ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2011年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧

8/30日記

そういや、歯医者に通い始めたのは去年の今頃だったか。
つい最近の話のような、それでいて大昔のような。

今朝は8時過ぎに起床。
「起床」と「気性」が、このブログの中でせめぎ合っている。
変換候補の最上位をめぐって。

昨夜は何もできぬまま寝てしまったので、シャワーを浴びて出発。
目の前を去っていったバスがバス停手前の交差点で止まった。
走れば乗れるタイミングだったが、そういう気も起こらず徒歩通勤。

昼休憩が早いことを把握していたので朝食抜きにて出社。

午前の勤務中、SSV氏がやってきて「バーベキューセットを買ったのです」とか報告を受けた。
それで最近は、秩父の山奥にて一人バーベキューを楽しんでいるのだという。
しかし、それでは飲酒運転になるため、ロクに酒が飲めない。
なもんで「センター長もどうです?」と言うのだが、こちらもそんな時ぐらいは酒を飲みたい。
ならば、酒が飲めず、それでいて運転ができる第三の男を招聘しよう、という話になった。

昼は休憩がかち合ったタマさんと職場内レストラン。
相変わらずの小説談義。
競馬小説のネタをタマさんに話し、それについてあれこれと議論。
とりあえず土台になるスープと麺は浮かんでおり、先日、それを元に書き始めた。
「全部乗せ」の具材の主だったところ、チャーシューとか味玉も用意してある。
あとはネギとかゴマとか、そういったのをこしらえねばならない。
そんなところ。

競馬ファンのみに目を向けるのであれば、今のまま上手く書けば、それで面白くなると思う。
だが、そうじゃない読者を想定するのであれば、それはそれで新たな具材が必要だ。

午後もボチボチと仕事。
昨日のうちに今週唯一の残業を済ませてある分、気楽な感じであった。

5時に退勤。
「第三の男」ナカガワ氏と歩いて(氏は自転車の手押しだが)府中駅まで。
バーベキューの話だとか、今後の就職活動の話だとかをしながら。

駅前で氏と別れ、意味も無くたましんに寄りATMで残高照会をした(いや、東サラ以外の引き落としがすべて済んだ時期なので、貯金額が幾らかを把握しておく意味がある)。
残2万円。
そこから9/13に東サラの月代金が落ちると残11000円ほど。
おそらく1週間後には幾らか借りることになるのだろう。

セブンで東スポを買ったりレンタル屋を冷やかした後、松屋でキムカル丼(並)とサラダのセット。
中1日でのキムカル登板だったが、100円値引き中につき上記のメニューが460円というのは、どうしても惹かれる。

最後にドラッグストアに寄り、鎮痛剤を仕入れた。
歯の痛みは無いのだが、先日、抜歯された跡の穴が上手く塞がっておらず(おそらく、治療終盤に麻酔が切れ、縫合が中途半端だったのだと思われる。しかし、親友にタダで診てもらっている以上、文句を言うつもりは無い)、そこに熱い飲み物が流れ込むと、しばらくの間かなり痛む。
今日も松屋の味噌汁を飲むのに苦労した。

その歯科医、山ちゃんからメールが届いていた。
今週は有給の金曜夕方に予約を入れていたのだが、その日に急な予約患者を受け入れたいらしく来院予定の変更を依頼された。
土日は競馬に集中したい、とかいう秘めた理由があったのだが、それ以外に断る理由も無いので「お任せする」との返信をしておいた。

バスに乗って帰宅。
往復のどちらかはバスに乗るんだな、結局。

帰宅して、まずは昨夜できなかったPOG作業を済ませた。
我が牡馬エース・ダノングーグーが馬名登録された。
ちょっと気性に難があるらしいが、こういうのは競走能力の裏返しだったりする場合があるので悲観はしていない。
そのまま、ただダメなだけ、ってパターンもあるのだけど。

昼間、津里氏が自宅から更新してくれたラジオを聴いた(文責も津里氏です、あれ)。
脱力感満載でしたな、改めて。

その後は、しばし小説の執筆。
今日は約3ページ、原稿用紙換算だとおよそ9枚を書き進めた。
とりあえず細かい描写などは気にせず、大雑把でもいいから話の筋を書いていく。
細かいことは後でどうにでも書き直せる。
とりあえず骨組みを作らぬことには。
脳内であれこれ考えているだけじゃ形にはならない。

この週の前半、月火はかなり素早く過ぎたように思える。
先日、浅草のウインズで馬券を買っていたのが昨日のように思える。
昨夜、どっぷりと寝た分、時間がワープしている錯覚を引き起こしたのかもしれない。
ただ、疲れはしたが充実した休日を過ごせたのも関係しているのだと思う。

ああ、冷たい缶カフェオレを飲んでも傷口が痛む。
本来なら、夕方の山ちゃんからの申し出のどさくさに「じゃあ、来週でいいわ」とか言ってスライドさせそうなものだが、今回は仮歯が崩壊しているし、この痛みもどうにかしたいので、やはり今週末、厚木へ行きたい。
ただ、今さら抜歯槽を縫合するためだけに麻酔を打たれることもなかろうが。

明日は今週唯一の11-19シフト。
ちょっと時間に余裕が持てるので、今から馬場指数の算出をやっつける。
それにしても、今週末のWIN5は荒れそうだねぇ。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2011-08-31 00:09 | 日記 | Comments(4)

8/29日記

昨日、月曜の日記を書くよ。

とりあえず、いつものように朝から仕事に出掛けてましたね、確か。

で、午前の勤務中、我が座席にメグ嬢がやって来て「今日と明日のシフト交代してくれない?」とオファーされ、かわいこギャルに弱い当方、というより特に都合などないので承諾。
これで「月曜定時、火曜残業」が入れ替わることに。
今週は残業日が1日のみなので、面倒は先に済ませておくのが良いとも思った。

しかし、土曜から日曜にかけて4時間弱しか寝ずに浅草まで出掛け、帰宅後、ブログ更新に追われ(追われるなよ、そんなもんに)2時過ぎまで寝れなかった反動から、特に午後の勤務中、強烈に眠かった。
若干、シフト交代を後悔したぐらい。
かつて、デバッグの仕事をしていた頃を思い出したぐらい眠かった。
今の仕事で、これほどまでに眠くなるのは稀なことである。

休憩中、携帯から東サラのHPをチェックしたところ、今年度の1歳馬募集リストが今度の金曜に発表されるとのこと。
リスト発表から募集開始まで随分と時間的な余裕があるのね。
POGのドラフト前のような作業をすることになるだろう。
まあ、こちらにはPOGには無い「価格」という考慮すべき重要な材料があるのだけど。

7時に退勤。
帰りに100円コンビニで半額の冷やし中華とおにぎりを買い、歩いて帰宅。

いつも、月曜に済ます作業(POGの馬名登録チェック、馬場指数の算出)をやる体力も残っておらず、すぐにくたばってた。

寄る年波には何とやら・・・というやつである。

では、また後で今日の日記を。
[PR]
by efurin | 2011-08-30 19:17 | 日記 | Comments(0)

8/28日記

やはり休日はこうでないと、という盛りだくさんの1日であった。

昨夜は4時半頃まで新聞とにらめっこ。
オッサンはとっくに寝ていたが。

それでも8時に起床。

9時になり、本日、面会予定の津里氏に電話。
起こしてくれと頼まれていたのだが反応無し。
ある程度、想定の範囲内。

10時までにオッサンのWIN5を購入代行。
それまでに何度か津里氏に電話を入れるも応答が無く、これでは約束の時間に集合予定場所であった立川で落ち合うのは不可能と判断。

都内東部まで戻るオッサンの車に同乗させてもらうことにした。
少しでも船橋に近付いた方が良かろう、という判断で本日の目的地を浅草に変更することを決定。
10時半頃に出発。

車が甲州街道の味の素スタジアム前まで来たあたりで、自宅にレコーダーを置き忘れてきたことに気付いた。

調布から高速に乗り、中央道から首都高へ。
錦糸町出口から一般道に抜けた後、錦糸町駅近辺にて、オッサンからこのあたりで降りるよう促される。
何やら、オッサンの目的地(知人から借りている駐車場)がこのあたりとの話で。
てっきり都合良く浅草まで送り届けてもらえると思っていたのが甘かった。
こちらが軽くうろたえている間に、車はダラダラと錦糸町から遠ざかっていく。
錦糸町のウインズでも良かったのだが、そこは前に訪れたし(こんな局面でもギャンブル場巡礼の癖が顔を出す)、観光がてら浅草は一度行ってみたかった。

結果、オッサンに推奨される形で東武線の東あずまという駅で降ろされた。

いかにもローカル路線という風情の駅から電車に乗り、2駅目の曳舟という駅で分線から本線に乗り換え、11時40分頃に浅草駅着。
JRAのHP記載の地図を見つつ、徒歩10分弱でウインズに到着。
馬券は買えなかったが、本日のPOG注目レースであった札幌5Rの新馬を観戦。

とりあえず腹が減っていたので、しばしウインズ近辺を散策した後「お前ここでもか」という感じに松屋へ入った。
ありがたいことにキムカル丼のセール中だった。

食事中、ようやく津里氏から連絡。
浅草にいる旨を伝え、レコーダーを持参するよう依頼。

ウインズに戻り、札幌6Rから馬券購入開始。
財布の中身は15000円弱。
これが貯金以外の全財産(あと、オッサンに貸している残7千円があるけど)という、なかなか危険な状況ではあった。
しかし、個人情報なので詳しくは書かぬが、津里氏にプチバブルがやってきたらしく、負けたら借りりゃいいや、ってのが気楽さの要因。

さて、これよりまた馬券画像を載せるが、これは的中自慢が目的なのではない。
あくまでも将来の自分が読み返した時、「ああ、こんな馬券を買ってたんだな」と思い出すためのものである。
この日記自体、元々がそういう目的で書き続けている。
そもそも、今日もトータルでは少し負けたはずである。

で、いきなり珍しい買い方をして珍しい当て方となった札幌6R。
b0096101_0204695.jpg

これ、最終的には上位人気3頭のボックスだったのだが、前夜の段階からこの3頭のみで他は要らないと思っていたレース。
いつもどんな固そうなレースでもヒモ穴探しに躍起になるものだが、このレースに関しては4頭目以降を拾う気がまるでしなかった。
そして、フォーメーションではなくボックスにしたのが大正解。
人気の無い順で決まり、3連単は一番高めの9630円。
しかし、当たった時のありがちなタラレバだが、さすがにこれだけ絞れて1点100円ってのも・・・と思い買い足したのがこれ。
b0096101_0252343.jpg

つまり⑬キタサンハナミチの2、3着だけは200円持っていたということで、それなら最初から1点200円のボックスにしておきなさいよ、という結果論。

まあ、そんな贅沢な話は置いといて理屈的なことを記しておくと、この3頭の近3走指数が、

⑥ウインジュビリー(単160円)・・・63-67-61
⑨ビレッジスマイル(単320円)・・・62-68-50
⑬キタサンハナミチ(単1240円)・・・67-67-61

という推移(前走-2走前-3走前の順)。
⑥と⑨の前走は、共に2走前から若干の間隔を空けつつの北海道上陸初戦で、今回は元の60台後半に戻してくることが推測される。
そして、その他の10頭は軒並み50台以下でしか走れていない。
ちなみに、このクラスの平場の牝馬限定戦における勝ち負け水準は65あたり。

2時過ぎ、津里氏が到着。
「寝坊」「レコーダー持参忘れ」と共に失態を犯しているせいか、ラジオ収録もどこへやら、ただ馬券を買うだけの集会へと突入。

津里氏がクローバー賞の3連単(18560円)をスマッシュヒットさせる一方、こちらは相変わらずのスモールベースボール。
b0096101_039743.jpg

6-12-13で1470円。
b0096101_0395784.jpg

8-10-11で1860円。

札幌と小倉のメインを外して迎えた新潟記念。
そして本日の、いや最近の中でも屈指のお間抜け大賞と言える外れ馬券がこれ。
b0096101_042794.jpg

11頭立てのこのレース、ヒモに押さえてなかったのが勝った⑤ナリタクリスタルと⑪ホワイトピルグリムだけという間の悪さ。
この3-5-9、13790円を取り損ねたのは痛い。
締め切り間際に、こんな単複を買い足して当ててる場合じゃない(複勝590円)。
b0096101_0454293.jpg


ていうかね、⑨サンライズベガは前夜予想で無印だったのだけど、「今回は差しに回る」という話が出ていたので、今の馬場を考えると十分狙うに値すると思って積極買いに切り替えたのだが、逃げ粘って来ちゃった。
新潟コースを知り尽くす男・北村宏司。
そして、まだまだユタカさんのペース判断やらは錆び付いちゃいない。
と、かの偉人をボロンチョンにこき下ろしている連中に申しておく。

でもって、札幌の最終は指数向きでない芝長距離、小倉は得体の知れぬフルゲート1200ドンパチなので買う気も起こらず、おとなしく場を去るべきかとも思ったが、それなりに予習しておいた新潟最終を買うことにした。
②カントリースノーと⑩ミッキーオーラからの2頭軸流し。
b0096101_052348.jpg

「人気だから」とイヤイヤ押さえ、しかも、現場買いのため3連複オッズを見ておらず「どうせ安いだろうからとりあえず」とイヤイヤ金額を厚くしておいた⑦インディアナポリスが3着に来て、「ああはいはい、安い安い」って思っていたら、思いのほか2110円付けてた。
8着に敗れた2番人気の⑬リキサンヒーローが随分と人気を食ってくれていた分である。
この払い戻し6330円は貴重だった。

ウインズを出て、お約束な感じに浅草寺へ。
b0096101_058341.jpg

こういうのとか、
b0096101_059060.jpg

こういうの。

その後、浅草駅近くのルノアールでもドトールでもスタバでもないクラシックスタイルな喫茶店に入りラジオ収録。
番組史上屈指の取って付けた感漂う、おざなりな収録となった。
我々らしくていいのだけど。

それにしても、浅草という土地は府中へ戻るのになかなか不便な土地だということに気が付いた。
往路は大半、車に乗せてもらったので気付かなかったのだが。
なもんで、駅の前で帰路を思案していたところ、津里氏が両国まで歩くというので同伴することにした。
ちょっとしたロングウォークだが、なるほどそれなら総武・中央線を使える。

隅田川沿いの幹線道路っぽいのを歩いた。
しょっぱな、メジャーな物件が目に飛び込んできたので思わずパシャり。
b0096101_14521.jpg

b0096101_15528.jpg

それにしても津里氏、浅草はまるで詳しくなかったのに、両国へ向かう道すがら、このあたりの地理には妙に明るい感じ。
なぜだろうと思っていたのだが、両国エリアに入ったあたりで謎が解明。
津里氏の母校がある土地だった。
たまたま学生時代、浅草に寄るようなことがなかっただけのことらしい。

国技館の脇を抜け両国駅に到着。
しばし駅の近辺を散策し「魚らん坂」という北海道ラーメンの店に進入。
例の如く、つけ麺を食った。
北海道ということで、先月食った相模原の「おやじ」みたいなのを想像していたのだが、こちらはあのクリーミーな感じの味噌ではなく、「THE・味噌」という味だった。
ぬか漬けっぽいというか、でもなかなか美味しかった。
食後、しばし津里氏とおしゃべり。
競馬とか麻雀とか仏教とかプロレスとか、そんな話。

最後に、店の前で自転車に乗って走るお相撲さんを見て満足。
「ああ、両国だなぁ」って。
両国駅のホームで津里氏と別れ、御茶ノ水で中央線に、立川で毎度の南武線に乗り換えて9時半に帰宅。

帰宅してからPOG記事、日記とブログ更新しかしていないのに、もうこんな時間。
明日からまた仕事だし、サッサと寝なくてはならぬ。

明日から4日働けば3連休。
珍しく給料日前の有給取得だが、やはり今月上旬から週5勤務が続いているだけに、このタイミングは正解だったのだと思う。

明日は定時シフト。

では、おやすみなさい。
[PR]
by efurin | 2011-08-29 01:23 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

これぞ帝王の底力。

・新潟1R 未勝利 芝1400(牝・18頭)
⑬トップスカーレット(toki・北村宏)・・・1着(5.0p)

・札幌5R 新馬 芝1800(11頭)
⑤ヴィルシーナ(toki・福永)・・・1着(7.0p)
(管理人・・・3300円→4620円)
⑥ゴールデンクラウン(津里俊満・安藤勝)・・・2着(2.8p)
(津里俊満・・・1000円→1600円)
⑩ウインミーティア(スモグリ・藤岡佑)・・・5着
②マイネルエクレウス(カワタカ・丹内)・・・6着

・札幌9R クローバー賞(OP)芝1500(10頭)
②オメガホームラン(肉まん・横山典)・・・3着(4.0p)
(肉まん・・・2400円→2640円)


ヴィルシーナは単勝260円の1番人気。
スタート良く、内枠の馬が軒並み出脚が悪かったのもあり、すぐに最内のインを確保。
3番手の好位を追走しておりましたが、4角手前では鞍上の手が激しく動き、手応えが良くないようにも見えました。
しかし、直線でインを突くと一瞬の脚で抜け出し、1馬身1/4差を付けて1着でゴール。
モタモタしたところを見せたことに関して「非力で幼い面が出た」との鞍上のコメントですが、直線での脚は素質の片鱗だと思いますし、センスもある内容だったと思います。
tokiさんは本日2戦2勝の固め打ちで一気に5位浮上。
やはり、夏の間にどうにかしてくるのが帝王の底力です。

ゴールデンクラウンも好スタートから、ヴィルシーナとほぼ同じ位置取りの外を追走。
ヴィルシーナより先に仕掛けられましたが、外々を回った分、ちょっと距離ロスもあった感じに2着。
抜け出して1頭になるとやめようとする気性面の問題があったらしく、慎重に乗られたみたいです。
最後、2着争いが混戦になったところで、逃げた3着馬を交わしたあたりが根性というか能力でしょうし、いい馬だと思います。
津里さんは今シーズン初出走でポイント獲得。

2番人気に推されたトップスカーレットはスタートをポンと出てから、行きたい馬を先に行かせて、ほどほどに前目の位置をキープ。
直線では馬群の狭いところから割って抜け出し、断然の支持を集めた1番人気馬とのマッチレースを半馬身差制して1着。
一度使われて、あらゆる面で進境が見られましたし、馬群の中で我慢する競馬もできた。
3着以下には3馬身以上の差を付けましたし、時計もなかなか優秀。
盛りだくさんの好内容だったと思います。

単勝140円という圧倒的な支持を受けたオメガホームランでしたが、4角までは新馬戦と同じような内容から今回は3着。
相手関係云々というより、スローペースで上手く逃げた2着馬の展開利、そして勝ち馬の決め手。
また、直線に入ってすぐ、最内に押し込められたことなど、あらゆる点で厳しい要素が重なった結果だと思います。
まだ底を見せたわけではないでしょう。

それではランキングをどうぞ。

‐1位  カワタカ 41.8p(2.1.0.6)
↑2位  肉まん 22.8p(2.2.1.1)
↓3位  ビエンビエン 21.6p(1.1.2.0)
↑4位  スモグリ 16.2p(2.1.0.4)
↑5位  toki 15.36p(2.1.0.1)
↓6位  せつな 9.8p(1.1.0.1)
↓7位  ビスコ食べてますから 9.6p(1.1.1.1)
↓8位  えふりん 9.4p(1.1.0.2)
↓9位  ちち 9.36p(1.1.0.2)
↓10位 きばりん 8.96p(1.0.2.0)
↑11位 伊藤開示 7.0p(1.0.0.1)
↓12位 フレンチサラダ 6.0p(1.0.0.2)
↓13位 リッチモンド 4.96p(0.1.1.4)
↓14位 OM 3.36p(0.1.0.1)
↓15位 平田 2.8p(0.1.0.2)
↑16位 津里俊満 2.8p(0.1.0.0)
↓17位 九官鳥 0p(0.0.0.4)
↓17位 安田ろろ 0p(0.0.0.4)
↓19位 そらおみ 0p(0.0.0.2)
↓19位 謎男 0p(0.0.0.2)
↓21位 galvez 0p(0.0.0.1)
↓21位 胴長熊猫 0p(0.0.0.1)
未出走2名


今週は首位以外、すべての順位に変動が起こりました。
出走馬全体で(4.1.1.3)という、かなり優秀な成績だったと思いますし、今後もこんな週が続けばいいな、と思います。

さて、次週は新潟と小倉で2歳Sが組まれておりますが、POGりんからはビスコ君のエピセアロームがW登録されているのみ。
元々、未勝利圧勝後、陣営はすぐに新潟2歳への参戦を表明していたのですが、登録21頭中、実に16頭が新馬勝ち。
そして、未勝利の身でOP特別を勝ったメイショウハガクレを加えると優先出走権持ちは17頭。
出走回避が出なければ残りの出走枠は1/4の抽選。
小倉2歳Sだと、ちょっと距離が短いと思われますが、果たしてどうなるのか。

その他、分かっている範囲で出走予定を列挙しておきます。

・土曜札幌5R 新馬 ダ1700
イースターパレード(平田)
・土曜札幌6R 新馬 芝1200
イントゥザブルー(安田ろろ)
・日曜札幌5R 新馬 芝1800
アドマイヤトライ(ビエンビエン)
アルディエス(OM)

・土曜新潟2R 未勝利 芝1600
エースドライバー(フレンチサラダ)
・土曜札幌1R 未勝利 芝1800
ウイニングサルート(伊藤開示)

また、随所に話題の良血馬が出走を予定しておりますし、特に8月以降から、なかなか盛り上がってきた感じがする今シーズンのPOGりんです。

最後に今週の馬券企画ですが、管理人が6コロ、肉まんさんが3コロを達成しました。
津里さんも久々の的中。
詳しいことは先週日曜の記事に書いてありますので、皆さん、ぜひご参加下さい。
自分の指名馬が出走しない時も少しは楽しめると思います。

それでは、また次週もよろしくお願いいたします。
[PR]
by efurin | 2011-08-28 23:07 | POGりん | Comments(0)

日曜重賞予想

・新潟記念(GⅢ)

◎⑩トウショウウェイヴ(吉田豊)
〇①シャイニーブラウン(石橋脩)
▲⑦タッチミーノット(三浦)
△③セイクリッドバレー(丸山)
△②エオリアンハープ(木幡)

・キーンランドC(GⅢ)

◎⑧カレンチャン(池添)
〇⑩アンシェルブルー(蛯名)
▲④ケイアイアストン(横山典)
△①ガルボ(藤田)
△⑮ジョーカプチーノ(福永)
△⑫パドトロワ(安藤勝)
△⑯オリオンスターズ(松岡)

[PR]
by efurin | 2011-08-28 00:39 | 競馬 | Comments(0)

8/27日記

日記のネタに困って、突拍子も無いことを書いてしまいそうで怖いが、いや、この日記は無理しなくていいんだ。
そうやって5年以上も続けてきた。
ただ、朝から晩までのことを丸写しすればいい。

ただね、ある程度、読ませるように書く努力は必要だと本日、痛感した。
普段、ここで楽している分、表現力が圧倒的に落ちている。

だからといって、今日もいつもと同じように書くだけなのだが。

今朝は9時半起床。
朝から馬券を買う気が無いとこんなもんか。
買う気の時は8時に起きるもんね、休日なのに。

午前中はひたすらタラタラと。

11時半頃、自宅を出て隣のサイゼへ。
食後に煙草を吸いながらゆっくりできるのは、やっぱりここである。
カウンター主体の店は、食ったらすぐに出て行くのが流儀というものであろう。

ドリア、パスタ、ピザという無駄に豪華な3品を食い、997円の出費。
食後、持参したノートにあれやこれやと書き込んでいたが、1時間ほど滞在の後に帰宅。

新馬戦の映像をチェックし、POG記事を書いた。
複勝馬券企画のチョイスが若干悩ましかった。

2時過ぎ、小倉10Rの馬券を購入。
3時過ぎ、外れる。

4時から2時間ばかし、例の競馬小説を書き始めた。
設定だけがあり、話の展開はその時の気分次第に任せるという方向性でスタート。
30×40を6ページ書いた。
原稿用紙換算だと18枚か。
作家のタマさんは今、毎日40×40を1枚ずつ書くようにしていると言う。
1日4枚。
素人のこちらも、今後は平日を含めて30×40を1枚ずつ書くようにしよう。
年末までの自己課題。

キリのいいところで執筆の手を止め、ファミマで食料と煙草と東スポを購入。
帰宅して飯を食い、しばし明日の予想に耽った。

8時半、オッサンから電話。
11時過ぎに府中到着の見込みとのこと。

その後、この時間までひたすらWIN5の予想に没頭。
この馬券、「勝つ馬を探す」というところに主眼を置くので、馬本位で考えると、どうしても固いところに結論が行き着いてしまう。
いつもの穴馬探しってのは、「2、3着なら・・・」ってものだし。

そうして、例の如く駒の上げ下げを思案し、24点の買い目を決めた。
小倉メインを⑧インバルコの1点にするか、それとも2点にするか(もう1頭なら⑦マッシヴエンペラー)これが悩ましかった。
現在、インバルコの単勝は250円だが、明日になると200円前後まで売れることだろう。
ただ、去年のこのレースでこの馬は単勝170円の1番人気で3着に敗れているのである。
しかも、今年は当時よりハンデ2キロ増。
脚質的にも今回も2、3着の取りこぼしは大いに考えられる。
しかし、昨年当時はOPに上がった直後のレースだったし、それ以降、OP~重賞戦線で強い相手と闘ってきた分、去年とは別馬だとも言える。
そして、この馬に関して、以前どこかで「外枠の方がいい」というコメントがあったように記憶している。

あと、新潟10R。
1番人気は今夜も明日も⑥ヒシカツジェームスなのだろうが(いや案外、③アスカクリチャンも迫ってるね)、2ヶ月の休み明けのところにもってきて、元からこのクラスでは、特に左回りでは詰めが甘い。
能力上位なのは確かだが、ズバリと切る手はある。
しかし、安心の1番人気総押さえ理論ってなわけで押さえることにした。
ここは上位拮抗と見て、下手に人気薄には手を出さずの4頭買い。

などと悩ましくも楽しい時間が過ぎていくのである。

11時が過ぎた。
この後、オッサンが来たら、またいつものようにセブンへ行って馬券資金を入金するのである。

明日は朝から出掛けるので、オッサンには朝イチでお引取り願わねばならない。
シークレットな用事である。
WIN5も、有無を言わさず夜のうちに買ってもらう。

では、久々に日付が替わる前にポチっと更新。
[PR]
by efurin | 2011-08-27 23:09 | 日記 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

・札幌2R 未勝利 芝1200(10頭)
⑥ジュドポーム(カワタカ・丸山)・・・8着

・札幌5R 新馬 芝1500(12頭)
②ロゼシャンパーニュ(伊藤開示・池添)・・・1着(7.0p)

・新潟5R 新馬 芝1600(18頭)
⑰エネアド(スモグリ・福永)・・・1着(8.4p)A


ロゼシャンパーニュは単勝360円の1番人気。
ずっと4番人気あたりだったのですが、締め切り前、一気に売れておりました。
好スタートを決めてからいったん抑え、先行集団のインを追走。
直線入口で1頭分空いた最内を突き、逃げた2着馬を一瞬で抜き去って1着。
コースロスなく乗られたのも良かったですが、何せ、抜け出す時の脚が速かった。
いかにも新馬向きの気性って感じでしょうし、小柄な牝馬で仕上がりも良かったのでしょう。
また札幌から楽しみな馬が登場してくれました。
伊藤さんは2頭目のデビュー馬で今シーズンの初勝利。

エネアドは単勝400円の2番人気。
スタートは若干もっさりとした感じでしたが、出遅れというものでもなく普通。
道中は後方から4番手あたりを追走し、4角で楽にポジションアップ。
直線に入ってからも馬なりのまま徐々に前との距離を詰め、残り400から追い出され、最後は併せ馬の形をしぶとくねじ伏せてクビ差1着。
いかにもディープインパクトって感じのレースっぷりにも見えましたが、スパっと切れるというよりは長くいい脚を使う印象もあり、ディープと母父フレンチデピュティのいいところが上手く中和されたタイプのように思えます。
エース馬の新馬勝ちは今シーズン初。
スモちゃんは今シーズン2頭目の勝ち上がりとなりました。

では、明日の6頭。

・新潟1R 未勝利 芝1400(牝・18頭)
⑬トップスカーレット(toki・北村宏)

・札幌5R 新馬 芝1800(11頭)
②マイネルエクレウス(カワタカ・松岡)
⑤ヴィルシーナ(toki・福永)
(管理人・・・3300円)
⑥ゴールデンクラウン(津里俊満・安藤勝)
(津里俊満・・・1000円)
⑩ウインミーティア(スモグリ・藤岡佑)

・札幌9R クローバー賞(OP)芝1500(10頭)
②オメガホームラン(肉まん・横山典)
(肉まん・・・2400円)


トップスカーレットは前走、7/31の新潟1400でデビューして4着。
中団から最後は外を良く伸び、素質の片鱗は見せたレースだったと思います。
当時、コンマ2秒差の2着だった馬が次走であっさり勝ち上がりましたし、今回は牝馬限定戦。
コース経験も強みでしょうし、鞍上が継続騎乗するのも好材料。
ダイワメジャー産駒がちょっと勝ち味に遅い点が気になりますが、ここも十分勝機。

マイネルエクレウスはカワタカさんの1位指名牡馬エース。
父はロージズインメイで、今世代のマイネル軍団でもトップクラスの評判馬であります。
ゲートは速くないそうですが、跳びが大きくバテない強みもあるらしいので、このぐらいの距離からのデビューがぴったりかもしれません。
松岡Jも「動きは凄く良かった。素質を感じる」とコメントしておりますし、陣営のトーンも終始高い。
札幌での追い切りには岡田総帥も駆け付けたそうですし、期待度は高そう。
ただ、内でごちゃごちゃした時が心配。

ヴィルシーナはtokiさんの4位指名馬。
父ディープインパクトの牝馬で、母のハルーワスウィートはダートを主戦場としたマキャヴェリアン産駒。
友道厩舎所属で、調教では先週の新馬戦を勝ったラシンティランテと併せて互角以上の走りを見せていたとのこと。
昨今は福永Jに高素質の新馬が回ってくる印象がありますし、結果も出しているところが凄い。
430キロぐらいの馬体重で父に似たタイプだと、このコースが裏目に出る可能性もありますが、いつも言うように、コース問わず、この距離の新馬戦で、ある程度の評判になっているディープ産駒はほとんど崩れません。
メンバー中唯一のディープ産駒だけに好走を期待。

ゴールデンクラウンは津里さんの7位指名馬。
父はフジキセキで、母はダートの重賞戦線で大活躍したゴールドティアラ。
いかにもダート向きの血統背景ですが、調教での走りは跳びが大きいそうで、軽さもあるそうです。
馬主絡み(吉田和子氏名義)もあるのでしょうが、関東馬にわざわざアンカツJが乗ってくるだけでも期待度の高さが伺い知れますし、追い切りにまで騎乗していたというのだから尚さらであります。
洋芝適性もありそうですし、津里さんは今シーズンの初戦を飾ることができるか注目の一戦。

ウインミーティアはスモちゃんの2位指名馬で牝馬エース。
父はアグネスタキオンで、1個上の兄・ダノンフェニックス(昨シーズン胴長さんの2位指名)は今年2月の京都で新馬勝ちし、その後の特別戦でも健闘しておりました。
6月下旬に栗東入りして、じっくりと乗り込まれてから北海道へ移動。
「素質もある。気が散漫な面があるので、実戦で集中してくれれば」とは藤岡佑Jの弁。
栗東の坂路で乗り込まれたアドバンテージはあると思いますし、カギは気性面ではないでしょうか。
スモちゃんは2日続けてのエース馬デビュー勝ちとなるか。

オメガホームランは先々週の札幌1500で新馬勝ち。
いかにもダイワメジャーという感じの力強い勝ちっぷりでありました。
前走後は早々にここへの出走を表明。
一度使われて、気配も更に上向いているみたいですし、ここもまともなら勝ち負けの一戦だと思います。
中央勢には負けないと思うのですが、足元をすくわれるとすればキャリア抱負な道営勢かもしれません。
でも、ここもあっさり通過して秋冬に備えたいところでありましょう。
肉まんさんは札幌開催3週連続の勝ち星獲得となるか。
[PR]
by efurin | 2011-08-27 13:40 | POGりん | Comments(0)

8/26日記

東サラ1歳馬募集のカタログは9月下旬に発送されるそうな。
本日、クラブから、そんな内容のお葉書が届いていた。
あと1ヶ月か。
楽しみじゃの、楽しみじゃ。

今朝は普通の時間に起きたのだが、この普通の時間ってのがクセモノで、実はその時間(8時15分前後)に起きると、バスの谷間のタイミングになるのである。

なもんで、久々に徒歩にて通勤。

朝からこれまた普通に働いた。
今週は5日間通して実に穏やかな勤務だった。
いいお客さんが多かった。
ありがたい。

7時に退勤。
職場下のファミマで何を思ったか給料口座の残額2万円をすべて下ろした。
出金手数料となる端数があと1回分の金額しか残っていなかったから、というのが大きな理由であるが、次の給料日まで、まだ2/3の日にちが残っているというのに、果たして大丈夫なのか?

東スポと食料を購入。
そしてなぜかセブンにも寄り少し買い足し。

雨が降っていたのでバスに乗って帰ることに。
傘を持ってなかったし。

帰宅後、まずはPOG記事を、と思っていたところでオッサンから電話。
20分ほど競馬のあれこれ。
明日の夜、うちにやって来るとのこと。
貸している1万円のうち3千円ほどを返してくれるらしい。

電話を終え、POG記事を書いてからしばし明日の馬券検討。
ネット口座の残高を確認したところ、昨日までの2千円からYahoo関連の何かが引き落とされており、残りが1700円になっていた。
明日はこれで勝負せねばならない。
先日ここに書いた通り、どこか勝負レースを決めて集中投資する必要がある。

2歳の未勝利はあれこれと変わり身の材料が多く、指数がアテにならないのでこんな時は無視。
3歳の未勝利も得たいが知れなく思える。
どちらも金がある時は喜んで買っているけど、ここはシビアに無視。

小倉のメインどころに目が行った。
10、11Rと少頭数でどちらにも固そうな軸馬がいる。
別にアタマ鉄板でなくてもいい。
複勝圏さえ固ければ。

小倉10Rの3連複6点で明日は勝負する。
1700円ごときで何が勝負だか、という話だが、金額の問題ではない。
3-10から5、6、8を厚めに買うつもり。
当たれば11Rも買う。

明日は前半戦の馬券から気を逸らすべく、今年後半の自己課題である小説執筆の設定を練り込むつもり。
この1週間であらゆるアイデアが沸いたので、それを整理する。

そういや本日は、金曜恒例、クラウディア様の近況が更新されていた。
捻挫の影響で少し楽をさせていたらしいのだが、お陰で馬体がふっくらといい感じになったみたい。
災い転じてなんとやら、ってやつかもしれないし、ここからは順調に進んでくれるものと信じよう。
どうにか1歳馬募集の11月までにひと稼ぎふた稼ぎはしてもらいたい。

では、そんなところでまた明日。
[PR]
by efurin | 2011-08-27 00:03 | 日記 | Comments(0)

明日のPOGりん

開幕11週目でございます。
どうも管理人です。

次週は東西で2歳重賞が組まれておるのですが、POGりん的には盛り上がりに欠ける現状(エピセアロームも出走枠から漏れる可能性が高く)。
POGりんの場合、今のところ熱いのは北海道戦線なんですね。

今週もOP特別に有力馬が控えている他、毎週のように1500、1800新馬が盛り上がりを見せております。
今週の9頭にもぜひ頑張ってもらいたいものです。

明日は3頭。

・札幌2R 未勝利 芝1200(10頭)
⑥ジュドポーム(カワタカ・丸山)

・札幌5R 新馬 芝1500(12頭)
②ロゼシャンパーニュ(伊藤開示・池添)

・新潟5R 新馬 芝1600(18頭)
⑰エネアド(スモグリ・福永)


ジュドポームは2週前の芝1500でデビューして4着。
かかり気味にハナに立り、最後はタレておりましたが見どころのある内容でした。
一見、この距離短縮は意外にも思えましたが、元々、1200でのデビューも考えられていた馬ですし、前走内容からも1200が向きそうという厩舎のジャッジみたいなので、この条件も悪くなさそう。
若干、乗り替わりが気になるところですが(今週、岩田Jは手術のためお休みだそうです)、まだデビュー2戦目ですし、これも問題になる話ではないでしょう。
メンバー的にも十分勝ち負け。

ロゼシャンパーニュは伊藤さんの6位指名馬。
父ゼンノロブロイの牝馬で、去年のセレクトセールで2700万円の値が付いた馬であります。
ちょっと小柄な牝馬で、調教では頭の高い走法が気になりましたが、いい時計が出ておりますし、動き自体はキビキビとして悪い感じではなかったように見えました。
このコースでいい枠を引き当てましたし、気が勝ったタイプらしいので初戦から能力全開で走ってくれるのではないでしょうか。
伊藤さんにとっては、今週の出走予定が延期となったサウスパシフィック(中山開催まで待機)の分まで頑張ってもらいたいところでしょう。

エネアドはスモちゃんの1位指名、牡馬エース。
父はディープインパクトで、ブレイクランアウトの下にあたる良血馬であります。
戸田厩舎所属の関東馬ですが、7月下旬に福永Jが調教で跨っており、素質の高さを評価していた馬です。
ここにきて若干、陣営のトーンが下がっているのが気になるところですが、それも期待の高さの裏返しなのだと思います。
元々、今世代のキャロットFの関東馬でも屈指の評判馬ですし、兄が圧巻の新馬勝ちを果たしたこのコースで弟も続いてもらいたいものです。
[PR]
by efurin | 2011-08-26 21:03 | POGりん | Comments(2)

8/25日記

自分のラジオを聴きながら日記を書き始めているのだが、我ながらこんな長ったらしいもの聴いちゃいられない。
まあ、BGM代わりなら。
BGM?

今朝も寝起きは悪かった。
起きたら8時23分。
ちょっと危うい部類の起床時間。
夢の内容を生々しく憶えていたので、やはり眠りが浅いってことか。

それでもバスに乗るとほどほどの時間には間に合う。
朝の買い物をパスして出勤。
昼休憩が早いことを把握していたので朝食抜き。

今日もまた、隣の席がイノーさんで、その隣がミウラ君という配置だった上、仕事もヒマだったのでベラベラ雑談しながら仕事。
至って平和な1日だった。

5時ちょうどに退勤。
帰りに100円コンビニに寄りつつ歩いて帰宅。
198円の冷やし中華と105円のいなり寿司。
この組み合わせは1食分として十分な量だし、それでいてコストパフォーマンスが高い。

5時50分に帰宅。
ジャパンネット銀行からの郵便物が届いていた。
新しいトークン(ワンタイムパスワードの表示機)。
5年で有効期限が切れるとのことで新しいのが届いた。
そうか、もう口座開設から5年になるのか。
あれこれのシーンで、かなり便利に使わせてもらっております、ジャパネット銀行。
早速、切り替えの設定を済ませた。

飯を食い、ラジオの準備を始めたところで急激な眠気に襲われた。
そのまま床で寝てしまった。

起きたら9時半。
ラジオ準備を再開し、10時半頃より収録。

時間帯的にアップロードがスムーズにできるか心配だったが、問題なく一発クリア。

明日は残業シフト。
中途半端に寝てしまったので、この後、そう簡単には寝れなさそう。

明日も平和でありますように。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2011-08-26 00:19 | 日記 | Comments(0)