ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2011年 01月 ( 72 )   > この月の画像一覧

1/30日記

かつて、ターザン山本氏は「競馬で負けると仕事をバリバリやる気が起こる」というようなことを言っていたが、今日はその気持ちがよく分かったような気がした。
仕事じゃないけども。

11時過ぎまで寝てましたかね。
ネット口座の残高を確認し、ひとまず全額(といっても5千円ほどだが)をPATに投入。
東京4Rの馬券を買って外し、そこで何にスイッチが入ったのか競馬場へ行くことにした。

5Rが終わった頃に到着。
6Rの馬券を買ってから、さっそく今年初の西海ラーメンでも食おうと思ったが、お昼時で大行列。
並んでまで食わないのが主義なので、まぐろたたき丼で済ませた。

食事の間に6Rが終わり、7Rの出走馬をパドックで撮影。
b0096101_005118.jpg

b0096101_012399.jpg
b0096101_023017.jpg

というPOGりん勢3頭。
そして、本日わずかにこれだけの的中馬券。
b0096101_031486.jpg

4-6のワイド960円。

津里氏の指名馬が1、3着だったので当人に電話。
不在だったが、すぐに折り返し。
1、2着だったらかなりの額を獲り込めていたらしいが、それでもそこそこ儲かったとのこと。
こういうPOG指名馬絡みの馬券を当てた話は、管理人として聞いていてとても楽しいし嬉しい。

こちらは僅かなワイドの的中を払い戻しつつ、再び腹が減ったので西海ラーメン。
味玉を付けて580円は安い。

9Rの馬券を買って外し、ここでいったん、得意の競馬博物館へ。
競馬場に居座りつつ馬券から気を逸らすにはあそこしかない。
なぜって、実況の音声が遮断されているから、あの中は。

いつものソファーに座って、メインレースの予想をしながら競馬についてあれこれ考えた。
競馬とはとても相対的なものである、と。
なんじゃらほいという感じだが、「鉄砲実績」というファクターを例に挙げてみよう。
例えば、ブエナビスタが半年の休み明けで500万クラスのレースに出たとする。
まず負けないだろう。
ブエナビスタの馬の力を25、その500万クラスのレースを勝つのに必要な力を12として、「休み明け」というファクターがマイナス2だとしても23で十分に12を上回る。
もちろん競馬はこんな単純なものではないが、話をシンプルにするための例えである。

そこで、鉄砲実績が(1.1.0.0)というOPクラスの馬がいるとする。
GⅢあたりでそこそこ上位に来るような馬、という設定で、さっきの例だと18の力を持ってる馬だとしよう。
当然ながら、話をシンプルにするために馬の成長だとか鉄砲の向き不向きの個体差だとか、その他のあれこれの要因は考慮していない。
話を相対性だけに絞る。
その鉄砲実績の2戦は、それぞれ500万クラスと1000万クラス時代のもので、ってのが実際にも結構多い。
それでいて今回、勝つのに18の力を必要とするGⅢに休み明けで出走してきた。
今までの休み明けは、勝つのに12や14しか必要としなかったレースなので、18から2を引かれても十分に足りた。
つまり、今までは「鉄砲が利いた」というのではなく「そもそも、馬の力が違っていた」というケースである。

クドイようだが、これは一つの例である。
競馬にはそんな要素が無数に存在して絡み合っている。
だから複雑系の極みみたいな遊びだし、馬だけを見ても(もちろん、これは「馬体を見る」という意味ではない)人だけを見てもダメだと思う。
一番いけないのは、何か1点のファクターだけを見て分かったような気になってしまうことだろう。
いや、それで馬券も当たってしまうことだってあるから紛らわしいし、当たってしまえば誕生日の出目だって何だって正解なのだが、そういう話ではない。

とか何とか難しい話を書いてみたが、正直なところ自分でもよく分かっていない。

両メインを前にスタンド内に戻り、京都牝馬Sは建物内のモニターで、根岸Sは外で観戦。
ほどなく馬券も外れ、そそくさと帰宅。
立川方面の南武線がすぐに来て乗れてしまい、最終レースの10分前に家に着いてしまった。
出発前に一度、全額出金したPATに再び1500円を投じ、駆け込みで馬券を買って外した。
ああ、南武線のバカ。

その後、POG記事を書き、こんな感じに晩飯を作って食った。
b0096101_0344656.jpg

見た目、あまり美味そうではないが、そこそこイケてる豚丼。

後はこの時間、さっき風呂に入るまで競輪小説の執筆。
先日、職場でタマさんから受けたアドバイスを元に、話のスジはそのままに最初から書き直し。
かなりスムーズにことが運び、7枚書けた。
どんな悩みで、どんなアドバイスだったかと言えば、以前の構想では、10枚の小説の中に登場する場所が2ヶ所あったわけよ。
簡単に言うと、家の中と競輪場。
つまり、演劇で言えばセットが二つあり、それを途中で暗転させて切り替えるような。
で、先週の日曜に書いていて、その2シーンの繋げ方で詰まってしまった。
そのことをタマさんに話したら、「10枚という超短編の中で、話を2ヶ所で展開するのは困難ですよ」という回答。
だから1ヶ所で話を進行させ、もう1ヶ所は回想という形にするべきだろう、と。
でも、回想シーンというのは、映像ならともかく(セピア色にしたりできる)文章で表現するのは難しいよね、という話をしていたのだが、実際書いてみるとそうでもなかった。

とか、随分と長い日記になってしまった。
いかに平日が退屈な物事に追われているかがよく分かる。

そういや昨日は記念競輪決勝の予想を書くのを忘れたが(せっかく今年は全部予想しようと思ったのに)、松戸の記念は海老根が優勝。
やはり競輪は地元選手が強い、という先日の向日町に続く結果だった。

さて、明日はとても大事な出勤日である。
1月分の、そして4~6月の時給アップが懸かった1日。
具体的な金の話でいやらしいが、明日、ちゃんと出勤して勤務することによって生まれる経済効果は推定4万円。

なもんでサッサと寝よう。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2011-01-31 00:52 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

津里さんはサトノタイガーで、いったい幾ら儲けるつもりなのだろうか・・・。

・京都2R 未勝利 ダ1800(16頭)
⑮スカイスクレイパー(肉まん・小牧太)・・・1着(5.0p)
⑫ロゼブルー(津里俊満・大下)・・・15着

・京都3R 未勝利 ダ1400(13頭)
③グランプリワイルド(平田・岩田)・・・3着(1.3p)

・京都5R 新馬 芝2000(14頭)
⑨ビヨンドザリーフ(安田ろろ・福永)・・・4着
⑩マイネルコルテーゼ(安田ろろ・和田)・・・5着

・東京3R 未勝利 ダ1600(16頭)
⑥ダイワルーツ(そらおみ・後藤)・・・5着

・東京4R 未勝利 芝2400(16頭)
⑭ヴァーゲンザイル(ビエンビエン・三浦)・・・1着(5.0p)
⑬サイクロンフォース(メジロマック委員会・吉田隼)・・・5着
⑯ハイランドダンス(九官鳥・クラストゥス)・・・7着
⑦ブルースビスティー(galvez・横山典)・・・14着

・東京5R 新馬 芝1800(16頭)
⑬ロジポケット(胴長熊猫・後藤)・・・6着
⑨ホワイトスターズ(メジロマック委員会・内田博)・・・12着

・東京6R 500万 ダ1600(15頭)
⑬アルゴリズム(ビエンビエン・クラストゥス)・・・7着

・東京7R 500万 芝2000(10頭)
③ルルーシュ(津里俊満・クラストゥス)・・・1着(8.4p)A
④インプレザリオ(スモークス・松岡)・・・2着(2.8p)
⑥サトノタイガー(津里俊満・的場)・・・3着(1.8p)


まずはPOGりん勢のワンツースリー決着となった東京7R。
ルルーシュは前々からレースを進め、直線に入ったところでは窮屈になっておりましたが、前が開いてからは鋭い末脚を見せて1着。
最後は少しもたれてインプレザリオと接触していたみたいですが、休み明けを感じさせないレース内容だったと思います。
この後はトライアルから皐月賞を目指すそうです。

インプレザリオは2番手追走から、最後までよく粘って2着。
スローペースの中、器用さが生きたレースだったと思います。
今後も相手なりに走れそう。

サトノタイガーは中団からよく伸びましたが3着まで。
こちらも相手なりにいい末脚を使いますね。
津里さんはルルーシュとサトノタイガーのワンツー馬券をわんさかと買っていたらしく、サトノが2着なら相当儲かっていたらしいです(それでも、押さえの3連単や複勝は獲ったそうで)。

スカイスクレイパーは道中は後方から、3角過ぎから一気に進出し、その捲り脚の勢いのまま最後まで押し切って1着。
馬体重が絞れたのも良かったのかもしれませんが、ダート適性も十分に感じさせてくれた初勝利だったと思います。
肉まんさんは、これで6頭目の勝ち上がり馬。

ヴァーゲンザイルは、馬群のど真ん中から直線の半ばで前が詰まってましたが、ルルーシュ同様、前が開いてからは豪快な末脚を繰り出し、2着に1馬身半の差を付けての1着。
新馬戦で見せた器の大きな走りをここでも発揮してくれました。
タイムは遅かったですが、この内容なら上のクラスでも戦えると思います。

グランプリワイルドはダート2戦目で変わり身を見せて3着。
後方から鋭い末脚で伸びておりました。

ではランキング。

‐1位 OM 202.6p(7.1.1.8)
‐2位 toki 146.16p(9.3.5.5)
‐3位 肉まん 114.1p(7.5.3.22)
‐4位 伊藤開示 107.7p(6.2.6.9)
‐5位 メジロマック委員会 93.28p(3.2.2.21)
‐6位 ビエンビエン 93.12p(6.7.2.13)
‐7位 謎男 71.0p(4.3.3.12)
‐8位 galvez 65.9p(5.7.3.20)
‐9位 そらおみ 57.42p(6.5.2.12)
‐10位 せつな 57.06p(5.4.3.15)
‐11位 えるこん 52.86p(4.2.5.6)
↑12位 津里俊満 48.92p(4.3.5.13)
↓13位 スモークス 41.82p(3.2.3.4)
‐14位 九官鳥 27.6p(2.4.0.12)
‐15位 カワタカ 22.8p(3.0.1.11)
‐16位 ビスコ食べてますから 21.72p(2.3.1.8)
↑17位 平田 20.7p(3.0.1.14)
↑18位 れんが 20.36p(2.2.2.13)
↓19位 リッチモンド 20.1p(3.1.1.11)
↓20位 えふりん 19.26p(2.1.3.13)
‐21位 ちち 18.76p(2.1.2.22)
‐22位 安田ろろ 8.0p(0.1.4.15)
‐23位 胴長熊猫 5.1p(0.1.2.9)


上位陣に順位の動きはありませんでしたが、中位、下位でつばぜり合いが起こっております。

さて、次週は京都できさらぎ賞とエルフィンS。
特別戦の登録馬を列挙します。

・きさらぎ賞(日曜・京都芝1800)・・・オルフェーヴル(メジロマ委)、カーマイン(肉まん)、コティリオン(えるこん)、リキサンマックス(リッチモンド)
・エルフィンS(土曜・京都芝1600)・・・グルヴェイグ(ビスコ)、ケイティーズジェム(OM)、マルセリーナ(スモークス)
・あすなろ賞(日曜・小倉芝2000)・・・カフナ(えふりん)
・春菜賞(土曜・東京芝1400)・・・クリアンサス(伊藤開示)、マイネクイーン(galvez)

ということで、また次週も更新をしていきますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by efurin | 2011-01-30 18:00 | POGりん | Comments(0)

日曜重賞予想

・根岸S(GⅢ)

◎①セイクリムズン(幸)
〇⑮ワールドワイド(松岡)
▲⑤ダノンカモン(三浦)
△⑩スターボード(横山典)
△③ティアップワイルド(石橋脩)
△⑥ケイアイガーベラ(秋山)
△②ダイワディライト(北村宏)

・京都牝馬S(GⅢ)

◎⑧ヒカルアマランサス(リスポリ)
〇⑤ショウリュウムーン(浜中)
▲⑬ブロードストリート(藤田)
△③レディアルバローザ(福永)
△⑩ベストロケーション(木幡)
△⑥サングレアズール(藤岡佑)
△⑦アグネスワルツ(柴田善)

[PR]
by efurin | 2011-01-30 00:16 | 競馬 | Comments(0)

1/29日記

土曜日の本厚木行きは、何げにちょっとした小旅行気分になっていたりする。
電車を乗り継いで1時間なんてのは、都心部とか船橋へ行くのと変わらないのだが、それはきっと小田急という電車が旅行気分を掻き立てているのではないか、なんて思ってしまう。

いや、気のせいだ。

今朝は10時過ぎに起床。
寝たのが明け方の5時頃だったから、あまり寝てないよなぁ。

朝から全レースリプレイ観戦。
前半、ワイドとしてはそこそこの配当が幾つか当たった。
4Rまでに1860円を回収し、調子コイて京都5Rの3連単を購入して外す。

その後、小倉の6、7Rでまた少し回収した後、京都9Rの3連複、3連単を購入。
ヴィクトリースター2着固定の読みは当たったが、勝ったサンビームが抜け。

シルクロードSはスプリングソングを軸にした3連複フォメを購入。
相手軸がティファニーケイス、モルトグランデ、ジョーカプチーノ。

3時15分頃、自宅を出発。
携帯アプリでラジオNIKKEIを聴きながら南武線に乗車。
シルクロードSはスプリングじゃなくジョーを軸にしていれば・・・と悔しい結果(当然、印を回していたアーバニティはヒモに押さえていた)。

ワイド全レース買いも、結果的に8R以降は全滅。
前半、ワイドでコツコツ積み重ねた資金を、3連単という汚れた欲の塊みたいなものに突っ込んでしまった罰が下ったのだと思う。
いや、何だか意味不明だが。

4時半、山ちゃんとこの歯医者に到着。
麻酔を打たれ、歯をキュンキュン削られること1時間と少し。
本日はちょいとマニアックな治療を施されたらしい。
「これ、普通なら4万円する治療」とか説明されたが、なるほどと思った。
どうせ国から7割貰うのであれば、高いのをやった方が儲かるという・・・。
いや、こちらはそんなこと言える立場じゃなか。

次回の予約を入れ、5時半過ぎに退散。
いつもより早い時間なので、しばし本厚木駅近辺を散策してみることに。
大きな書店に入り何も買わず、次いでドトールに入り・・・って、それは別に本厚木じゃなくてもできるだろう。
ドトールでアイスココアを飲みながら、携帯をイジってラーメン屋探し。
駅前の「壱七家」というラーメン屋に突入。
つけ麺と半ライス。
まともに美味かった。

帰宅してPOG記事を書いてから、しばし競輪小説に頭を悩ます。
昨日、タマさんからあれこれ助言を貰ったのだが、イマイチ詰まっている現状。

この後は、サッカーアジア杯の決勝ですか。
昨夜はあまり寝ていないし、途中で眠くなるかも。

明日は競馬場へ行きたい気もある。
でも、行くと寒いしムダ金を使ってしまいそうだし。
大穴で松戸競輪場へ、って線もある。
珍しく日曜が記念決勝だもん。
でも、松戸ってほとんど船橋の手前だもんねぇ。
結構遠い。

自宅でチンタラと馬券買ってるのが平和かね、やはり。

そんじゃまた。
[PR]
by efurin | 2011-01-29 23:53 | 日記 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

では、土曜の結果。
例の如く、コメントは夜に追記します。
(1/29 21:46コメント追記)

・東京2R 未勝利 ダ2100(16頭)
⑭エルヴィスバローズ(安田ろろ・北村宏)・・・3着(1.3p)

・東京5R 未勝利 芝1600(16頭)
③エーブライジン(れんが・吉田豊)・・・3着(1.3p)
②レッドジョーカー(ちち・内田博)・・・6着

・東京6R 新馬 芝1400(16頭)
⑧ラントゥザリード(ちち・武幸)・・・3着(1.6p)
①ローレルキングダム(九官鳥・田中勝)・・・4着

・京都3R 未勝利 ダ1400(牝・16頭)
⑨ウルル(肉まん・浜中)・・・4着

・京都5R 未勝利 芝1800(16頭)
③アーセナルゴール(スモークス・小牧太)・・・8着
⑧ゲバラ(galvez・四位)・・・14着

・京都7R 500万 芝1400(14頭)
④ドラゴンライズ(津里俊満・岩田)・・・8着

・京都9R 梅花賞(500万)芝2400(10頭)
⑩ヴィクトリースター(ビエンビエン・リスポリ)・・・2着(4.8p)A
⑥ハンドインハンド(えるこん・小牧太)・・・3着(2.5p)
④マリアビスティー(galvez・福永)・・・5着
③トーセンケイトゥー(スモークス・デムーロ)・・・6着
⑨ヴェイロン(肉まん・幸)・・・8着

・小倉4R 未勝利 芝1800(牝・16頭)
⑪ディヴァインクレア(ビスコ食べてますから・丸田)・・・6着
③ニシノテキーラ(OM・田中健)・・・8着
⑫ブロードピーク(れんが・鮫島良)・・・12着


ヴィクトリースターは直線、最内を突いて逃げたサンビームに並びかけましたが、最後は脚色が同じになってしまったというか、相手の勝負根性が勝ったのか、僅かに及ばず2着。
勝ち時計(2.31.0)を見ても分かる通りのスローペースの中、上手く競馬していると思います。
ただ、勝ち味には遅い。

ハンドインハンドも昇級初戦としては上々の3着。
距離も問題なさそう。

ラントゥザリードは後続を離して逃げた2着馬を見る形で2番手追走。
直線ではしぶとく粘り込み、ローレルキングダムの追撃を凌いで3着確保。
406キロという小柄な馬ですが、よく頑張ってくれました。

1番人気に支持されたエルヴィスバローズでしたが、直線、追ってからジリジリとしか伸びず3着。
道中、外を回らされた分かもしれませんけど、ちょっと決め手に欠けた。

エーブライジンは中団のインをロス無く追走し、直線、狭いところを抜け出して3着。
2戦目で変わり身を見せた形。

日曜は16頭。

・京都2R 未勝利 ダ1800(16頭)
⑫ロゼブルー(津里俊満・大下)
⑮スカイスクレイパー(肉まん・小牧太)

・京都3R 未勝利 ダ1400(13頭)
③グランプリワイルド(平田・岩田)

・京都5R 新馬 芝2000(14頭)
⑨ビヨンドザリーフ(安田ろろ・福永)
⑩マイネルコルテーゼ(安田ろろ・和田)

・東京3R 未勝利 ダ1600(16頭)
⑥ダイワルーツ(そらおみ・後藤)

・東京4R 未勝利 芝2400(16頭)
⑦ブルースビスティー(galvez・横山典)
⑬サイクロンフォース(メジロマック委員会・吉田隼)
⑭ヴァーゲンザイル(ビエンビエン・三浦)
⑯ハイランドダンス(九官鳥・クラストゥス)

・東京5R 新馬 芝1800(16頭)
⑨ホワイトスターズ(メジロマック委員会・内田博)
⑬ロジポケット(胴長熊猫・後藤)

・東京6R 500万 ダ1600(15頭)
⑬アルゴリズム(ビエンビエン・クラストゥス)

・東京7R 500万 芝2000(10頭)
③ルルーシュ(津里俊満・クラストゥス)
④インプレザリオ(スモークス・松岡)
⑥サトノタイガー(津里俊満・的場)


ロゼブルーは2週前の京都芝1800でデビューして11着。
2戦目でさっそくのダート転戦ですが、血統的にはダートで推せる要素もなく、ちょっとしんどいかもしれません。

スカイスクレイパーは1/5の京都2000でデビューして9着。
こちらも2戦目での初ダートとなりますが、父がタキオンですし、どうしても芝のイメージが浮かびます。
でも、下級条件ではタキオン産駒も、そこそこダートで勝っているので、行きっぷりが良くなれば。

グランプリワイルドは前回、3ヶ月振りの出走で初ダートでしたが、プラス28キロの馬体重も影響したのか8着。
ただ、3番手に先行できていたのは良かったですし、叩かれた今回は粘りも違ってくるはず。

奇しくも安田さんの2頭出し、しかも枠も同居となった京都5Rの新馬戦。
ビヨンドザリーフは、その安田さんの6位指名馬。
父キングカメハメハの牡馬で、08セレクト3700万円の値段が付いた馬です。
マツクニ厩舎のトーンはあまり上がっておらず、ちょっと使ってからかもしれませんね。

一方、1位指名の牡馬エースがマイネルコルテーゼ。
こちらは父リンカーンの牡馬で、ラフィアンの募集価格は1300万円。
あまり人気はなさそうですが、きっちりと乗り込まれているみたいなので、期待したいです。

ダイワルーツはデビューから2戦続けて中山ダ1800を使われて2、4着。
堅実に先行できる脚は魅力的ですし、今回も大崩れはしないと思います。
アメリカのダート活躍馬の下ですし、左回りも向くかもしれません。

ブルースビスティーは新馬戦でダノンバラードの2着。
2戦目が案外な5着でしたが、当時はレース中に捻挫していたそうです。
今回は放牧明けですが、能力的にはいきなりから勝ち負けになっていいと思います。

サイクロンフォースは今回がデビュー5戦目。
このところは使い詰めの感もありますが、末脚に堅実味が出てきており、きっちりと掲示板を確保しております。
母のタケイチビューティは芝2400で勝ち鞍があります。

ヴァーゲンザイルは1/5の中山2000でデビューして2着。
豪快な捲り脚を繰り出し、器の大きそうなところを見せてくれました。
新馬当時の上位陣はその後も好走しておりますし、この馬もぜひここで勝ち上がっておきたい。

ハイランドダンスはデビュー3戦目。
7月のデビュー以降、馬体重が安定しないらしく思うように使い込めない現状であります。
今回も一気の距離延長、牡馬相手と条件は厳しいっぽい。

ホワイトスターズはメジロマ委さんの3位指名、牝馬エース。
父ゼンノロブロイの牝馬で牧厩舎といえばアニメイトバイオと同じ組み合わせ。
ズブいところがあるらしく、デビュー戦からブリンカー装着というあたりがどう出るか。

ロジポケットは胴長さんの7位指名馬。
父ジャングルポケットで母父SSという相性のいい配合です。
ドラフト前の頃は、久米田オーナーが「オバケ」と評していた馬ですし、ホントにオバケなところを見てみたいです。

アルゴリズムは10月のプラタナス賞6着以来の出走。
当時の勝ち馬・ビッグロマンスは後に全日本2歳優駿を勝ちました。
スタートで出負けして流れに乗れない面があるので、そのあたりが解消されてくれば。

ルルーシュは札幌2歳Sで4着。
今回は4ヶ月振りの出走となりますが、このメンバーでは断然実績上位の存在です。
札幌2歳Sは世代屈指のハイレベルレースだったと思いますし、ここならあっさりまであっていい。

インプレザリオは年末のデビューから2戦目で勝ち上がり。
2戦とも器用なレース振りを見せてくれましたが、早めに先頭に立つとソラを使うらしいので、この中間はそのあたりに配慮した調教を施されたらしいです。

サトノタイガーは前走、1/8の寒竹賞で3着。
勝ったターゲットマシンは関東でも屈指の評判馬ですし、そこからコンマ3秒差なら悪くないでしょう。
前走の16頭立てから10頭立てになるのも魅力的。
[PR]
by efurin | 2011-01-29 15:01 | POGりん | Comments(0)

1/28日記

ちゃんと日記を書かねばならん。
今年の妙な義務感。

昨夜はラジオやって、重賞予想やって、タモリ倶楽部見て、で、途中ウトウトしながら全レースのワイド予想をやって・・・4時半までかかった。
結果、競輪チェックと日記までは追いつかなかった。

金曜も昼間は平凡なものでした。
昼間に給料口座から13000円引き出してね、帰りに東スポと馬三郎を両方買って、久々に真っすぐ帰宅。
今週は木曜まで、帰りに府中駅へ、ってのが多く、ちょっと無駄遣い気味だった。

まあ、そんなところでした。
最近、平日の日記は短くていかんね。
[PR]
by efurin | 2011-01-29 11:18 | 日記 | Comments(0)

・東京
1R 2-16
2R 3-14
3R 6-15
4R 5-10
5R 10-16
6R 9-10
7R 7-8
8R 1-4
9R 1-10
10R 5-16
11R 8-9
12R 9-11

・京都
1R 1-8
2R 6-11
3R 9-10
4R 13-14
5R 8-14
6R 1-6
7R 2-4
8R 10-14
9R 5-9
10R 1-8
11R 5-14
12R 1-3

・小倉
1R 5-9
2R 3-10
3R 2-14
4R 2-9
5R 9-14
6R 1-8
7R 9-14
8R 14-15
9R 7-12
10R 6-11
11R 9-15
12R 10-14
[PR]
by efurin | 2011-01-29 04:23 | 競馬 | Comments(0)

土曜重賞予想

・シルクロードS(GⅢ)

◎⑤ティファニーケイス(津村)
〇⑭スカイノダン(国分恭)
▲③スプリングソング(池添)
△⑨ジョーカプチーノ(藤岡康)
△⑧シンボリグラン(リスポリ)
△⑥アーバニティ(四位)
△⑦モルトグランデ(田辺)

[PR]
by efurin | 2011-01-29 01:09 | 競馬 | Comments(0)

今日のPOGりん

書き出しの時点で、既に11時50分。
遅くなってどうもすいません、管理人でございます。

今週から関東の開催場は府中へと移ってきました。
わたくしもなるべく現場に駆けつけようと思っております。
金がありゃ、ですけど。

今週末は33頭が出走予定。

明日(いや、もう今日か)は17頭。
コメントはコンパクトにまとめてみます。

・東京2R 未勝利 ダ2100(16頭)
⑭エルヴィスバローズ(安田ろろ・北村宏)

・東京5R 未勝利 芝1600(16頭)
②レッドジョーカー(ちち・内田博)
③エーブライジン(れんが・吉田豊)

・東京6R 新馬 芝1400(16頭)
①ローレルキングダム(九官鳥・田中勝)
⑧ラントゥザリード(ちち・武幸)

・京都3R 未勝利 ダ1400(牝・16頭)
⑨ウルル(肉まん・浜中)

・京都5R 未勝利 芝1800(16頭)
③アーセナルゴール(スモークス・小牧太)
⑧ゲバラ(galvez・四位)

・京都7R 500万 芝1400(14頭)
④ドラゴンライズ(津里俊満・岩田)

・京都9R 梅花賞(500万)芝2400(10頭)
③トーセンケイトゥー(スモークス・デムーロ)
④マリアビスティー(galvez・福永)
⑥ハンドインハンド(えるこん・小牧太)
⑨ヴェイロン(肉まん・幸)
⑩ヴィクトリースター(ビエンビエン・リスポリ)

・小倉4R 未勝利 芝1800(牝・16頭)
③ニシノテキーラ(OM・田中健)
⑪ディヴァインクレア(ビスコ食べてますから・丸田)
⑫ブロードピーク(れんが・鮫島良)


エルヴィスバローズは先日、川崎記念を勝ったフリオーソの下。
ここまでの3戦はすべて掲示板を確保していますし、関東遠征のここは勝負懸かりだと思われます。

レッドジョーカーは2週前の中山2000でデビューして5着。
エイシンタイガーの下で2000より1600の方が良さそうだと思いますし、1頭、強い関西馬がおりますがいい勝負を期待したい。

エーブライジンは12/19の中山マイルの新馬戦で7着。
当時のメンバーの、その後の成績が物足りず、ちょっと強調材料には欠けるかも。
でも、「東京なら変わりそう」というコメントに期待。

ローレルキングダムは九官鳥さんの7位指名馬で父はキングカメハメハ。
母のラヴァーズレーンは初仔から現準OPのトキノフウジン(キングヘイロー)を輩出し、2番仔のこの馬にも期待がかかるところです。

ラントゥザリードはちち氏の10位指名馬。
半兄がJC勝ちのスクリーンヒーローですし、父タニノギムレットというのも、いかにも東京向きで良さそう。

ウルルはデビュー6戦目。
前回は初ダートで出遅れてロスの多い競馬でしたが、ダートの走り自体は良かった。
今回こそ勝ち上がってもらいたいところ。

アーセナルゴールは前走、1/5の未勝利戦で4位入線の繰り上がり3着。
上位3頭とは少し離された結果でしたが、新馬戦と比べると上向いた内容でしたし、今回もそこそこには。

ゲバラは2週前の芝1800の新馬で3着。
ちょっとモタモタしたところもありましたが、エンジンがかかった後の末脚はなかなかのものでした。
引き続き外回りコースで勝ち負けを期待。

ドラゴンライズは前走、初の右回りコースで勝ち上がり。
どうやら右回りが向いてそうですし、それを求めての関西遠征ということになりそうです。
あまり人気はなさそうですが、こっそりと好走しても良さそう。

トーセンケイトゥーは前走、葉牡丹賞で3着。
いつも出遅れるのが痛いところですが、前走の早めに動いた捲り脚は迫力がありました。
この距離、外回り、頭数は出遅れても関係なさそうな条件。

マリアビスティーはデビュー6戦目。
そこそこ使い詰めの感もありますが、調子は良さそうですし、前々から「距離は長い方が」と言われてきた馬ですので、今回の条件は向くと思います。

ハンドインハンドは前走、デビュー4戦目で初勝利。
一族は皆、短距離志向の血統ですが、この馬はゆったりとしたところが良さそうですし、そこそこ強い馬と戦ってきた馬なので、昇級初戦でもある程度やれると思います。

ヴェイロンは前走、札幌2歳S14着以来となる福寿草特別で8着。
休み明けとしてはなかなか悪くない結果だったと思います。
全兄のコードゼットは未勝利ながら芝2600で好走していたので、弟もこのぐらいの距離が向くかもしれません。

ヴィクトリースターはその福寿草特別で5番人気2着。
今回が5戦連続での500万特別戦出走となりますが、いつも堅実に掲示板を確保しており、ここでも大崩れはしないと思います。

ニシノテキーラは1/10のダ1400でデビューして4着。
その新馬戦は追い不足だったようですし、それを考慮すれば上々の結果だったのではないでしょうか。
今回は芝替わりがどう出るか。

ディヴァインクレアはデビューから2戦続けて11着。
小柄な牝馬ですし、まだまだ力を付け切っていないみたいです。
距離延長でもう少し前で競馬ができれば。

ブロードピークは12/19、阪神マイルの新馬戦で9着。
出遅れて、いまいちレースの流れに乗れなかった印象。
ただ、ラストはいい脚を使ってましたし、叩き2戦目で。
[PR]
by efurin | 2011-01-29 00:56 | POGりん | Comments(2)

1/27日記

なるほど、ここ数年の体力低下、疲れやすさの謎が解けた。

今日も普通に出勤して、のんべんだらりと夕方5時まで仕事。
とか言いながら、それなりにちゃんと働いているのだよ。

退勤後、同期マダム勢と伊勢丹の北海道物産展を冷やかしに行くことに。
何かそれっぽい晩飯っぽい物(海鮮丼とか)を買おうと思ったが、なぜか千円出してチョコレートのロールケーキを買ってしまった。
久々に衝動買いらしい衝動買いだったと思う。

マダム勢と別れ、駅近くの「松乃屋」へ。
松屋系列のトンカツ屋さん。
カツカレーを食った。
ちなみに昨日の夜も同じ店だった。

バスに乗って帰宅。
郵便受を見ると、先日受けた健康診断の結果が届いていた。
早速、中を見てみると、
「肝障害を認めますので再検査をお受け下さい(脂肪肝の疑い)」
と書かれていた。
真っ先に「フォアグラ」という言葉が浮かんだ。
いやまあ、5年前から指摘されてはいたのだが「いよいよ来たか」という感じ。

調べてみたのだが、脂肪肝になると疲れやすくなるらしい。
放置しておくと肝臓ガンにも繋がるらしいので、これはそれなりに対処していかねばならない、と思いながらロールケーキをムシャムシャ食った。

その後はひたすらラジオの準備。
10時半頃に収録は終えていたのだが、サーバーの調子が悪いのか何なのか、なかなか更新できず。
どうにか11時55分に更新完了。

本日から松戸で記念競輪。
初日の特選3競走をチェックしたが、やはり松戸の直線は半端なく短い。
去年の松戸ダービーを思い出した。

明日は今週唯一の残業日。
どうにかやり過ごして、夜はまた馬三郎買って全レースワイド予想をやる。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2011-01-28 00:29 | 日記 | Comments(0)