ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2008年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2/29日記

携帯のカレンダーに競馬の日程を入れておくと、我が携帯のペットであるところのくーまんが「明日はアーリントンCでふよ」とか言ってくれます。

2月の勤務が終わり、同時に給料の締め日を迎えました。
172.5時間。
予定より3、40時間は多いです。
これなら母に仕送りをしつつ静岡にも行けて、且つ貯金もできるはず。
でもね、多分、静岡では勝てると思いますよ。
初めて訪れるギャンブル場とは好相性なのもありますが、特に競輪は現場で打つとよく当たるのですよ。
やはり電投はいかんなぁ。
便利だけど。
スタンドガラ空きの競輪場で、自転車のチェーンの音を聞く心地良さは何物にも換えがたい。

今日もいつも通り朝と夜の勤務をこなし、中抜けはドップリと昼寝して、夜は温泉に入って、帰宅してからは競馬の予想をしたりとかそんなんです。
日記を書き終わったら名古屋の記念競輪の出走表をチェックしようと思います。
そろそろ車券にもボチボチ手を出していかねば。

この週末は何としてでも口座の資金を増やしたいところなんです。
なぜなら来週の木金が連休になりそうだから。
所持金も無いのにそんな連休は要らないのですが、例の相方のオッサンが月火に連休を申請してまして、それに合わせて自分にも同じ日数の休みを組み込まれるという段取りなわけです。
なもんで、どうせ連休ならどこかの競輪場にでも行きたいというのがありまして、ってまだその両日の開催日程は調べてませんが、小田原か平塚のどちらかがやってたらいいなぁ(花月園と川崎はちと遠い)という感じでして、それ以前にタネが無いと本場には出向けないのでこの週末に何とか軍資金を作りたい、と。
無理無理、無理だってば。
でも、連休でどこにも行けないとなると死ぬほど退屈するのは明らかですからねぇ…。

この2日、平日としては仕事がヘヴィーだったせいか、また体重が2キロ減ってました。
ここに来てからトータルで8キロ減ですよ。
最近、毎日アイスとか食ってるのに。
これで、ケーブルカーに乗らずに毎日、坂を10分(×2)歩いて登ってたら更に2、3キロは減ってたんだろうなぁ、と思います。

あああ!足つった…。
左の太ももの裏側。

とか、どうでもいいライヴ感がこの日記の売り。

明日と明後日も仕事が忙しくなりそうですが、それを凌げば来週はヒマそうなので、あと一踏ん張りします。
また中抜けタイムはウトウトしながら競馬中継を観るのでしょう。

ああ、ようやく痛みが治まった。

んじゃあ、ここら辺でおやすみなさい。
[PR]
by efurin | 2008-02-29 23:58 | 日記 | Comments(0)

明日のPOGりん

さて、いよいよトライアルシーズンが佳境に入ってくる中山・阪神開催であります。

そんな今週は12頭が出走。
明日の重賞と日曜のOPに注目が集まるところです。

明日は5頭。

・中京4R 未勝利 芝2000
⑫サマーサクセス(ビスコ食べてますから・鮫島良)

・中京10R 沈丁花賞(500万) ダ1700
⑪マイネルエルマス(安田ろろ・田辺)

・中山6R 新馬 芝1600
⑪エルアラメイン(安田ろろ・丹内)

・阪神11R アーリントンC(GⅢ) 芝1600
①ミッキーチアフル(えふりん・四位)
⑬ポルトフィーノ(リア・リア・武豊)

サマーサクセスは芝の2000に標準を定めてから戦績が上位安定してきました。
デビュー7戦目のここでそろそろ何とかしたいところ。

500万特別には11月の東スポ杯以来の出走となるマイネルエルマス。
休み明けで初のダート戦と条件は決して良くありませんが、仮にも新馬勝ちを収めた馬ですから能力は秘めていると思われます。
クラスにメドの立つレースを期待。

中山の新馬戦では、こちらも安田さんのエルアラメインがデビュー。
父メジロライアンの7位指名馬です。
どんなレースをするか注目しましょう。

さてアーリントンC。
2頭が最内と大外に分かれました。
ミッキーチアフルはクラスを問わず相手なりに走れる強みがあって、ここでも大崩れはなさそう。
少しだけ頭数とメンバーが落ち着いたここなら、過去2回の重賞(共に5着)以上の成績も期待できそう。
で、おそらく断然の1番人気に推されそうなポルトフィーノ。
チューリップ賞ではなくここに使ってきたのは同厩のトールポピーとの兼ね合いでしょうか。
2走ボケさえ出なければ順当に上位争いでしょう。
[PR]
by efurin | 2008-02-29 22:59 | POGりん | Comments(0)

土曜重賞予想

・アーリントンC(GⅢ)

◎⑬ポルトフィーノ(武豊)
○⑨ルールプロスパー(和田)
▲⑧ドリームガードナー(安藤勝)
△①ミッキーチアフル(四位)
△②スマートファルコン(池添)
△⑫ダンツキッスイ(藤田)
[PR]
by efurin | 2008-02-29 22:38 | 競馬 | Comments(0)

明日の⑦馬

そろそろ2着を…。

・アーリントンC(GⅢ)
⑦ノットアローン(藤岡佑)

なかなか面白いところを引けたのではないでしょうか。
多分、5~7番人気あたりだと思いますが。
阪神のマイル戦はデビュー2戦目で経験してますし(勝ち馬とタイム差なしの3着)、ここも2、3着のヒモ穴でなら狙えるのではないでしょうか。
しかし、誰もポルトフィーノ引けませんでしたなぁ、13頭立てなのにさ…。
[PR]
by efurin | 2008-02-29 14:43 | トップナンバーズ(07'~08') | Comments(0)

2/28日記

なんだか平日のくせに宿泊客が多く、結局今日は昼、夜と働いてきました。
ジイさんバアさんらには平日も週末もへったくれもないのですね、要するに。

中抜けの間は珍しく昼寝もせず、何をやってたかといえば、年末までの競馬と競輪の日程を調べて、それを携帯のカレンダーに書き写してました。
いや、今年は競馬の日程が少しズレてるでしょ。
なもんで、ここらでその辺を把握しておこうとか思いつつ、きっと大して役には立たないのでしょう。
でもって、その作業をしながら「ふむふむ、この時期はここの競輪場へ行きつつ…」とか、できもしない事を妄想してニヤニヤしている33歳も残り4ヵ月なのです。

でもって、静岡ダービーが20日から25日までの開催なので、24と25に休みを取って泊まりで静岡に乗り込もうか、とか思ったりしました。
都合の良い事にその両日は平日なので、言えばすんなり休めるはず。

とか何とか呑気な事を書いてる今、久々に母からの電話が鳴りまして、何を言い出すかと思ったら、病院に行ったら血圧が高くて医者に驚かれた、とかいう重苦しい内容。
とにかく仕事を休んで静養しろ、と忠告しておきました。
静岡とか行ってる場合じゃねーな、こりゃ。
給料入ったら金を送ってやらねば。

夕方、週末のPOG出走馬をチェックしながら、早くも来シーズンの事を考えておりました。
ルールを改良する必要があるかもなぁ、とか。
エース1.5倍ってのはちょいとデカ過ぎたような気がしたりしまして。
もちろん、皆、同じ条件の元で争っているのですから、ルールなんて最初に決めておけば何だって良いとは思いますが、同じやるなら、なるべく面白くなるように工夫していかにゃならん。
1.2倍あたりが妥当な線かなぁ…。
ご意見があれば気軽に申し出て下さい。
その前に、まずは今シーズンの残り3ヵ月をしっかり管理していく事ですよね。
んで、来期は更に多くの方に参加してもらいたいと思ってます。

そういや、さっきの母との会話の中で、京都の旧住所への郵便物がすべて母の新居に届いている事が判明。
郵便局に連絡して、ちゃんと母の分と自分の分を分けて転送してもらえるように言わんといかんですね。

それにしても、卓球の試合って夜遅くまでやってるんですね。
生中継ですよね?これ。
あ、場所が中国か…。
でも、そんなに時差も無いでしょ。
まあ、どうだっていいけど。

さて、字数も千を過ぎてところで、他に書く事も無いし、そろそろ終わりにしましょうかね。
携帯で更新してると字数を把握できるのが良いです。
もちろん不便な部分の方が大きいのですが。

明日は久々に競馬の記事をビッチリと書きます。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2008-02-28 22:48 | 日記 | Comments(0)

2/27日記

今夜も全編字数稼ぎオンリーの日記を書こうと思います。
果たして、そんな日記に意味などあるのか…。

意味なんて何も無いのです。

今日は予想通りというか、夜の勤務がお休みでした。
ここで働き始めてから、日々の勤務記録をノートにつけているのですが、水木は高い確率で夜勤務がお休みなんですね。
なもんで、明日もそうならいいなぁ、という感じであります。
今日までで155.5時間働きました。
もう十分なんです。

昼の勤務を終え、その足でコンビニへ行きました。
財布の中の全財産である1万円札を崩すという大義名分の元、カップ麺2個と飲み物2個、日刊スポーツに入浴剤を購入。
なかなかの浪費でした。
で、好きなだけ天然温泉に入れる環境の中、なぜに入浴剤?
いや、単に夕食兼入浴のためだけに、夜にホテルへ行くのが面倒だと思いつつ、でもそれっぽい湯には浸かりたいと思いつつ、昼は昼で退勤後に温泉に浸かったら眠くなってどっぷり昼寝してしまって夜寝れなくなってしまうと思ったわけです。

でもって、帰宅後からこの時間までで、入浴剤以外の買った物すべてを消費してしまいました。
まあ、たまには良いでしょう。
タバコを確保してあるだけでも大きいのです。
日々のタバコ銭ってホント、ジワリジワリと響くもんですから。

そのタバコをバカスカと消費しながら、ひたすらテレビを見たりダビスタやったりしてたらもうこんな時間。

昨日今日と、早くも5月以降の身の振り方を考えたりしてました。
5月以降といっても、今のところ、予定より2週間ほど延長して5月20日頃まではここで働こうかな、とか思ってたりもしてます。
給料日直後に動いた方が何かと融通が利くような気がするのと、6月20日に入る給料がなるべく多い方が後の生活的に良いだろうという単純な話です。
なんせ、金を貯めて持っておくという事が異常に下手くそな人間ですから。

んで、4月あたりには隙を見て次の就職活動をしなきゃならんのです。
いや、いつものように住む場所を決めてからでもいいんですけども、これもまた守りに入ってるのか何なんだか、仕事を先に確保すべきなんだろうなぁ、とか思ったりするのですね、今回は。
つまり、住居は金さえあればどこの土地でも確保できるけど、そこに良い仕事が有るとは限らない、という話ですね。
でもって、またちょっとやってみたくなった仕事を発見したので応募してみようかなぁ、とか思いつつ、このまま別の土地に移って、もう3ヵ月ほどリゾートバイトを続けようかなぁ、とも思ったり…。
いや、この前までは行き先を決める際に、多少は「兵庫県より東」という意識が働いてまして、つまりサラブレ発売日の話ですね。
しかし、幸か不幸か、それを気にしなくても良くなった今後、こりゃ沖縄でも北海道でも行けるわな、と思ったのです。

まあ、今すぐ決めなくてもええわいな。

さて、風呂にでも入ります。
ここの浴槽は広くてなかなか気持ちの良いものです。
足が伸ばせるぐらい。
さすがにホテルの露天風呂も毎日だと飽きますわいな。

ほんじゃまた。
[PR]
by efurin | 2008-02-27 22:39 | 日記 | Comments(0)

2/26日記

箱根は雨です。

今日も元気に働いてきました。
いつもと何も変わりありません。
バカバカしいので何時に起きてホニャラララとかいうのは省きます。
とか言うと何だか投げやりな感じがしてどうだかなぁ、という感じですが、実際、2年近くもの間、毎日書き続けたものを10日も放っぽり出してしまうと張った糸が切れたような気分にはなっております。
だからといって日記を止めるというわけでもなく、今夜もこうやって惰性のおもむくまま、ウダウダと親指を走らせているのです。

いやあ、上手くなったもんだなぁ、字数稼ぎ。

とりあえず、週末の競馬が待ち遠しい今日この頃です。
あ、あと名古屋競輪の記念も。
どえらい好メンバーなんですね、これが。
来月20日からの静岡ダービーの前哨戦といった雰囲気で。
GⅢで山崎vs小嶋はあまり見れませんからね。
逃げる山崎、マクる小嶋、これが今の輪界最大の見どころ。

静岡行けたらいいんですけどね。
いや、給料日直後なので行こうと思えば普通に足は運べるのですが、調べてみたら案外に交通費が高くつくもんで、やはり金を貯めに来たという本分を思うと、ね。
つーか、歳取ったせいかすっかり守りの姿勢が根付いてしまってるなぁ、という感じです。
情けない。
ま、とりあえずこの後の数週で博打勘を取り戻してみます。
とか言ってまたチマチマと100円買いしてるんだろうなぁ…。

最近、いつも中抜けで2時間ほど仮眠する癖がついてしまい、夜が2時頃まで眠れません。
人間なんてラララララですよね。
そういや昔、野球やってた頃、帽子のひさしの裏側に「野球なんてラララララ」って書いてた事を思い出しました。
普通は「一球入魂」とかなんですけどね。
そういう暑苦しいのは嫌だったんです。
ま、そんなんだから高校時代最後の打席で代打出されて代えられちゃうんですけどね。
最後だから悔いの無いように三振か柵越えかのスイングをしようと、ネクストサークルでブンブン素振りしてたらさぁ…。
なもんで、最後の打席はその前の止めたバットに当ててのピッチャーゴロという事になり、まあ自分らしいっちゃあらしいかもね。

そんなどうでも良さげな昔話を書いてるうちに程良い時間となりました。
ゆるゆるとダビスタやって、そのうち寝ようと思います。

明日は昼勤務だけならいいんだけどなぁ…。
[PR]
by efurin | 2008-02-26 23:34 | 日記 | Comments(0)

2/25日記

ここ数日、再開初日の冒頭に何を書こうかと思案したりもしてましたが、大して気の利いた台詞も浮かばなかったので、こんな感じにお茶を濁しているわけです。

この10日間も特に変わった出来事も無く、平和そのものでした。
18日の月曜日に休みをもらった以外、毎朝ケーブルカーに乗って出勤して、夜は休みだったり働いたりで、とりあえず毎晩温泉に浸かって妙に肌がツヤツヤしているわけです。
そして、体重が早くも6キロ落ちた。

今日は休日でした。
前職最後の給料日に合わせて前々から申請しておったのです。

朝は10時半に起床。
すぐに出発。
強羅駅まで徒歩で降り、まず郵便局のATMで給料を出金。
計算通りの入金額。
そりゃそうか。
どうも、昨年勤めた鳥取の会社でのトラウマがねぇ…。

登山鉄道に約50分揺られて箱根湯本へ。
そして小田急に乗換え、本日の目的地小田原へ。

駅を出ると、思ってたよりこじんまりとした感じの街だな、という印象。
でもとりあえず、スーパーとか各種外食チェーンとか各キャリアの携帯ショップやらは一通り揃っていて買い物とかには特に困らない感じでした。

すぐにでも昼食を取りたいところでしたが、そこを我慢してソフトバンクのショップで携帯代の支払い。
結局、1ヵ月分しか払いませんでした。
考えてみれば、来月は19日には給料が入るわけで(20日は祝日)、携帯が止まるのも2、3日で済むし、それも平日だから競馬関係の記事更新にも支障は出ない。

ショップを出てから「プチ・ラーメン博物館」みたいなラーメン屋(4店舗が同居している)に入って仙台ラーメンの店を選択、つけ麺の大盛(3玉)となんちゃら丼(カリっと揚げた細かい肉が乗ってた)を食べました。
ここ数ヶ月の貧相な食生活にすっかり慣れた胃にはかなりヘヴィーな量でした。
なんちゃら丼は余計だったなぁ、と。
美味しかったけど。

食後、西友系のデパートなんだかスーパーなんだかという店内の100円ショップにて21点を購入。
今回、必ず買おうと思ってた物の一つに電気スタンドというか間接照明の類があったのです。
そういうのが無いと、寝る前の読書タイムとかが不自由な感じなんですね。
昔から蛍光灯の白い明るさが嫌いなのもあって。
で、ホントは電器屋さんで2千円程度を費やしてそれっぽい物を買おうと思ってたのですが、その西友の店内にはそれらしき物は売っておらず、「無印良品」のやつはちょいと高くて手が出ず、まあでも部屋を退去する時に余計な荷物になるのもなんだし、と思い100円ショップの小型で安いので済ませました。

その後、ホテルのパートのおばちゃん軍団が推奨していた長崎屋に入り、今日のもう一つの必須購入アイテムであるジャージっぽいズボンを物色。
仕事の際に動きやすいようなのを。
ここまでの間、ずっと普通の綿パンで働いていたのですよ。
んで、まずこちらに来た直後にベルトが壊れ、それでもしばらくはベルト無しでもウエストの加減はちょうど良かったのですが、徐々にお腹がスリムになるにつれてズボンがずれ下がるようになり…。
で、700円という破格の品を発見。
思わず1980円だかの上着まで購入しちゃいました。

次にコンビニに寄ってタバコをカートン買い。
キャメルマイルドが我が居住区域には売ってないもんで。
ついでにATMでネット口座にギャンブル資金を投入。
11000円という半端な金額を。
まあ、払わなかった分の携帯代をそのまま流用した感じです。
調子に乗って週刊競馬ブックを買おうかと迷いましたが止めておきました。
雑誌とかも溜めると退去の時に面倒っぽいから。

とりあえず予定していた買い物がすべて終わり、まだ3時だったので小田原城とか競輪場とかを見物しに行こうかとも思いましたが、どちらも少し歩く必要があって面倒だったし、競輪は本場開催してないので止めておきました。
つーか、開催してたら真っ先に行ってたっぽい。

駅前にサーティワンを発見したので、レギュラーダブルのストロベリーチーズケーキとクッキーアンドクリームを購入。
店内でパクつきました。
わたしゃ、サーティワンではこの組み合わせ専門なのです。
涙が出るぐらい美味いのですが、今日だけで2キロは体重がリバウンドしたような気がします。
でも、また明日から減る一方だろうからいいのです。

帰りは強羅からケーブルカーに乗って、坂登りをする事なく帰宅。
ちょっと金が入るとこの有様ですが、160円ぐらい余計に使ってもいいじゃないか。

とにかく、これでまた1ヵ月は下山しない生活になるのでしょう。
馬券が当たって口座の金が増えたら降りる事もあるかもしれませんが、まあそんなのはそうそうないと思います。
明日、例のオッサンと給料日直前に金を貸してくれた洗い場のおばちゃんに金を返すと残金は1万円。
ここで1ヵ月過ごすには十分な額です。

人手不足なのもあって、事前に聞いていたより2月の労働時間が長くなってまして、来月の収入が多くなりそうです。
でも、仕事にもすっかり慣れたのと、毎日温泉に入っているせいか、そんなに働いてる気がしないんですよねぇ。
正直いいですよ、ここ。
何年も居座ろうとは思いませんけど。

久々なのもあって長々と書いてしまいました。
また明日から退屈な日々が続くので、極力サラっと書くつもりです。

では。
[PR]
by efurin | 2008-02-25 23:36 | 日記 | Comments(0)

3月号自分ネタ回顧。

長々とこれを書くのも今回がひとまず最後になりそうなので、ここはひとつ気合いを入れて手抜きせず書こうかしら、とか思いつつ、やはり適当こそが我が墓碑銘とばかりに(言葉の意味はよく分かってないけど)いつものようにいきます。

お陰様で自身二度目の月間ハイスコア獲得となりました。
ありがたい事です。
まあ、あらゆる間隙を縫った感じのハイスコアではあったとも思いますが、それでも誇らしい気分にはなっております。
そんな25個掲載の43p。

《P.N.駆け込み寺》

「シトルリンΩ」

ハガキの下の余白埋めに付け足したのが載るというのはよくある話で、これもそれであります。
先月のサラブレに載ってた広告のペニス増大薬の名前ですね、これ。
「9.5cm→15.1cm」とか生々しいなぁ、何か…。それにしてもこのコーナー、京都勢の掲載率が高い。

《馬討論》

「エロゲーでの成果など…」
「本当にモテる奴は…」
「トーセンダンス」
「タマモクロス型」
「リラックマの絵」
「秋葉原の妹系カフェ」

6個も載るとは驚きました。
何一つ面白い事は言ってませんが、それでも流れ一つで載るのがこのコーナーのありがたい点でした。
最初のはまた誤植クラってますね。
「未勝利戦勝ちの価値」ですね、正しくは。
このコーナーは高い確率で、この手の2次元系の流れになるのでそれに則してみたカウンターです。
モテる男は何も語る必要がないのです。
真に馬券必勝法を掴んでる人がそれを公開しないのと同じで…、ってそりゃ例えが違うようなそうでもないような…。
トーセンダンスについては、父SSの全種牡馬と種付け数を調べて、血統と種付け数が一番それっぽかったのがこれだったと。
でも「生まれもった容姿=血統」という例えは自分でもイマイチしっくりきてません。
タマモクロス型というのは、どちらかと言えば種牡馬としてより現役時代の話ですよね。
リラックマを描けても何の役にも立ちませんが、リラックマ的なものが女性にウケるという事実は認識する必要があるわけですが、だからどうした?
で、ちょうどネタ出しをしてる時にテレビで妹系カフェというメイドカフェの発展形というか亜流のようなのが紹介されていて「へぇ、そんなのがあるんだなぁ…」と思いつつ書いたのが最後のやつでした。
この手の締めの文体もこのコーナーのお約束の一種なので狙って書いてみましたが、それなりに競争率も高そうな部分だと思ってたので載って良かったです。

《イラスト宝庫》

「クラブケイバ」

今回のカニシリーズの中では最後に描いたやつでした。
経緯は後述しますが、これについてはカニを横から描くのは難しかったなぁ…という感想です。
あとラチ側の馬の足が変ですね。
欽ちゃんみたいで。

《バカ馬名》

「カバモアシタガアル」
「エンラクコエマスカ」
「フリカブルイラブ」
「ムセカエルデブ」
「エイゲンノインタイ」

久々にたくさん載った気がしまして、今回は手を抜かないと言ったのはいいけど、こればかりは解説が難しいです。
ただ、最後のはプロレスマニアの人に出してもらいたかったなぁ、という感じです。
まあ、167頭送り込んだ甲斐もあったというもんです。

《開門待ち》

「イジリー岡田」
「裸祭その1」
「裸祭その2」

イジリー岡田がアイドルの眼鏡を舐める時のカタルシスというのは、なかなか素晴らしいものですよね。
いくらテレビが創り物の世界(あれとて、ちゃんとイジリーが舐める用の眼鏡が別に用意されていたりもする可能性も高い)とはいえ。
ちょっとムチが短い気もしますがどうでもいいです。
載るとは思ってなかったので嬉しいです。
裸祭のは、福岡かどこかの「玉せせり」という祭の映像をテレビで見て、それにインスパイアされて「その1」を描いた後、「カニを描かねば」という衝動に駆られて「その2」を描いたのです。
やはり「その2」の方が画力が若干向上してますね(当社比)。

《時間割》

「元素記号」
「修学旅行」

このコーナーは、個人的には開始当初から一貫して「競馬と関係の無いネタは出さない」という事を自然とやっていたのですが、この最後にきて競馬と関係の無いのを送ってましたわ。
無意識のうちに。
修学旅行のはありがちで平凡ですが、極力ネタの文章をシンプルにできたのが良かったです。

《予想屋》

「予想上手な紅ずわいがに」

さて、問題のカニの件ですが、年明け、金も食料も無く、コタツに入って腹をグルグル鳴らしていた僕の目の前にあったのがカニの缶詰でした。
そう、昨年末にリッチ君からもらった缶詰。
その上蓋に描かれた生々しいカニの姿を眺め、「こいつをいつ食おうか…」と考えているうちに、僕の右手は自然とハガキにペンを走らせておったのです。
しかし、この予想屋のは時間がかかりましたねぇ…。
最初、途中まで描いてから、カニの右手と左手の位置関係がおかしい(左右の先が縦に一直線に並んでないと、同じマツリダの馬柱を指している事にならない)事に気付き一から書き直したりしてました。
右下の馬柱の拡大部分が細か過ぎて掲載時にちゃんと「AJC」と「オール」の部分が見えるかどうかが少し不安でしたが、何とか大丈夫でした。

《レビュー》

「馬券王者ウマキングのやつ」
「機動戦士ジョッキー澤井のやつ」
「ターフィー競艇のやつ」

欄外も含め、ありがたく3本掲載してもらいましたが、自分としては少々不満な感じがあります。
いや、掲載数としては大満足ですが、各ゲームそれぞれ他に送った2本の方が自分としては自信のある内容だったので、掲載数が少なくてもいいからそっちが載って欲しかったなぁ、という感じなのです。
でも、決めるのは行司氏だから、贅沢言っちゃいかんわな。

《ターフィープロフ》

「着ぐるみ型核シェルター」
「フェ~」

前者は前にも同じようなネタがあったような気もしつつ書いておいたものですが、いつもこのコーナーを考えていると「ターフィーの内部には実はこんな物が装備されているのよ」的な妄想に耽るわけで、この場合も1ヵ月分の食料とかが備蓄されているわけですな、ターフィーの中には。
で、またどうしょうもないのが優勝してしまいましたね。
棚からボタモチとはこの事を言うのです。
ありがたい限り。

《本誌の決断》

「絵馬にエル夫人」

最後の最後でようやくコーナー初掲載を果たしました。
ウォーズ優勝、月間ハイスコアの次に嬉しかった事と言ってもいいぐらいの出来事です。
なんだか競泳由佳さんの揚げ足を取ったみたいで申し訳ない感じのネタですけども。
でも、やはり隣の父さんのは隙がないなぁ…と思ったりもします。
僕のは最初の2行がかなりムダな感じですから。
そういや、今回は「30代おっさん倶楽部」の3人で独占してましたね、ここ。
少しニンマリしちゃいました。


とかいう事実上の最終回とも言える秋場所の千秋楽でした。
イラストを7枚送って5枚載ったのには驚きました。
でも、自分が絵を描くのは、ますざぶ的な必要性に駆られての事だったので今後しばらくは絵を描く事もないだろうなぁ…と思うと寂しい気もします。
と同時に、自分にとって絵を描くというのは自分の本質には無い部分であり、かなりの労力を費やす作業だったので、それから解放されてちょっぴりホッとしてたりもして、なかなか複雑なものです。

何がなんだか…。

来月号は「1個載ったら嬉しいなぁ」という気分です。

では、しみじみと、そして、やがてますざぶが復活する事を願いつつ最終回を待ちましょう。
[PR]
by efurin | 2008-02-25 21:30 | ますざぶ | Comments(0)

3月号お気に入りネタ。

遅ればせながらいつものやつを書きます。

《クソダジャレ》

「あのスボリッチ愛をもう一度」
「あの鐘をアルスノヴァあなた」

この2作を見て「アルスノヴァらしい愛をもう一度」ってのが浮かんだ人は多いかもしれない。

《馬討論》

「うちの爺ちゃん62歳だけど…」

自分の両親よりも若くて軽くショッキングだった。

《イラスト宝庫》

「岡部騎手引退式の様子」

相変わらずゴール板の表現がムカつかせてくれて良い。

《日本の心》

「スペシャルディナー」

他の人とは違う変換ソフトを使っているような何かを感じる。

《ニュース》

「友人の友人がアルカザン」

法相の「友人」が誰なのかがとても気になる。

《売ります》

「熊のぬいぐるみ」

前号のハロン棒と同様、抜群の取って付けた感。

《開門待ち》

「拾って下さい」

こういうのに弱いのです、僕は。

《時間割》

「金4国語」

ますざぶが続くなら、コーナー化されても面白そう。

《サイン同盟》

「Yes!プリキュア5GoGo!」

このコーナーでは今までで一番好きなネタかもしれません。
以前、自分ネタ解説でも書きましたが、このコーナーには「ありえねえー!」的な豪快さがあった方が個人的には好みなわけで、その点で例えば今月号に載ってた他の作品は、もちろん上手くて感心しますが、内容的にはメタモルとか東邦出版のサイン本にホントに載ってそうだなぁ、とか思ってしまうわけで、その点でこのプリキュアのは「いいなぁ…」と思ったわけです。

《予想屋》

「うさぎ予想」

いつも申してますが、この方が描く小動物にも弱いです。

《レビュー》

「101匹一休さんのラチバランスのやつ」

こういう凄いのを2分ぐらいで書き切ってそうだから怖い。

《名画批評》

「フリーキック」

ベッカムと見せかけてギグスが蹴る往年のマンチェスターUみたいなもんだ。

《サンプルイラスト》

「カルシウム」

角がそれを象徴してると考えるのは凡人の浅はかさだろうか…。

きっと小規模でしょうが来月も書こうと思います。
[PR]
by efurin | 2008-02-25 17:38 | ますざぶ | Comments(0)