ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん15

えふりんさんのは放置しつつブリブリ進める。
今回はビスコ食べてますからさん。

せつなさんの初優勝と安田さんの離脱に伴い、現役の初年度メンバーで優勝していないのはこの方と私だけになってしまいました。
また、ご本人に言われて気付いたのですが、GⅠを買っていないのはビスコ君だけ。
ただし、08-09から8シーズン連続で特別勝ち馬を出しているのは立派です。

特に、この2シーズン連続で重賞勝ち馬(レーヴミストラル、エンジェルフェイス)を輩出するも、ランキングは12位→15位と伸びあぐねております。

さて、そろそろ悲願のGⅠ勝ち馬を出したい今シーズン。
1次ドラフトでは11頭の重複負けを喫するも、3頭のディープインパクト産駒を確保。
2次ドラフトでも2頭のディープ産駒を確保しておりました。

結果、非ディープも含め、圧巻のセレクトセール高額落札軍団が形成。
オール関西馬(他にはせつなさんだけ)というのも特徴的。
更に関西の中でも一流厩舎が揃っており、その点からもGⅠを意識できる布陣。
また個人的に、このディープ軍団5騎は強力に思えます。

ただ、全体的にじっくり傾向なのがどう出るか。


15.ビスコ食べてますから

1位 [キラーコンテンツ](牡・ディープインパクト×ミュージカルロマンス・7)
1/23・鹿毛・ノーザンF・[シルクR]・[栗・藤原英]

母父Concorde's Tune クラブ募集額10000万円
母は米GⅠ勝ち
「坂路で15秒のところまで進めていたが、少しテンションが高くなったのでリフレッシュを入れて休ませている状態。でも、ディープの仔にしては幅があるし、動きはいいものがある。体がコロンとしていてスピード感も十分なので芝の短めの距離が合っていそう」(育成)485キロ

2位 ミラアイトーン(牡・Lonhro×タイタンクイーン・9)
3/22・青鹿毛・ノーザンF・島川隆哉・栗・池江

母父Tiznow 14セレクトセール6400万円
「うちの厩舎の中でも背中の感触は一番いい。普段からおとなしい馬で、コースでもしっかり折り合えているし、とにかく操縦性が高い。動きもトップレベルのものがある」(育成)502キロ
5月上旬にゲート試験合格。小倉デビュー予定

3位 [スワーヴリチャード](牡・ハーツクライ×ピラミマ・9)
3/10・栗毛・ノーザンF・[NICKS]・[栗・庄野]

母父Unbridled's Song 14セレクトセール15500万円
半兄バンドワゴン(きさらぎ賞2着)
「体は大きいが、脚元も問題ないし動きも軽く、いわゆる健康優良児タイプ。奥もありそうだし、期待の大きな1頭」(育成)516キロ

4位 [ヴィニー](牝・ディープインパクト×コケレール・10)
2/7・鹿毛・ノーザンF・[松島正昭]・[栗・池江]

母父Zamindar 15セレクトセール13500万円
母は仏GⅠ勝ち
「もちろんクラシック。GⅠを勝ったらフランスへ連れて行きたい」(調教師)
「性格がどっしりとしていて折り合いの不安もないので、中距離ぐらいが合っていそう。馬体、動き、精神面などを含め大物感は十分。牡馬と互角に渡り合えるような馬に育ってほしい」(育成)483キロ
7月上旬に栗東入厩済

5位 [カデナダムール](牝・ディープインパクト×ラヴズオンリーミー・8)
3/17・鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・矢作]

母父Storm Cat クラブ募集額5000万円
全兄リアルスティール(ドバイターフ)、プロディガルサン(芙蓉S)、ラングレー(ゆりかもめ賞)
「やっぱり牝馬だから上2頭とは違う。まだ成長途上という印象で、体ももうひと回り大きくなってほしい。ただ、ここにきて良くなっていることは確かなので、この馬は焦らず秋を目指したい」(調教師)
「坂路で15~16秒ペースで乗っていたが、背が上に伸びてきている時期なので無理をせず、現在はトレッドミルでの調整。でもすぐにペースは戻せそう。歩き方を見ていると硬さがあるように見えるが、キャンターに移行すると柔らかくていい動きをする。マイルぐらいの距離が良さそうだが、引っ掛かる馬ではないので、ある程度は融通が利きそう」(育成)430キロ

6位 [グランダルシュ](牡・ディープインパクト×サラフィナ・7)
2/7・鹿毛・社台F・[松島正昭]・[栗・松永幹]

母父Refuse To Bend 15セレクトセール16000万円
母は仏GⅠ勝ち

7位 [トルネードアレイ](牡・ディープインパクト×ブルーミングアレー・7)
2/17・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・藤原英]

母父シンボリクリスエス クラブ募集額8000万円
近親スピルバーグ、トーセンラー
449キロ

8位 [ファヴォーラ](牝・Frankel×グッドウッドマーチ・11)
3/18・栗毛・三嶋牧場・[寺田寿男]・[栗・藤原英]

母父Foxhound 14セレクトセール9600万円
半兄ゴールドファン(香港GⅠ勝ち)
472キロ

9位 [サトノクロニクル](牡・ハーツクライ×トゥーピー・12)
3/13・鹿毛・ノーザンF・[里見治]・[栗・池江]

母父Intikhab 15セレクトセール8400万円
半兄サトノラーゼン(京都新聞杯)、母は仏GⅠ勝ち
「動き自体はいいが、体高もまだ伸びてくるだろうし、血統的にも奥手だと思うので成長待ちの段階。乗った感触は兄のラーゼンよりも上だし、能力はあると思う」(育成)451キロ

10位 ヘルデンレーベン(牡・ヴィクトワールピサ×メイキアシー・10)
2/21・鹿毛・社台F・社台RH・栗・須貝

母父Sadler's Wells クラブ募集額7000万円
「調教をしながら着実に成長しているし、真夏頃から更に良くなってくると思う」(育成)546キロ
 
 
[PR]
by efurin | 2016-07-06 01:08 | それぞれのPOGりん | Comments(0)