ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2011年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

今日のPOGりん

では日曜の結果を。

・新潟5R 新馬 芝1400(18頭)
②トップスカーレット(toki・北村宏)・・・4着


トップスカーレットはインの中団から、直線は外に持ち出していい脚で伸びておりましたが僅差の4着。
でも、悲観する内容ではなく、むしろ先々に繋がる競馬だったと思います。

それではランキング。

1位 カワタカ 9.8p(1.1.0.1)
2位 ビエンビエン 8.6p(1.0.2.0)
3位 スモグリ 7.8p(1.1.0.2)
4位 ビスコ食べてますから 7.8p(1.1.0.1)
5位 せつな 7.0p(1.0.0.0)
6位 フレンチサラダ 6.0p(1.0.0.2)
7位 リッチモンド 4.96p(0.1.1.2)
8位 きばりん 3.96p(0.0.2.0)
9位 toki 3.36p(0.1.0.1)
10位 ちち 3.36p(0.1.0.0)
11位 肉まん 2.8p(0.1.0.1)
12位 えふりん 0p(0.0.0.2)
12位 九官鳥 0p(0.0.0.2)
14位 OM 0p(0.0.0.1)
14位 galvez 0p(0.0.0.1)
14位 そらおみ 0p(0.0.0.1)
14位 謎男 0p(0.0.0.1)
14位 安田ろろ 0p(0.0.0.1)
14位 平田 0p(0.0.0.1)
未出走5名


残念ながら今週は、今シーズン初のポイント獲得馬無しとなりました。
出走数の関係で若干、ランキングは動いておりますが。

さて次週は世代初の重賞である函館2歳S。
(新潟のダリア賞は登録無し)
ここにPOGりんから以下の3頭が出走を予定しております。

アイムユアーズ(ビエンビエン)、ニシノカチヅクシ(せつな)、ファインチョイス(カワタカ)

ニシノとファインは好内容での新馬勝ちでしたし、アイムユアーズは新馬で3着の分、キャリアを多く積めた強みがあると思います。
ぜひ、全馬5着以内に入ってポイントを獲得してもらいたいものだと思います。

新馬は今のところ、日曜新潟の芝1800に平田さんのチュウキチが出走予定。
ここには伊藤さんのサウスパシフィックも出てくるかもしれませんが、体調の兼ね合いで出否は流動的とのことです。
また、日曜小倉1Rの未勝利(芝1200)にリッチ君のエース馬・コーダリーが出走予定とのことです。

あと、どうでもいい感じですが、馬券企画の話。
今週、見事に(?)揃ってパスを決めた管理人、津里両名。
だからといってというわけでもないですが、開催毎で区切るのをやめて、外れるまで転がすことにしました。
まあ、このあたりは手探りでやり始めた企画なので。

それでは、また次週もよろしくお願いいたします。
[PR]
by efurin | 2011-07-31 20:27 | POGりん | Comments(0)

日曜重賞予想

・小倉記念(GⅢ)

◎⑤アドマイヤメジャー(上村)
〇⑥リクエストソング(和田)
▲⑫サンライズベガ(秋山)
△⑮コスモファントム(幸)
△⑭ヤマニンウイスカー(藤岡康)
△⑰イタリアンレッド(浜中)
△⑩トーホウアラン(鮫島)

[PR]
by efurin | 2011-07-31 03:58 | 競馬 | Comments(0)

7/30日記

このところグッタリ気味なのは、もしかしたら曇りがちの天候が関係しているのかもしれない、とかオカルトなことを考えてしまう。
カラっと晴れず気温がべらぼうに上がるわけじゃないが、どんよりと蒸し暑い感じが何か作用して。

今朝は10時半起床。
このところの休日としては遅いし、ピリっと起きれなかった。
きっと馬券を買う気が無かったからだろう。

取り立ててやることも無く、新馬戦の時間までボヤボヤと過ごした。

POG記事の下書きを進めつつ、関連の新馬戦をチェックしてから記事を更新。

その後、ネット口座の残3100円(正確には3180円だが)をPATへ投入。
WIN5を買うのにどうやっても31点にはできないので、余った100円で函館8Rのワイドを買った。
あわよくばWIN5の買い目を増やせるようにと。
しかし2着7着で撃沈。
こんなところでも自分の誕生日が顔を出す。

そのレースを見届けてから、すぐに自宅を出発。

Suicaに千円と少しの残があるが、明日、船橋法典まで行く電車賃(890円)を残しておきたいので、バスには乗らず、いつもの朝と同じように歩いて職場ビルまで。

途中、100円コンビニに寄り、幾つか食料を買って歩きながら食った。
いつもの帰り道の逆パターンである。

職場に到着し、中庭のベンチに座り、ついでに買った東スポを読みながら時間潰し。

3時前後、メンバーがポツポツと集まり始め、3時半よりビアガーデン大会。
夜の競馬予想に向け、酒を入れたくなかったので(いや、出費を抑えたかったというのもある)300円のソフトドリンク飲み放題を選択。
890円のビール飲み放題組が5名、ソフトドリンク組が4名という比率。

ツッチーを囲んでヤンヤヤンヤと騒いだ。
話題はどうしても「今後の我が職場の動向について」になる。
夏の昼間の屋外、という条件としては、晴れず雨降らずのベスト気候だった。

ナカガワ氏の子息3名の鬼ごっこ相手をさせられ疲れた。
もちろん、こういうので疲れるのは構わない話なのだが。
「だるまさんが転んだ」とかやるの、いったい何年振りだったのだろうか。

まあ、屋外ならではの醍醐味なのだろうか。

6時前、空模様が怪しくなってきたのもあり撤収。
皆と別れ、帰りも歩いた。

帰宅してからは、ひたすら東スポの馬柱と格闘・・・していたのだが、7時半頃だかに眠くなったので寝た。
どうせそのうち、オッサンか母親から電話が鳴るだろう、と思いながら。

案の定、8時50分頃、オッサンからの電話で起きた。
元々、今日あたりにWIN5の購入資金を府中まで届けに来るという話だったのだが、引越しの疲れで、というか金策が付かず断念するとのことだった。
しかし、こちらのWIN5が24点に収まりそうな話を伝え、余る600円を購入枠として提供することを提案。
これで貸し金は6600円。
来週末に戻ってくる予定。
元々、今度の月曜に返金の約束だったが、旅行の中止により、そんなに急がなくても良くなったので。

そう、予算が3千円だとWIN5は①「1×1×2×3×5」②「1×1×1×5×6」③「1×1×1×2×15」の3通りの組み合わせしか無く、①の線で考えていたのだが、どう検討しても1頭で勝負できるレースが1個しか見出せなかった。
なもんで、いつもの「1×2×2×2×3」の24点に落ち着いた。
普段なら、WIN5の締め切りまでのどこかのレースで600円を増やすことを考えるのだろうが、明日は朝イチから外出するので。

そしてWIN5を買った。
また画像を掲載しておく。
b0096101_22482471.jpg

その後も、ひたすら競馬の予想。
この後、0時頃までにはオッサンから買い目伝達のメールが届く予定。

明日は午前中に競馬場入りし、ラジオ収録の予定。

おお、外から雷鳴が聞こえた。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2011-07-30 22:53 | 日記 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

では土曜の結果。

・新潟1R 未勝利 芝1400(12頭)
⑩フォルテリコルド(スモグリ・村田)・・・7着

・新潟6R 新馬 芝1600(18頭)
③エーシンドクトル(謎男・福永)・・・10着

・小倉6R 新馬 芝1200(15頭)
④リーノレオン(安田ろろ・和田)・・・7着
⑥テイエムキュウベエ(九官鳥・田嶋)・・・8着


全体的に見どころのない結果でした。
フォルテはダート替わりで期待したい。
エーシンはちょっと集中力がない感じで使ってピリっとしてくれば。
リーノも使ってから良くなりそう。
テイエムは九州産限定なら十分、勝負になる。

明日は1頭。
複勝転がし、トップスカーレットに行くかパスか、夜まで少し悩みますのでいったん保留します。
(結果、管理人、津里両者パスで)

・新潟5R 新馬 芝1400(18頭)
②トップスカーレット(toki・北村宏)


トップスカーレットはtokiさんの7位指名馬。
父ダイワメジャーの牝馬で、父を管理した上原厩舎の所属です。
420キロぐらいの小柄な体形で仕上がりが早そうな気配であります。
ここまでの2歳戦、やたらと2着が多いダイワメジャー産駒ですが、逆に言えばそれだけ上位に食い込む力を持った仔が多いということですし、この枠からサッと先行できれば。
[PR]
by efurin | 2011-07-30 13:24 | POGりん | Comments(0)

7/29日記

「見えない疲れが敗因」といった感じの1週間だった。
何も負けてないけども。

ということで昨日の日記。

そう思うのはなぜかって、この5日間はとにかく朝、起きるのがしんどかった。
昨日もそうだった。
そしてバスに乗る。
もしかすると、楽をすると逆に疲れるのかもしれない。

朝からいつものように仕事。
取り立てて何も無く。

残業の時間帯、管理者との面談。
先日の大阪行きの詳細について。
話を聞いていると、どうにもあれこれ条件が悪い。
ていうか、転居費用がまるで出ない。
それでいて10月1日から向こうで働いてほしい、と。
それが叶わなければこの話はいったんお流れ、とも。

回答は来週の火曜まで。

7時に退勤。
会食場所である立川へ向かうべく、シキさんとあるいて分倍河原へ。
歩きながら京都の母親へ電話。
大阪行きの件を切り出す。
当然ながら、あちらは関西に戻って来いと言い、少しぐらいなら転居費用を貸せるとの申し出。

でもまあ、会社が転居費用を出さないのも当然っちゃあ当然の話なのである。
我々の身分は、クビを切られる時もあっさりなのだが、逆に言うと、辞めたい時に簡単に辞められるという立場。
なもんで会社からすると、費用を出して転居だけされて、その後すぐにサクっと辞められたら困るというわけだ。
でも「1年以上の長期で」という条件だったし、ちょっとぐらい出してくれてもいいような気もする。

立川駅の改札でツッチー氏と合流。
駅ビル7階のとんかつ屋へ。
店に入りしばらくの後、自転車移動のSSV氏と合流。
雨で濡れた路面に滑って落車転倒したらしく、それで少し遅くなったのだと。

会食費3千円はシキさんに借りておいた。

帰りが同じ方向のツッチー氏と南武線に乗って帰宅。
取り急ぎPOG記事を書き、しばしの後、ドカっと疲労に襲われ就寝。

それにしてもなぁ、どう少なく見積もっても引越しに30万は必要。
親や妹から出してもらうにしても借金には違いなく、そこまでして向こうへ行く価値があるものか。
実はあちらに行くと時給も安くなるのである。
来年の4月までに全力で求人活動をすれば何かしらこっちで仕事が見付かるだろうし・・・という方向が健全なのかもしれない。

ということで、また今夜。
[PR]
by efurin | 2011-07-30 11:20 | 日記 | Comments(0)

明日のPOGりん

開幕第7週目。
どうも管理人でございます。

ここまでの勝ち上がり馬は6頭。
ちょっと勝ち切れていない感じもしますが、その6頭中3頭が次週の函館2歳Sへ向かう予定でして、そのあたりは序盤から例年になく熱い展開を見せております。

今週は5頭が出走を予定しております。

明日は4頭。

・新潟1R 未勝利 芝1400(12頭)
⑩フォルテリコルド(スモグリ・村田)

・新潟6R 新馬 芝1600(18頭)
③エーシンドクトル(謎男・福永)

・小倉6R 新馬 芝1200(15頭)
④リーノレオン(安田ろろ・和田)
⑥テイエムキュウベエ(九官鳥・田嶋)


フォルテリコルドは7/9の中山マイルでデビューして6着。
勝ち馬とは1.6秒離れたものでしたが、そんなに内容は悪くなかったと思います。
シンボリクリスエスの大型馬で使われた上積みもありそうですし、距離短縮でピリっとしてくれば面白い存在だと思います。

エーシンドクトルは謎男さん4位指名の牡馬。
父がモンジューで母父がミスワキという英国産馬でございます。
海外セールで買われてきた馬で、日本に来てからの育成時も評判が高かった馬です。
まだ速い追い切りも無く、日本の軽い芝に対応できるかという不安もありますが、現在、新潟の芝は重馬場とのことで、このあたりは良い方向に出るのではないでしょうか。
前々から併せ馬の叩き合いに持ち込めれば面白そう。

リーノレオンは安田さんの5位指名馬。
半兄・シャインは中京2歳Sを勝ち、シンザン記念でも2着と活躍を見せました。
そのシャイン(父メイショウドトウ)から父がサクラプレジデントに替わり、どんなタイプに出るのか楽しみであります。
陣営からは「初戦からはどうか」というコメントが出ておりますが、小倉に強い川村厩舎ですし、九州産馬が多いこの組み合わせなら、初戦からある程度やれてもおかしくないと思います。
ちなみに1個上の半兄・アルバ(父ブラックタキシード)は、この時期の小倉1200でデビューして好走しておりました。

テイエムキュウベエは九官鳥さんの10位指名馬。
父ストラヴィンスキーの牡馬でテイエム牧場の九州産馬。
5Rの九州産限定に登録されてましたが抽選で除外されて、ここへ回ってきました。
早めに栗東へ入厩して十分に乗り込まれてきましたし、仕上がりはいいと思われます。
問題は一般馬との力関係でしょう。
[PR]
by efurin | 2011-07-29 23:03 | POGりん | Comments(0)

7/28日記

旅は中止となったが、来月はギャンブル場巡り強化月間とする。
いや、そんな資金力は無いっぽい。

でも、何じゃかんじゃで首都圏のギャンブル場は随分と回ったと思う。
未踏破で思いつく所を挙げると、千葉、前橋、桐生、伊勢崎ぐらいなもんか。
せめてどこか1ヶ所、あわよくば2、3ヶ所、この夏の間に埋めておかねばならぬ。

今朝はかなり寝起きが悪かった。
9時出勤時と同様かそれ以上に。
それでも10時15分起床。

バスに乗ったので、それなりに出勤前はゆっくりできた。

午後の休憩中、喫煙室で一人たたずんでいると、クライアントの偉い人がやって来て、その第一声が「で、お前どうすんねん?」と。
大阪行きの件で、このお方と直接話すのは初めてだというのに何とも唐突な。

以前、このお方がミウラ選手に「おい、お前、大阪行かんか?」と真顔で迫ったところ、選手が「僕は無理ですけど、えふさんは関西人ですし誘えば乗るんじゃないっすか」と答えたらしく、その話を選手から聞いていたというわけである。
そして、その偉い人が我々の管理者を通してオファーをして来たという経緯。
私は改めて、まるで面接を受けているかのような神妙さを持って「ありがたい話でございます」と受け答えしておいた。
端々に「ネックは引越し代だけなんっすけど・・・」という文言を織り交ぜつつ。

7時まで、極々平和に勤務。
今夜もまたセブンで食料を買い、食べながら歩いて帰宅。
平凡な日常の絵である。

帰宅して、すぐに洗濯。
密かに10日ほどサボっていた。
うむ、日記を読むと、7/18以来だわ確かに。
このところ休みが多かったし(引きこもりの休日は2、3日着替えなかったりするから)、Tシャツを新たに買ったりもしたので、いつもより衣類のストックに余裕があった。
しかし、さすがにそれも限界で、今日はかなりエキゾチックに穴が空いた靴下を履いていた。

洗濯機が回る間にラジオの準備。
そして機械が止まったところで収録。

平日夜の洗濯で、あまり時間も無いし、今回も乾燥だけコインランドリーへ行こうと思ったが、天気が悪そうなのと、ちょっと面倒にも思えたので自宅乾燥に。
普通は、雨の日こそコインランドリーを使うものだと思うが。

どのタイミングだか忘れたが、オッサンから電話。
何やらようやく、8/1より住居が定まるとのこと。
新宿のバーで知り合った作家の空き家を使っていいらしく、そこに住むのだと。
上手いこと、いろんな所に潜り込むものである。

そして大阪行きの件を伝えた。
ちなみにオッサンは学生時代が大阪で、箱根の前は奈良に住んでいたらしいので、あちらの地理にはなかなか明るい。
元は福岡の出身だが。
「半年に一度は遊びに行くわ」とのことだった。

その後は、乾燥機を回しながらハンゲームの麻雀。

明日は9-19シフト。
夜は、うなぎ会のツッチー送別会。
何かと予定の多い週末である。

それではまた明日。
[PR]
by efurin | 2011-07-29 00:01 | 日記 | Comments(0)

7/27日記

ゲームを含め、久しく麻雀をやっていなかった。
長年培ってきた感覚が失われそうで恐ろしい。
何よりも全神経を尖らせて臨まねばならないゲームだけに。

昨夜は予想通り、4時頃まで寝付けず。
それでも、早い時間の半端寝を合わせると、それなりの睡眠時間になったので、まあまあ普通に起きることができた。

何となしにバス通勤。

朝9時から仕事。
午前中は毎度の如く煙草サボりをしょっぴき、昼はカップ麺を食い、喫煙所でバカ話という、ありきたりの日常。

午後の勤務中、管理者に会議室へ呼び出された。
なんぞ説教でもされるのかいな、と思ったが、このところはそんな言われる筋合いのようなこともしていない。
とか言いながら、密かに何を言われるか、ある程度は察しが付いていた。
悪い話じゃないはずだ、と。

案の定であった。
大阪行きの打診。
管理者より自分の方が先に、クライアント幹部から情報をキャッチしていたのである。
ただ、直属の上司からの伝達を待つのがスジだったので黙っていたが、その時が来た。

おそらく、直接的な関係者は読んでいないだろうから書くが(いや、これまで3年間の日記の内容を熱心に読むと、私の職場、クライアントがどこぞやというところまで特定できる可能性があるので、機密漏洩防止の観点からホントはいけない)来春、我が職場、中でも我々ヒラが大挙リストラされる。
このところの世間の流れだとは思うが、東京一局で執り行っていたクライアントの業務が東西に分割されるのである。
それに伴い、当然ながら東京の人員が削減される。
そして、それは主に役職者優先、そして年功序列で残留者が決まっていく。
我々、キャリア3年程度のヒラじゃポポイのポイである。

実はこの話、我々の大半が知らない。
皆、薄々感じているが、正式なリリースはされていない。

そんな中、この身軽な独身男、なお且つ関西が地元であるこの私に、向こうでの即戦力として白羽の矢が立った。
本日は意思の確認のみだったが「どうぞ、話を進めて下さい」と伝えた。
元が放浪癖のかたまりである。
仕事さえあれば、どこだっていい。
元はと言えば4年前の夏、京都・大阪で仕事を探していたのである。

常日頃書いているように、私はこの府中という街をこの上なく気に入っている。
競馬ファンとして「日本一の競馬場」がある街に住むことで得られる妙な安心感。
珍妙な仲間に溢れた職場。
そしてすた丼(ウソ)。
職場以外でも貴重な友人がポツポツといる。

しかし、その一方で思うところもある。
まずは、このあたり一帯、いわゆる「立川断層」が連なっている土地である。
近い将来、強烈な直下型地震が起きても不思議ではない。
その時はその時だし、日本中どこだって地震は起こるのだが、でもちょっと怖い。

そしてつい先日、求人に応募しておいて言うのも何だが、この3年間、珍しく同じ仕事をやり続けて、いつの間にか37歳。
この歳になると、就職活動もそうだが、新しい仕事、スキルを覚えるのがとても億劫に思える。
そこにもってきて、今と同じ仕事を、それも新規立ち上げの現場へ行って遂行する。
これは楽っちゃあ楽だし、あらゆる意味でチャンスもある。

また、一応しおらしいことも言っておくが、仮にも母親の年齢は70近い。
いつ何があってもおかしくなく(これは我が身も同じことだが)、有事の際、こちらにいると余程給料日直後でもない限り「ぎゃあ、新幹線に飛び乗る金がねえでやんす」というオチが見えている。
それはここ数年、薄々と思っていた。

あと、大局的に見ると下らないことを書くようだが、「現地観戦したい」という理由から今秋の東サラ1歳募集では1頭、関東馬に手を出そうと思っていたが、これで堂々と関西馬に限定できる。

あとはどうにか交渉して会社もしくはクライアントより転居費用を引っ張ることに努める。
普通は出ると思うが、何せヒラ派遣社員の身である。

夕方あたり、別の女性管理者から8月のシフト変更依頼。
9-17を11-19に替えるあれである。
「木曜日は5時で上がりたいの」と乙女チックに伝えた。
決して「POGのラジオをゆっくり準備して早めに収録したいの」などという具体的な理由は言わぬが。
それでも月間中6日が11-19になった。

7時に退勤。
セブンで食料を買い、いつものように歩きながら食って帰宅。
相変わらずの気の緩みっぷりで、買ったのはおにぎり、たまごサンド、たまごロール、ジャンボフランク、そしてアイス。
これを、あえておやつっぽい物から順番に食ってみた。
つまり、上の記述順の後ろから順番に。
特に意味は無いが。

帰宅して、まずは明日のラジオの下準備。
ワードパットに先週の活躍馬、そして今週デビュー予定馬をコピペで貼り付ける。
更にそこへ先週のブログの記事を貼り付ける。
今のとこ、今週のデビュー予定は5頭。
ただ、九州産限定は登録ラッシュになりそうで。

その作業を済ませ、かなり久々にハンゲームの麻雀をやってみた。
案の定、かなり感覚が鈍っていた。
冒頭の話の通りである。
でもやはり、実際の牌を握らねばならぬ。

明日はまた11時出勤。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2011-07-28 00:12 | 日記 | Comments(2)

7/26日記

たまに意味不明に眠くなり、居眠りの領域を超えて寝てしまう。
そして、朝まで寝てしまえばいいものを。

今朝は10時前に起床。
これだとかなり余裕をもって出勤できる。

更に出勤前の時間にゆとりを持たせるためバスに乗った。
エレベーターも空いているし、朝礼も無いので勤務開始までゆっくりと喫煙所で過ごせるし、やはり11時出勤は良いもんだ。

本日は隣の席が自分より4歳下の不思議ちゃん系女子で、退勤の7時まで、ひたすら質問攻めで食い付かれた。
もの凄くアグレッシブなお見合い相手みたいだった。
人の好い私は、それに全力で答えるものだからまるで仕事が進まず、まあ別にこの仕事はノルマじみたものも無いしそれはそれで構わないのだけど。

休憩中、携帯を見て、先日応募した求人の選考結果を確認。
残念ながら書類選考で落ちてしまった。
まあ、ライト感覚の応募だから特にダメージなし。
これが切羽詰って仕事を探している状況ならヘコむのだろうが。

退勤前の6時台後半、長野県のお婆ちゃんからの電話。
終話時に、3年間この仕事をやり続けた中で、今までありそうで無かった、それでいて斬新なひと言を言われた。
「ありがとう。おやすみなさい」
お婆ちゃんはきっと、9時頃には眠りに就くのだろう。
素敵なひと言だった。

変則シフトの兼ね合いで昼食が4時前だったため、退勤後もまるで腹が減らず。
でも、さすがに何か食わねばならぬと思い、セブンでジャンキーなフードを買って食べながら歩いて帰宅。
おにぎり1個とカルビフランクとアメリカンドック。

朝もゆっくり寝たし、仕事も楽だったので退勤後は何も疲れを感じてはいなかったのだが、なぜか部屋に戻って30分ほどの後、恐ろしく急激な眠気に襲われた。

なもんでベッドで寝てしまい、起きたら0時前だった。
なるほど、あのお婆ちゃんの「おやすみなさい」は、ドラクエでいうところの「ラリホー」だったのか・・・。
それしか眠くなった理由が考えられない。
大魔道師か何か、相当な使い手である。

とか言ってる場合じゃなく、明日はまた9時出勤。
果たして、この後ちゃんと眠れるのだろうか。
おそらく、3~4時頃までは無理だろう。

では、そんなところでまた明日。
[PR]
by efurin | 2011-07-27 00:26 | 日記 | Comments(0)

7/25日記

週間の予報を見ると、今週はひたすら曇りが続き、最高気温が30℃前後。
比較的涼しくて良いのだが、それはそれでちょっと気持ち悪かったりもする。

今朝はちょっと寝起きが悪かった。
単純に寝るのが遅かったからだと思う。
そんな報告が必要なのかどうかはともかく。

バスに乗る気満々だったが、タイミングが合わず徒歩にて通勤。

今朝は月初でもないのに臨時朝礼で、どんな重要事項が伝達されるのかと思いきや、上の人が2名、今週末から大阪へ異動になるとかいう報告。
そんなしょうもないことのために朝礼を5分早く始めるな、という話。

休憩が遅い日でもないのに午前中から煙草サボり。
同時に100名近い人間が働く職場では、こういうことが業務に大きくは影響を及ぼさないし、誰も一刻一秒は争っていない。
作業の効率化など、地球の温暖化に比べたらカスみたいな話である。
とか都合のいい理屈を付けて勝手にサボる。
でも、誰も困らない。

昼休み、我が派閥の側近連中(こう書くと自分が偉い人みたいでダメだ)とツッチー送別会について会議。
土曜の3時から、職場レストランのビアガーデン(1階の中庭でビアガーデンってのも微妙だが)がメインの会。
そして、お昼時にツッチーを囲んでのランチがオプション、という段取りに決定。
職場ビルのビアガーデンは90分890円だかでビールが飲み放題という、なかなかリーズナブルな価格設定。

5時に退勤。
同僚と歩いて府中駅へ。

駅前で皆の衆と別れ、まずは、たましんのATMで出金。
先の3連休で浪費したせいで給料口座の金が底を尽き、現金も2千円足らずとなってしまった。
本日、高速バスの返金分3480円がネット口座に振り込まれたが、それは丸々、今週末のWIN5を全力で買う資金と決めている。
それは差し置いて、今度の日曜には津里氏に預けてある5万円が、そして月曜にはオッサンから6千円が戻って来るので、それ以降、給料日までは何も困らないのだが(ホントか?)問題は土曜までの資金。
金曜の夜は、うなぎ会メンバーによるツッチー送別会「相模原のソウルフードを食す会Vol.2」が催されるし、土曜は先述の送別会。
当然ながら、明日から当面の食費も必要だし煙草も買わねばならぬ。

なもんで、各種代金引き落とし専用であるたましん口座から1万円を拝借することにした。
いろんな代金がこの水木に落ちるのだが、東サラの会費だけが毎月13日の引き落としなので、この時期に1万円出金しても問題にはならない。
来週、秋の馬出資貯蓄分を上積みさせた15000円を戻すつもり。

レンタル屋でDVDを返却。
次いで松屋へ行き、豚キムチのW定食(780円)を食った。
最近は、こういう所で飯を食う度に、そこの別のメニューが食いたくなり、また足を運ぶというスパイラルに陥っている。
でも、このW定食、量的に想像以上の食べ応えがあった。
かなり満足。

そしてまた、くるる内のサーティワンでアイスを食って時間潰し。
いつものメニュー(クッキーアンドクリームとストロベリーチーズケーキ)から脱却しようと、ボックスオブチョコレートというのを食ったのだが、これが非常に美味かった。
食ってる途中、ナカガワ氏から電話。
ツッチー送別会についての新たな提案。

で、6時半が近付いたのでクリーニング屋へ。
預かり伝票を取り出して気付いた。
仕上がりは「昨日の18時半以降」だったのである。
時間潰しする必要など無かった。
さて、このスーツ上下を近日中に着る機会があるのか否か?

そそくさとバスに乗って帰宅。

部屋に戻り、まずはPOGりんの馬名登録チェック作業。
今週は5頭が登録された。
うち2頭が自分の指名馬。
ちなみに今週末は、tokiさんのトップスカーレット、謎さんのエーシンドクトルがデビューする予定らしいですよ。
他にもこれから出走予定が挙がってくればいいのですが。

その後は、ひたすら焼いておいたDVD観賞。
今この時間まで「細かすぎて~」を2本見た。

このところ、まるでダイエットなど気にせず適当な外食生活&甘いものづくしを続けてきたので、恐る恐る体重計に乗ってみたが、意外と増えず減らずの現状維持。
汗をかく季節のお陰なのか。
それもあるだろうが、「遅い時間に物を食わない」というところだけは継続しているので、これが効いているのかもしれない。

明日は久し振りの11時出勤。
ちょっと夜更かしできる。

10分ぐらいで書き終えようと思ったが、結局40分ほど費やしてしまった。
このところ真面目に日記を書いていていいんじゃないか。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2011-07-26 00:02 | 日記 | Comments(0)