ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

<   2006年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

8/31日記

なんだかイラっとくる事の多い1日でした。
これって何が不足してるのだっけ?
カルシウム?
ビタミン?
音楽?
競馬?

全部不足してますね。

さて、「イラっ、その1」。
昨夜、いつものようにマンガ喫茶へ行ったら、いつもに増して店内が騒がしかったのです。
都会のマンガ喫茶なら間違いなく店員が注意してると思う。
もう、あの座敷になってる「ファミリールーム」ってのは廃止してもらいたい。
マジ、あのチェーン店の本社にクレームを送ろうかと思ったぐらい。
「他行けば?」
って話でもありますが、近所にそこしかないもんでして。

で、「その2」。
今朝10時頃、携帯の着信音で叩き起こされました。
ちなみに今の着ウタは、
越路吹雪の「ろくでなし」。

親父からで、
「昨日、居酒屋に車置いてきたから家まで迎えに来てくれ」
とか。
僕の朝10時ってのは、一般的に言うところの深夜3時ぐらいの感覚でして、僕をあらゆる時間帯で酷使してるローソンも、朝8時から正午までというのはアンタッチャブルな領域として認識してくれてるのです。

車の中で、親父は平謝りを連発してました。
ま、開店前に病院へ行かねばならないようだったので仕方のないところでもあります。

「その3」。
ま、でも給料日の出勤前に時間ができたのは都合がいいや、と、銀行へ行ってPAT口座に馬券資金を投入しようと思ったら、PAT口座のカードと、振り込まねばならん場合の、口座番号が記された振込カードが共に財布から姿を消していたのです。

で、これ書いて思い出したので、今、10分ほど自室を探索してみたのですが見つかりません。
どこへ消えたのか?
ま、僕の部屋はブラックホールですからね。
部屋のどこかに落ちている事を願います。

「その4」。
またもや、ローソンの深夜メンバーが腰痛発症。
今夜と今週末、勤務不可能との事で代打勤務の運びへと。
今晩、とりあえず2-6勤務です。

で、週末のシフトは現在店長が調整中ですが、まず代役は見つからない情勢でして、ここも僕が代打ちする事になるのでしょうが、問題は土日の場合、昼の清算業務も抜けれないのですね。
だから、土日共に、
「13-16&2-6」
とかいうイビツな勤務時間となってしまうわけです。

そんな中、今日良かった事は次の2点。

①・・・鳥取に来てちょうど5ヶ月。ついに近所にて、煙草「キャメルマイルド」を売ってる自販機を発見。マルボロ、ラッキー、ラークで代用する日々に終止符が打てそう。
②・・・給料日なのにムダ遣いをしなかった。PSPのゲームもTVも、お店には行きましたが買いませんでした。

ま、そんな感じで外は雨降ってます。


注:キャッシュカードは車のダッシュボード内にありましたわ。
[PR]
by efurin | 2006-08-31 23:20 | 日記 | Comments(0)

8/30日記

連休2日目の本日は、夜の7時頃からうちの店番をして過ごしております。

夕方6時頃、自室のベッド上でゆるりとダビスタしてたら親父が、
「夜7時に出かけるから店番してくれ」
と。
なんだか鳥取のビリヤード関係者が集まって、業界の活性化のための話し合いをするんだってさ、居酒屋で。

で、その会合は7時半からだっていうのに、親父はなかなか出て行かないんですね。
7時半に店を出発してました。

これ、いわゆる、
「京都時間」
ってやつです。
僕の知る限り、同じような話が沖縄にもあるのですね。
「宮古時間」
とか言ったっけ。

とにかく約束の時間を守らない、という風潮なんですけど、京都と沖縄ではその意味合いはぜんぜん異なるわけです。
沖縄のそれは、人々ののんびりした気質に由来していて、1時間単位で派手に遅れて来るらしいのです。

一方で、京都のそれは理由からしてとてもイヤらしいもんです。
これは京都の商売人に特有な話でして、わざと10~30分ほど遅れて行くのですよ。
で、着くと、
「いやー、すんまへん、すんまへん、前の仕事が忙しゅうて間に合いまへんでしたわ」
とか言うわけです。
何も忙しくないのに。
ミエの張り方が何とも京都人らしくセコくてイヤらしい。
これが「京都時間」の本質。

親父も昔からそんな感じでした。
僕もビリヤード場をやってた頃、京都のそういう業者組合の会合に出てましたが、開始5分前に着いたら参加者の半分も集まってなかったです。

そんなわけで明日は給料日だったりして、まあ、とりあえずTVが壊れたままなので、新しいのを買おっかな、という感じです。
リサイクルショップで安いのを。
あとは、久々にPAT口座へ幾ばくかの資金を放り込もうかと。

そういや、来月の13日に岡山へ行くという話を前に書きましたが、よく考えてみたら13日ってのは世間一般でいうところのサラブレ発売日なんですね。
もしかしたら久々にサラブレを発売日に買えるかもしれんですな。
岡山では発売日に売ってるのでしょうか?
売ってそうだけどなー。

ま、あくまでついでの話なんで、無ければ無いでいいですけど。
[PR]
by efurin | 2006-08-30 23:41 | 日記 | Comments(0)

8/29日記

休日でしたが、昼間から店が賑やかだったので13時頃起床。

先週あたりに書いた、学生さん2人組の1人が最近、昼間に毎日通ってくれてるのですね。
毎日、うちの親父と14-1対決しとるのですよ。
爺さんと孫ぐらい歳離れてるのだけど、まあ、これがビリヤードという遊びの良いところです。
でもって、彼はビリヤードも上手なんだけども、イケメンで物腰も低い好青年なんですな、これがまた。

まあ、どこの土地でもなぜだかビリヤード場にはイケメンが多い。
しかし、みんないつしかビリヤードマニア特有の変態風情を身にまとってしまうのですね。
で、それが爽やかさを食ってしまう、と。
そんな彼らに、
「ああ、せっかくのイケメンがすっかり変態マニアだよなぁー」
と言ってあげるのが、僕のビリヤード界での役割なんですね(嘘)。

とかなんとか、さっきここまで書いたところで画面がフリーズ。
最近、多いです。
なんか、i-Tunesとか画面開けんようになってるし。
ま、データが消えてないから良いですが。

僕も昼間、他の常連さんと軽く2ゲームの相撞きをしました。
調子が戻った前回のプレイから間が空いたからか何なのか、また全然入りませんでしたよ。
笑えるくらいに簡単な球を飛ばすのですよ、今の僕は。
あ、「飛ばす」ってのは「(球を)外す」という意味のビリヤードマニア用語です。
みなさんも覚えて使ってみましょう。
いや、変態っぽいので使わん方がいいっす。

で、夕方、気持ち良く仮眠→マンガ喫茶、というありがちな休日の過ごし方でした。

マンガ喫茶のマッサージ椅子とカレーが僕を呼んでるのですよ。
[PR]
by efurin | 2006-08-29 23:28 | 日記 | Comments(3)

8/28日記

休日前の本日、軽い感じで6時間労働でした。
19時上がりでした。
なもんで早めに日記書きます。

今日の昼間、ローソンに小学校2年生ぐらいの子供が3人で来てました。
男の子2人と女の子1人。
彼らはしばらく店内の品物を見ながらワーキャー言って遊んでたのですね。

で、レジの前に来て、女の子が、
「わー、カキ氷おいしそー」
とか言うもんで、
「うん、おいしいよー、食べるー?」
と聞いたら、
「お金なーい」
とさ。
「そりゃこんな小さな子供にとっては130円でも大金だわな」
とか思ってたら、しばらくして、
「お金取って来るー」
と言って3人は外へ出て行きました。
「なんだ、近くにお母さんか誰かいるのか」
と思いました。

20分ほどして戻ってきた女の子が開口一番、
「10円のお菓子ありますか?」
だってよ。
わしゃ、こういうのに弱いのですよ。
「切ねー」
です。
うまい棒とか、何種類かある9円のお菓子を案内してあげながら、僕は心の中で泣いてました。
そりゃさ、今どきの親は子供に対して甘いって言うし、確かにそういう部分も大きいとは思うけど、せめて常に100円ぐらいは持たせてやれよ、と。
こんな貧乏な俺でも、いつも財布に300円は入ってるぞ。

彼女の選択は、
「うまい棒コーンポタージュ味」
でした。
てゆうか、もしかして彼らは親から10円もらってきたのではなく、20分かけて自動販売機の下とか探しまくってきたのかもしれん。

3人でうまい棒1本だぞ。
「1杯のかけそば」
みたいに3人で分けて食うかもしれんのよ、彼らは。

しかし、こういう時、何もしてあげれないのが他人の子供ってもんでして、同僚のくぼ君(36歳)は、
「こうやって大人になっていくんだよ」
とか取ってつけたような解説を僕にしてくれました。

僕も、
「ま、確かに案外、たくさん小遣いもらってて、それをプリキュアだとか遊戯王だとかで散財して残ってないだけかもしれんしねー」
とか言って自分を納得させてました。

確かにこの夏休み、何人かいたもんね。
3千円ぐらい握り締めて、
「これで遊戯王のカード、買えるだけ下さい」
とか言ってきたセレブな子供が。

「そういうのを”大人買い”って言うんだよ」
と教えてあげたかったです。

というわけで、間の悪い事に給料日直前の2連休。
最近、少しマンガ喫茶でお金使い過ぎました。

でも、また行きます。
自宅の隣にマンガ喫茶がある悲しさです。
[PR]
by efurin | 2006-08-28 22:05 | 日記 | Comments(0)

8/27日記

うちの店のビル内に鈴虫がおりますね。
この泣き声の大きさは多分、外じゃない。
風情も通り越してうるさい。
もしかして店の中なのか?

虫といえば鳥取の蚊は手強い。
耳から遠い足元をきっちりと狙ってくるから。
知らん間に足の甲あたりから吸血されます。
大した連中です。

そんなわけで今日もきっちりと9時間労働してきましたよ。
今日はなぜだか人員に余裕がありまして休憩もどっぷりと取れたし、要所要所で居眠りしたりして、なかなか楽チンでした。
店長込みで5人いた時間帯がありましたからね。

で、店長が、
「僕、帰ってもいいかな?」
と、聞くので、
「ええ、どーぞどーぞ。いや、店長ね、なんぼローソンで儲けても寿命縮めちゃ意味ないっすからね。ま、僕も縮めつつありますけど、寿命。でも僕は一応、週2回休みもらってますからね。」

と、いつもこんな感じで追い帰すのですね。

ただ単に、廃棄のからあげ君とか、つくね棒とかつまみ食いしたいだけの話です。

うん、たまにチキン臭い口でレジ打ってる時があると思います。

さて、確定の話ではないですが、来月の2週目あたりから深夜に異動する事になりそうです。
新しく採用した人が昼間のシフトになりそうなんですね。
その関係です。
深夜2時から朝8時まで、とか。
でも、その新人さんは3ヶ月限定勤務なんで、その後、またどうなるかは分かりませんけど。

今日はローソンで、黒人のお客さんに片言の英語で話しかけたら喜んでもらえたので嬉しかったです。
Loppiの領収証ってプリントアウトされるまで1分ほどかかるのですね。
で、それは必ず渡さんといかんので、お会計の後、「少々お待ち下さい」って言わないと、慣れてないお客さんは帰っちゃうのですよ。
だから、
「プリーズ ウェイト フォー ア ペーパー」
とか言ったら、
「オー、ペーパー!ペーパー!ぎゃははははー」
とバカウケしてました。

なんか「ペーパー」に違う意味でもあるのかしら?
スラング的な何かが・・・。

でも、「サンキュー、サンキュー」
と満足して帰ってくれたので良かったです。

そんな一日。
[PR]
by efurin | 2006-08-27 23:23 | 日記 | Comments(0)

8/26日記

今日は昼間も涼しかったですね。
やはり海の近くの街ってのは風が吹くので良いもんですね。

ここで、こんな風情溢れる文章なんぞいらんよ、君。
大した風情でもないけど。

現在、我が家の店では常連さん2名が14-1をしておられます。

さすがに今夜は球撞く気力が残ってません。
今日もローソンでどっぷりと体力を消費しました。
なもんで、できれば2名様同時に終了してもらいたく思っております。
ま、商売的には、そういう考えはよろしくないですがね。

いかんいかん、1行書く度に思考停止します。
頭が回っていない、ってのはこういう状態の事なのか、と。
なんだろな・・・?
眠い、ってわけではないんだけど。

いかん、文章がグダグダしてきた。
なんかピリッとした事を書かねば。

「来月はますざぶに30枚のハガキを送りつける」

勢いで書いてしまった・・・。

でもね、今からイラストだけでも描いておこうと思っていたりするのですよ。
多分、「クソゲー」のコーナーまだ終わらんでしょ。
で、珍しく鉛筆で下描きとかしようとか、なんとか。

そんな感じで、いつの間にかイラストも描く男になっていたりもします。
絵心なんかいらんのですよ。
ただ描けばいい。

他のコーナーのネタもポツポツと思いついた物をネタ帳に書き溜めていたりもします。
しかし、どうやったら30枚もハガキ書けるのか?
あ、でも「クロスレビュー」とか1個のゲームにつき2パターンずつ書けばいっか。
凄い労力が必要だな、それ。
「馬討論」とかいつものハガキ3枚から5枚ぐらいに増量したりして、それでも載るのはせいぜいネタ1本なんだろうけど。

そんなわけで、他に書く事ないのか、って感じの今日の日記。

いや、それだけ平和な一日だったという事ですよ。
[PR]
by efurin | 2006-08-26 23:28 | 日記 | Comments(0)

8/25日記

今日も疲れたなぁー。

9時間働いて休憩30分(15分×2回)ってのはどうよ?
って、うちのローソンは、常に店長がいたりして、
「はい、今から君、休憩入って」
とか指示するわけじゃないのでね。
なもんで、そんな判断は任されておるので、まあ、取ろうと思えば1時間でも2時間でも休憩できるのですが、昼夕の薄い人員体制がそれを許さないわけでして、やはり客足の途絶える深夜帯がうらやましかったりもします。

鳥取はだいぶ涼しくなってきましたよ。
それでも、立ち仕事はどうしても身体が熱くなるもんです。
で、手を消毒するアルコールスプレーがあるのですが、これを腕に塗布するとひんやりして気持ちがいいんですよ。
もう、やみつきです。
「アルコール中毒」
と自ら診断しました。
アル中ですよ。

そういや昨夜、というか今朝も少し変な夢を見ました。

自分がサッカーのアルゼンチン代表に選ばれる夢だったのですが、そのチームの第3GKが、
「カタツムリ」
なんですよ。
巨大化したカタツムリとかではなく実物大のカタツムリでした。
彼の父親は元アルゼンチン代表の大物で、彼の代表入りはその影響もあるのでは、とか囁かれてました。
でね、代表チームの移動中に、そのカタツムリ氏が突然、姿を消したのですよ。
で、みんな、
「誰か踏んでないか!?」
とか言って、慌てて靴の裏とか見たりして彼を探すのですね。

そこから先は忘れました。

果たして、今日書こうと思ってたのはこんな内容の話だったのだろうか?
知らん、分からん、覚えちゃいない。

とっても静かな鳥取の夜です。
[PR]
by efurin | 2006-08-26 00:46 | 日記 | Comments(2)

What's 14-1

さっきまで球撞いてましたが、ちょっと復活の兆しが見えてきましたよ。

いやね、ちょっとお客さんに、

「たまには違うゲームしません?」
って言って、ナインボールしたのですよ。
普通はそう言って14-1とかやるもんなんだけど、うちの店では逆なんですね。

そしたらちょっとビリヤードを思い出した感じ。

さて、日記での予告通りに14-1の解説。

その前に、登場するであろう用語の解説しとこ。

手球・・・キューで撞く白い球。
的球・・・数字が書いてある球。
ラック・・・あの三角の木枠を使って球を最初の配置に並べた状態(ナインボールだと、あのダイヤモンド形のやつですね)。
スクラッチ・・・手球がポケットに落ちる事。

はい、ではゲームの説明。
あ、でも細かいルールは省略するので、奇跡的にこのブログを見てしまったビリヤードマニアの方は、
「そんな簡単なもんじゃない!」
とかツッコまないように。

①・・・15個のラックを組む。

②・・・先攻の人がブレイクをする(ラックの隅に手球をちょこんと当てて、なるべくラックを崩さないようにするのがマニアのお約束)。

③・・・あとは、どの球から入れても良い。ただし正式なルールは「コールショット」。つまり、入れる球と穴をショット前に指定しなければならない。

④・・・で、このゲーム最大のポイント。
「14個目の球が入った時点で、台上の最後の的球1個と手球をそのままの位置で残し、14個のラックを組む」。

⑤・・・で、そこからまた同じ事を続ける。


⑥・・・スクラッチ以外のファールはすべて現状の位置から相手はプレイ。
スクラッチはヘッドゾーン(ナインボールで言うところの、ブレイク時に手球を置くゾーン)内でのフリーボール。

⑦・・・ファール&スクラッチ時に落ちた的球、及びコールした以外の穴に落ちたり、違う球が入った場合、その的球はフットスポット(ラックを組む場所にある丸いシールの位置)に戻す。

⑧・・・1個1点。ファール&スクラッチは-1点(ブレイクのファールは-2点)。


これを120点先取とか、野球みたいに10イニング表裏やって得点の多い方が勝ち、とかやって勝負するのですね。
うちの店では10イニングの方でやっとりますね。

ま、こう書いただけだと、なんじゃそりゃ?って感じですが、このゲームの肝はすべて、
④と「コールショット」にあるわけですね。

つまりね、ラックの固まりを適当にバーンと壊して、何かが入ったらいい、ってナインボールのブレイクみたいなわけにはいかないので、じゃあ何をするのかって言うと、
④の時点で手球と的球を残すでしょ。その球を入れたら、手球が14個のラックに向かって、その固まりを壊すような残し方にするわけですよ。

ま、写真とか無いとなかなか説明が難しいですが。

つまり、これは、的球を入れながら徐々にラックを崩していくゲームなんですね。

だから、マニア的には最後の配置をイメージして、そこから逆算して、どういう順番で球を入れていけばいいのか、やらどうちゃらこうちゃら、って話があるわけですが・・・。

でもね、これ④の部分を除けば初心者には非常に良心的なルールなんですよ。
なんせ、好きな球から入れていいのですから。

なもんで、ラックを割る部分だけ、
「バチーンと撞いて何が入っても良い」
とかして省略すれば、けっこう楽しいと思いますよ。

そんなわけで、誰の何の役にも立たない14-1解説でした。
[PR]
by efurin | 2006-08-25 05:17 | その他もろもろ達 | Comments(2)

8/24日記

今、帰宅したとこです。

で、お店に誰もお客さんいなかったので、ぼちぼちと店閉めてハンゲームとかダビスタでもやって過ごそうかな、とか思っていたところ、たった今、お客さんが来たのですね。

なもんで、多分お相手する事になるので、今、急いで日記を更新しようかな、とか、そんな感じ。

まだ声かけないでね、って感じ。

そういや明日のローソンは15-0というシフトなんで、今夜、日付変わったら何か書いておかないといけませんわね。
毎日更新の為のムダとも言える努力です。

給料日まであと1週間。
先月末書いたように、何かPSPの新しいゲームを買おうかな、と目論んでたりもしますが、今のところまだダビスタには飽きそうにないので買う必要はないかな、とも思ったりもして微妙なところです。
馬券代に回した方がいいのかもしれません。
来月はブリバリ馬券買うぞー、と。

ダビスタに関してはBCの最強馬作りとかには興味ないので、毎度、新作をプレイする度に目標とする、
「全重賞制覇」
を達成したところで飽きるのが、いつものパターンです。
今、残り20個ぐらいです。
でも、ダビスタのエンディング条件って、
「ダービー馬の仔でダービーを勝つ」
というのなんですね。
今回、初めて知りました。
っていうか、生産馬の種牡馬入りが可能になったのが前作の「04」からなんで、最近の話なんですね、これ。
多分、そこまでプレイすると思います。
でも、今、先日のダービー馬の仔をビシバシと生産してるので、案外あっさり達成してしまうかもしれませんね。

そんなわけで、このブログ読んでくれてる人のおそらく9割にとってはチンプンカンプンな話を長々と書いてしまい反省です、ハイ。

そういや、ますざぶの行司氏と僕は同い年なんですね。
昨日、ますざぶHPの細部をチェックしてたら、1974年生まれだという事でした。
だからどーした、って話ではありますが、でも、やはり同世代の人を発見すると少し嬉しいもんです。

ちなみに同世代の有名人はヤンキースの松井とかサッカーのデルピエロとかそんな人たち。
競馬のジョッキーはメジャーどころ不在の世代です、確か。
競輪では「先行日本一」の村上義弘さんがおりますね。
最近、その看板にやや陰りが出始めておりますが、まだまだ頑張ってもらいたい感じ。

そんなわけで、今日は最後までチンプンカンプンな日記となりました。
競輪、人気無いからな・・・。

で、多分、今夜の更新遅れ防止記事は14-1のルール解説とかになりそうな気配でして、それも大半の方々は興味なかろう、と。

でも、今までの記事、みんなそんな感じでしたね。
だから良しとします。
[PR]
by efurin | 2006-08-24 22:57 | 日記 | Comments(0)

8/23日記

ハンカチ王子ですかぁ・・・。
ハンカチ王子ねぇ・・・。

吉田戦車氏にぜひ描いてもらいたいキャラですね。

またもやスキンを変更しました。
相変わらず暗いですが、紅葉でチャラという事で。
これ、少し色使いがジャイアンツっぽい気もしますが・・・。

さて、ダビスタにてついにダービーを制覇した本日、ゆるゆると過ごしましたさ。
正午から2時間ほど親父の代わりに店番してから、マンガ喫茶へ行き、ココアをガブ飲み大会。
で、夜の7時から再び番台に座ってたら、9時頃に例の数学教師氏が来店されたので2時間ほど球のお相手をいたしました。

1週間振りの球撞きでしたが、まあ、また入らないったらありゃしねー。
で、入ったら入ったで、ネクストが強すぎて、
「おい、それこっち来過ぎだよ、来過ぎっ、来生たかおー!・・・さよならは別れーの言葉ーじゃなくてー♪」
なんて、もうオヤジバリバリな感じで唄いましたよ、そりゃ。

そう、「セーラー服と機関銃」は来生たかお氏の曲なんですね。

って、そんな解説は余計だと思う。

そんなこんなでゆるゆると秋の気配ですか。

いや、マジねぇ、「競馬クソゲー」はいい素材を発見しましたよ。
一昨日からこの話ばかりしてますが。
とりあえず、来月号でそのネタが使われない事と、コーナーが終了しない事を願います。
ま、そんな事言ってても載りゃせんよ。
獲らぬ狸のなんとやら、ってなもんですわ。

さっき、一度、この日記を書き始めたところで突然、画面がフリーズいたしました。
まだ、3行ほどしか書いてなかったので良かったですが。

そんなわけで怖いので、このあたりで更新いたします。

明日からまたブリバリっ、っと働きますよ。
[PR]
by efurin | 2006-08-23 23:43 | 日記 | Comments(0)