ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2008年 10月 ( 61 )   > この月の画像一覧

明日の⑦馬

更新遅れ予防的な。

・スワンS(GⅡ)
⑦ローレルゲレイロ(四位)


何やら骨折して手術したそうで、この馬。
そこそこメンバーが揃ったし、常識的には厳しいんじゃないですかね。
能力は上位だと思うけど。
あまり期待してません。
[PR]
by efurin | 2008-10-31 20:15 | トップナンバーズ(07'~08') | Comments(0)

10/30日記

急に寒くなってビビりましたわ。

今朝6時頃でしたか、毛布1枚の限界なのか、あまりの冷え込みで目が覚めてしまい、エアコンの暖房を入れてまた寝てました。

今夜のBGMはサンタナを少々。
カルロス・サンタナってのは、ジミヘンとかクラプトンとかジェフ・ベックとかリッチー・ブラックモアとかデュアン・オールマンとか、そういうギターレジェンドとは、また別の次元で何か超越してる人なんですよね。
いやね、いわゆるウッドストックでの「Soul Sacrifice」、何なんでしょうかね、このイッちゃってる感じは。
ロックとかラテンとかソウルとか、どうでもよく思えますよね、こういうのを聴くと。
ただ、携帯で聴くと、あまりの音のショボさが悲しくもある。
まあ、音楽によっては逆にこういうスカスカした感じの音がしっくりくるものもあるのですが、サンタナあたりは、もうちょいと分厚い音で聴きたい。

今週も木曜日が終わろうとしております。
いつもながら早いです。
明日で10月も終了。
本日の勤務中、8~10月の勤怠ポイントってのを上司に確認したのですよ。
例の時給が50円上がるってやつ。
そしたらですよ、残業のポイントが加算されているのもあり、わたしゃ実は明日、仕事を休んでも時給アップは確定している事が判明したのです。
それでも明日もノコノコと働きに行きますけど。
いや、来月はまた、いろいろと物入りでしょ。
後半の3連休で京都に戻る予定もあるし、ジャパンカップもあれば、12月に入ったら西武園開催の全日本選抜競輪もある。
って、そこまで資金を残せているとは思えませんが・・・。

5時に退勤し、帰宅してすぐ、今週末のPOG出走馬チェック。
また京都の新馬戦が大変な騒ぎになっております(POGりん勢4頭が激突)。
やはりこの時期、関西の芝1800、2000の新馬は駒が揃う。

あと、天皇賞の枠順も出ました。
ウオッカが外枠に入り、相変わらずこの馬をすっ飛ばそうとしている身としては好都合であります。
とか言いながら△は打ってしまうのでしょうけど。
でも、また府中の魔物が降臨するぞ、きっと。

でまあ、その後はいつものようにやきゅつく観戦。
今日はここまで10勝1分。
これ以上は望めないぐらいの好成績なんだけど、よりによって向こうさんは11戦全勝なんだな、よりによって・・・。
生まれた時代が、いや組まれたリーグが悪かった。

ふるさとダービー広島が明日より開幕。
初日特選の3レース、群馬勢の二人(手島、稲村)は広島の番組屋に嫌われてるのか、別のレースに組まれ、それぞれ単騎の競争を強いられる始末。
注目は最終の11Rでしょうかね。
銅メダリスト・永井が同県のヤマコーをケツに付け、ここはメイチの先行。
それを佐藤友-伏見がマクれるかの勝負。
荒井はいかにも厳しかろう。
岐阜コンビ3番手から室井の強襲、そのあたりがいかにも臭い穴の狙い目。

明日は3連休前、最後の勤務。
残業ですが、もうひと踏ん張りしてきますわ。

ちょい短いかもしれませんが、今夜はこの辺でさようなら。
[PR]
by efurin | 2008-10-30 23:32 | 日記 | Comments(0)

10/29日記

今日も何もありません。

たまにはこの一言で日記を書き終えてみたいものですが、そんな日記は何の意味も成さないので、今日もゴリ押しで何かを書くわけです。

昨夜はビートルズだったので今夜はストーンズ、というベタな展開。
やっぱね、こっちの方が重厚なんですね、音が。
「Sticky Fingers」というアルバムの、特に昔で言うA面ってのはホント、奇跡に近いものがあります。
ブライアン・ジョーンズの死後、ミック・テイラーという飛び道具を手に入れたストーンズが、それを最大限に活用しつつ、ストーンズというバンドの持つ脂っこさというか粘っこさというか、そこいらが最高に凝縮されたのがこの時期。

とか何とか書いてる場合でもなく、日付の更新が迫ってる。
そないに日中の更新にこだわらんでもええやないの、という感じですが。

今週は昨日今日と、なぜだか仕事がヒマで、昼間なのに平気で電話と電話の間が5分10分空くのです。
どちらかと言えば、絶え間なく入電があった方が時間の過ぎるのが速くていいのですが。

最近、家賃分という金脈を発見したせいで、どうも金銭感覚が緩み気味でして、今日も帰りにすた丼ですたカレーを食ってしまった。
相変わらず美味いけど、あれ食うと必ず腹を壊す。

「Get Yer Ya-Ya's Out!」の「Honky Tonk Women」は、これまさにストーンズのヘタウマ感がたっぷり詰まっている感じがして、いつ聴いてもよろしい。
加入したばかりのミック・テイラーが、ストーンズのヘタっぷりに必死に間に合わせてる感じとでも言いますか。
そして同じライヴアルバムの「Sympathy For The Devil」
やっぱり、ストーンズは偉大なるライヴバンドなんだなぁ、って思わされます。
このさ、キースの粘っこいサイドギターにミック・テイラーの流れるようなソロが絡むあたり、いやあ、そりゃ20年聴いてても飽きんわけだ。

とか言ってる間に、また週末が一歩迫ってきました。
先ほど、カメラのオッサンから電話があり、土曜の夜にこちらにやって来るとの事。
日曜は珍しく朝から競馬場に行くのだと。
普段は重賞にしか手を出さないのに。
でも、日曜は午後から用事があるらしく、途中で退散するのだとか。
だったらPATでいいじゃんか。
でもまあ、こちらが貸している金を返すという目的もあるのでしょう。
ていうか、オッサンから金が戻ってきても、家賃を払えばまた貧困が待ってる。

「Sticky~」はB面も捨てたもんじゃないぞ、と思わされるのが「Dead Flowers」
そして「Tumbling Dice」、これは「Sticky~」の次(次の次だっけ)のアルバムだけど、このあたりも引き続き凝縮されてますわなぁ、いろいろと。

でまあ、天皇賞なんですが、ウオッカとディープスカイ、どちらが1番人気に推されるんでしょうかね。
前走1着の分、ディープの方かなぁ、って思いますけど、ウオッカ人気も根強いからなぁ。
ダイワスカーレットは休み明けの分、3番人気でしょうか。
マツクニ先生が妙に強気なコメントを発しておりますが、府中の魔物は、そう簡単に休み明けでの先行押し切りを許してはくれないのではないでしょうか。
ていうか、オッサンがスカーレット軸で大勝負すると言ってる時点で、すでに魔物に取り付かれているような気がする。

今日のボンクラーズはここまでに4敗を喫してしまい、首位と2ゲーム差の2位。
ここが踏ん張りどころですが、そう言いながら早くも2位確定かなぁ、って気もしてます。
2ペナもあのチームと同居したらブチ切れそう。
逆にあれさえいなければ2ペナはあっさり優勝だろ。

それではまた。
[PR]
by efurin | 2008-10-29 23:54 | 日記 | Comments(0)

10/28日記

何も思い付かないまま、今夜も書き始めてみます。

こうもぼんやりとした平凡な日常を送っていると、音楽を聴く事をすっかり忘れてしまうのです。
なんじゃそりゃ、という感じですが、とりあえず今夜はビートルズを垂れ流してみてます。
かれこれ中学生の頃から、例えば「Revolution」とか何回聴いたのだろうか、などと考えてしまいます。
でもって、ビートルズの何がどう凄いのかを書こうと思ったのだけど、特に気の利いた文言が思い付かないのでやめておきます。

で、次に何に触れようかと考えてみても、思い付くのは競輪の事とか天皇賞の事ばかりで、よくぞまあ、こんなんで毎日、日記を書き続けてるもんだなぁ、と我ながら呆れてしまう、そんな秋の夜長。
何とかしていつもと違う事を書こうと、あれこれ考えているわけですよ、これでも。

今日も朝から夜まで、いつもの平日と同じです。

「In My Life」は名曲だなぁ。
これだけの楽曲をシラっと2分半で終わらせるところがステキです。
そういや以前の飲み会で、今はいなくなったこばやんとビートルズについて延々語っていた時に、奴はジョージ・ハリソンのソロを大絶賛していた。
ギタリストらしいなぁ、と思いつつ、そういやわたくしはジョン以外のソロ作にほとんど手を付けていない事に気付いたものです。
たまにはTSUTAYAにでも行ってCDでも借りるか。

競輪の千葉記念決勝は愛知勢の上位独占で決着。
やっぱり、細切れ線で唯一のライン3車が同県で結束するとそりゃ強い。
海老根は、千葉勢、いや南関勢がせめてあと一人でも決勝に乗っていれば、という感じですか。
地元の利を活かせず、しかも新田と揃って落車とは。
でもって金曜からは最後のふるさとダービーが開幕。
千葉を走った組は日程的にしんどいかもね。

やきゅつくは今日もここまで8勝2敗。
1ペナも4日目を終えようとして、依然、首位を巡っての激しいつばぜり合いが続いております。
もう3位とは7ゲーム差。
多分、あのチームを振り切って優勝しようと思えば、毎日9~10勝ペースで勝ち続けなきゃならんのでしょう。
7勝止まりの日があったらアウトでしょうな。

結局、いつもと同じ事しか書いてねえわな。

BGMは、いつの間にかカーペンターズに替わっていたり。
この人たちは、何と言いますか他人が作った曲の咀嚼能力が抜群なんですよね。
「A Song For You」とか、オリジナルであるところのレオン・ラッセルのバージョンよりいいもんなぁ。
でも、楽曲を作ったレオン・ラッセルも凄いっちゃあ、やはり凄い。

今週の残業は金曜だけ、と思うと随分と気が楽です。
金曜なら最後のひと踏ん張りが利くもんなぁ。

では、明日もグダグダと働いてきます。
[PR]
by efurin | 2008-10-28 23:04 | 日記 | Comments(2)

10/27日記

お腹が空いた。
外に出て何か食料を調達しに行くべきか迷いながら、とりあえず日記でも書いてみます。

朝は普通に起床。
寝グセ全開のまま出発。
いやね、最近めっきり朝も寒くなってきまして、寝起きにシャワーを浴びるのが厳しくなってきたもんだから、寝る前に済ますのですよ。
でまあ、それをやるとどうしても寝起きの髪の毛が酷い形状になってしまうわけです。
7月に散髪してから3ヶ月が過ぎ、ぼちぼち髪の毛の伸びてきましたしね。
来月あたり、また分倍の駅の1000円散髪屋に行こうかしらね。

本日は午前と午後に一発ずつ、頭の悪いオヤジからの入電を受けました。
朝の方は1分ほど、言いたい放題まくしたてた後、ブチっと切りやがった。
まあ、こちらも軽くバカにした口調で相手したせいかもしれんけど。
さすがにバカとかアホとか言われると、こちらもそれなりにバカにした応対をする必要がある。
まあ、間違っちゃいないけどさ、こちらがバカというのも。
で、午後の方は、まあ、向こうさんに悪気は無いんだろうけど、そりゃあもう方言がキツくて、英語で言われるより聞き取れなかった。
本人確認を取るのに20分、申し出の内容を聞き取るのに20分。
で、結局、何が言いたかったといえば「これから請求書類を送るけんね」という事でして、普通なら3分で終わってる内容。

昼休み、コンビニにてイーモバ料金9月請求分と水道代を支払いました。
これでしばらく気が楽になった。

5時4分に退勤。
そろそろ自転車のタイヤの感じが重くなってきたので、ホームセンターへ行って空気入れを借りました。

帰ってからは、いつもの平日と同様、やきゅつくのあれこれ。
考えてみたら、この4ヶ月近く、毎日欠かす事なく設定を行っているわけですよ。
酔っ払って帰ってきようが何しようが。
よくやるもんだと思います。

その成果か何なのか、本日もここまでどうにか首位をキープ。
って、例の9連覇チームと同率で並んでいるのですが。
早くも一騎打ちの様相を呈しており、ああ、こんなんと同居してなけりゃブッチギリで1ペナ4連覇達成だったんだろうなぁ、という感じ。
とにかく、やれる事はすべてやるだけです。

昨日、サボった千葉競輪の記念の模様をまとめて2日分チェック。
明日の決勝は4分戦となりましたか。
ラインが長くて機動力に満ち溢れた愛知トリオが有利なのかなぁ、とも思いますが、やはりここは地元の海老根にも意地があるだろう。
ただ、絶好調の三宅達、準決勝が珍しく番手回りで脚を温存できた矢口も侮れず、特に矢口は同県の兵藤を連れるからなぁ。
どさくさ紛れに兵藤のアタマというのはいかがか。
自力なら細切れ戦得意の新田なんだろうけど、ここは海老根のケツだし。

とかなんとか、真人間の皆様にとっては呪文のような文章をツラツラと書いてしまいましたが、皆さんもたまには車券でも買ってあげて下さい。
どこの皆さんだか・・・。

そういや今日の夕方、大阪06の番号から携帯に着信。
何だか得体が知れないので放置しましたが、留守録を聞いてみたら、今年の前半、お世話になったリゾートバイトの派遣会社からでした。
「また、秋の行楽シーズンでお仕事いろいろありますので、近況報告と併せてお電話下さい」とかそういうの。
ホテルの仕事もちょっぴり懐かしく思えたりしました。
そりゃ飯がタダで食えて、おまけに毎日、温泉に浸かれたんだもんなぁ。
1ヶ月ぐらいならまた行きたい。
でも、箱根はもう嫌だ。
行くなら伊東温泉か石和だな。
そういや、先日も昨年の夏に面接を受けた派遣会社からの電話があったし(これも放置したけど)、ああいうとこはいつでも人を確保するのに躍起になってるんだなぁ。

今週は金曜まで残業なし。
来月の女王杯から続くGⅠ戦線の馬券代のために、今週もいそいそと働きます。

ほんじゃまた。
[PR]
by efurin | 2008-10-27 22:21 | 日記 | Comments(0)

昨日のPOGりん

遅くなりました。
昨日の結果です。

・福島1R 未勝利 ダ1700(15頭)
④マイネルレクシス(安田ろろ・三浦)・・・5着

・福島2R 未勝利 芝1200(14頭)
⑧コスモパイレット(そらおみ・三浦)・・・1着(5.0p)
⑩ケンブリッジエル(津里俊満・中舘)・・・2着(2.0p)

・京都3R 未勝利 芝1600(9頭)
⑨オーバルシェープ(えふりん・武豊)・・・6着

・京都5R 新馬 芝1800(11頭)
⑪アンライバルド(スモークス・岩田)・・・1着(8.4p)
④ブエナビスタ(九官鳥・安藤勝)・・・3着
⑥ネオイユドゥレーヌ(ちち・武豊)・・・6着

・京都8R かえで賞(500万) 芝1400(14頭)
①エイシンタイガー(ちち・内田博)・・・3着


またレース映像をチェックしてないので何とも申し上げられませんが、福島2Rでは接戦にてワンツー決着を決めてくれました。
そらおみさんは、これで7頭目となる勝ち上がり。
管理人はオーバルシェープが外れ臭くてヘコみ気味。

ていうか、京都の新馬戦は観ておかねばならんレースでした。
しまったです。
アンライバルドが豪華メンバーの中でデビュー勝ちを飾り、エース1.2倍ポイントを獲得。
ブエナビスタが1番人気だったようですが、この馬も牡馬に混じって3着だから能力は持っているのだと思われます。

JRAのHPにてかえで賞の映像だけはチェックしましたが、エイシンタイガーは3~4角の勝負どころから前が窮屈になり気味で、やや脚を余したかなぁ、という印象のレースでした。
でも、こういう馬は容赦なく格上挑戦で重賞にぶつけて欲しいと思います。
相手なりに走ると思うので。

さて、今週も5頭がポイントを獲得し、順位にも変動がありました。

‐1位 ちち 59.0p(4.3.7.5)
‐2位 ビエンビエン 54.8p(3.2.0.3)
‐3位 そらおみ 53.6p(7.5.5.15)
‐4位 メジロマック委員会 25.0p(2.1.2.3)
5位 スモークス 22.2p(3.1.1.5)
6位 津里俊満 19.6p(1.5.1.7)
7位 俊哉 15.4p(2.1.0.9)
8位 リッチモンド 14.0p(2.0.1.4)
‐9位 せつな 13.4p(1.1.0.7)
‐10位 OM 5.0p(1.0.2.5)
11位 九官鳥 0p(0.0.2.2)
12位 えふりん 0p(0.0.1.4)
‐13位 安田ろろ 0p(0.0.0.5)
‐14位 ビスコ食べてますから 0p(0.0.0.3)


上位3強、2番手グループ、ポイント未獲得組、の三層に分かれておりますね。
それぞれの中で混戦であります。
そんな中、スモークスさんは1位指名のアンライバルドが勝利し、これで牡牝両エースが勝ち上がった事に、ってタイトルパートは故障してしまいましたが、それでもこれはなかなかのものだと思います。
アンライバルドは重賞戦線に乗っかってきそうですし、今後、3強に迫ってくるのではないでしょうかね。

それでは、また週末に。
[PR]
by efurin | 2008-10-27 19:31 | POGりん | Comments(2)

10/26日記

眠いのやら頭痛が酷いのやらで、日記の更新を断念しようと思いましたが、取り急ぎ書いてしまいます。
なもんで、POG記事はまた明日に。
いつもながらすいません。

朝はムダに8時起き。
ホント、ムダです。
何文の得にもなりません。

12時半頃だっけな、歩いて本町駅に行き、そこから無料バスに揺られて競艇場へ。
競艇場を訪れるのは、ここが3場目なのですが、イメージとして競艇場というのは、そりゃJRAよりは劣るが地方競馬、競輪場に比べると立派な設備が整った場所、というイメージだったのですが、いやあ、多摩川はシブかった。
あちこちに昭和30年代テイスト漂ってましたもん。

1時間ほどして、もく☆もく氏と合流。
あーじゃこーじゃ言いながら舟券をいそいそと購入。
当たらんもんだ、相変わらず。
ていうか、コースの進入順、モーターの勝率、選手の格(クラス分け)、昨日今日の成績ぐらいしか予想材料が無く、あとは勘なんだな。
まあ、ギャンブルなんてみんな、そういうもんだけどさ。

3時過ぎ、ダメ人間共和国の国家主席が来場。
その直後の11Rにて、国民が3人揃って舟券を当てるという快挙。
しかし、同じ2700円の3連単でも、ちゃっかり300円買ってるもく氏はさすがだなぁ。
競艇の最終周回で「そのまま、そのまま!」とか叫んでいるのはうちらぐらいなもんでした。

そんなこんなで、すっかり菊花賞の存在を忘れておりました。
途中、携帯から2000円分、馬券を買いました。
ダメ人間国民にワンセグなんていうハイカラな物の所持は認められておらず、寂しく携帯サイトで結果を確認。
オウケン-フローテーションの馬連があんなにつくとは・・・。

波乱となった多摩川の最終レースを外し、さて帰るべ、と思ったら併売していた児島競艇の最終がまだ買えるという事で、とりあえず800円分買ったら1200円の3連単が当たった。
競馬だと、そんな配当の3連単なんかは、むしろ当てる方が恥ずかしいぐらいですが、競艇だと何だか嬉しい気分でした。

タクシーで本町駅まで帰還。
そこで真人間であるところの競馬場組3名と合流。
何やら、グローバ氏による「相模大野でカレーもつ鍋を食す会」が催されるという事で、とりあえず同行。

8年振りに訪れた相模大野は昔とあまり変わっていなかったです。
もつ鍋の店に入ると、時期的にカレーもつ鍋が販売終了との事。
その辺の行き当たりバッタリな感じ、悪くない。
ていうか、こちらは津里先生にご馳走される立場なので、何も言えるわけない。
普通に美味しくて何より。

11時半に帰宅。
今日のボンクラーズは11勝1敗で首位に浮上。
やっぱ1ペナだと勝てる。
2日を終えて、この前の3ペナでも同居していた9連覇中のチームと早くも一騎打ちの様相。

ああ、それにしても日に日に頭痛が酷い。
風邪でもないし、これは何かが変だ。
先週、同期のスズキちゃんに話したら、私なんかもう3年も偏頭痛持ってる、とか言ってましたが、こういうのが偏頭痛というものなのだろうか・・・。

早く寝ようと思っていたのに、随分と長く書いてしまいました。

では、おやすみなさい。
[PR]
by efurin | 2008-10-27 02:09 | 日記 | Comments(0)

今日の⑦馬

▲-△というのは的中と言えるのだろうか・・・。

・菊花賞(GⅠ)
⑦ドットコム(岩田)・・・10着


いまだレース観てません。
その時、僕は競艇場でウダウダやってました。
それでいいのだと思います。

って、まあドットコムは通過順を見る限り、随分と後方から競馬を進めたようで、一発を狙った騎乗だったんじゃないでしょうか。
1.2秒差なら悪くなかろう。

どこかで穴を空けると思います、この馬。
[PR]
by efurin | 2008-10-26 23:31 | トップナンバーズ(07'~08') | Comments(0)

10/25日記

明日は多摩川競艇場で「東京スポーツ賞」だぜぇ。

とか、大して競艇には興味も無いのですが、府中に住むギャンブル愛好家として、一度は訪れておかねばならん場所のはず。
これで全国ギャンブル場巡礼も24場目となりますか。
まあ、こんなデタラメでグウタラな生活を送っておると、一生、全国制覇は達成できないのだと思います。
でも、今年中にあと3ヶ所は加算しておきたいところです。
西武園と立川と船橋競馬あたりか。

今朝は11時まで寝てました。
徐々に休日の起床時間が遅くなってきてます。
おそらく夏場は窓からの日差しで目が覚めていただけだと思いますけど。

起きてすぐ、ダメ人間共和国の国家主席であるところの津里先生より電話。
明日の打ち合わせと称して長電話。
富士ステークスはサイレントプライドのアタマでいいんじゃないか、と申しておりました。

2時間ほど話して一度、電話を切った後、1時間ほどして再入電。
東京7Rの3連単を当てたとの報告を受け、共和国の書記局長としてこちらも負けておれんとムダに熱くなり、PATにログイン。
2000円を国庫(家賃分)からPATに投入し、まず手始めに9Rのブレイクランアウト-マイネルエルフからの3連単7点流しを購入して撃沈。

残りの1300円を富士Sの3連複に投入。
バニヤン-リザーブカード、バニヤン-マルカシェンクからのそれぞれ2頭軸流し。
で、なぜにサイレントプライドが抜けていたのか・・・。
17000円もつけてやんの。

思わず最終に手を付けてしまいそうな熱いところをグッとこらえ、おとなしくやきゅつくの試合観戦。
1ペナ初日、ボンクラーズは9勝3敗、モッズヘアーは8勝4敗で共に2位発進。
ボンクラーズにおいては、昨夜に引き当てたクロマティーにスキルを貼り付けて、巧打力98という鬼クロマティーが完成したので、わざわざ打率4割超えの大豊を下げてまでスタメンに投入。

夜9時、いそいそとコインランドリーへ。
おそらく土曜の方がヒマだろうという事で。
洗濯物を機械に投入後、セブンイレブンに行き、アホみたいにネット口座から2000円を出金。
調子コイてすた丼で辛チャーハン大盛を食いました。
でも、あれは絶妙に美味い。

そういや、いよいよ東京都水道局が追い込みをかけてきた。
28日までに払わんと給水停止するぞ、ってのが。
とりあえず6月分の890円を払いやがれ、と。
払いますよ、そりゃ。

さて、菊花賞なんですが、結局、オウケンブルースリも単勝400円台に落ち着きましたか。
今年はダンス産駒の出走が無く、寂しい限りですが、産駒が初の菊花賞を迎えるのがシンボリクリスエス。
いやこれね、ダンスと似た臭いを感じるのですよ。
数年後、「菊花賞といえばシンボリ」とかなってそうでさ。
なもんで、今年はその先物買いとでもいいますか、ロードアリエスかミッキーチアフルのどちらかがやらかしてくれるのではなかろうかと。
とまあ、わたくしは2年前の菊花賞でもエルコンドルパサーについて似たような予言をし、結果的にソングオブウインドが勝ちながらも馬券は外したという苦いようで大してどうでもいい過去がありまして、でもあの時はエルコンの仔が4頭も出走してたからなぁ。
オウケンブルースリは、あの名前でクラシックを勝ってしまうのはどうか(マチカネフクキタルの例もあるが)とか、それはともかくジャングルポケットってのはどうも京都3000というイメージが沸いてこないとか、いろいろあってアタマまでは突き抜けないと思います。
で、2番人気以降はドングリの背比べ的なオッズを示しておりますが、どうにもセントライト組というのは不当に人気を下げているような気がして(いや上位人気なんだけど)、印が回らなかったノットアローンも含め、これらは買い目に入れておきたいところか。
でさ、いくら準OPを勝ってきてるからといっても、母父バクシンオーとか、いくらアンカツさんが乗ってきてるといってもタイキシャトルの仔とか、そういうのが菊花賞で好走するとは思えんのだが、さてどうか。
あと、ベンチャーナインは穴人気し過ぎな気がして、どうも買い辛い。
で、こういう年は、本来なら直前に2400、2500の1000万特別を勝ってきている組を狙うのが常道とも言えるのだけど、今年はアグネススターチかぁ。
どうもピンとこない。

とか、えらく長々と書いてしまいましたが、要するに何も分かっちゃいないのです。
でも、分かったフリをしていろいろと能書きを垂れるのが競馬の楽しみなわけで、きっと明日も軽やかに馬券を外すのだと思います。

では、明日もまた。
[PR]
by efurin | 2008-10-26 02:14 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・菊花賞(GⅠ)

◎⑱ダイワワイルドボア(北村宏)
〇⑥ロードアリエス(鮫島)
▲⑭オウケンブルースリ(内田博)
△⑨マイネルチャールズ(松岡)
△①フローテーション(藤岡佑)
△⑪ミッキーチアフル(幸)
△⑦ドットコム(岩田)

[PR]
by efurin | 2008-10-25 23:19 | 競馬 | Comments(0)