クラウディア様の初勝利を現地で見届けることができた。
個人的には今年最大のニュースだったと思う。

話は前後するが、今年の春からスピード指数の研究に取り組んだ。
日々、これに費やす時間も長く大変だった。
でも、競馬に関して新たな発見も多かった。

12月、クラウディア様が特別戦を2回走り2、1着。
これだけで「いい1年だった」と思わせてくれた。
ありがたい馬である。
来年も無事に元気に走り通してもらいたい。

日々に退屈しないよう、面白いことのタネを蒔いていかねば、と昨年、一口出資に乗り出した。
すべてが上手くいくとは限らないけど、ラジオの特番収録で津里氏とギャースカやるのは楽しいし、うなぎ会なるイベントも発足した。
元はと言えば、POGりんだってそう思って始めたものである。

とはいえ、ほとんどの日々は退屈で同じことの繰り返し。
毎日、日記を書いているとそれを痛感する。
でもまあ、それはどこのどの人も同じようなものだろう。
こうやって日記を書いているから浮き彫りになるだけの話で。

その日記を、今年は1日もサボることなく書き続けた。
1日遅れになることはあったけど。
来年も継続しよう。

1年間、お世話になった皆さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお付き合い下さい。

では良いお年を。
[PR]
by efurin | 2011-12-31 21:00 | 日記 | Comments(0)

2011PAT収支&重賞予想集計

こんな感じ。
b0096101_1371022.jpg

b0096101_1373298.jpg

参考までに2010年のも掲示しておく。
b0096101_1381618.jpg

b0096101_13144119.jpg

前年より購入金額が増えているのは、競馬場やウインズに足を運ぶ機会が減った分に違いない。

とにかく、お膝元の東京開催が酷い。
一方、夏の新潟だけは得意なイメージが持てている。
阪神の安定感も捨てがたい。
この2場に関しては、2年続けて同じ傾向が示されている。
これには何か理由があるのだろう。

次いで2011年の重賞予想集計。
(着成績の後ろは「勝率-連対率-複勝率」)

◎・・・(24.14.12.74) 19%-31%-40% 単回収 67% 複回収 73%
〇・・・(15.12.12.85) 12%-22%-31% 単回収 164% 複回収 125%
▲・・・(20.22.19.63) 16%-34%-49% 単回収 67% 複回収 89%
△・・・(39.40.46.323) 9%-18%-28% 単回収 75% 複回収 93%

△1・・・(10.11.18.85) 8%-17%-31% 単回収 61% 複回収 77%
△2・・・(18.10.7.86) 15%-23%-29% 単回収 114% 複回収 77%
△3・・・(4.11.14.84) 4%-13%-26%  単回収 29% 複回収 127%
△4・・・(7.8.7.68) 8%-17%-24%   単回収 101% 複回収 93%

思った通り、対抗の成績が良い。
▲は「個人的には軽視したいが、どうせ勝つんでしょ、とイヤイヤ押さえる上位人気馬」に打つことが多いので、なるほど良く馬券には絡んでいる。
そして△の2番目の成績が良いのも、なんとなく理解できる。
普段の予想時、買いたい馬を考えると、結果的に5頭ぐらいが候補に挙がるケースが多い(△3、4は無理矢理拾うことが多い)。
そこで真っ先に評価を下げてしまった馬がよく来ているというパターン。

どうであれ、前夜予想は良く当たっていると思う。
しかし、それでなぜ馬券の成績は悪いのか?
そりゃあもう、買い方が下手なのに決まってる。
あえて難しい方、難しい方に寄っていくのである。

この時点をもって、この集計結果は忘れる。
こんなのを意識すると予想スタンスが狂ってしまう。
[PR]
by efurin | 2011-12-31 18:20 | 年間ギャンブル収支 | Comments(0)

12/30日記

ここ数年、毎度のことだ。
グランプリが終わると「ああ、今年も終わったなぁ」という気分になる。

朝9時過ぎ、SSV氏からの電話で起こされた。
「私はグランプリだけ見れたらいいのですが、どうします?」
との申し出。
こちらも朝から打つだけの資金的余裕は無いので同意。

そこから再び眠った。

正午前「今、出ました」とのメール。
こちらも起きて身支度。
その15分後、氏がサイゼリアの駐車場に到着。

中河原の天下一品で昼食。
こってり(並)とライスを食った。

2時20分頃、平塚競輪場付近に到着。
駐車場が満車で、仕方なく川沿いに路上駐車。
路駐している車だらけで、さすがにこれは警察もスルーだろう、と。

しばし氏と別行動。
喫煙所で煙草を吸おうとしたところ、ライターを持参し忘れていたことに気付いた。
売店へ行くと、規制以前の軽いレバーのライターが売っていた。
確かに「子どもに危険」のシールは貼ってあるが、物自体は以前の仕様。
「売っていいのか?」とも思ったが、これが競輪場クオリティーなのだろう。
買い貯めしておけば良かった。

10Rの前に車券をまとめて買い、バック側3角寄りの金網沿いを確保。
b0096101_22253641.jpg

それから1時間、その場をジッと離れず。
陽が高いうちは暖かかったが、GPの発走が近付くに連れ、徐々に冷え込んできた。

車券は武田1着固定と浅井2着固定の3連単。
そして武田-村上の3連複流し。
3角手前では「できた!」と思った隊列だったが、車券はアウト。
もちろん、幾つか描いていた中で、あの展開は最も有力なものの一つだった。
逃げる深谷の番手から、浅井が早めの捲り発進。
その後ろから武田が迫る、という。
でも、外れたのだからしょうがない。

ただ、ヤマコーが勝って良かった。
中部ラインがあの競走をできたのも、ヤマコーが3番手を選択したから。
だから、ヤマコー自身が呼び込んだ勝利なのである。
そう思いながら、そそくさと競輪場を後にした。

帰りの車内でテレビを付けたら、泣きながらインタビューを受けるヤマコーが映った。
いい絵だった。
また、年始の立川記念から丹念にレース観戦を続ける。

車券が当たれば何か高級な物を食うつもりだったが、それが叶わず釜揚げうどんの店へ。
(氏は長塚から買って撃沈)
b0096101_22323515.jpg

なんだかんだで700円を消費。

腹の具合が悪くなった氏が自宅に寄って用を足したり、TSUTAYAに寄ったりしつつ、自宅付近のミニストップまで送り届けてもらった。
お菓子と缶チューハイを買って7時過ぎに帰宅。

その後は、ただボンヤリと過ごしている。

明日は今年の消化試合みたいなものだ。
のんびり過ごすつもり。

明後日は谷保天満宮へ初詣に行こうと思っている。
SSV氏からその存在を教えてもらったのだが、Yahooの地図で調べてみると、自宅から歩いて15分ぐらい。

では、そんなところで。
[PR]
by efurin | 2011-12-30 22:47 | 日記 | Comments(0)

12/29日記

深谷が最終4角を先頭で回ってくるか否か。
要するにそこなのである。

そればかり考えて過ごした1日だった。

こともあろうに昨夜、寝る前にアラームをセットするのを忘れていた。
急激に睡魔に襲われたわけでなく、単に忘れていた。
6時台から動き始めたエアコンの音を遠くに聞きながら気持ち良く寝ていた。

ガバっと起きたら7時59分。
習性とは見事なものである。
よくぞ起きた。
今週は連日9時出勤だったのが良かった。
これが日によってバラツキのある週であれば寝過ごしていたはずである。

8時14分の南武線に乗った。
さすがに年末の29日ともなると電車は空いている。

朝から腹の具合がユルかった。
昨夜食った紅ラーメンのダメージであろう。
あれは刺激物の塊みたいな食い物だから。
その分、美味いのであるが。

思わず調布駅のトイレに駆け込んだ朝であった。

9時からボチボチ快調に働いた。
割といい仕事ができたように思う。

昼休み、ファミマにて給料口座から最後の11000円を出金(いや、微妙に900円ほど残った)。
そのままネット口座へ38000円を入金。
オッサンから戻ってきた6千円と合わせ、これで残44000円。
これを用いて家賃を振り込もうとした。
しかし、昨夜、携帯にメモしておいた管理会社の口座番号を入力したところ、受取人名検索が引っ掛からなかった。
これは現在使われていない口座である可能性が高い。
1年半前の契約書に記載されていたものだが、口座が変更されたのだろうか。

なもんで振込みは断念。
一応、管理会社に電話を掛けてみたが、昨日の宣言通り、1/3までお休みのアナウンス。
こうなると、こちらはどうしようもない。
だって昨日、「契約書に書かれている口座に振り込んで下さい」って言われたんだもん。
元はと言えばこちらが悪いわけだが。

来月9日から22日までのシフトが発表されていた。
まさに申請通り、13日と20日の金曜に有給が入っていた。
共に金土日の3連休である。
ただ早速、22日の日曜をシフト交換して欲しいとカワシマ君からオファーがあった。
13~15日はあれこれ用事があるけど、その次週は何も無いので快諾しておいた。
ちなみに、今回発表された期間に関しては9時出勤が皆無。
寒い時期だけにちょっとありがたい。

5時前に受けた電話が片付いたのが5時20分頃。
ついでとばかりに、思わず6時までの延長を申し出た。
こんなことは珍しいのだが、年末シフトで人手も足りていなさそうだったし、こちらとしても連休前に少し稼いでおくのは悪くない。

そうして6時に勤務終了。
何人かの方々に年末のご挨拶を済ませ、受電業務ではない雑用を押し付けられていたカワシマ君と雑談をしてから会社を出た。

職場近くの煙草屋さんで煙草を3箱購入。
吉野家で豚丼。
府中の生活圏に吉野家は無いから、これが今年の食い収めである。

調布駅でSuicaに千円をチャージ。

いつものように分倍河原から歩いた。
途中、米を買うべくスーパーへ。
ヴェルヴェットアンダーグラウンドを聴きながら買い物をしていると、いなげやの店内がニューヨークの地下のSMクラブに見えてくるから不思議だ(かなりウソ)。
そもそもあんた、NYなんて行ったことないだろ。

5kgの米を抱えて帰るのは重くて嫌なので、また2kgのでお茶を濁した。
飲み物やお菓子の他、珍しく缶チューハイを2本買った。
大晦日のお供にしようかと。

帰宅して、まずは日曜分の指数算出。
次いで、しばらく放置していた福島芝の基準タイム作成に勤しんだ。
2600以外の基準タイムを一気に作成。

さて、明日はいよいよグランプリ。
「ダービー」とはイギリスのダービーを指すように、私にとって「グランプリ」とは競輪のGPである。
決して有馬記念や宝塚記念のことではない。
もちろんF1でもない。

この時間になってもSSV氏から連絡は無いが、これは暗黙の以心伝心である。
明日のそれらしき時間になれば、きっと奴は電話を掛けてくるだろう。

今のところ「武田→長塚、村上(、伏見、浅井)→」の3連単と、「武田-村上」2車軸の3連複総流しを買うつもり。
贔屓として兄さんのアタマから車券を買いたいところだが、ここはシビアに。

さて4連休。
例年よりはマシな過ごし方をしたく思う。
それもこれも明日の車券が当たるかどうか次第。

それじゃあまた。
[PR]
by efurin | 2011-12-30 00:07 | 日記 | Comments(0)

12/24(土)12/25(日)

2011.12/24(土)

・中山8R 1000万 ダ1800
2着馬(エアイグアス)

2011.12/25(日)

・中山8R 1000万 ダ1200
2着馬(ミッキーデジタル)
・阪神11R 摩耶S(1600万)ダ1400
3着馬まで(アイアムルビー、セイカプリコーン)
・小倉10R 八女特別(1000万)ダ1700
4着馬まで


対象馬結果

・中山8R 1000万 ダ1800
ロードエフォール(田辺)・・・10着(5番人気)
・阪神8R 500万 ダ1800
アルバトン(四位)・・・3着(1番人気)
・阪神12R 1000万 ダ1400
ムスタングリーダー(武豊)・・・3着(3番人気)
ペガサスヒーロー(岩田)・・・8着(1番人気)

2011.12/25(日)

・阪神10R 赤穂特別(1000万)ダ1800
ローマンレジェンド(川田)・・・1着(1番人気)
・小倉8R 500万 ダ1700
エーシンテュポーン(川須)・・・5着(1番人気)
アポロスカイナイト(丹内)・・・9着(4番人気)
・小倉10R 八女特別(1000万)ダ1700
アクティビューティ(柴山)・・・4着(3番人気)
エクセルフラッグ(酒井)・・・10着(11番人気)
[PR]
by efurin | 2011-12-29 20:48 | 極私的レベル高レース | Comments(0)

12/28日記

勝つのは武田。
という気がしてきた。
気のせいだとも思うが。

今朝よりエアコンの暖房タイマー作戦を実施。
朝の6時台からンゴーンゴーと稼動させておく。
寝起きが辛いのは、眠いというより寒いから。
ありふれた話である。

今朝は8時14分の南武線に乗った。
混雑していて嫌になる。
通勤慣れしている人々は、どの車両のどの位置に乗れば自分が降りる駅の階段やエスカレーターが近いか熟知している。
そして、そこが混む。
なもんで、このところは微妙にズレた位置に乗るようにしている。

今日は午後に、担当SV氏による指導タイムがあった。
我が担任は「ふにゃ~ふにゃ~」と、かわいい話し方をするオバサンなのだが、それでいて言うことは結構、厳しい。
要約すると「丁寧過ぎてウザい」という内容。
無論、そんな小バカにしたような言われ様はされないが。
つまりその、ここに書いている文章が回りくどいのと同じことを、仕事でもやってしまう癖である。

例えば上の文章なら、
「ここの文章は回りくどい。」
「そして、それを仕事でもやる。」
と、文章を小分けにして簡潔にする必要がある。

そもそも、この説明からして回りくどい。

この指導が1時間半に及んだ。

5時過ぎに退勤。
そそくさと各駅停車に乗って府中駅へ。

たましんへ行き、通帳を記帳した。
あるまじき失敗を犯していた。
26日の引き落としを回避すべく、月曜の夕方5時台に入金した分からN●Kの代金が落ちてしまっていたのである。
やはり、もっと夜の遅い時間に投入すべきだった。

しかも、27日は先にプロバイダ料金が落ちてしまい、家賃が残高不足。
それらに伴い本日、医療共済の1600円が落ちてしまっていた。
結果、残39000円。
家賃は43000円である。

すかさず管理会社へ電話。
担当氏はかなり悠長な対応だった。
よくあることなのだろう。
むしろ、引き落としされなかった翌日に慌てて律儀に電話してくる住人が珍しい。
かく言う自分も、昔は滞納大魔王だった。

「とりあえず明日にでも振り込んでおいて下さい」とのことだった。
そして、管理会社は明日から正月休みらしい。
「放置してもいいか」とか思ってしまう。
しかし、それは後々しんどい。
ただでさえ、東サラの引き落としを次回の給料から支払おうとしているのである。
クラウディア様の賞金が28000円入るとはいえ、いかにもそれは厳しい。

おとなしく明日、振り込もうと思う。

久々に「かなで」へ行き、紅ラーメンを食った。
b0096101_2342499.jpg

こんなんを撮るのに、なぜピンボケさせるか。

6時前の入店時は空いていた店内も、食っているうちに待ち客が出ていた。
すっかり府中屈指の人気店である。

バスに乗って帰宅。

ひたすら「それPOG」を書いた。
今回は余計な前フリを省略した分、書き上がるのも早い。
途中、日曜のPOG記事の追記をしつつ、一気に終わらせた。

次いで溜まっていた指数管理業務を。
ひとまず土曜分の計算を済ませた。

その後、しばし読書をしつつ今に至る。

9時前、オッサンから電話があった。
年末年始の予定などについて少し話した。

その30分ほど後、オッサンの元マネージャーから6千円がネット口座に振り込まれた。
これで貸し借り無しの状態。

一昨日分の日記に書いたグランプリの並びだが、結局、ヤマコーは中部3番手を選択。
これで3・3・2・1のライン構成となった。
いかにもライン3車の中部と北日本が有利に見えるが、えてしてGPはそういうものでもなかろう。
問題は佐藤友、武田、村上兄さんのうち誰が4番手の位置を取れるか、だと思う。
いや、その考えも安易だ。
そもそもスタート(誘導員の後ろ)を誰が取るか。
枠順的には長塚が取って、武田を迎え入れる形だろうか。
ただ、あの位置は佐藤友も好む。

まあ良い。
どうせ最後はグッチャグチャになる。

脚のある人が突っ込んでくる。
あ、皆あるわな、脚。

ただ、これまでのGPで武田は人の後ろを走っていた。
今回はラインの前である。
これは戦いやすいのではないか。
後ろは同県の長塚だし、遠慮もせずに済む。
年齢的に武田も今のうちに獲れるものは獲っておきたい。
そのことは長塚もよーく分かっているだろうし、それ以前に、長塚は黙って武田に付いていくしかない立場であろう。

あと、佐藤友があれこれやっているうちにインで詰まった時、自力に転じる伏見。
GPでは余計に仲間を深追いしない。

とにかく、ある種、変態的な展開を読みたくなるのがこのレースである。

さて、明日は今年最後の勤務。
真面目に働こう。
そうしないと車券も来年の馬券も当たらないような気がする。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2011-12-29 00:05 | 日記 | Comments(0)

4位 フレンチサラダ 84.1p(6.3.2.10)

1位 サトノプレジデント(牡・シンボリクリスエス×ダンスインザムード)美・藤沢和
6.0p(1.0.0.4)
2位 [グルトップ](牡・キングカメハメハ×イントゥザグルーヴ)[栗・角居]
未出走
3位 オリービン(牡・ダイワメジャー×シャンクシー)栗・橋口
28.3p(2.2.1.0)千両賞(500万)2着 京王杯2歳S(GⅡ)3着
4位 エースドライバー(牡・フジキセキ×カツラドライバー)美・鹿戸雄
0p(0.0.0.4)
5位 アドマイヤキュート(牝・キングカメハメハ×ロージーミスト)栗・友道
未出走
6位 エキストラエンド(牡・ディープインパクト×カーリング)栗・角居
未出走
7位 モントリヒト(牡・アグネスタキオン×アンナモンダ)美・藤沢和
0p(0.0.0.2)
8位 オコレマルーナ(牡・ディープインパクト×ラスリングカプス)美・堀
10.8p(1.1.1.0)ベゴニア賞(500万)2着
9位 アダムスピーク(牡・ディープインパクト×シンハリーズ)栗・石坂
39.0p(2.0.0.0)ラジオNIKKEI杯2歳S(GⅢ)1着
10位 [ヴァンセンヌ](牡・ディープインパクト×フラワーパーク)[栗・松永幹]
未出走

1次ドラフトで大負けし、参戦初年度のしょっぱなから煮え湯を飲まされたフレンチサラダさん。
しかし、これはやはりジンクス的に縁起物でありました。
過去2シーズンを振り返っても、ドラフトで最も重複負けした人は、そのシーズンで必ず重賞勝ち馬を出しております。

2歳戦を終えて、とにかく牡馬勢に駒が揃い、一気に優勝候補の一角に踊り出てきました。
そもそも10頭中9頭が牡馬なわけですが。
新馬と重賞を連勝し、ダービーの有力候補として急浮上したアダムスピークに、マイル前後の路線で活躍が見込めるオリービンとオコレマルーナ。
特にアダムスピークとオコレマルーナは2次ドラフトで拾った馬ですから、やはり1次ドラフトで大きく負けるというのは、そう大した問題ではないわけです。

とにかく11月あたりから一気に流れが良くなりました。

その3頭に加え、脇で牡馬エースのサトノプレジデントが条件戦でコツコツと稼ぐという展開になればより良い感じ。

更に明るい材料として、未デビュー馬4頭のうち2頭が年明け早々にデビュー予定。
そのアドマイヤキュート、エキストラエンド共に期待の良血馬ですし、ここらがデビューからポンポンといくようなら益々、展開は有利なものとなるでしょう。

参戦初年度に優勝を果たしたtokiさんの再現なるか。
(そういや、あの時のtokiさんも牡馬固めだった)
[PR]
by efurin | 2011-12-28 21:35 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

17位 きばりん 19.32p(2.0.4.13)

1位 パトロネージュ(牡・Mr. Greeley×Prospective Saint)栗・角田
3.72p(0.0.2.0)
2位 アリゾナビスティー(牝・アドマイヤムーン×パパゴ)栗・矢作
0p(0.0.0.1)
3位 メイショウイチフジ(牡・ブライアンズタイム×メイショウオッチモ)美・尾形
0p(0.0.0.3)
4位 ダイワインスパイア(牡・ダイワメジャー×ダイワパッション)美・池上
7.0p(1.0.0.2)
5位 アルーア(牝・ディープインパクト×アルーリングアクト)栗・野村
0p(0.0.0.2)
6位 オウケンプレスリー(牡・スペシャルウィーク×ストレイトフロムテキサス)栗・小崎
未出走
7位 ホッコーファイナル(セン・キングヘイロー×ホッコーシャープ)栗・飯田明
0p(0.0.0.2)
8位 マーチャンテイマー(牝・クロフネ×マサコチャン)栗・松田博
1.8p(0.0.1.1)
9位 クリーンプリンセス(牝・ジャングルポケット×ガトーショコラ)栗・佐々木
未出走
10位 タマモキャッツアイ(牝・サクラバクシンオー×ブルーアイ)栗・中竹
6.8p(1.0.1.2)

序盤戦から年末にかけて、まずまずコンスタントに出走馬を送り出したきばりんさん。
全体的に短距離部門の馬が多い印象ですが、とにかく8頭がデビューできたのは良かった。

ダイワインスパイアは新馬勝ちの内容から、自己条件の芝短距離なら勝負になりそうですし、今後、まずはここでポイントを稼ぎたい。
京王杯でもハナを切った先行力は魅力十分の存在。

タマモキャッツアイは現状、1200でも距離が長い印象なので、POG期間的にはちょっと厳しいかもしれません。
でも、いずれ北海道シリーズのダ1000で穴を空けそうな雰囲気があるので、POGとは関係なく記憶に留めておきたい1頭。

未勝利組ではパトロネージュとマーチャンテイマーがいい線いっているので、早めに勝ち上がっておきたい。

そして、未デビュー組では年明け早々にオウケンプレスリーが初陣を迎える予定。
大物感がありそうな馬ですし、サクサク進めば戦力になる可能性がある。
また、現在未入厩のクリーンプリンセスも秋には一度、入厩していたので、全馬デビューの可能性はそこそこ高いと思われます。
今シーズンからボーナスが30pに増えたので、順位の押し上げには貴重な材料。
[PR]
by efurin | 2011-12-28 21:29 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

12位 平田 36.96p(4.4.2.6)

1位 ピュアソウル(牡・ディープインパクト×ヒストリックスター)栗・松田博
9.36p(1.1.0.0)
2位 ペルルフィーヌ(牝・ブライアンズタイム×スペリオルパール)栗・松田博
未出走
3位 イースターパレード(牡・ゴールドアリュール×インディパレード)栗・平田
5.0p(1.0.0.1)
4位 [アペラシオン](牝・アドマイヤムーン×アンブロワーズ)
未出走→抹消
5位 チュウキチ(牡・ディープインパクト×シェリーザ)栗・音無
0p(0.0.0.1)
6位 ジェイド(牡・ハーツクライ×レッドチリペッパー)美・杉浦
未出走
7位 キュールエココ(牝・タニノギムレット×クリックヒア)栗・中尾
未出走
8位 ハイリリー(牝・アグネスタキオン×テイクミーハイヤー)美・尾形
9.5p(1.0.1.1)葉牡丹賞(500万)3着
9位 プレミアムタイム(牡・ハーツクライ×タイムトゥダンス)美・国枝
3.3p(0.1.1.2)
10位 アイスフォーリス(牝・ステイゴールド×リリウム)美・相沢
9.8p(1.2.0.1)

昨シーズン最下位の平田さんですが、今回はひと味違うところを見せております。
6頭がデビューして4頭が勝ち上がり。
プレミアムタイムも未勝利脱出のメドは立っておりますし、これはなかなかの好走率。

勝ち上がり馬の陣容としても、牝馬は桜花賞というよりはオークスに魅力を感じる2頭。
どちらも芝2000の葉牡丹賞に出走してきたあたりからも、それがうかがえます。
特にハイリリーはタキオン産駒ながら重馬場は鬼の部類っぽいですし、どこかで賞金加算もしくは権利を獲ってオークスに出てきてもらいたい。
アイスフォーリスも芝2000の未勝利を勝った時点でも「距離が延びた方がいい」と言われた馬ですし、オークスに出て来るようなら面白い存在になる。

一方で牡馬は、いかにも本格派路線を歩んでいきそうな良血ピュアソウルに、ダート路線で期待を持てそうなイースターパレード。
ピュアソウルは、もしかしたらマイル寄りの適性かもしれませんが、とにかく年明け、シンザン記念か福寿草特別どちらに出走しても、その内容には注目したい。

ここに、今後2200以上の距離でも楽しめそうなプレミアムタイムが早々に勝ち上がれば、かなりバラエティーに富んだ布陣が形成できると思います。
各路線にあれこれいると楽しい。

当然ながら、ベストテン入りの可能性も十分な布陣であると言えましょう。
[PR]
by efurin | 2011-12-28 20:54 | それぞれのPOGりん | Comments(0)

18位 安田ろろ 18.2p(2.1.0.13)

1位 プリンシペアスール(牡・シンボリクリスエス×プリンセスルシータ)栗・宮本
0p(0.0.0.2)
2位 マシュマロ(牝・クロフネ×シラユキヒメ)栗・吉田
8.4p(1.0.0.1)
3位 イントゥザブルー(牡・キングヘイロー×ビッグテンビー)栗・昆
2.8p(0.1.0.0)
4位 母メイショウフクヒメ(牝・サウスヴィグラス)
未出走
5位 リーノレオン(牡・サクラプレジデント×パリスセイリュウ)栗・川村
0p(0.0.0.6)
6位 ギャラクティコ(牝・マンハッタンカフェ×ティコティコタック)栗・佐藤正
0p(0.0.0.3)
7位 シゲルコウスイ(牝・シルバーチャーム×ニホンバレ)栗・坪
未出走→抹消
8位 ピコピコハンマー(牝・アグネスタキオン×モットヒカリヲ)栗・音無
0p(0.0.0.1)
9位 キネオピューマ(牡・アドマイヤムーン×ワンアイドバンブー)栗・清水久
7.0p(1.0.0.0)
10位 [ハハヨリナゾッポク](牝・オレハマッテルゼ×ナゾ)
未出走

今シーズンは少し様相が異なる雰囲気の安田さん。
順位こそ18位ですが、勝ち上がった2頭は揃って新馬勝ち。
全体のデビュー率も高い。
デビュー前の抹消馬がおり、全馬デビュー達成が叶わないのは残念ですが。
(シゲルコウスイは「ミノウサン」と名前を変え、佐賀で走っております)

その新馬勝ち2騎は、いずれも素質が高そうで楽しみな存在。
マシュマロは2戦目の樅の木賞では5着でしたが、4角で致命的な不利を受けながら最後は猛烈な脚で追い込んだ。
新馬戦の勝ちっぷりを見ても、これはダートなら相当強いと思います。
白毛で人気も高い馬ですし、ぜひ3歳になっても頑張ってもらいたい馬です。

一方、キネオピューマは単勝190円の支持を集めての新馬勝ち。
この時点で、これまでの安田さんには無かった展開。
次走は京成杯を予定しているとのことですが、管理人のベストディールとの対戦が楽しみであります。
ここを上位争いするようならクラシックへの展望も開けてきます。
そして、安田さんの上位進出も見えてくるでしょう。

ただ、9/3の新馬戦で2着と能力を示したイントゥザブルーが放牧に出たっきり戻って来ないのは気掛かり。
未デビュー組の2頭も馬名登録しておらず、特に音沙汰も無いので、現有戦力の奮起に期待しましょう。
[PR]
by efurin | 2011-12-28 20:09 | それぞれのPOGりん | Comments(0)