ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

2010年 02月 07日 ( 3 )

今日のPOGりん

それでは本日の結果。

・東京3R 新馬 ダ1600(16頭)
⑯シンキ(九官鳥・北村宏)・・・7着

・東京6R 新馬 芝1400(16頭)
⑯ゴールデンダニエル(メジロマック委員会・江田照)・・・3着

・東京7R 500万 ダ1600(14頭)
⑩バトードール(OM・ルメール)・・・1着(7.0p)

・東京11R 共同通信杯(GⅢ) 芝1800(13頭)
⑦タイセイレジェンド(えふりん・三浦)・・・6着

・京都5R 未勝利 芝2200(16頭)
⑭コードゼット(toki・武豊)・・・4着

・京都7R 500万 ダ1800(13頭)
⑦キラウエア(toki・武豊)・・・1着(7.0p)


バトードールがデビュー2連勝を飾りました。
圧倒的な1番人気でしたが、やはりそれだけのものはありました。
今後もダート路線を進むことになりそうで、交流重賞もいいですが、POGりん的にはどこかでOP特別に使ってもらいたいところ。

西でもキラウエアが平場の500万勝ち。
クラスが上がってから、いま一歩足りない戦績だったのですが、ここにきての変わり身には驚きました。
これもtoki帝国軍の底力でしょうか。
tokiさんはこれで4頭目のOP馬輩出。

新馬ではゴールデンダニエルが11番人気ながら見せ場たっぷりの3着。
好スタートから番手の競馬。
直線もしぶとく伸び、最後は交わされましたが接戦の3着に持ち込み、3連単160万馬券を演出しました。
次は人気になるでしょうね。
次週、牝馬エースのアルーリングライフがデビュー予定らしいですし、ポイント獲得も近そう。

タイセイレジェンドは休み明けの上、下手っぴな感じに乗られながらもよく走っております。
次に繋がる競馬だった。

ではランキング。

‐1位 toki 170.7p(12.2.1.16)
‐2位 えるこん 70.4p(6.1.4.13)
‐3位 リッチモンド 58.6p(6.5.4.18)
‐4位 えふりん 56.0p(5.4.3.14)
‐5位 謎男 55.76p(5.7.4.6)
‐6位 スモークス 50.96p(5.3.2.12)
7位 OM 48.36p(6.1.3.7)
8位 そらおみ 46.6p(6.4.1.17)
9位 俊哉 45.1p(4.1.2.9)
10位 ちち 43.56p(4.7.1.10)
‐11位 ビエンビエン 41.72p(4.5.3.11)
12位 九官鳥 37.8p(4.4.2.13)
13位 胴長熊猫 32.4p(4.0.0.10)
‐14位 安田ろろ 23.08p(2.2.0.16)
‐15位 ビスコ食べてますから 21.4p(1.4.1.10)
‐16位 津里俊満 7.0p(1.1.3.8)
‐17位 カワタカ 2.0p(0.1.0.11)
‐18位 メジロマック委員会 0p(0.0.1.16)


tokiさんがポイントを加算し、これで2位とは100p差超え。
3月になるとヴィクトワールピサ、リルダヴァルといった大駒も戦線に戻ってくる予定ですし、今後もポイントの上積みが計算できそう。
独走態勢であります。

しかし、中位戦線も徐々に底上げ傾向にあり、中でもOMさんが上位進出をうかがう勢いであります。
あれだけ11月まで沈黙を続けていたのがウソのような、この2ヶ月の快進撃。
さすがはPOGりんの実力者であります。

この中位戦線、どこから重賞ウイナーが飛び出てきてもおかしくない気配であります。
さて、誰が帝国軍への挑戦権を得るのでしょうか?

そして次週、きさらぎ賞にはPOGりんから6頭が登録されております。
アドマイヤロイヤル(ちち)、アナバティック(胴長熊猫)、インペリアルマーチ(toki)、ゴールスキー(OM、ビオラ賞とW登録)、ステージプレゼンス(えふりん)、レーヴドリアン(OM)という面々。
レーヴドリアン、インペリアルマーチあたりは上位人気に推されるのではないでしょうか。
前者はOMさんのエース馬ですし、ここを勝てば一気に2位浮上となりそう。

では、また金曜日の夜に。
[PR]
by efurin | 2010-02-07 17:05 | POGりん | Comments(0)

2/6日記

書けども書けども日記は続く。
とか言いながら、最近はしょっちゅうサボってますけど。

いやまあ、また先ほどまで昔の日記を読み返してましてね。
よくぞまあ、これだけ自分の生活を赤の他人に報告しているもんだな、と。
何の意味があるのか?
基本的に、赤の他人じゃない人はこのブログの存在を知らんしね。

今日は11時半に起床。
1時間ほどボケた感じで過ごし、ゲーム2本とCD3組を手にサミット上のブックオフへ。
CDは昨日書いたツェッペリンのボックスと、あとツェッペリンの2枚目と4枚目のアルバム。
「値段が付かなければ持って帰ります」とか言って買取カウンターに差し出したのだけど、案外、全部値段が付いて合計1870円獲得。

サミットで飲み物と食材を買って帰宅。

ドライカレーを作って食った後、競馬→競輪と観戦。
静岡の記念は、準決勝で海老根が敗退。
あと、伏見を下した山田は、してやったりだろう。
しかし、地元の2枚看板が共にしぶとく3着で決勝進出。
明日の決勝は新田が得意とする細切れ戦になりそうな気配だし、ワンツーの可能性もあるかも。

夕方5時頃、猛烈な眠気。
8時半まで寝た。

起きてすぐ、また料理。
昼間に買った豚肉(サイコロステーキ的なやつ)を焼き、チャーハンというよりはペッパーライス風に米を炒めてみた。
ごま油と塩コショウとバターのみで。
なかなか美味かったし、卵を温存することができた。
ただ、米が凄い勢いで減っていく。
給料が入ったら10キロ買おう。

まだ2月だというのに、このところ、もう来シーズンのPOGのことを考えていたりする。
参考書を引っ張り出して読んだりしている程度だけど。
日々勉強。

明日はメインだけのために競馬場へ行こうかと。
馬券的にも、ほぼ6頭立てにしか見えんからね、共同通信杯。
穴党の自分が言うのだから信憑性がありますぞ。
しかし、1番人気のアリゼオ(テレ東の中継で原良馬さんが「アゼリオ、アゼリオ」って連呼してた)がいかにも2着臭い。
これが中山重賞なら1着に来てもいいんだろうけど、府中だと瞬発力のある関西馬にやられそう。
デビュー戦でヒルノダムールを負かしているけど、当時は重馬場だった。
ホープフルSは今から思えば、あれは低レベルだったっぽい。
当時2着だったミカエルビスティーの次走を見る限り。

でまあ、勝つのは関西馬だとして、考えられるのはダノンシャンティしかいないだろう。
ラジオNIKKEI杯の3着は価値が高い。
ってのはそこらじゅうで言われていることだけど、何せその3着時は新馬勝ち直後で、しかもソエを気にしてロクに調教できていなかったらしいので、余計に価値が高い。
③→⑤からの3連単4点で獲れるのではないか。
安いけども、アリゼオの頭から買うよりはマシだろう。
いや、アリゼオは3着でもいいかもな・・・。

ああ、明日、競馬場に行くんだったら土曜のうちに洗濯を済ますべきだったかも、とか今になって思う。
そして、そう思うと「馬券はPATでいっか」と考え始める。
昼間にコインランドリーへ行って、ついでにコンビニのATMで金入れてさ。
入場料にせよ手数料にせよ200円かかるのだから。

すべては明日の気分次第か。

ではまた。
[PR]
by efurin | 2010-02-07 02:06 | 日記 | Comments(0)

日曜重賞予想

・シルクロードS(GⅢ)

◎③ショウナンカザン(藤田)
〇⑪ドラゴンウェルズ(藤岡佑)
▲⑫アルティマトゥーレ(横山典)
△⑬レディルージュ(武豊)
△⑯エイシンタイガー(池添)
△⑥ラインブラッド(福永)
△⑦アーバンストリート(上村)

・共同通信杯(GⅢ)

◎③ダノンシャンティ(吉田豊)
〇⑤アリゼオ(ルメール)
▲⑥ハンソデバンド(蛯名)
△⑧ロジスプリング(柴田善)
△⑦タイセイレジェンド(三浦)
△④ダイワアセット(北村宏)

[PR]
by efurin | 2010-02-07 00:22 | 競馬 | Comments(0)