ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん18

では残り6人。
今回はスモちゃんことスモグリさん。

2シーズン目から参戦頂いており、これまでに3頭のGⅠ馬を指名。
しかし、ここ5シーズンは低迷傾向。
昨シーズンは前半にメジェルダ、後半にはティソーナで見せ場を作りましたが、結果的には18位。
14-15シーズンのベストテン復活からの上昇気流には乗れず。

さて、今回のドラフトでは飄々とした立ち回り。
年々、胴長熊猫化(何だ、この用語は)している感もある指名スタイルですが、今回は本家より重複が少ない結果に。
取り損ねたのは6名重複となった母ウィーミスフランキーのみ。
その他は補欠1位まで、ほとんど重複せずクリア。
それでいてディープインパクト産駒を4頭確保したのは流石であります。

全体として徹底しているのが、出生時母齢の若さ。
10歳が1頭いる他は、すべて9歳以下。
あと、1~8位まで毛色が鹿毛で統一されているのは偶然でしょうか。

若干、気になるのが執筆時点でまだ1頭も馬名登録されていない点。
いかにもじっくり型の布陣ですが、初陣が極端に遅くなるケースがあるかもしれません。
クラブ勢がそれなりにカバーしてくれるとは思いますが。


18.スモグリ

1位 母モシーン・6(牝・ディープインパクト)
5/16・鹿毛・ノーザンF・不明・[栗・池添学]

母父Fastnet Rock
母は豪GⅠ勝ち

2位 [オーシャンセブン](牡・ディープインパクト×ロリーフォードリー・7)
3/8・鹿毛・吉田F・[高嶋祐子]・[栗・中内田]

母父Oratorio
母は英GⅡ勝ち
「センスのかたまり。歩きを見ても走りを見ても、兄(エンジニア)より断然動きが軽い。折り合いも問題ないし、何も悪いところがない」(育成)462キロ

3位 [アレグリーア](牡・ディープインパクト×タミーン・6)
1/23・鹿毛・下河辺牧場・[落合幸弘]・[美・手塚]

母父Shirocco
「体高が低いタイプ。シロッコの肌で血統構成も面白いし、化ける可能性がありそう」(調教師)

4位 [メイズオブオナー](牝・ハーツクライ×キャサリンオブアラゴン・6)
3/18・鹿毛・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・藤原英]

母父Holy Roman Emperor クラブ募集額2268万円
近親リアルスティール
「動きの軽い馬で距離はもちそう。すぐに仕上がるタイプだが大事に使っていきたい」(育成)476キロ
秋デビュー目標

5位 [イノセントデイズ](牝・ダイワメジャー×レディハピネス・7)
3/19・鹿毛・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・藤岡]

母父モンジュー クラブ募集額2160万円
全兄マテンロウハピネス(フローラルウォーク賞)、母の母レディパステル
「順調にきているし、おとなしくていい性格をしている。父の産駒は今年走っているし、期待は大きい」(調教師)
「牝馬の中で、現時点の完成度は一番。かなりの素質を感じるが、気性が勝った馬なので育て方が大事」(育成)483キロ

6位 [モンドバーグ](牡・ヴィクトワールピサ×アクアリング・9)
5/5・鹿毛・白老F・[社台RH]・[栗・吉村]

母父Anabaa クラブ募集額5000万円
半姉クイーンズリング(フィリーズR)
「少し薄い感じだったけど、年が明けてから肩や腰に筋肉がついて良くなってきた。顔もいいし、きれいな馬」(調教師)
「冬を越して馬体が徐々に引き締まり、それに伴い動きに柔軟性も増してきた。能力を感じるし、距離の融通もある程度は利きそう」(育成)475キロ

7位 [ゴールドポセイドン](牡・ステイゴールド×ディアエスペランサ・6)
3/25・鹿毛・ディアレストクラブ・不明・不明

母父ロックオブジブラルタル
近親ナカヤマフェスタ

8位 母サンタフェソレイユ・10(牡・ルーラーシップ)
2/13・鹿毛・天羽牧場・[田畑利彦]・[栗・矢作]

母父アグネスタキオン
近親キングストレイル
「スラっとした馬体で、距離は長くても問題なさそう。まだ良くなる余地を残しているが、いい馬」(育成)482キロ

9位 母クラリネット・7(牝・ディープインパクト)
4/25・黒鹿毛・下河辺牧場・不明・[栗・角居]

母父Giant's Causeway

10位 [ノルナゲスト](牡・ハービンジャー×ヴェルザンディ・9)
2/24・栗毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・矢作]

母父アグネスタキオン クラブ募集額3200万円
近親ディープインパクト、ブラックタイド
 
 
[PR]
Commented by スモグリ at 2016-07-11 19:18 x
お疲れ様です。

ヤングマザー以外これといった特徴の無いリストで申し訳ないです(笑)
年々胴長化してきているのはボク自信も感じていて、用語も含めて少し気に入っています。
毛色は偶然ですね。
それを知っていたら9位10位も鹿毛で揃えてたのに・・・

一頭も馬名登録されておらず始動が遅くなりそうなのは確かですが、
現時点で何かしらの頓挫をしている馬は一頭もいないので心配していません。
みんな順調、ということは、つまり、優勝はボクということになります。
楽しい一年になりそうです。
Commented by efurin at 2016-07-11 19:40
スモちゃん・・・コメントありがとうございます。
「胴長化現象」については語感がドーナツ化現象みたいで良いですね。
毛色は偶然でしょうね、そりゃ。意図的なものなら、10位まで揃えるはずだと思いますし。
まあ、優勝する時ってのは何やかんやがすべて上手く転ぶ時でしょうから、秋口にドカドカ一斉に馬名登録されて、瞬く間に勝ち上がっていく展開があるかもね(棒読み)。
by efurin | 2016-07-10 17:45 | それぞれのPOGりん | Comments(2)