ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

2017年 06月 04日 ( 5 )

それぞれのPOGりん3

4シーズン前の覇者、そして近2シーズン連続で3位と、すっかり強豪の名を欲しいままにしている伊藤開示さん。

14~16の2シーズンは1頭のみ他種牡馬を混ぜておりましたが、基本はオールディープインパクト。
一見、手っ取り早く簡単に見える戦術ですが、ドラフト時はなかなか難しい。
上中下、どの順位帯で獲れるディープなのかを見極めて配置する必要がある。

そんな中、今回の1次ドラフトも残1頭で凌いでおりました。
すべてノーザンF産のディープ固め。
上位4頭を大物個人馬主の所有馬で固め、中~下位がクラブ馬主体。
今回も大崩れは無さそうな、かつクラシックに何頭かは送り込んできそうな布陣。

ただ、牝馬7頭と偏ったあたりがどう出るか。
ハープスター級の再来なれば。


3.伊藤開示

1位 ヘンリーバローズ(牡・ディープインパクト×シルヴァースカヤ・14)
2/5・ノーザンF・猪熊広次・栗・角居

母父Silver Hawk 15セレクトセール12000万
全兄シルバーステート(紫菊賞)、近親シックスセンス、母は仏GⅢ勝ち
「パワーがあって気性も少しやんちゃで、まるで怪獣みたい。本当にいい成長を見せてくれている。坂路で15秒の時計で乗り込んでいるが、まだまだ遊んでいる感じ。トモの動きが凄くて、後脚の踏ん張りが他の馬と違う。テンションを上げ過ぎないよう気をつけているが、無事にいけば結果はおのずと付いてくるはず。どこまで良くなるか楽しみ。当然クラシックに出走してもらわなくてはならない馬」(育成)
510キロ(4月)

2位 サトノソルタス(牡・ディープインパクト×アイランドファッション・15)
1/28・ノーザンF・里見治・美・堀

母父Petionville 15セレクトセール8800万
半姉パシフィックギャル(フラワーC2着)
「うちの厩舎の隠し玉。坂路で15~16秒台の調教を行っているが、とても順調。動かすとどんどん加速していくタイプ。しまいだけ14秒台を出すこともあるが、調教後もケロっとしているんだから大したもの。操縦性も高いし、まだまだ良くなりそうな感じがする」(育成)
476キロ(5月) 4月入厩済

3位 ダノンアモーレ(牝・ディープインパクト×ウォッチハー・8)
1/6・ノーザンF・ダノックス・栗・高野

母父Mutakddim 15セレクトセール5600万
母は亜GⅠ勝ち
5月入厩済

4位 フランツ(牡・ディープインパクト×ロベルタ・7)
2/5・ノーザンF・近藤英子・栗・音無

母父ブライアンズタイム
近親ヴィクトリー、リンカーン
「(全兄)コペルニクスは初仔で小さかったけど、こちらはひと回り大きいし、バランスがいい。ノーザンF早来で順調に進んでいて、デビューは秋以降になると思う」(調教師)
438キロ(4月)

5位 [センテリュオ](牝・ディープインパクト×アドマイヤキラメキ・13)
4/8・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・高野]

母父エンドスウィープ クラブ募集5000万
全兄トーセンスターダム(きさらぎ賞)、近親トーセンジョーダン、トーセンホマレボシ
「ここにきて馬体に厚みが出てしっかりしてきたことで走りも良くなってきた。以前は体を使い切れていなかったが、そこが解消されたことは大きい。坂路を15~16秒ペースで駆け上がっているが、ストライドの大きい伸びのある動きを見せている。このまま順調にいって欲しい」(育成)
470キロ(4月)秋デビュー予定

6位 [レッドベルローズ](牝・ディープインパクト×レッドファンタジア・5)
2/28・ノーザンF・[東京HR]・[美・鹿戸]

母父Unbridled's Song クラブ募集3800万
「初仔にしては体つきがいいし、柔らかみもある。凄く雰囲気がいいし、今のところは気性も素直そうな感じ。様子を見ながら早目に入れることを考えていきたい。いい馬」(調教師)
「坂路で15~16秒の調教を行っているが、ディープ産駒らしい軽い脚さばきで柔らかい動きを見せている。ここにきてグンと良くなってきていて、調教のペースを上げていっても馬体を維持できている点は評価できる。現状でも素晴らしい動きだが、伸びしろもまだありそう。マイル以上の距離で持ち味を発揮してくれそう」(育成)
466キロ(5月) 秋デビュー予定

7位 [プリモシーン](牝・ディープインパクト×モシーン・7)
4/27・ノーザンF・[シルクR]・[美・木村]

母父Fastnet Rock クラブ募集5500万
母は豪GⅠ勝ち
「ファストネットロックの肌でガッチリしたタイプ。女馬にしては筋肉量が豊富な体つきをしており凄く頼もしい」(調教師)
461キロ(4月) 夏デビュー予定

8位 [フィニフティ](牝・ディープインパクト×ココシュニック・10)
3/16・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・藤原英]

母父クロフネ クラブ募集5000万
全兄ステファノス(富士S)
「"THEディープ牝馬"という感じ。ステファノスと同じくマイルから2000ぐらいが向いていそう」(育成)
448キロ(3月) 秋デビュー予定

9位 [ルナステラ](牝・ディープインパクト×ピラミマ・10)
3/23・ノーザンF・[シルクR]・[栗・石坂]

母父Unbridled's Song クラブ募集5000万
半兄スワーヴリチャード(共同通信杯)、バンドワゴン(きさらぎ賞2着)
「坂路で16秒程度の調整だが、いつでもペースを上げられる状態。カイバ食いが少し細いので、食べたものが実になってきたら次のステージへ移行する予定。馬体には品があり"THEディープ"という動きを見せていて切れ味がありそう。秋の王道路線を目指し、焦らずに進めていきたいと思う」(育成)
455キロ(5月) 秋デビュー予定

10位 [アンコールプリュ](牝・ディープインパクト×オイスターチケット・17)
4/17・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・友道]

母父ウイニングチケット
半兄ブラックシェル(NHKマイルC2着)、半姉シェルズレイ(ローズS2着)
「ディープ産駒なので体は小さいがスピードはありそう。軽い馬場が合いそうなタイプで、距離はマイルあたりがいい。ノーザンF空港で調教しているが、ゆっくりと進めているのでデビューは秋以降になると思う」(調教師)
 
 





[PR]
by efurin | 2017-06-04 17:33 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

それぞれのPOGりん2

昨シーズンの2位、2回連続の2位だったゴマゴマさん。
過去の参戦5シーズン中、3回のダービー制覇。
ワンアンドオンリー、マカヒキ、レイデオロ。
しかしなぜかシーズン優勝には届かない、まさに悲運の闘将。

傾向として例年、ディープインパクト産駒は2頭前後に留め、その分、キングカメハメハ産駒あたりを重用している印象。
今回はディープ3頭のキンカメが2頭。
残りに新種牡馬の産駒を織り交ぜてきました。
10頭中、ノーザンF産が8頭。
残り2頭も社台系生産で、安定感と爆発力を感じさせる布陣。
GⅠ馬の全弟・全妹を両エースに据え、血統的な派手さもある。

まさに悲願の初優勝へ向け、今回も大物輩出を期待したい。

2.ゴマゴマ

1位 [レイエンダ](牡・キングカメハメハ×ラドラーダ・9)
1/30・ノーザンF・[キャロットF]・[美・藤沢和]

母父シンボリクリスエス クラブ募集7000万
全兄レイデオロ(東京優駿)
「いい雰囲気がある。サイズがいい。レイデオロに似ているけど、こっちの方がたくましいというか、とにかく健康そう」(調教師)
「坂路で3F46秒前後の時計を出している。とにかくここまで順調にきているのが何より。最初は一本調子なところがあったが、最近は気性面も我慢できており、とにかく優等生という感じ。完成度も高いが奥深さもありそう。兄のような活躍を期待している」(育成)
494キロ(3月) 6月入厩済。

2位 スターリーステージ(牝・ディープインパクト×スターアイル・11)
4/12・ノーザンF・吉田勝己・栗・音無

母父ロックオブジブラルタル クラブ募集6000万
全兄ミッキーアイル(マイルCS、NHKマイルC)、半兄タイセイスターリー(シンザン記念2着)
「体形を見てもミッキーアイルに似ている。距離はマイルまでこなせるようになれば」(調教師)
「坂路で15秒台の時計を出しているが、柔らかくてスピードのある動きを見せている。とても順調だし、今のところ注文をつけるところがない。ディープ産駒らしく勝ち気な面はあるが、走り出せば問題なし、距離もある程度はもつと思う。今は成長期だし、もう少し大きくなりそうなので、無理をせず、やり過ぎないように注意している。間違いなくいいものは持っているし、とにかく楽しみな1頭」(育成)
475キロ(5月) 秋デビュー予定

3位 パスティス(牡・ハーツクライ×ハヤランダ・7)
3/13・ノーザンF・金子真人HD・栗・須貝

母父ランド 16セレクトセール11500万
「(同じ父の)シュヴァルグランと少し被るところがある。まだ緩いところはあるけど、いい背中をしている」(育成)
秋デビュー予定

4位 [プロトスター](牡・ネオユニヴァース×マルバイユ・15)
4/30・社台F・[社台RH]・[美・戸田]

母父Marju クラブ募集3000万
半姉マルセリーナ(桜花賞)、半兄グランデッツァ(スプリングS)
「牧場の話では兄姉に似た体形らしい。松田博(元調教師)氏に携帯で写真を送ったら、よう似とるわ、と。走りは力強くてスピードがある。それほど時間はかからなさそう」(調教師)
「兄姉をほうふつさせるスピードの持ち主。走るネオユニ産駒らしい気の強さがある点も心強い」(育成)
500キロ(4月) 5月入厩済

5位 [レヴァンテ](牡・オルフェーヴル×ミセススノー・12)
2/12・白老F・[寺田寿男]・[美・萩原]

母父シングスピール 16セレクトセール8400万
「父に似た感じがある。いい馬」(調教師)
「セールで高い評価を頂いた通り、馬っぷりの良さが目立つ。スピードとパワーを兼ね備えており、活躍が楽しみ」(育成)
504キロ(4月)

6位 [ペイフォワード](牝・ディープインパクト×ハートシェイプト・9)
2/3・社台F・[社台RH]・[美・斎藤誠]

母父Storm Cat クラブ募集3600万
「悍性がいいし、いかにもディープ産駒っぽい雰囲気。歩きも柔らかいし、いいバネがありそう。牧場の評価が高く、早目に移動できそうな感じ」(調教師)

7位 オースオブゴールド(牝・オルフェーヴル×ティッカーテープ・14)
2/7・ノーザンF・吉田勝己・美・栗田徹

母父Royal Applause クラブ募集2800万
母は米GⅠ勝ち
「現状で440~450キロ。まだ体つきが薄いけど、これから成長してきそう。しなやかで柔軟性があるし、切れる脚を使えそうなイメージ。上手く育てていきたい」(調教師)
「厩舎に来た時から雰囲気があった。線が細かったけど、ここにきて幅が出てきたし、成長力がありそう」(育成)
6月入厩予定

8位 [レッドヴェイロン](牡・キングカメハメハ×エリモピクシー・17)
4/21・ノーザンF・[東京HR]・[栗・石坂]

母父ダンシングブレーヴ クラブ7000万
半兄レッドアリオン(マイラーズC)、クラレント(デイリー杯2歳S)、リディル(デイリー杯2歳S)、サトノルパン(京阪杯)
482キロ(5月)

9位 [アイスバブル](牡・ディープインパクト×ウィンターコスモス・8)
4/8・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・吉田]

母父キングカメハメハ
近親マウントロブソン

10位 [リリーバレロ](牝・ロードカナロア×ヴィートマルシェ・13)
2/4・ノーザンF・[キャロットF]・[美・堀]

母父フレンチデピュティ クラブ募集2600万
半兄アヴニールマルシェ(東スポ杯2歳S2着)
夏~秋口デビュー予定
 
 


[PR]
by efurin | 2017-06-04 15:37 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

今日のPOGりん

では日曜の結果を。

・東京5R 新馬 芝1600(16頭)
⑥ステルヴィオ(九官鳥・ルメール)・・・1着(7.0p)
A⑫サトノオンリーワン(胴長熊猫・モレイラ)・・・2着(3.36p)A
④スターフィールド(そらおみ・松岡)・・・5着


では開幕週のランキングを。

1位 えふりん 7.0p(1.0.0.0)
1位 九官鳥 7.0p(1.0.0.0)
3位 胴長熊猫 3.36p(0.1.0.0)
4位 平田 0p(0.0.0.1)
4位 スモグリ 0p(0.0.0.1)
4位 そらおみ 0p(0.0.0.1)


開幕週から2頭が新馬勝ち。
九官鳥さんのステルヴィオは2次ドラフト指名馬。
やはり残り物には福があるということでしょうか。


<次週出走予定>

・土曜東京5R 新馬 芝1400
Aジナンボー(肉まん)
・日曜東京5R 新馬 芝1800
Aトーセンアンバー(そらおみ)
レピアーウィット(Tまつだ)


<複コロ結果>(継続中のみ)
管理人・・・4800円(8コロ)
ゴマゴマ・・・2000円(1コロ)

改めて複コロについて。
毎週末のPOGりん出走馬の中から1頭のみベット可能(他POの指名馬でもベット可)。
実際に馬券を買う必要はありません。
レース発走時刻前までのコメント有効です。
毎週ベットする必要はありません(パスあり)。
スタート金額は1000円。
POGランキングには何も影響しませんが、ぜひご参加下さい。


POGりんWebサイト
POGスタリオン「POGりん17-18」
POGりん事務局ツイッター
POGりんTV
軸馬馬券動画

ということで今シーズンの開幕週が終わりました。
これから長いシーズン、ハイレベルな戦いが展開されることを期待します。
この後、ボチボチと「それPOG」を書き進めていきます。
指名理由等、掲載希望の方はコメント頂ければと思います。

では、また次週もよろしくお願いいたします。
 
 


[PR]
by efurin | 2017-06-04 12:45 | POGりん | Comments(4)

それぞれのPOGりん1

では今年も例のやつを進めていきます。

まずは前回チャンプの謎男さん。
今回が参戦9シーズン目。
参戦3回目から貫き通したオールマル外・持ち込み戦術が昨シーズンついに結実。
牝馬エース・ソウルスターリングの大爆発で初優勝を飾りました。

今回もズラリと並んだ横文字種牡馬。
父フランケルの大物候補を牡馬エースに据え、連覇を狙う布陣。
「フランケル×デインドリーム」という字面だけでワクワク感が高い。
他にも世界的な良血馬が勢揃い。
早期入厩組も多く、序盤から楽しめそう。
あとはフランケルと並ぶ3頭指名の父ウォーフロントがどう出るか。


1.謎男


1位 [ソリッドドリーム](牡・Frankel×デインドリーム・7)
2/27・英国産・[社台RH]・[栗・角居]

母父Lomitas クラブ募集12000万円
母は欧州GⅠ5勝
「馬体も気性も幼い面を残すが稽古では行きっぷりがいいし、真面目に走っている。スピード感は目を引くものがある。日本に来た時は小さかった体も、運動しながら大きくなってきているように成長力がある。今は目覚めてきている段階」(育成)
480キロ(5月) 秋以降デビュー予定

2位 レリカリオ(牝・Malibu Moon×Unrivaled Belle・9)
4/17・米国産・ノースヒルズ・栗・矢作

母父Unbridled's Song キーンランド9月セール55万ドル
母は米GⅠ勝ち
「血統的にはダート向きかもしれないが、とてもいい馬」(調教師)
「スピードもあるし追っても素晴らしい。持続力で押し切るような競馬をしそう。ダート適性は高いと思うし、距離の融通性もある」(育成)
437キロ(4月)

3位 [モトカ](牝・Frankel×Sasuela・15)
2/14・愛国産・[了徳寺健二]・[栗・吉村]

母父Dashing Blade アルカナ8月セール60万ユーロ
「フランスのセールで落札した時、すぐに現地のTVクルーがやってきたし、注目の1頭だったと思う。腰に幅がありボリュームのある体つき。ソウルスターリングもドイツ母系だしね」(調教師)
小柄

4位 [スウィングビート](牡・Tapit×Backseat Rhythm・10)
4/22・米国産・[社台RH]・[美・加藤征]

母父El Corredor クラブ募集7000万
母は米GⅠ勝ち
「進めるうちに芯が入ってきた印象で、前向きさも出てきた。こちらの想像以上に良化してくれた1頭。血統のイメージほどゴツいところはなく、スピード感あふれる動き」(育成)
477キロ(5月) 6月上旬入厩。秋口デビュー予定

5位 母Night Lagoon・14(牡・War Front)
3/5・米国産・[ライオンRH]・[栗・矢作]

母父Lagunas クラブ募集9920万 キーンランド9月セール5.5万ドル
半兄ノヴェリスト 母は独GⅢ勝ち
「馬は凄くいい。あとは日本の競馬にどれだけ対応できるか」(調教師)
「筋肉量が豊富で坂路ではうなって走っている。父は現地で芝を走っているので芝適性はあると思うが、日本の芝のスピードに適応できるかがカギ。ダートなら間違いない」(育成)
535キロ(3月)

6位 [シグナライズ](牝・Frankel×ワイルドココ・7)
2/25・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・藤原英]

母父Shirocco クラブ募集4860円
母は英GⅡ勝ち
「走らせればいくらでも走るというほど気持ちが前向き。ポテンシャルは凄いので力を抜くことを教え込んでいきたい」(育成)
498キロ(3月) 秋デビュー予定

7位 ユナリオンス(牝・Shamardal×Alexander Goldrun・14)
4/3・愛国産・ノースヒルズ・美・萩原

母父Gold Away ゴフスオービーセール60万ユーロ
母は欧州等GⅠ5勝
「血統が一流だし、いい馬」(調教師)
「良血馬だしクオリティーはかなり高い」(育成)
448キロ(4月) 秋デビュー予定

8位 母Gold Vault・15(牝・Ghostzapper)
4/22・米国産・不明・不明

母父Arch OBS3月セール80万ドル

9位 グレートシール(牡・War Front×Quarter Moon・16)
2/12・米国産・山紫水明・栗・中内田

母父Sadler's Wells キーンランド9月セール80万ドル
母は愛GⅠ勝ち
5月上旬入厩

10位 スターダムフロント(牡・War Front×Don't Trick Her・14)
4/8・米国産・吉田千津・美・藤沢和

母父Mazel Trick キーンランド9月セール90万ドル
「ウォーフロントの仔は芝も走るからね。血統的にも楽しみ」(調教師)
4月入厩。秋デビュー予定
 
 


[PR]
by efurin | 2017-06-04 03:28 | それぞれのPOGりん | Comments(2)

日曜重賞予想

・安田記念(GⅠ)

◎④アンビシャス(横山典)
〇⑪ブラックスピネル(松山)
▲⑮イスラボニータ(ルメール)
△⑱ステファノス(戸崎)
△⑭サトノアラジン(川田)
△⑧エアスピネル(武豊)
△⑬ロジチャリス(内田博)

 
 


[PR]
by efurin | 2017-06-04 01:48 | 競馬 | Comments(0)