ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん22

残り2名。
ここまでくると、「シレっとすっ飛ばしても気付かれないよな・・・」まどと考える。

ラストから2人目は津里さん。

過去に参戦すること8シーズン。
いわゆるAとBのクラス分けで言うと、計7シーズンでBクラス。
2頭の重賞勝ち馬(デニムアンドルビーとマイネルエテルネル)を輩出して7位に躍進した12-13シーズンも遠い過去の栄光となりつつあります。
昨シーズンも見せ場は2番人気を背負ったサプルマインドのクイーンCぐらい。
そこも15着に終わり、低空飛行のままシーズン22位にて終了。

今回のドラフトでは、いつになく意欲的というか、超ベタ良血乱発の打撃戦。
かつて、反ディープの急先鋒だった津里さんは何処へ、という感じでしたが、実に12頭の重複負けを喫してしまいました。

ただし、1次ドラフト結果がシーズン結果に直結するとは限らないのもPOGというもの。
実際、既に2次ドラフト補充馬が新馬勝ちを果たしているあたり、昨シーズンのきばりんさん(2次の最後でディーマジェスティを補充)にも似た空気を醸し出している。
馬名の「ディー」が被っているだけか。
そのディーマジェスティの下もいたりします。

何だかんだで、特別戦の一つや二つ勝ってもおかしくない布陣かも。


22.津里俊満

1位 テソーロ(牡・ダイワメジャー×ベルワトリング・8)
1/27・鹿毛・ノーザンF・了徳寺健二・栗・矢作

母父Dushyantor 15セレクトセール6400万円
母は智GⅠ勝ち
「ダイワメジャーらしい馬体でマイラーかもしれないけど、馬はいい」(調教師)
「骨量も豊富でいい体をしているが、まだパンプアップしそう。瞬発力があって、芝・ダートは問わないタイプ。まだ子供っぽさはあるが、雰囲気を持った馬」(育成)
6/25(土)東京芝1600でデビュー(5着)

2位 エレクトロニカ(牝・ディープインパクト×エレクトラレーン・5)
2/3・鹿毛・社台F・社台RH・栗・須貝

母父Dubawi クラブ募集額4000万円
母は独GⅡ勝ち
「まさしくディープ産駒という感じ。馬格があるし、秋デビューから大きいところを目指したい」(調教師)
「バネがとても目立っていて、さすがディープ産駒。体もそうだが、動きを見ていても実際のサイズより大きく見せるし、素質の高さを感じる。母にとって初仔になるが、初めからいい結果を出してくれるんじゃないかと思わせてくれる馬」(育成)440キロ

3位 プエルタデルソル(牡・ステイゴールド×クリニエルドゥオル・8)
3/20・栗毛・ノースヒルズ・ノースヒルズ・栗・池江

母父Cozzene
近親ローブデコルテ
「ステイ産駒らしく無駄肉のないスリムな馬」(調教師)
「深い胸前から高い心肺機能の持ち主なのは間違いない。芝の長いところに適性があると思う」(育成)457キロ
6/26(日)阪神芝1800でデビュー(8着)

4位 サトノアレス(牡・ディープインパクト×サトノアマゾネス・10)
2/25・黒鹿毛・社台F・里見治・美・藤沢和

母父デインヒル
「上(サトノフェラーリ、サトノヒーロー)に比べると距離には融通が利きそう。母のラストクロップだし、何とか走らせたい」(調教師)
「跳びがきれいで、体も柔らかく乗りやすい馬。ジョッキーがまたがればビュンと切れそう。ここまで順調に来ているし、伸びしろも感じている。芝の中距離が合いそう」(育成)508キロ
7月上旬にゲート試験合格。札幌デビュー予定

5位 [カレンラヴニール](牡・ルーラーシップ×ダンスザクラシックス・10)
2/18・鹿毛・ノーザンF・[鈴木隆司]・[栗・平田]

母父Sadler's Wells 14セレクトセール7000万円

6位 [キエレ](牝・Distorted Humor×ヘヴンリーロマンス・14)
3/9・栗毛・米国産・[ノースヒルズ]・[栗・松永幹]

母父サンデーサイレンス
半兄ラニ(UAEダービー)、アウォーディー(シリウスS)、半姉アムールブリエ(名古屋GP)
「母の仔の中では一番走ることに対して前向きで、調教で一生懸命に走る姿には好感が持てる」(育成)436キロ

7位 ディーグランデ(牡・ディープインパクト×エルメスティアラ・16)
5/28・鹿毛・服部牧場・嶋田賢・美・二ノ宮

母父ブライアンズタイム
全兄ディーマジェスティ(皐月賞)、半兄セイクレットレーヴ(NZT2着)
「兄とはタイプが違うようなイメージを持っていたけど、そこは全兄弟だから、やっぱり少しずつ似てきた感じ。まだまだ変わってくると思う。遅生まれだから、そんなに早くからは使わない。特に悪いところはないけど、じっくりと成長させながら進めていく」(調教師)
「母父の影響が強い印象だったディーマジェスティと比べ、この馬は手脚が長く、よりディープ産駒らしいタイプで、身のこなしも柔らかい。生まれは遅いが、背中の感触はこちらの方がしっかりとしているし、調教も同時期の兄より進んでいる」(育成)440キロ

8位 ブラストビート(牡・ショウナンカンプ×フォーノーワン)
5/8・鹿毛・社台F・吉田照哉・美・黒岩

母父サンデーサイレンス クラブ募集額1600万円
半兄ノーワンエルス(カンナS)、近親マルカシェンク、ザレマ
「走りにスピード感があっていい。活発な動きが目につく。父の仔らしくスプリント路線で活躍してくれると思う」(育成)485キロ

9位 [ディメンシオン](牝・ディープインパクト×ミスペンバリー・12)
2/9・鹿毛・木村秀則・[広尾レース]・[栗・藤原英]

母父モンジュー クラブ募集額4800万円
全兄エタンダール(山吹賞)
「ここにきて兄に似てきたかもしれない。本当に良くなってきた。じっくりと育成してきたが、もっとたくましくなると思う」(育成)471キロ

10位 ディーパワンサ(牝・ディープブリランテ×ポロンナルワ・6)
2/7・栗毛・ノーザンF・キャロットF・栗・松下

母父Rahy クラブ募集額1400万円
近親シンハライト、アダムスピーク
「坂路を14~15秒ペースで駆け上がっているが、いい動きを見せている。体は小さいが、しっかりとしていて仕上がりはいい」(育成)
7/3(日)中京芝1400(牝)でデビュー勝ち
 
 
 
[PR]
by efurin | 2016-07-13 18:01 | それぞれのPOGりん | Comments(0)