ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

2017年 08月 05日 ( 2 )

それぞれのPOGりん16

さて、どうにか進めていこう。
第16回目は、ちち氏。
2回目のシーズンから参戦頂いております。

ちち氏といえば全馬デビュー。
10-11シーズンから6シーズン連続で全馬デビューを達成。
連続記録が途絶えてしまった昨シーズンは、ムーヴザワールドとクライムメジャーが特別戦線で奮闘。
共に一時は「GⅠに駒を進めてくるのでは」という雰囲気でしたが、勝負どころで結果が出ず、最終的には17位フィニッシュ。
近年は、ロサギガンティア(スプリングS)、アドマイヤビジン(紅梅S)を擁した13-14シーズンを除き中~下位に甘んじております。

今回の1次ドラフトでは大量の重複負けを喫し、6頭確保に留まってしまいました。
しかし2次ドラフトではスムーズに社台系の良血馬を補充。
結果、ノーザンF産、社台F産が4頭ずつ。
あとは馴染みの西園厩舎とロードHCで計10頭。

序盤から、その西園厩舎のコスモインザハートが新馬を快勝。
札幌2歳Sでの重賞制覇が期待されます。
そして執筆時の翌日、8/6(日)には2頭がデビュー予定。
他馬も進捗状況が早めで、さすがは全馬デビュー職人らしい手練れたところを見せております。
序盤から中盤に掛けてからの攻勢も期待できそうです。


16.ちち


1位
[ウェストブルック](牡・ディープインパクト×ターフローズ・11)
3/24・
社台F・[社台RH]・[美・藤沢和]
母父Big Shuffle クラブ募集10000万
半兄ロサギガンティア(阪神C、スプリングS)、母は伊GⅠ勝ち
「ディープの仔でロサのような硬さもなさそうだし、いい馬。クラシックを意識して生産したんだろうし、牧場でも期待している血統」(調教師)
「見栄えのする体つきをはじめ、ディープ産駒らしい品の良さ、普段の所作と、あらゆる面においてスケールの大きさを感じる。こういう馬が上のクラスに行くんだろうな、という雰囲気がある。調教でもスピード感と迫力を高いレベルで兼ね備えた、素晴らしい動きを見せてくれている。この一族らしい溢れるスピード能力があるのは間違いないと思う。気性面にまったく問題がないし、父がディープに替わったこともあり、兄より長めの距離に適性を示すはず。自ずと2000~2400mの大きな舞台が目標になってくるだろう」(育成)
520キロ(4月)

2位 [
アルマーズ](牝・エンパイアメーカー×バルドウィナ・17)
2/17・
社台F・[社台RH]・[栗・藤岡]

母父Pistolet Bleu クラブ募集3200万
半姉ジュエラー(桜花賞)、ワンカラット(フィリーズR、キーンランドC)
「馬体は500キロぐらいになるんじゃないかな。種牡馬の特徴をよく出す母で、姉たちはみんなタイプが違うけど、走るということは共通している」(調教師)

3位 アーモンドアイ(牝・ロードカナロア×フサイチパンドラ・12)
3/10・
ノーザンF・シルクR・美・国枝

母父サンデーサイレンス クラブ募集3000万
母はGⅠ勝ち
「スピードがありそうな馬格をしているし、仕上がり次第で早めに使えるかも。マイルから中距離ぐらいまでこなしてくれればいいね」(調教師)
「坂路で16秒台のタイムを出しているが、フットワークの軽い柔らかい動きを見せている。ここにきて体重も増えてきて、それに合わせるようにトモにも力が付いてきた。気性はおとなしくて扱いやすいので、距離はある程度もちそう」(育成)
8/6(日)新潟芝1400でデビュー予定

4位
ノーブルスピリット(牡・オルフェーヴル×ノーブルステラ・14)
3/6・
社台F・社台RH・栗・中内田

母父Monsun クラブ募集4000万
母は米GⅡ勝ち
「トモの緩さも解消しつつあるし、着実にステップアップが図れている」(育成)
517キロ(3月) 5月入厩、ゲート合格済

5位 コスモインザハート(牡・ハーツクライ×マーゼリン・11)
2/21・
栄進牧場・ビッグレッドF・栗・西園

母父Barathea 16セレクトセール1600万
「フットワークが大きく、追ってしっかりしている。一歩一歩完歩がしっかりしていてバテない。馬体重も増えて良くなる一方」(育成)
6/18(日)阪神芝1600でデビュー勝ち

6位 ロードゴラッソ(牡・父ハーツクライ×母サッカーマム・15)
5/16・
ケイアイF・ロードHC・栗・藤岡

母父Kingmambo クラブ募集3240万
半姉リラコサージュ(スイートピーS)、レディルージュ(白菊賞)
「生まれた時から素晴らしい馬だった。順調にきているし楽しみ」(調教師)
「現在は1F15秒ペースの調教だが、もう少し踏み込んでもいいかなと感じている。多彩なタイプを出す母親なので、どう育つか楽しみ」(育成)
474キロ(3月) 7月入厩済

7位 ロングランメーカー(牡・エンパイアメーカー×ミュージカルウェイ・13)
2/12・ノーザンF・シルクR・栗・池江

母父Gold Away クラブ募集7000万
半姉ミッキークイーン(オークス、秋華賞)
「手先が軽いし、明らかに芝向き。そこまで巨大じゃないし、いい意味でエンパイアメーカーが出ていない」(調教師)
8/6(日)小倉芝1800でデビュー予定

8位 [サトノルーリー](牝・ディープインパクト×クライウィズジョイ・18)
5/6・レイクヴィラF・里見治・栗・須貝

母父トニービン 16セレクトセール7000万
全兄サトノノブレス(日経新春杯、鳴尾記念)
「大きくはないけど走りが軽い。気性的にスイッチが入りやすそうなところがあるので、上手くケアしながら大きいところに導きたい」(調教師)
「坂路で16~17秒ペースで調整しているが、バネがあっていかにも切れ味がありそうな動きを見せている。距離はマイルぐらいが合っていそう。なんとか420~430キロぐらいで送り出したい」(育成)
398キロ(4月)

9位 コズミックフォース(牡・キングカメハメハ×ミクロコスモス・9)
2/14・ノーザンF・サンデーR・美・国枝

母父ネオユニヴァース クラブ募集5000万
「クロフネ産駒の兄(アンティノウス)とは違ったタイプで軽さがありそうな感じ。気も良さそうだし、芝で走ってくれると思う」(調教師)
463キロ(4月) 6月入厩、ゲート合格後、放牧

10位 [ダイワメモリー](牝・ノヴェリスト×ダイワスカーレット・11)
3/7・社台F・大城敬三・美・国枝

母父アグネスタキオン
母はGⅠ勝ち、近親ダイワメジャー
「姉たちと比べて、まとまりのある馬体に出た。いつ大物が出てもおかしくない血統だし、育成も問題なく進んでいる」(育成)
508キロ(4月) 8/20(日)札幌芝1800でデビュー予定
 
 


[PR]
by efurin | 2017-08-05 14:17 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

今日、明日のPOGりん

では土曜の結果を。

・新潟5R 新馬 芝1600(12頭)
⑤ノーブルカリナン(スモグリ・M・デムーロ)・・・3着(1.8p)
⑨ノーフェイク(メジロマック委員会・津村)・・・6着

・小倉1R 未勝利 芝1200(九州産・13頭)
②ショウナンタクト(胴長熊猫・武豊)・・・1着(5.0p)

・小倉2R 未勝利 芝1800(11頭)
③ミーティアトレイル(えるこん・△荻野極)・・・4着
⑥キタサンタイドー(リオマル・ホワイト)・・・5着
⑪キープシークレット(デュランダル池添・松山)・・・7着


そして明日は3頭。
ちち氏が新馬2頭を投下。

・新潟6R 新馬 芝1400(17頭)
⑫アーモンドアイ(ちち・ルメール)

・小倉5R 新馬 芝1800(12頭)
⑤ロングランメーカー(ちち・ホワイト)

・札幌1R 未勝利 芝1500(11頭)
⑩ファストアプローチ(九官鳥・ティータン)
 
 


[PR]
by efurin | 2017-08-05 12:39 | POGりん | Comments(2)