ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

「POGりん17-18」要項・基本ルール編

では来シーズンのルールを発表します。
10回目の記念シーズンに導入した特別ルールは減量騎手ポイントのみ継続。
あと、ポイント対象の海外重賞にプリークネスSを加え、1~3着までポイント加算としました。

「ドラフト日程&登録編」も合わせてお読み下さい。


-ドラフト時-

①1次ドラフトでは各自、2015年産のサラブレッド17頭を指名する(1~10位及び、補欠1~7位の指名順を添えて)
ドラフトは17頭指名ですが、各自の持ち馬は10頭です。
※1次ドラフト時における2次登録回避用の予備指名馬登録は廃止。

②指名馬の性別縛りはなし。
ただし、牡、牝いずれかで10頭固めた場合、エース馬(後述)が1頭のみとなるのでご注意下さい。

③同種牡馬産駒の頭数についての縛りはなし。

④地方、海外在籍馬の指名は不可。ドラフト時に所属未定の馬については指名可だが、後に地方や海外に登録された場合はポイント対象外。
つまり、ポイント加算はJRA所属時のみ。
JRA登録抹消等に伴う代替指名措置なし。


-ドラフト後-

①ポイント対象期間は2017年6月3日(土)から2018年の日本ダービー当日まで。

②ポイント加算対象は3着以内。
ただし重賞については5着以内。地方交流と海外のレース(一部対象レースを除く)はポイント対象外。
また便宜上、ポイントは実際の賞金額の100万分の1で計算する(500万円だと5.0p)。

③ドラフト指名確定時における牡・牝それぞれの最上位指名馬を「エース」と呼称し、その馬については獲得ポイントを1.2倍で計算する。

④指名馬10頭が全馬デビューを果たした場合、ボーナスポイントとして30pを加算、全馬が勝ち上がった場合(これについてはJRA所属時の地方交流戦も対象)120pを加算する。

⑤減量騎手(レース時に「☆△▲」対象者)騎乗の場合、ポイント1.1倍。
(減量特典のない特別戦を含む)
(エース馬の場合「1.2×1.1」)

⑥下記レースをポイント対象とする。

2017.10/12(木)門別 エーデルワイス賞(牝・JpnⅢ)ダ1200
2017.10/31(火)門別 北海道2歳優駿(JpnⅢ)ダ1800
2017.11/21(火)園田 兵庫ジュニアグランプリ(JpnⅡ)ダ1400
2017.12/13(水)川崎 全日本2歳優駿(JpnⅠ)ダ1600

2018.4月 船橋 マリーンC(牝・JpnⅢ)ダ1600
2018.5月 園田 兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)ダ1870


※1・・・上記の地方交流重賞についてはJRA重賞と同様の扱い。
(実際の賞金額に応じ、ポイントは5着以内まで加算。エースの扱いも同様)
※2・・・2018年の2レースについては正式日程未発表のため、施行時期・条件・名称の変更、レース自体の新設・廃止等もありえます。
対象は「POG期間内に行われる交流重賞」。

2018.3月 UAEダービー(GⅡ)ダ1900
1着・・・50p 2着・・・20p 3着・・・10p
2018.5月 ケンタッキーダービー(GⅠ)ダ2000
1着・・・120p 2着・・・50p 3着・・・25p
2018.5月 プリークネスS(GⅠ)ダ1900
1着・・・100p 2着・・・40p
 3着・・・20p

海外重賞3レースについては1~3着まで上記ポイントを加算。
(エース1.2倍、日本の減量騎手1.1倍適用)

⑦順位決定の優先順は「ポイント数」⇒「勝利数」⇒「3着以内数」⇒「出走回数」とする。

以上。
 
 


[PR]
by efurin | 2017-04-18 12:33 | 「POGりん17-18」要項 | Comments(0)