ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2010年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

11/29日記

意味不明に咳が出る。
風邪の症状のすべてが3割規模で発生している感じ。

また虚しい平日が始まった。
いや、週末も大差なく虚しいものだが。
こんなことを繰り返してる間に、もう今年も残り1ヶ月ちょい。
去年のジャパンカップ当日など、昨日のことのように思い出せるから、やっぱ早いもんだ。
って、5日前の日常は思い出せないけど。
競馬とか競輪のことだけだわな、そうやって鮮明に思い出せるのは。

今朝も徒歩通勤。

朝から咳に苦しめられながら勤務。
通話が連続10分を超えると、ノドがイガイガして声が出なくなる。
タバコを止めてから調子良かったのになぁ。

そういや本日、画期的に凄い名前の人に出くわした。
自分より少し年齢が上の女性で、下の名前が「ぽぎ」さんっていうの。
ひらかなでよ。
そういや2週間ほど前に、名字が「我慢」さんって人もいたけど。

休憩時間、SSV氏が喫煙所に入っていくのを見てビックリ。
また半年ちょっとで禁煙ストップかい。
聞けば「いやあ、また足をケガして自転車乗れなくなったんで、その間だけ・・・」とか言う。
いや、ケガが治ったらまた禁煙、などと都合良くはいかねえぞぉ。
とか言いながら、こちらも心が折れそうになる。

最後に軽くハマり、5時20分頃退勤。
いつものように100円コンビニに寄り(いつも仕事帰りに寄るのは100円ローソンではなく「99いちば」)、思わず400円のチキンカツカレーなんぞを買ってしまった。

帰宅してしばらくの後、コタツで寝てしまっていた。
確かに今日は、昼間から眠かった。

起きたら10時20分。
結構寝たなぁ。

最近、パソコンでラジオを聴く技を覚えたので(「radiko」ってやつですね)、吉田拓郎とアルフィーの坂崎のオールナイトニッポンゴールドを聴きながら、明日のPOGラジオの準備作業を1時間ほど。

さっき、禁煙の話を書いたけど、そういや今回はタバコを吸ってしまう夢をあまり見ない。
この1ヶ月半の中で1回だけだと思う。

明日は今週唯一の残業日。
火曜が唯一の、ってパターンも珍しいような。

そんじゃまた。
[PR]
by efurin | 2010-11-30 00:07 | 日記 | Comments(0)

11/28日記

そういや昨日の日記書いてなかったね。

どうにか5行ほどで昨日の話を書いてしまおう。

10時頃に起きた。
POGりん絡みの馬券(マコトサンパギータと京都2歳S)を外し、ネット銀行の残1700円すべて失う。
夕方、南武線と小田急を乗り継いで本厚木へ。
6時に着いたが、なぜか山ちゃんと連絡が取れず、吉野家で牛カルビクッパを食い、ベローチェで8時まで時間を潰して撤収。
帰宅前に自宅近所のファミマでネット銀行にJC資金2千円を投入(手数料を引かれ、実際、使えるのは1900円)。

まあホント、何しに行ったのだか。
謎はこの後、明かされる。

今日も10時半だかに起床。
午前中のPOG関係のレースを観察後、11時過ぎに外出。

すた丼ですた丼(並)。
久々に、すた丼ですた丼を食った気がする。
今、これを書いているこの時間も口の中がにんにく臭い。

店を出て、そのまま北上して100円ローソンへ。
レタス、1000mlのジュース4本など計11品購入。
この前、レタスを1玉買ったばかりだが、豚肉をまんべんなく凍らすために冷蔵庫のパワーをマックスにしたら、レタスがシャリシャリに凍っていたもんで廃棄。
確か、あの手の野菜って凍るといかんのだよね。
いや、別に解凍すれば良さげなもんだけど。

帰宅後、ぼんやりと競馬観戦。
途中、オッサンから久々に入電。
12月のアタマから、毎年恒例のお歳暮配達バイトが始まるので、それに合わせて九州から車で戻ってきた。
このところは知人宅か車中泊か、とのこと。
早いとこ部屋を借りた方がいいと進言。
前からずっと言ってるのだけど。

京都9R白菊賞に手を出しかけたが止めた。
どう考えても安い決着しか浮かばなかった。
ということは固いわけだけど、競馬である以上、絶対なんかありゃしないので、おとなしくJCまで沈黙。

ブエナビスタ軸、相手軸がメイショウとオウケンの3連複9点と、ワイド5頭BOXを購入。

これでこの先の週末2回、競馬ができなくなった。
とか言って、またどこかしらから金を調達して馬券買ってそうだけど。
でも、物入りな年末なのもあり、あまり借金したくない。
いや、残り17日、残金ちょうど1万円じゃしんどいだろ。
って、金曜に19000円下ろしたんじゃなかったのか?

競馬が終わった頃、山ちゃんより電話。
「ごめんごめん、一昨日、都内の居酒屋に携帯置き忘れきて、つい今、取り戻してきた」
まあ、どうせそんなことだろう、という確信があった。
奴は結構なアナログ人間なので、携帯にも固執しないっぽい。
申し訳ないから歯の治療はタダでしてやる、との言質を取り付け終話。

夕方、豚丼を作って食ってから、思い立ってベッドの配置替え。
前にも書いたが、このところ寒くなってから窓ガラスの結露が酷く、窓ガラスと沿うように置いていたベッドの布団に湿気がまとわりつき、最近はなかなか悲惨な環境で寝ていたんだな。
部屋全体の配置を考えた場合、そうやってベランダに出るガラス戸に沿わしてベッドを置くのがベストなんだけど、さすがに冬中このままだと確実に布団がカビだらけになる。
布団を干そうにも、ベランダにはまったく陽が当たらない。

なので、部屋の形の長方形でいうと、長い方の辺に沿わせるように置くことにした。
これで、窓ガラスからは離すことができたが、部屋の中の往来がとても不便になってしまった。
いつも座っているコタツの定位置から、玄関、キッチン方面に移動するのに、いちいちベッドの上に乗らなくてはならない。
やはり、津里氏が言うように(この部屋に入ったことのある人間はオッサンと氏だけである)、キッチンとユニットバスの間にコタツを配置するアヴァンギャルドなシステムにすべきなのだろうか・・・?
どうやっても置けないけども。

ただ、この新配置で、布団の湿気対策以外にメリットが一つある。
今までの座り位置は、ベッドの側面にもたれるような格好だったのだが、これだと座椅子が倒せず、またこの季節の楽しみであるコタツでの居眠りが困難だった。
しかし、今回の配置替えで自分の背中側(つまり今までベッドが置いてあった所)に丸々スペースが生まれた。
これはよろしい。

夜はテレビを見ながらボヤっと。
軽くラジオ用資料の整理をした。
ワードパットを使って全参加者の資料(馬ごとのプロフ、結果、関係者コメント、自分のコメント)を日々、秘伝のタレみたいに継ぎ足しては保存しているのだが、これは今シーズンに生み出した画期的な技法だと思う。

では、風呂入ってから寝ます。
[PR]
by efurin | 2010-11-29 00:05 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

土曜の不調をきっちりと取り戻す好調っぷりでした。

・京都2R 未勝利 芝1400(18頭)
①クリアンサス(伊藤開示・国分恭)・・・1着(6.0p)A

・京都3R 未勝利 芝1800(18頭)
⑮イグアス(ビスコ食べてますから・小牧太)・・・10着

・京都6R 新馬 芝2000(18頭)
⑫アサクサショパン(galvez・岩田)・・・1着(7.0p)
⑨カーマイン(肉まん・福永)・・・2着(2.8p)

・京都9R 白菊賞(500万)芝1600(牝・11頭)
⑥ドナウブルー(toki・福永)・・・1着(10.0p)
⑩ケイティーズジェム(OM・岩田)・・・2着(4.0p)
⑤マリアビスティー(galvez・ウィリアムズ)・・・5着

・東京5R 新馬 芝1600(15頭)
⑩ロングスローイン(ビスコ食べてますから・蛯名)・・・2着(2.8p)
⑮インナージョイ(ビスコ食べてますから・デムーロ)・・・3着(1.8p)

・東京7R ベゴニア賞(500万)芝1600(14頭)
⑤コティリオン(えるこん・武豊)・・・2着(4.8p)A


まずは特別勝ちのドナウブルー。
「前に行くとは思わなかった」というデビュー戦でしたが、今回は中団より後ろ目の位置にて脚を溜め、4角手前から徐々に進出。
少し前の位置にいたケイティーズジェムに直線の半ばで並びかけ、最後は力強く交わして1馬身1/4の差を付けて1着。
ケイティーズジェムにこれだけきっちりとした差を付けて勝ったのは大きな意味を持ちそうです。
さて、本賞金を加算したところで、中1週の阪神JFに向かうのか、それとも大目標の桜花賞に備えて無理させないのか。
tokiさんは今シーズン6勝目。昨シーズンのヴィクトワールピサといいこの馬といい、帝王の10位指名馬は走る。

ケイティーズジェムはドナウブルーより前の位置(4、5番手)あたりから、そつなく抜け出してきましたが、ドナウブルーの決め手に屈した感じ。
ただ、この馬も33.9で上がってきておりますし、今回は相手が悪かった。

人気通り、POGりん勢のワンツー決着となった京都6R。
新馬勝ちを決めてくれたのがgalvezさんのアサクサショパン。
スタートも良く2番手へ。
道中もしっかり折り合い、直線に入ってから抜け出す脚の速さは、いかにも強いネオユニヴァース産駒って感じがしました。
この母としてはハイアーゲーム以来の当たり、もしかしたらハイアーゲーム以上の大当たりかもしれませんね。
galvezさんは4頭目の勝ち上がり。

同じレースで2番人気だったカーマインは道中、中団の後ろからレースを進め、直線だけで末良く伸びて半馬身差の2着。
「兄弟の中で最も芝適性が高い」とは福永さんのコメント。
この様子だと次も芝で続戦となりそうですよね。
この血統はとても高いレベルで堅実です。
伊達に募集価格1億って馬じゃないっすね。

伊藤さんのエース馬・クリアンサスがデビュー3戦目で初勝利。
最内枠から好スタートを決めてハナへ。
そこで勝ったなぁ、って思いました。
ツルマルレオンという、それなりの相手と戦ってきた馬に勝ったのは大きいと思いますし、距離もちょうど良かったと思います。
戦前のコメント通り、阪神JFに登録されました。
おそらく40%ぐらいの率の抽選になるんじゃないでしょうか。

コティリオンは1番人気に推されておりましたが、結果は2着。
しかし、道中は折り合いを欠く場面があったり、直線でも内にもたれたり、あれこれグダグダな内容でしたが、よくぞあの態勢から2着まで届いたもんだと思います。
この結果、おそらく朝日杯出走は厳しくなりましたが(今年は1勝馬では無理らしい)、まともなら年明けには重賞戦線に乗ってきている馬だと思います。
いきなり格上でシンザン記念とかどうでしょうかね。

東京5Rの新馬戦ではビスコ勢が2、3着に入って共にポイント獲得。
ロングスローインは道中3番手から、直線も最後までしっかりと伸びて2着。
ずっと追い通しで、このあたりは、やはりマイルだと少し短かったという印象。
距離が延びて勝ち負けになるでしょう。

インナージョイはゲートが五分に出てましたが、道中は後方に下げて折り合いに専念。
直線は外からよく伸びてきましたが、どちらにせよ今日は勝ち馬(ラヴェルソナタ)の決め手が上でした。

ではランキング。

‐1位 OM 81.2p(4.1.1.4)
‐2位 toki 74.26p(6.2.4.2)
↑3位 伊藤開示 54.4p(5.1.1.4)
↓4位 ビエンビエン 54.16p(4.4.2.9)
↑5位 galvez 47.5p(4.6.1.10)
↓6位 そらおみ 46.36p(6.2.1.7)
↓7位 肉まん 40.5p(4.4.1.11)
‐8位 謎男 34.0p(3.3.3.9)
‐9位 メジロマック委員会 31.08p(2.1.1.14)
‐10位 せつな 29.16p(3.3.2.11)
‐11位 津里俊満 27.92p(2.2.2.9)
↑12位 えるこん 23.8p(2.1.2.5)
↓13位 九官鳥 21.76p(2.3.0.7)
↓14位 平田 19.4p(3.0.0.11)
‐15位 カワタカ 15.8p(2.0.1.5)
‐16位 ちち 15.36p(2.1.0.10)
‐17位 スモークス 7.0p(1.0.0.1)
‐18位 えふりん 6.8p(1.0.1.5)
‐19位 れんが 5.16p(0.1.1.5)
‐20位 胴長熊猫 5.1p(0.1.2.7)
↑21位 ビスコ食べてますから 4.6p(0.1.1.3)
↓22位 安田ろろ 4.1p(0.1.1.10)
↓23位 リッチモンド 0p(0.0.0.6)


今週はgalvezさんがOP2着と新馬勝ちで13.4pを加算して、先週の7位から5位に順位を上げた他、上位陣が軒並みポイントを上積みしてきました。
着々と勝ち上がり馬も増え、500万クラス以上での争いに目が離せないところに突入しております。

次週も重賞は組まれておりませんが、土曜中山の葉牡丹賞にアッパーイースト(えるこん)、ヴィクトリースター(ビエンビエン)、トーセンケイトゥー(スモークス)、プルスウルトラ(ちち)が登録。
また、日曜の千両賞にはリベルタス(toki)、レッドデイヴィス(肉まん・葉牡丹賞と兼登録)が登録されております。
どちらのレースもPOGりんから勝ち馬が出てくれることを願いましょう。

では、また来週。
[PR]
by efurin | 2010-11-28 17:18 | POGりん | Comments(0)

日曜重賞予想

・ジャパンカップ(GⅠ)

◎⑭オウケンブルースリ(ルメール)
〇⑯ブエナビスタ(スミヨン)
▲⑦ペルーサ(安藤勝)
△⑱シリュスデゼーグル(ブロンデル)
△⑰マリヌス(ボニヤ)
△⑥ローズキングダム(武豊)
△⑬メイショウベルーガ(池添)

[PR]
by efurin | 2010-11-28 00:10 | 競馬 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

全体的に不調気味でした。

・京都1R 未勝利 ダ1800(14頭)
②ラプスドール(胴長熊猫・岩田)・・・7着

・京都3R 未勝利 芝1600(牝・18頭)
⑬マコトサンパギータ(えふりん・四位)・・・5着
⑤マギストラ(れんが・秋山)・・・9着

・京都6R 新馬 芝1600(18頭)
⑰スターコレクション(せつな・岩田)・・・5着

・京都9R 京都2歳S(OP)芝2000(10頭)
③プレイ(galvez・津村)・・・2着(6.4p)
⑥ダノンバラード(OM・武豊)・・・3着(4.8p)A
⑦レッドセインツ(toki・浜中)・・・5着
⑨ダーズンローズ(ちち・小牧太)・・・6着
①ヴィジャイ(そらおみ・デムーロ)・・・8着

・東京2R 未勝利 芝1600(18頭)
⑯ドラゴンライズ(津里俊満・蛯名)・・・3着(1.3p)
⑧ランブイエ(そらおみ・内田博)・・・4着

・東京3R 未勝利 芝1800(18頭)
⑪サイクロンフォース(メジロマック委員会・スミヨン)・・・16着

・東京5R 新馬 ダ1600(13頭)
⑥マリーシア(メジロマック委員会・内田博)・・・8着

・東京7R 500万 ダ1600(16頭)
⑫ガムラン(そらおみ・蛯名)・・・1着(7.0p)


ガムランがデビューから2連勝を飾ってくれました。
スタートは普通でしたが、二の脚が速く今日も番手の位置へ。
直線入口で先頭に立つと、セーフティーリードに引き離し、後はイーグルカザンの追撃を凌いで1着という、デビュー戦のリプレイを見ているようなレースっぷりでした。
今回もまだ馬体が絞れておらず、その中での連勝ですから、やはり力を持ってます。
そらおみさんは今シーズン6勝目。

注目を集めた京都2歳Sですが、道中から出入りの激しい競馬。
その中でプレイが2着。
後ろがごちゃごちゃする中、終始、ハナをキープして直線でもしっかりしておりました。
あの内容なら重賞でも上位争いできそうですね。
ただ、このところ中1週続きなので、ひと息入れた方がいいかもしれません。

単勝180円の1番人気に推されたダノンバラードでしたがは結果は3着。
目まぐるしい展開の中で、1、2着馬はキャリアが生きたなぁ、という印象でしたので、デビュー2戦目でしっかり上位に来たのは力を持ってる証拠だと言えるでしょう。

ドラゴンライズは中団から進めて、直線はよく伸びてきましたが、最後、少し伸びが止まったあたり、ちょっと距離が長かったかもしれません。
中山だと1200か1600か、どっちが向くか。

では日曜の10頭。

・京都2R 未勝利 芝1400(18頭)
①クリアンサス(伊藤開示・国分恭)

・京都3R 未勝利 芝1800(18頭)
⑮イグアス(ビスコ食べてますから・四位)

・京都6R 新馬 芝2000(18頭)
⑨カーマイン(肉まん・福永)
⑫アサクサショパン(galvez・四位)

・京都9R 白菊賞(500万)芝1600(牝・11頭)
⑤マリアビスティー(galvez・ウィリアムズ)
⑥ドナウブルー(toki・福永)
⑩ケイティーズジェム(OM・岩田)

・東京5R 新馬 芝1600(15頭)
⑩ロングスローイン(ビスコ食べてますから・蛯名)
⑮インナージョイ(ビスコ食べてますから・デムーロ)

・東京7R ベゴニア賞(500万)芝1600(14頭)
⑤コティリオン(えるこん・武豊)


クリアンサスは京都のマイル戦で二度使われ5、4着。
後方から進めた新馬戦とは一転、前走は好スタートからハナに立つ展開。
4着ながら、勝ち馬(ダーズンローズ)とはコンマ1秒差でした。
次週の小倉で使う予定もあったのですが、「中1週で阪神JFに登録したい」という松永幹師の意向もあり、ここに出走してきました。
距離短縮も向きそうな気がしますし、好位から抜け出すような競馬を期待。

イグアスは前走、東京の1800で1番人気を背負いながら9着に敗退。
後方からまったく見せ場のない内容で、「ハミを取るところがなく、全然進んでいかなかった」とは津村Jの弁。
ただ、元々「初戦からはどうか」というコメントが陣営から出てましたし、使って良くなる余地はあると思います。
それにしても負け過ぎたなぁ、とは思いますが、今回は初戦と違った反応を見たいところ。

カーマインは肉まんさんの4位指名馬。
これで肉まんさんは今シーズン9頭目のデビュー馬となります。
父キングカメハメハ、母スカーレットレディというノーザンFお馴染みの血統馬。
ヴァーミリアンの一族であります。
この血統をひとまず芝で卸すのは石坂厩舎のパターンとも言えますし、実際、ヴァーミリアン、キングスエンブレムは期間内に芝の重賞、OP勝ちの実績があります。
サンデーRの募集総額1億円という高額馬ですし、走ってもらわないと困る馬でしょう。

アサクサショパンはgalvezさんの3位指名馬。
父ネオユニヴァース、母ファンジカという血統で、青葉賞(と鳴尾記念)を勝ったハイアーゲームの半弟にあたる血統。
管理する大久保龍師も春先からずっと期待している様子でしたし、出してくる以上はそれなりに仕上がっていると見るのが妥当でしょうか。
ハイアーゲーム以降、POGで人気になり続けている血統ですが、久々に当たりが出るかどうか。

マリアビスティーは札幌の1800で新馬勝ちの後、前走は東京のサフラン賞で10着。
直線の長いところで期待がかかりましたが、1400の距離はいかにも短かった印象。
新馬の勝ちっぷりがとても印象に深く、距離延長のここで見直したい馬です。
ホントは、もうちょい距離はあった方がいいと思いますが、頭数的にもそんなに忙しい競馬にならなさそうですし、いいんじゃないでしょうか。

ドナウブルーは10/23の京都マイルでデビュー勝ち。
スローの番手で折り合って抜け出す内容でした。
石坂調教師が桜花賞を意識している馬ですし、今後も当面はマイル戦を中心に使われていくのでは、と思います。
ただ、やはり進化が問われるのは、この勝ち上がり後の昇級初戦でしょうし、ここをあっさりと通過するようなら、重賞戦線が楽しみになってきそう。

ケイティーズジェムはファンタジーSで1番人気5着。
ただ、上位が大混戦のレースでしたし、ペースの緩いマイルの新馬戦から一転、距離短縮しての牝馬重賞。
ピリっとしたペースの中、馬が戸惑った面もあるでしょうし、あれこれ考慮すると、むしろ能力の高さを示した一戦だったと言えないか。
新馬戦でサダムパテックを負かした馬ですし、この条件はあっさりクリアしてもらいたいところ。

インナージョイはビスコ君の7位指名馬。
半兄は青葉賞を勝ったアドマイヤコマンドで、父スペシャルウィーク。
去年のセレクトセールにて2300万円で母のトコアと同じ金子オーナーが購入。
今回はメンバー中唯一の関西馬ですし、好勝負に持ち込める可能性も高いと思いますが、3週前、同じPOのイグアスが似たような状況で負けているので、どうなるか分からないです、新馬戦は。
新馬戦じゃなくても分からないのですけど、競馬は。

ロングスローインもビスコ君の指名馬(3位)。
こちらは半兄がハンソデバンド。
渡邊隆オーナーお馴染みのサッカー馬名シリーズで、この馬の上にあたるウェンブリー、ヘディングマキ、そしてハンソデバンドは皆、勝ち上がっており、さりげなく優秀な血統と言えるかもしれません。
元々「長めの距離で良さそう」と言われていた馬なので、このマイル戦でのデビューはちょっと意外でした。
2頭出しのビスコ君としては、少なくともどちらか1頭はポイント圏内に、といったところでしょう。

コティリオンは、えるこんさんの1位指名馬。
前回は3週前の京都のマイル戦でデビュー勝ち。
482キロとディープ産駒としては大きな馬体で、スタートも良くある程度、前目に付けられる器用さも持っていそうな印象でした。
新馬でコンマ4秒負かしたグラッツィアが次走、あっさりと未勝利を勝ってましたし、同タイム2着だったアドマイヤカーリンもかなりの器だと思われます(日曜京都3Rに出走)。
ここを勝てば朝日杯へ向かうらしいので、ぜひ2歳王者候補に名乗りを挙げてもらいたいところ。
[PR]
by efurin | 2010-11-27 16:22 | POGりん | Comments(6)

11/26日記

さすがに昨夜は、POG記事を書いたところが限界でした。
なもんで昨日の日記。

日中は特に変わらず。
昼休み、ATMから19000円出金。
そんなにまとめて下ろすと怖いものがあるが、一度で出金してしまわないと手数料の関係で千円下ろせなくなる。

4時台の休憩中、歯医者にキャンセルの電話。
「替わりの予約はどうしますか?」と言われ「また、そのうち電話します」と。
電話する気などないのに悪い癖である。

7時に退勤。
しばし喫煙所でバカ話大会。
もしかして、無意識のうちに伏流煙を吸いに行ってるのかもしれない。

徒歩にて府中駅へ。
さすがに金曜のこの時間は激混みだろうなぁ、と思いつつ「らいおん」の前に行くと、意外にもカウンターの1/3が空いてる状態。
つけ麺を食った。

その後、けやき通りを徘徊し、忘年会の店探し。
ホントは今から1週間ほど前に予約しようと思っていたところ、少し後手を踏んでしまったせいで、どこの店も軒並み予約が埋まっていたが、4件目にて予約成功。

TSUTAYAに寄り、期限が切れた会員証の更新。
何かCDでも借りようかとも思ったが、眠さがキツくてCDを選ぶ気力が沸いてこなかった。
なもんで更新のみ。

バスに乗って帰宅。
普通なら即行で寝てしまっているところだが、どうにか気合を付けてラジオの準備、及び収録。
こういう趣味については、とにかく律儀に継続するという、自分の性格が成せる業なのかもしれない。
他のことは思いっきりいい加減だけど。

日付が替わってからPOG記事を書き、そしてダウン。

以上、昨日の日記でした。
[PR]
by efurin | 2010-11-27 10:46 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

今週もまた日付が替わってしまいました。
どうも管理人でございます。

いきなりですがお知らせです。
わたくしの今シーズン4位指名馬であるセバストスが競走馬登録後、故障発生により競走能力喪失、登録抹消となってしまいました。
なもんでルールに従い、代替馬を登録させていただきます。
後出しジャンケンみたいですんません。

10位 ヌーベルバーグ(牝・ディープインパクト×マジックコード)
1/30・社台F・山本英俊・栗・音無


さて、今週末は24頭が出走予定です。
重賞こそ組まれていないですが、明日は注目のOP特別。
あ、ラジオでできなかった今週の星取り予想は(6.4.1)としておきます。

明日は14頭。

・京都1R 未勝利 ダ1800(14頭)
②ラプスドール(胴長熊猫・岩田)

・京都3R 未勝利 芝1600(牝・18頭)
⑤マギストラ(れんが・秋山)
⑬マコトサンパギータ(えふりん・四位)

・京都6R 新馬 芝1600(18頭)
⑰スターコレクション(せつな・岩田)

・京都9R 京都2歳S(OP)芝2000(10頭)
①ヴィジャイ(そらおみ・デムーロ)
③プレイ(galvez・津村)
⑥ダノンバラード(OM・武豊)
⑦レッドセインツ(toki・四位)
⑨ダーズンローズ(ちち・小牧太)

・東京2R 未勝利 芝1600(18頭)
⑧ランブイエ(そらおみ・内田博)
⑯ドラゴンライズ(津里俊満・蛯名)

・東京3R 未勝利 芝1800(18頭)
⑪サイクロンフォース(メジロマック委員会・スミヨン)

・東京5R 新馬 ダ1600(13頭)
⑥マリーシア(メジロマック委員会・内田博)

・東京7R 500万 ダ1600(16頭)
⑫ガムラン(そらおみ・蛯名)


今回がデビュー3戦目となるラプスドール。
新馬がダ1800で8着、2戦目が芝2000で8着。
しかし前走はスローペースとはいえ、ハナに立つ積極性を見せてくれましたし、これが今回に生きてくるんじゃないか、と密かに期待しております。
内枠ですし、今回もスタートから前に行ければ粘り込みも。

マギストラは函館で2回使われ2、8着。
新馬戦(芝1200)は距離不足の印象がありましたが、それでも思ったよりテンに付いていけていましたし、むしろ結果的には1800が長かったのかなぁ、という印象。
この中間は1ヶ月前から、新設された「ノーザンファームしがらき」で乗り込まれてきたみたいです。
カイバ食いが安定しないらしく、そのあたりが不安材料。

マコトサンパギータは前走、11/7の京都芝1800でデビューして3着。
評判馬・トーセンラーとコンマ1秒差だけに、上々の初戦内容だったと思います。
牝馬限定の未勝利としては、非常に好メンバーが揃った一戦ですが、それでも相手関係云々考えると、この馬にはここで勝ってもらいたいものです。
でも、ハッピーグラス、クローバーリーフあたり、ちょっと手強いかも。

スターコレクションは、せつな君の7位指名馬。
これで8頭目のデビュー馬となります。
藤原英厩舎の中でも密かに「ケイティーズジェムより上」みたいな声が挙がっているという噂も聞きますし、タキオン牝馬でこの厩舎というだけで走ってきそうな気もします。
ウオッカの全妹(セレブリティ)とか母ロゼカラー(ローザアルラヴィス)とか、メジャー良血が揃った一戦ですが、名より実という意味ではこの馬でしょう。

ヴィジャイは前走、デビュー3戦目にして待望の初勝利。
体調もいいのでしょうか、すかさず中1週でここへ登場の運びに。
展開問わず、速い上がりを繰り出してくる馬ですし、これまでの1800から、今回は初めての内回り芝2000という舞台設定となりますが、兄姉の活躍馬はどれも京都の内回りコースで勝ち鞍があり、父ディープということを考えると、距離延長は向くのではないでしょうか。

プレイも前走、デビュー3戦目での初勝利。
好スタートから、3角のあたりで先頭に立ち、そのまま前々で押し切って2着と3馬身半差の快勝でした。
デビューから手綱を取り続けた松岡Jが今回乗れないのは痛いですが、相手なりに走れそうなタイプにも思えますし、いきなりから上位に来ても不思議じゃない。
課題は初の長距離輸送。

ダノンバラードは前走、菊花賞当日の京都芝1800でデビュー勝ち。
評判馬が揃った中でも、単勝140円という圧倒的な支持を受けておりました。
案外、その前走の2着以下が軒並み苦戦しているのはちょっと不安材料ですが、まあ、この馬には、そんな些細な話など関係ないような気になってきます。
ここもおそらく1番人気でしょうが、クラシックを見据える上でも、ここはぜひ勝っておきたい一戦。

レッドセインツは前走、新潟2歳Sで3着。
まだ成長途上と言われる中、まさに素質だけで上位を確保。
その後、正直、新潟2歳Sのレースレベルってどうなのよ?と考えたりもしましたが、当時2着だったマイネルラクリマが先週の東スポ杯で4着に来ておりましたし、まあ、もちろんそれだけでどうのこうの言うのも安易ですが、いちおう、それなりのレベルにあったんじゃないか、って思います。
今回は休み明けでどれだけ成長があったか、そこがカギでしょう。

ダーズンローズは前走、デビュー4戦目にして初勝利。
デビュー当時からすると馬体も増えてきましたし、「二桁着順に終わっていた頃と比べると馬が違う」という橋口先生のコメントも出ております。
「距離は延びてもいい」と前走のマイル戦で跨ったルメールJもコメントしておりましたし、初の2000も問題ないと思います。
前回の18頭立てから一気に頭数が減りますし、末を生かすような形なら一発あるかもしれません。

ランブイエは、そらおみさんの牝馬エース。
夏場は札幌の1500で2回使われ3、4着。
前走は差して4着でしたが、勝ち馬とはコンマ1秒差でしたし、当時5着のサトノタイガーが先週、未勝利勝ち。
今回は2ヶ月振りの実戦ですが、父がディープで札幌より東京の方が向く可能性は高いでしょうし、いきなり勝ってもおかしくない。

ドラゴンライズはデビュー4戦目。
夏の新潟からコンスタントに芝の1400を使われ4、3、5着。
ひと息入れて今回は初のマイル戦。
現状、力任せのバクシンオーというよりは母父SSの影響か、切れる脚を使うタイプに思えるので、前回の不良馬場は向かなかったのかもしれません。
脚の使いどころひとつではないでしょうか。

サイクロンフォースは前走、11/14の東京芝2000でデビューして5着。
外枠から好発を決めて2番手追走から、直線はよく粘り込んで、勝ち馬とはコンマ4秒差という見せ場たっぷりのレース内容でした。
スタミナタイプにも思えるので、今回は距離短縮への対応がカギとなりそうですが、この鞍上ですし、あっさり勝ち負けの競馬に持ち込んでも不思議じゃなさそう。

マリーシアはメジロマ委さんの8位指名。
父クロフネ、母シャープキックというノーザンF産の牝馬。
全姉・シャーペンエッジはダートを主戦場としておりますし、1個上の半兄・タイセイレジェンドもダートの勝ち鞍があり、ダート色の強い母系と言えると思います。
その点、今回のコースでデビューというのは納得がいきます。
ただし、シャーペンエッジの2個上の兄・ラフィナール(父フレンチデピュティ)は芝向きに出ているので、そういうなのはやはり走ってみないと分からない。

ガムランは前走10/9のダ1600でデビューして1着。
好スタートから後ろを離した2番手追走から、直線は早めに抜け出して押し切るという、強いダート馬だなぁ、って感じの内容でした。
当時、離された3、4着だったトウカイシャンテとブラウブリッツはその後、ともにダート戦で逃げ切り勝ち。
このあたりからして、このガムランがダートの大物候補である可能性は高いと思えます。
しかも、デビュー戦は、まだまだ太めが残っていたというのだから、馬体が締まってきたら・・・いやはや、今回も楽しみな1頭。
[PR]
by efurin | 2010-11-27 01:21 | POGりん | Comments(0)

土曜重賞予想

・京阪杯(GⅢ)

◎⑦スカイノダン(国分恭)
〇⑰エイシンタイガー(岩田)
▲⑬ダッシャーゴーゴー(古川)
△⑫ジェイケイセラヴィ(江田照)
△⑯シンボリグラン(ボニヤ)
△⑤スプリングソング(池添)
△⑪コパノオーシャンズ(武豊)

[PR]
by efurin | 2010-11-26 23:59 | 競馬 | Comments(0)

11/25日記

何だかノドが痛い。
禁煙継続中なので、もちろんタバコ系のじゃなく、風邪の予兆っぽい感じの痛み。
嫌な予感。

今朝も程よく目覚め、いつもの時間に出発。
徒歩にて通勤。
バス代の節約というより、自宅マンションを出てすぐ、目の前をバスが過ぎ去っていったから。

午前中は通常勤務。
午後から座学研修。
最近、お馴染みの楽チンパターンである。

退勤後の休憩所にて、以前、西武ドームの野球観戦で世話になったイシイ君とミュージシャンのK君が音楽の話をしていたので首を突っ込んだところ、イシイ君が実はドラマーだという話。
「好きなドラマーはジョン・ボーナムです」って渋い(あ、ツェッペエリンの名ドラマーですな)。
でもあんた、今どきの20代でボンゾはねえだろ、とも思った。
で、K君が「つまりですよ、えふさん、この3人でバンドができてしまうのですよ!」とか言う。
スリーピースか、よろしいなぁ。
「とりあえずベース買わにゃな」と言ってお茶を濁しておいたが、実際、やらないと思う。
嫌だ、プロ相手に。

セブンに寄り、ジャンボフランクとピザまんを買い食い。
高校生気分である。

徒歩にて自宅方面へ。
途中、給料口座の残高が気になり、ローソンのATMで残高照会。
19000円残してあった。
ちょっと安心。
でも、端数が百何十円かだったので、19000円出金できるかどうかは時間帯次第か。
確か平日の9~17時は105円だったと思うのだが、手数料。

そこで気が緩んだのか、思わずローソンでパスタとおにぎりを購入。
「いや、こんな所で無駄遣いしちゃいかん」と気を引き締めかけたが、「今夜はラジオの準備で忙しいし、自炊はサボってもいいだろう」という落としどころに着地。

6時頃に帰宅して飯を食い、後は10時までひたすらラジオの原稿作成。

そして収録、更新。

明日は今週二度目の残業。
ここ数ヶ月、残業は基本的に週1ペースだったのだが、来月は週2がパラパラとある。

退勤後に府中駅方面で忘年会会場の予約。

あ、予約といえば、明日は歯医者の予約キャンセルせにゃ。
そもそも、残業日なのを忘れて夕方6時半から予約入れっちゃってたし。

ではではまた。
[PR]
by efurin | 2010-11-25 23:54 | 日記 | Comments(0)

11/24日記

まるでトピックスのない1日。
いつものことだけど。

今朝もうっかりバスに乗って通勤。
まだそんな「凍てつくような」って寒さでもないもんなぁ。

祭日明けとあって、若干、仕事は忙しく、ほどほどに快調な感じであった。

5時に退勤。

ケーズデンキに寄り、プリンター用紙を300円出して購入。
このところ、ラジオの原稿出力などで週に10枚以上は紙を使う。

いつもの100円コンビニに寄り、お弁当用のハンバーグやらしゅうまいやら、あれこれ1300円だか消費。
給料日から10日弱、この買い物を終えた時点で財布の中が約2600円で、ネット銀行の残も同じぐらい。
でもって、給料口座に18000円だか残してあるはず。
いや、8千円だったか・・・だとしたらちょっと嫌だ。

徒歩にて帰宅。

で、なんで冒頭のようなことを書いたかと言うと、久々に帰宅後からこの時間まで、ラジオの更新をした以外、ホントに何もしなかったから。
ラジオの更新っても、昨日のうちにファイルのアップロードは済ませたから、今夜の作業としては5分程度。

あ、飯は作ったな。
豚肉を照り焼きのタレで焼いて、久々にレタスを買ってきたので、それを添えて食った。
ちなみに明日の弁当は、最近の得意技である、米の上にハンバーグとしゅうまいを乗せるだけの通称「セミ自炊」で。

明日も5時までの勤務。
仕事帰りに府中駅方面に行こうかと思う。
忘年会の会場探しにでも。
まあそんなもん、今どきはネットであーじゃこーじゃできるのだろうけど、それでも案外、直接、店に入って話をする方が融通が利いたりする。
そうでしょ?津里さんよ。

あ、でも明日は久々に残業じゃない木曜日だから、サッサと帰ってラジオの準備をした方が良さそう。
やはりこのところ、最もバタつくのは木曜だから。
駅方面は金曜にしよう。

ちなみに明日のラジオ、旧アカウント(週末の出走馬編)と新アカウント(寿司ドラフトその3)両方更新する予定。

それじゃあまた。
[PR]
by efurin | 2010-11-24 22:18 | 日記 | Comments(0)