ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2010年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

明日のPOGりん

どうも、今週は土曜からの登場となります管理人です。
本日は出走馬がおりませんでしたので。

ふと気が付けば、もう次週は函館の2歳Sなんですね。
とりあえず、POGりん勢の出走は無さそうなのが寂しいところですが、新潟、小倉、札幌の2歳Sまで楽しみは残しておきましょう。

さて、明日は6頭。

・小倉1R 未勝利 芝1200(15頭)
⑩マギーメイ(メジロマック委員会・野元)
⑬ウルル(肉まん・浜中)

・小倉2R 未勝利 芝1800(16頭)
②ダーズンローズ(ちち・小牧太)
⑤ヴィクトリースター(ビエンビエン・岩田)
⑪カイアナイト(肉まん・福永)

・函館4R 新馬 芝1800(13頭)
⑫テーオーゼウス(galvez・藤岡佑)


マギーメイは前走、阪神の芝1800でデビューして15着。
勝ち馬から4.2秒差という、ちょっと厳しい結果でございました。
ただ、出遅れて流れに乗れなかった部分がありましょうし、今回の距離短縮で、結果はともかく馬に刺激が加われば、と思います。

ウルルは前走、阪神の芝1200でデビュー。
番手の競馬から直線抜け出すという横綱相撲かに見えましたが、エーシンブランの強襲にあって2着。
しかし、評判通りの警戒な脚を見せてくれたと思います。
この中間は、今週の栗東坂路で50.7-24.8-12.3という好時計を叩き出されており、調子はさらに上向いている模様。
再び断然の1番人気でしょうが、ぜひ期待に応えて勝ってもらいたい。

ダーズンローズはエーシンジェネシスが勝った芝1400でデビューして10着。
ただ、インで窮屈な競馬になった割に、勝ち馬とは1秒差と着順ほど大きくは負けておらず、悲観する結果ではないと思います。
再び内枠なのが気になりますが、鞍上が上手く捌ければ面白い。

ヴィクトリースターはマギーメイと同じ新馬戦で6着。
上位人気に推されていただけに残念な結果でしたが、上がりはそこそこの脚を使っておりましたし、血統的にこのまま終わる馬ではないはずなので、今回は叩かれての変わり身に期待したいところ。
鞍上も強化され、前回より積極的な競馬ができれば上位進出もあるでしょう。

カイアナイトは前走、ホーマンフリップが勝った阪神芝1400で9着。
当時は1、2着が3着以下を突き放したレースで、3着とはコンマ5秒差。
血統的にも(シンボリクリスエス×SS)1400はちょっと忙しいと思いましたし、今回の距離延長は好材料のように思えます。
前回は後方からの競馬でしたが、追走が楽になれば。

テーオーゼウスはgalvezさんの1位指名エース。
父タニノギムレット母シーセモアといえば、ダービー2着のスマイルジャックの全弟ということになります。
春先から評判になっていた馬ですが、ここにきて気性的な幼さを指摘するコメントも見られます。
その分か、1番人気って雰囲気でも無さそうですが、抜けた評判馬も不在なので、ぜひいきなりから好走してもらいたいものです。
[PR]
by efurin | 2010-07-31 18:27 | POGりん | Comments(0)

7/30日記

ようやく咳が止まった。

昨日は夕方6時頃に帰宅。
8時に集金のオバハンが来るから、ラジオの収録はそれからにしよう、などと思ってボケボケとしていたところ、8時ちょうどになり、オバハンから「今日は体調が悪いので、今度でいいですか?」などという電話が鳴り肩すかし。

で、その直後、急に眠くなり、1時間だけ寝ようと思って目を閉じた。

起きたら朝の8時。
ただ、久々によく寝たせいか、朝からの咳も昨日までと比べればマシになった。

退勤間際にハマってしまい、7時半に退勤。
セブンで東スポと食料を買い、そそくさとバスに乗り帰宅。

飯を食い、これまたそそくさとラジオの収録。
1日遅れですんまへん。
でも、誰が待っているものでもないだろうから別にいい。

という具合に週末。
日曜は免許の更新に行かなくてはならない。
土曜は休みなんだと。
ああ、混むんだろうなぁ、試験場って。
午前の部でさっさと済ませるべきか。

しかし、明日もちょっと出掛けようかなぁ、って思っていたりする。
何やら、御茶の水ってのは楽器の街らしく(知らなんだ)、楽器屋さんがたくさんあるらしい。
で、中古のアコギを物色しようか、なんて思ってみたりしているのだが、まあそれも気分次第か。
そうやってゆるゆると金が飛んでいくのだけど、自宅に引きこもっていてもダラダラと馬券を買って散財してしまう。

まあ、そんなとこです。
[PR]
by efurin | 2010-07-30 23:43 | 日記 | Comments(0)

7/28日記

今日も咳が止まらず。
他に風邪の症状は無いだけに薄気味悪い。

昨夜は久し振りに0時半なんていう時間に就寝。
なもんで、とても良く寝たはずなのだが、それほどすっきり感は無く起床。

今日はアホほど仕事がヒマだった。
それでも、たまには仕事の話を書く。

この仕事をやっていると時折(といっても3ヶ月に一度ぐらいか)「犬に噛まれてケガをしました」なんて電話を受けることがある。
これはれっきとした「不慮の事故」であるので、通院請求の受付をするのであるが(もちろん、加入の保障内容に不慮事故通院が含まれていることが前提)、この際、お客との会話の中で犬のことを何と呼ぶか、これが悩ましい。
まあ、よその飼い犬だとか、そこらの野良犬に噛まれたのなら「犬に噛まれたのですね?」であっさり済む話である。
しかし、お客自身の飼い犬ともなるとそうはいかない。
今どき、ペットというのは家族同然に扱われているものであり、その飼い犬を「犬」と呼び捨てるのは、我々の立場上、ちょっといけないような気がする(当然、そんな指導は会社からはされていないが)。
だからといって「お犬様」では、徳川綱吉の時代か?という感じだし、「お飼いになられている犬」では口語上、長くて使い辛い。

結果、「ワンちゃん」と呼ぶことに落ち着く。
よくよく考えてみればマヌケな話だが、これが一番無難。

動物絡みでいえば、過去には「カラスにメガネを盗まれた」とか「豚に後ろから追突されて骨折」とか、そういうのを受けたことがある。
世の中では、いろんなことが起きている。
というのを実感できる仕事ではある。

5時15分に退勤。
喫煙所で一服だけ済まし、セブンで飲み物と食料を買ってから、そそくさとバスに乗って帰宅。

6時前には部屋に戻り、洗濯機を回してから寝てしまった。

8時ちょうど、電話の音で起床。
引越し時、義弟に保証人になってもらった代償として6~8月の3ヶ月限定で購読させられている(って、まったく読んではいないが)某学会系新聞の集金のオバハンから。
「今から集金に伺ってもよろしいでしょうか?」などと言われたが、何となく断り、明日の夜にしてもらった。
どうせ、あのオバハンは「9月以降もぜひ」とか言ってくるのだが、もちろん断る。

しかし、電話で起こされて助かった、とも言えよう。
あのまま放置なら、今頃の時間まで寝ていたかもしれないわけで、そうなりゃまた睡眠パターンがおかしくなるところだった。

それにしても、回せど回せど洗濯物が乾かない。
これで乾燥のスイッチを4回押した。
干した方がいいのだろうか?

では、明日もまた。
[PR]
by efurin | 2010-07-28 22:21 | 日記 | Comments(0)

7/27日記

とにかく咳が止まらない。
秋の値上がりまで、タバコは吸い続けるつもりだけど。

すっかりバスでの移動が定着した今日この頃。
こうやって、自転車を買うタイミングを失っていくのである。

昨夜もなぜか4時頃まで眠れず、結構な睡眠不足。
なんでって、また「上海」やってたら眠れなくなってしまった、というお馬鹿な理由。
あのハマり方って何かに似てるよなぁ、って思って考えたら、あの緩衝材のプチプチと同じ感じなんだな。
iPhoneだと、実際に画面を指で触って牌を消していくから(しかも、その都度、効果音が鳴るし)。

今朝もバスに乗って通勤。

終始、頭がボンヤリとする中、5時まで仕事。
最後の客に電話の冒頭から怒鳴られたが、それで頭がシャキっとするでもなく勤務終了。
なぜ、いきなり「こら、お前か!このペテン師野郎」と暴言を吐かれたかと言えば、半月ほど前、SSV氏から依頼されたクレーマーへの発信対応の客からの電話を、たまたま、また受けてしまったということで。
こっちは1日40人だかとしゃべっているので、向こうのことなど忘れているが)、あちらは憶えている。
もっとも、こちらの知らないところで上層部の対応案件になっていたらしく、すぐに転送。
知ったこっちゃない。

職場を出て、徒歩にて府中駅方面へ。
レンタル屋でDVDを借り、伊勢丹1階のミスドでドーナツとコーヒーを買い、外のテラス席で食った。
なぜ、珍しくコーヒーかといえば、チョコファジシェイクが売ってなかったから。
悲しい。

古本屋でサッカー関連の新書を1冊買い、すぐ隣のラーメン屋「節」でつけ麺。
ドーナツを食っていたせいで、あまり食が進まず。
そりゃそうだ。

で、バスに乗って帰宅。
部屋に戻ったのが8時だから、残業の時より遅い。
まだまだヨシトミマネーが尽きたわけではないが、そろそろ、この外食フィーバーにも歯止めをかけねばならんような気がする。

で、なぜこんな時間に日記を書いているかと言えば、さすがに今夜こそは早く寝てしまおうという目論み。
幸いにして、今はやきゅつくも(まだやってるのか)両チームともに優勝争いには関係ないので1日ぐらい放置しても良い(3ペナプレミア5位と、メジャーで首位と大きく離された3位)。

そういや、サラブレにも載ってたけど、いよいよダビスタがオンライン化されるんだってね。
やきゅつくから鞍替えしよっかな、とも思う。
どうせ、それなりに遊ぼうと思えば、ある程度のリアルマネーが必要だろうし。

ああ、カルピスソーダが美味い。
疲れた体に染み入るようで。
これ飲むとね、いつぞやの(3年半前か)出張先の健康ランドで飲んだカルピスソーダを思い出す。
と、そんなに特徴的でもなく、とてもピンポイントな思い出だが、味とか臭いとか音楽ってのは、そういうのを思い出させる効果がある。

では、サッサとシャワーを浴びて寝る。
[PR]
by efurin | 2010-07-27 21:40 | 日記 | Comments(0)

7/26日記

知らない間に、夏はもうド真ん中に差し掛かっていて、「ああ、3年前の夏は良かったな」なんて思ってしまう。
毎日、仕事もせず好きなだけ寝ていたようなニート絵巻。

でも、やっぱり毎日仕事でも金がある方がいいような。
いや、大金はいらぬ。
せめて、千円2千円の欲しいものぐらいサクっと買えるぐらいのがあればいい。
金に縛られるのは嫌だが、それが現実でもある。

昨夜、というか今朝はどうにか5時過ぎに眠れた。

3時間寝て出勤。
朝から目の前のバスを追うために走った。
寝起き5分後の疾走は、心臓が止まるかと思った。

月曜日ということで忙しく、予想通りというか眠気すら感じるヒマもないまま5時まで仕事。
この前、ユニクロで買った内外薬品社「ケロリン」のTシャツを着て行ったら思いの外ウケた。
銭湯に行くと、よくケロリンの風呂桶が置いてある、あの黄色いデザイン。
ただ、職場内で「ケロリン、ケロリン」と呼ばれるのはいいが、エレベーターに乗ったりする際、他社の人間からは「何だ?この怪しい男は」という目線を浴びてしまう。
事実、怪しい人間だからしょうがないが(そのために、職場フロア外でも常に首から社員証をぶら下げているのだが)、まあそもそも、あまり他人の目は気にならないタチなのでどうでもよろしい。
人は、言うほどに自分のことは見ていない。

今日もバスに乗って帰宅。
そういや3年近く前、四条大宮のゲーム会社でバイトしてた頃は、毎日バスに乗ってたなぁ、と思い出した。
あの時、携わったゲーム、久々にやってみたくなったが、あいにくPSPを持っていない。
今なら中古の本体は買えるが、これ以上、このヨシトミマネーで大きな買い物はしないと決めたんだ。

帰宅して、朝の出発時に家に置き忘れた公共料金的なもの(ていうか、なぜか未だに払い続けているイーモバの)の払い込み用紙を手に、すぐさまコンビニへ。
雷が絶え間なく空を光らせていて、ちょっと怖かった片道4分の道のり。
音が鳴っていないから遠い雷だったのだろうけど。

大きな買い物はしない、なんて書きながら言うのも何だが、このところまた「一口でクラブ馬を買いたいなぁ」なんて思っている。
なもんで、あれこれ各クラブのHPを閲覧していたりするのだが、やっぱり安い馬はいかにも走らなさそうだし、走りそうな馬はやっぱり高い。
物(生き物の馬だが)の値段ってのは、やはりよくできている。

8時半頃、ちょっとウトウトしてきたので、寝る気満々でエアコンの切タイマーを設定しつつ、横になって本を読んでいたのだが、結局、眠りには落ちず。
だいぶ前にブックオフで買って放置してあった「ゴドルフィンの末裔」っていう競馬ミステリものを読んでいる。
「競馬界の闇をリアルに描いた渾身のデビュー作」って裏表紙の紹介文なんだけど、あまり競馬のことを知らない読者が「へえ、こんな八百長とかあるんだなぁ、競馬って」とか思ってしまいそうで、あまりよろしくないのでは、と思う。
実際の現状は知らんけど、そう思わせてしまうこと自体が恐ろしい。
関係者内で、ある程度の「ヤリヤラズ」は実在しているとは思うけど、いわゆるヤクザ屋さんを巻き込んだ八百長ってのは、今はそうそう無いんじゃないか。

ただ、これは小説なんだから、話が面白ければ何だっていいのだが。

では、明日もチンタラと仕事してきます。
[PR]
by efurin | 2010-07-26 23:11 | 日記 | Comments(0)

7/25日記

これはやばいパターン。
また妙な時間に寝てしまった。

今日は午後1時半に起床。
特に外が明るくなるまで起きていたわけじゃないので、これは寝すぎ。
ただ、朝イチから馬券にハマらずに済んだから良しとする。

随分と長く寝た間、妙な夢を見た。
大滝秀治に洗濯機の使い方を教わる夢だった。
洗濯機の横で、秀治が椅子に座りながら「そこで、そのボタンを押すんじゃ」とか言う。
怖い夢ではなかったが。

本日はPATに6千円投入。
ちっともさっぱり当たらず、函館記念にて6千円消化。

千円だけ追加して新潟メイン。
焼け石に水の的中。
b0096101_0463535.jpg

載せてどうする?こんなん。

しかし、増えた分を函館11Rに投じて撃沈。
3連複フォメの主軸⑧ヤマノローラが競走中止という・・・。

起きてから何も食っていなかったので、自宅近くのサイゼリヤへ。
この「自宅近く」はハンパなく近い。
徒歩30秒。
引っ越してから2ヶ月、これまで一度も利用してなかったのが不思議なぐらい。

飯を食い、持参した本2冊を読破。
雀鬼・桜井章一氏の「努力しない生き方」という本に、たまたま自分が昨日、書いたことに通ずる話が書いてあった。

「(前略)このような絶対的な感覚、"絶対感"ほど危険な感覚はないのだ。なぜならこの世界でこれから起こることに対して"絶対"と言い切れるものは何一つとしてないし、すでに起こってしまった事実に対しても唯一絶対という見方や考え方はないからである」

そして、自分を過信しているヤカラほど「絶対」という言葉を連発したがる、と氏は言う。
まさにその通り。
競馬をやっていても、そのことは十分理解できる。
ただ、競馬というのは、ある程度「これで絶対だ」という過信みたいなものが生まれてこないと賭け切れないのも事実であるが、いや、その考えこそ改めねばならないのかもしれない。
そもそも、「競馬で儲けよう」と思うのが不純なのだろう。
この前みたく、馬券を買ったことを忘れているぐらいのライト感が勝ちを生むのだろうか。

6時頃だったか、帰宅してほどなく睡魔に襲われた。
起きてから5時間も経っていないのに。
少し本を読んでから寝てしまった。

起きたら0時。
ああ、やっちまったなぁ、って感じ。
これは、せめて朝5時ぐらいまでは寝切っておかなばならんとこだった。

明日はきっと眠い。
でも、月曜だからドタバタのうちに終わるだろう。

んじゃ。
[PR]
by efurin | 2010-07-26 01:07 | 日記 | Comments(0)

今日のPOGりん

すっかり遅くなりましたが日曜の結果。

・新潟5R 新馬 芝1800(18頭)
③リーサムポイント(肉まん・内田博)・・・1着(7.0p)


リーサムポイントは道中、中団やや後方のインを追走。
4角で外目に持ち出し、直線は一瞬、ごちゃつくシーンもありましたが、馬群から抜け出ると、そこからは強烈な伸びを見せ、2着馬を3馬身突き放しての快勝。
開幕2週目の新潟の芝での結果ですから、これは現状、明らかに芝向きなのでしょう。
肉まんさんは2頭目の勝ち上がりで首位浮上。

それではランキング。

1位 肉まん 18.2p(2.1.0.4)
2位 toki 16.16p(2.0.1.0)
3位 せつな 13.36p(1.1.1.4)
4位 ビエンビエン 8.4p(1.0.0.4)
5位 そらおみ 7.0p(1.0.0.0)
5位 galvez 7.0p(1.0.0.0)
7位 平田 5.0p(1.0.0.2)
8位 れんが 3.36p(0.1.0.0)
9位 メジロマック委員会 0p(0.0.0.3)
9位 九官鳥 0p(0.0.0.3)
11位 謎男 0p(0.0.0.2)
11位 安田ろろ 0p(0.0.0.2)
13位 リッチモンド 0p(0.0.0.1)
13位 ちち 0p(0.0.0.1)


今週は肉まんさんとせつな君が1着ポイントを獲得し、順位を上げてきました。
上位3名を見ておりますと、ここまでで各自3頭がポイントを獲得している、という共通項が見られます。
それだけ外れが少ない、ということが言えるでしょう。

しかし、まだまだ序盤戦。
今の順位は当てにならないです。
ただ、この時期から活躍馬を出していることで、ある程度の精神的安静を得られることは確かですわな。

次週もデビュー馬の情報を目にしておりますので、出走を楽しみに待ちましょう。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2010-07-25 23:59 | POGりん | Comments(2)

7/24日記

つい今しがた、外に出て、久し振りに涼しい夜だと思ったら、ほんのり雨。

などと叙情的なことを書いたりしてみるが、ただただ、書き出しに困ってしまっただけである。

今朝はきっかり10時に起床。
どうしても小倉1Rの馬券を買いたかった。
「どうせ競馬場に行ったらこのくらいは使うだろう」と1万円をPATに投入。

小倉の朝イチを外すも、函館1Rのこんなんを当てて取り戻す。
b0096101_042298.jpg

ここでやめときゃ・・・というのは無理な話。

その後は何も見せ場なく、新潟5Rを終えたところで残1700円。
このままでは際限無く負け続けてしまう、と外出。

やはりですよ、朝イチから馬券を買おうとする場合、これは前夜の予習が必須なのだと。
現場主義者で神がかり的な相馬眼を持っている人を除いて。
で、自信のあるレースと無いレースとで、投資金額の強弱を付けなくてはならない。
しかし、予習をしていないと、どうしても締め切り前20分ぐらいの間でタテヨコの比較検討を済ませねばならない。
で、5分10分と馬柱及び各種資料を眺めているうちに、そのレースについて完璧に分かったような錯覚に陥ってしまうのである。
この錯覚がクセモノなんだな。
やはり、長年競馬をやっていると、そりゃまあ、それなりに引き出しの数も多くなっていて、どんなレース、どんな馬でも何かしらの引き出しから小ネタをつまみ出してこれてしまうわけで、実はこれが邪魔なものだったりする。
前夜予想なら、この引き出し選びの段階で時間をかけることができる。
ただ、最近はどうにも、すべてのレースを前夜に吟味する、なんて気力が湧いてこない。

なんてことを考えながら、すた丼で冷やし中華セットを食い、そこから更に北へ歩きTSUTAYAが入っている建物まで。
ユニクロで千円のTシャツを2枚買い、相変わらずTSUTAYAでは興味をそそる品が無く(別にTSUTAYAが悪いわけじゃないが)、ゲーセンのUFOキャッチャーでバカみたいに2千円近く浪費してしまった。
しかも何も取れず。
「バカみたい」ではなく、ただのバカである。

最後に100円ローソンで買い物をし、他のコンビニで馬三郎を買って帰宅。
いや、あの時点では「今夜こそ全レース予想やるぞ」と思っていたんだな、馬三郎を買ったということは。

3時過ぎに帰宅。
あの暑い中、随分と歩いた。

新潟のメインに残りの1700円を投じ散財。
やめときゃいいのに2千円追加して小倉の最終でパア。
いかんいかん。

夕方、軽く部屋の整理。
本棚に収まり切れていなかった書物などをベッド下に押し入れ、空いたスペースにプリンタを置いた。
ここ数日、プリンタが部屋のど真ん中に置いてあるという、異様な配置になっていたので。
つまりその、洗濯機を置いた→洗濯機の場所に置いてあった電子レンジとその台をプリンタの場所に移動→プリンタが宙ぶらりん、という経緯。
そんな経緯、書かんでもよろしい。

で、部屋がいい感じに片付いたところで、今度は無精に座椅子が欲しくなり、我が家の近所のホームセンターでは売ってないので(使えない店である)、おもむろにバスに乗って職場近くまで。
シマチューへ行き、しばし物色の後、4千円の物を購入。
それなりに大きな座椅子を、20分かけて歩いて持ち帰った。
汗かいた。

その後は、ヤフオクで中古のギターを物色したり。
1500円のアコギとか売ってたけど、どうしても中古ギターをヤフオクで買うのは怖いものがある。
ネック反ってたら嫌だし。
なもんで何も買わず。

明日もちょこまかと馬券を買ってしまうのだろうか。
控えめにせねば。

それでは。
[PR]
by efurin | 2010-07-25 01:12 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・函館記念(GⅢ)

◎⑥マイネルスターリー(ホワイト)
〇⑨ナムラマース(藤岡佑)
▲⑧ドリームサンデー(池添)
△⑦マヤノライジン(藤田)
△⑯フィールドベアー(秋山)
△⑮スマートステージ(村田)
△⑤シャドウゲイト(田中勝)

[PR]
by efurin | 2010-07-25 00:18 | 日記 | Comments(0)

今日、明日のPOGりん

それでは土曜の結果。

・小倉1R 未勝利 ダ1000(13頭)
⑦ドリームスパ(肉まん・高倉)・・・7着

・新潟5R 新馬 芝1600(18頭)
⑪ヴァナディース(せつな・吉田豊)・・・1着(8.4p)A
⑤ヒッショースマイル(ビエンビエン・柴田善)・・・5着
⑮ゴールドファイター(安田ろろ・西田)・・・9着
⑩ハイランドダンス(九官鳥・蛯名)・・・16着


ヴァナディースは好スタートからインを先行。
直線に入ってしばらくは、前が壁になっておりましたが、抜け出してからはしっかりとした脚色で2着とコンマ2秒差つけての快勝。
まさにテン良し、中良し、しまい良しといった感じのレースでした。
また1頭、楽しみな良血馬が勝ち上がってくれました。
せつな君は今シーズン6頭目のデビュー馬にて初勝利。

ヒッショースマイルは中団やや前目からの競馬。
直線は手応えの割に伸びなかった印象。
でも、牝馬としては大型馬なので(492キロ)、叩いて変わる余地はありそう。

明日は新潟で1頭。

・新潟5R 新馬 芝1800(18頭)
③リーサムポイント(肉まん・内田博)


リーサムポイントは肉まんさんの9位指名馬。
母バーシャの産駒は軒並みダート馬に出ております。
すべてダートで6勝を挙げた兄ベルーガは父がSSなので、母系のダート色が強いということでしょうか。
この馬は父がアグネスタキオンで、果たしてどんなタイプに出るのでしょうか。
「気ムラな面がある」とのコメントですが、そのあたりもどう影響するか。
[PR]
by efurin | 2010-07-24 15:55 | POGりん | Comments(4)