ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2007年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

3/31日記

年度末。

と書いて手が止まった30分。
思考停止しました。

今日は棚卸し業務に追われた1日でした。
土曜日なのにこっぴどくヒマでしたが、その作業のお陰で時間が短く感じられたものでした。

そうか、今夜はドバイワールドCなんですね。
多分、1頭ぐらい2、3着に突っ込んできてくれるんじゃないですか。
今年からドバイ直行のチャーター便が使えるようになったみたいですしね、とかそれっぽい事を言ってみつつ、実はそれほど関心は無かったりもします。

小倉での勤務も折り返し点を迎えました。
あと3日です。

わたくし、密かな野望を抱いていたりします。
全然たいした事ではありませんけど、桜花賞を生観戦しに行こうかな、とかいう野望。

いや、今度の5連休明け、9日からの現場が兵庫県なわけですよ。
岡山寄りの方ですけど。
コース改装後初の桜花賞ですから。
阪神って案外、2回しか行った事がないのです。
しかも2回とも宝塚記念の開催だったもんで、一度、春に行ってみたいなぁ、なんて感じです。

テレビでは盗聴器探しに同行する山本晋也監督。
この人、今でも「監督」やってるのですか?
書く事が無いのでそんな監督に乾杯。

で、「マンガ喫茶に住む若者」って金持ちだなぁ…。

だいぶ疲れてきたのですかね、手の動きも鈍いです。
競馬の予想でもしてから寝ますわ。
[PR]
by efurin | 2007-03-31 23:59 | 日記 | Comments(0)

明日の⑦馬

大阪杯は11頭かぁ。
惜しいなあ…。

・ダービー卿CT(GⅢ)
⑦デアリングハート(藤田)


そうか、先週から藤田が帰ってきたのですね。
牡馬との混合戦とはいえ、実績的には格上だとは思いますけどね、この馬。
55キロというハンデもむしろ0.5~1キロぐらい恵まれたような気もします。
が、ここは昨年秋以来のレースですし、目標も先でしょうからここは静観が妥当でしょうね。

期待はしませんよ。
[PR]
by efurin | 2007-03-31 19:47 | トップナンバーズ(07'~08') | Comments(0)

3/30日記

今日になって体調がほぼ全回復しまして、そういや昨夜、妙孝さんでお薬を頂いたなぁ、と。
ありがたや。

しかし今日は、どことなくこの土地の嫌な部分が見えてきた一日でした。
前回の福岡での勤務時から薄々と思っていた事がいくつかございまして、今日の昼間、とある一人の良心的なお客さんの一言によりすべてが繋がったのです。

で、夕方あたりに、その県民性みたいなのを携帯のメモに延々と書いておったのですが、今読み返してみるとエゲツなくどぎつい内容だったので、ここに書くのは止めておこうかと。

何が言いたいのだか…。

ただね、●●エ●というスーパーはすでに終わってるな、と実感しました。
なんでお前ら、初対面のビジネスパートナーに対してふてぶてしいタメ口をきくのか?と。
そんなバカな店にはバカな客しか集まらん。
「この地域は特にクレームが多いんだよね、気をつけてよ」
という課長の言葉が妙に納得いきました。
うん、流行るわけないよ、ここ。
多分、どこの●●エ●も似たようなもんだろう。
イオン・ジャスコ系と比べると雲泥の差。
「身内にきちんと気を配れない者がどうやってお客さんに気を配れるのか?」
という事です。
まあ、売上自体は山梨より良く、僕は淡々と仕事をしておりますが、心の中は「二度と仕事では来たくねー」です。

あー、毒吐いたなぁ。

今週末の競馬は大阪杯とダービー卿CTですか。
4月だなぁ、って感じがします。
この開催週ってのは非常に思い入れ深いものがありまして、15年前のこの週末に、僕は1個の小説が書けるぐらいドタバタとした体験をしたのですね。
17歳の春でした。
トウカイテイオーが岡部との新コンビで復活を果たした大阪杯でした。

つーかさ、植木等さん亡くなったのね。
今、九スポ読んで知った。
そういや、ここ2ヶ月連続で、ますざぶに「お呼びでない…」関連のネタを送ってました。
昭和がまたひとつ大昔になった感じです。

で、おもむろに競馬の話題に戻しまして、今日は仕事帰りにセブンイレブンに寄ってギャンブル口座に資金を投入しました。
やはりネット銀行に関してはセブンのATMが便利ですね。
ファミマのATMでも扱ってるらしいけど全店舗ではない。
どこの土地にも当たり前に存在するセブンイレブン。
でも鳥取には無い。

死んだ街、鳥取。
ザ・デスタウン。

そんな鳥取に来週戻ります。
多分、また何かが止まっているはずです。
[PR]
by efurin | 2007-03-30 23:41 | 日記 | Comments(2)

3/29日記

朝、目覚めたら案の定クシャミ連発でした。

そんな小倉3日目の始まり。
結局、現場入りしたのは開店30分前でした。
午前中で売り場を完成させまして、お昼あたりからお客さんも増え出し、ゆるゆるとレジ打ちをしてたらいつの間にか風邪の症状が少しマシになりました。

で、普通のスーパーなら一番のかき入れ時であるところの夕方4時から6時までの売上が伸び悩み、ヒマだなぁ、と思ってたら2月に広島紙屋町の現場でお世話になった先輩から電話があり、「給料分割になってしんどいけど頑張れよ」とか言われまして、ああ、ありがたい励ましの言葉だ、と思いました。
で「今日、またいくらか給料入ってたわ」とかおっしゃるので僕も慌ててATMに走ったら、確かにまた一部が入金されておりました。
貴重な情報だった。

というわけで夜9時に勤務を終え、体調も少し回復したとこで、先日、ここにコメントを頂きましたトシさんのお店「妙孝」へと行って参りました。
モノレール片野駅のそばの路地にたたずむお店です。

ここで、料理がどうこうなどと語るのはヤボというもんでしょう。

「価値のあるお店」

でした。
価値のある、というのは料理が美味しい、とか安いとかそういう事だけではなく(実際、安くてとても美味しいのですが)、お店の雰囲気、お店で働く人、お客さん、すべてが「美味しい」のですね。

なんて通ぶった事を書いておりますが、別にグルメでも何でもない僕がこういうのを言う事に価値があるわけですよ。
と、自分で言ってみる。
僕、去年のいつぞやにここでこんな事を書きました。

誰が見ても聴いても食べても凄いと思うのが「超一流」なのである、と。

とかまあ、結局あーじゃこうじゃと書いてしまう無粋な男。
ともあれ、小倉へ行かれた際はぜひ立ち寄って下さいな。

そんなわけで小倉駅に戻ってきました。
また雨が少し降ってきました。
とても強い風も吹いております。
いい夜だ。
この仕事に就いて良かったと思った。
サザンの「旅姿六人衆」という僕の好きな曲がありまして、それを口ずさみながらホテルに戻りました。
「毎日違う顔に出合う 街から街へと 噛み締めてる間もないほどに」

なんてガラになくキザなオッサンですが、たまにはそんなんです。

5連休まであと少し。
頑張りますよー。
[PR]
by efurin | 2007-03-29 23:58 | 日記 | Comments(4)

3/28日記

風邪ひきそうです。
ノドが痛いのです。
昨日、小倉に来てから少し雨に濡れたのがいかんかったのでしょうか…。

そんな中、朝9時から12時間の搬入作業。
しんどかったですわ。
今回が単独で設営する初めての現場なのですよ。
前回の福岡は搬入だけ先輩が手伝いに来てくれましたし、この前の山梨は搬入だけ常務がして、僕は販売初日からの勤務でしたからね。

まあ、なんとか今日中に9割方の準備を終える事ができまして、先ほど10時前にホテルに戻りました。

ノドが痛くて、変な汗を一日中かいて、とてもノドが渇きました。
そんな嫌な疲れ方。
で、また部屋に戻ってから身体が熱いので部屋の窓を全開にしたりしてまして、きっとこのまま寝るのでしょう。
そして明日は風邪本格化が訪れるのです。

しかし、この激痛を伴う咳は喫煙時特有のものでして、これを経験すると煙草を止めたくなります。

すげー、部屋の窓から小倉駅の中の様子が見える。

そういや、さっきまで「その時歴史が動いたスペシャル」を見てましたけど、高杉晋作ってのはロックだなぁ、と思いました。
織田信長の「是非に及ばず」ってのも凄いと思うけど。
でも、それより凄いのは「練習ニュース」。

甲子園で大阪桐蔭の中田君ってのが2打席連続のホームランを打ったそうで、ああ確かにスイングが高校生のものではないよなぁ、と。
顔も競輪の有坂みたいで貫禄あるし。

いかん、クシャミが出始めた。
とりあえず窓を閉めなきゃいかんですね。

今回の現場は9時半開店21時閉店という中途半端な感じ。
明日だけちょいと早めに現場入りします。

寝ます。
[PR]
by efurin | 2007-03-28 23:59 | 日記 | Comments(0)

更新遅れ予防ニュース

b0096101_061448.jpg

凄い屋号だと思った。

あまりの衝撃に思わず100円を出して予想を買ったほど。

そんな小倉競輪での一コマ。
[PR]
by efurin | 2007-03-28 00:06 | その他もろもろ達 | Comments(2)

3/27日記

えふりんの長い長い一日。
朝から振り返ってみましょう。
だって日記だもん。

朝6時に京都駅八条口に到着。
今回の山梨交通のバスは「到着まで一切車外に出ないで下さい」とかいうストロングスタイルでした。
運転手の仮眠休憩はあるのにさ。

約2時間ほどスポーツ新聞を読んだりスタバで読書したりしながら時間をつぶしまして、8時半に我が社のメインの取引先である京都の超有名スポットの事務所に足を運びまして所用を済ませてから10時に新幹線に乗り込みました。

12時半頃、小倉駅に到着。
のぞみじゃなくひかりに乗ったんですけど、それでも2時間半で着いちゃうのですね。
近いもんだ。

駅構内のロッテリアで軽い昼食を取り、ホテルに荷物を預けてからモノレールに乗ってメディアドームへと向かいました。
でさあ、1時過ぎに着いたんだけど、開門が3時だと。
1レースの発走時刻の30分前にしか開かないとは。
仕方なく、朝から開いているという1階の前売投票場に入り開門まで待ちました。

とまあ、ここまでの文章は小学生の夏休みの作文みたいですね。
この後もそんな感じですが。

それでですね、今日の小倉競輪では第6レース終了後に「ホテルニュータガワ杯ちゃりんこナイトレース」という一般ファン参加のイベントがあったのですよ。
400メートルのバンクを自転車で1周するだとか。
そりゃもう入場してすぐ申し込みましたよ。
んで、出走枠6名に対しエントリーは9名。
第3レース終了後の抽選に挑みました。
3分2の確率を外しました。
悔しがる僕の横で出走権を獲得した小学生の女の子二人が揃って「私出たくなーい」とか言ってました。
どうやら親に無理矢理エントリーさせられていたようで、それなら代わってくれよと思いました。
これね、優勝すると来年の競輪祭で開催される「ちゃりんこグランプリ08」の出場権とホテルのペア宿泊券がもらえるのですよ。
まあ、それを抜きにしてもレーサー服を着てバンク内を走れる機会などなかなか無いですからねぇ。
レースは約100メートルのハンデをもらった小学生の男の子が優勝してました。
オートレースか?
でも羨ましかったです。

車券の方は1レースから延々と打ち続け、1、3、6レースと3連複やら3連単を的中させましてホクホクしておったのですが、後半以降、投資額が少々熱くなり出したあたりからサッパリ当たらなくなりまして、トータルで数千円負けました。
まあ、全レース買うと大体こんな結末ですわ、いつも。
しかし、やはり競輪は危ういなぁ。
10年後、競輪は生き残っているのでしょうか?
中盤あたりで波乱が続いたせいか、周りのオッサンたちが「やってられんわ、こんなん」とか言って次々と帰ってしまう始末。
若者の姿はほとんど無く、年金だけが穴場に突っ込まれていってるわけです、競輪場という所は。

んで、ナイターといってもドームなんであまり風情を感じないのですね、これが。
やはり公営ギャンブルのナイターというのは夜空の元、夜風に吹かれて観戦してこそ味わい深いものだと。
ただ、ドームだという以外に、今までの競輪場と何かが違うんだよなぁ、と漠然と感じておりましたら、最終レースの前になって気付きました。
「金網が無い」
のですよ。
あれは良い。
それもあって、この競輪場では競輪祭などの大レース以外は特観席やらラウンジ席やらに入る必要はないですね。
もちろんスタンドはガラガラですし。

競輪に関しての詳しい話は別ブログに書こうと思ってましたが、ここでもけっこう書いてしまいましたね。
まあよろしい。

無料バスに乗って小倉駅まで戻りまして、駅前の商店街の定食屋にて「ヤング定食」(680円)などというデカいチキンカツとミニじゃないうどんとライスが付いた30代のオッサン手前男が食べる物ではない定食を汗を流しながら食べまして、少々胃もたれする中、ホテルのベッドで横になっているのが現在でございます。

疲れました。

明日から仕事なのにさ。でも、この移動日、なかなか楽しかったです。

昨日、給料のごく一部しか振り込まれなかったのですが、かえってそれで良かったのかもしれない。

丸々もらってたら豪遊してた臭いから。

長々と失礼しましたね。では。
[PR]
by efurin | 2007-03-27 22:15 | 日記 | Comments(0)

3/26日記

無人駅のホームで電車を待っておるのです。

この前の福岡を出る時と異なり、今夜は10時発のバスなので余裕を持って撤収作業を行う事ができました。

さて、今から甲府駅へ行きまして、そこで2時間ばかし時間をつぶさねばなりません。
やはり、ほうとうを食うべきでしょうか?

電車が来たので乗ります。
整理券を取ります。
渋いっすね、ワンマン列車。

翌朝6時に京都に到着。
朝9時前に京都駅近辺でヤボ用が発生したので、それを済ませてから小倉に向かいます。
ナイター競輪の第1レースはだいたい3時半頃の発走だったと思うので、そのくらいでちょうどよろしいかと。

京王閣、平塚、向日町、四日市、大津びわこに続いて僕自身6場目となる競輪場です。
ナイター競輪は四日市で体験しましたがドームは初ですね。
楽しみだなぁ。

とか言ってる間にもう甲府駅に到着です。
ほうとうはどこだぁ~?でもなぁ、10年前に一度食ったけど、あれそんなむちゃ美味いってもんでもないよねぇ。

とりあえずストリートミュージシャン君が歌を唄っております。
ギターケースを前に置いてないのだけど彼はお金いらんのかなぁ?
でもな、おいらもやった事あるけど、譜面台は格好悪いじょ。
まあ、どうでもよい。
話しかけてみたら好青年だったから。
「今のオリジナルですか?」
「いえ、バンプオブチキンのなんちゃらら(ロクに話聞いてません)って曲です」
「へぇ、僕もギター弾きますよ」
「どんなの弾くんですか?」
「中島みゆき」
「いぶし銀っすねぇ」
という全然噛み合わない会話をしつつ、甲府の夜は更けてゆくのです。
なんのこっちゃ。

さよなら山梨。

肉でも魚でもない土地でした。

パクってやった。
[PR]
by efurin | 2007-03-26 20:05 | 日記 | Comments(2)

3/25日記

予想以上に忙しかった日曜日。

珍しく早起きしました。ここに来てから毎日、朝9時半まで寝ていたのですが、今朝は8時頃に電話が鳴りまして、アラームだと思って止めたつもりが着信だったわけです。
出たら鬼の常務が妙に低姿勢な口調で「そっちの売上はどう?」とか聞いてきてテキトーに返事しておりましたら「それで、申し訳ないんだけど今月の給料の支払いが分割になりそうで…」などと言われ、寝ぼけた耳になんじゃなんじゃと事情を聞かされているうちに目が覚めてしまったわけです。
そんなろくでもない今朝の目覚め。

給料の件に関しては先輩諸氏からいろいろと話を聞いていたので驚きはしませんでした。
ちょうど僕が入社した頃に、うちの会社がちょいとしたトラブルに巻き込まれたとかそんなん。

ま、僕もその昔、店を経営していた頃、バイトの面々に「バイト代ちょっと待って」とかしょっちゅう言ってましたからね。
僕は財布とギャンブル口座にそれぞれ5000円ずつ入ってたら幸せな男ですからね。
まあ良いのです。

夜になって、広島、鹿児島でお世話になった会社の先輩に電話をかけて、さっきの給料の話やらをしておりまして、んで、小倉への移動の話になり、昨日考えたプランを彼に話しましたら、「いいじゃん、京都から新幹線乗っちゃえば」とか言われまして、まあ実際、バスと新幹線で4000円ほどしか違わないのですね。

ふむふむ、今日の昼間、京都ー小倉間のバスを予約しちゃったけど、そんなもんは明日キャンセルすれば良い。
それよか北九州メディアドームが僕を呼んでおるのですよ。
今さら通いなれた向日町に行ってもねぇ。

と、やはりこの仕事、こういう部分で公私混同せねばならんのですよ。
せっかくだから。

で、小倉での宿も最初はカプセルホテルを考えていたのですが、普通にビジネスホテルを予約しましたよ。
安いとこが見つかったから。

山梨とも明日でお別れ。まったく早いもんです。
良くも悪くも印象に薄い土地でした。
ここから車ですぐ近くに大学時代通ったウインズがある事も忘れておりました。
行けるわけないけど。
PATというのは便利なもんですわ。
PATといえば近年、大学生でも20歳以上なら公に馬券が買えるようになりましたけど、PATにも加入できるのですかね?
自分にはとっくに関係のない話ですが、どうなんでしょ。
というか今はネット銀行の口座を持ってたら簡単に加入できますからね。
学生PAT馬券師もたくさんいらっしゃることでしょうな。
よかばい、よかばい。
その調子でぜひ競輪の電話投票もお願いします。

このままでは競輪が廃れてしまうのです。
キムタクあたりに「競輪って面白いよね」とか言わせればいいのだろうけど、言わんだろうな。
そもそもキムタクの時代じゃないのか、もう今は。
タッキーなのか?
いや、それも違うな。

倖田來未に言わせればいいのか。
テーマ曲とか唄わせるとタイアップ臭くていかんから、唐突に言わせるのよ。
「同じ京都出身の村上選手のファンなんです」
とか、
「デビュー前は向日町のFⅡ開催にも通ってました」
とか。

何をムダな字数を費やして書いてるのだか…。

いや、リリー・フランキーに言わせる手も…。
[PR]
by efurin | 2007-03-25 22:58 | 日記 | Comments(0)

今日の⑦馬

ええ、スピニングノアールに熱くなり過ぎましたさ。
◎から○~△への3連複流しで取れてるのに。
バカだねぇ、俺。

・高松宮記念(GⅠ)
⑦スピニングノアール(福永)…12着

・マーチS(GⅢ)
⑦ツムジカゼ(鮫島)…4着

そんな事より平塚ダービー決勝の大量落車が気になって仕方がない日曜の夕方です。

毛粉粉です。
心配です。

⑦に光を!
[PR]
by efurin | 2007-03-25 17:30 | トップナンバーズ(07'~08') | Comments(0)