ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん14

どうにかあと1週間で書き終えたいところ。
第14回はリオマルさん。

新規参戦から3シーズンはすべて20位台と低迷。
昨シーズンも2歳戦は2着8回ながら未勝利で21位ターン。
しかしながら年明けから徐々にペースアップ。
カフジプリンスで初の特別勝ちを果たし、全体でもコツコツとポイントを積み上げて100p超え。
初の中位突入となる14位フィニッシュ。
次への足掛かりとなるシーズンになったかもしれません。

そのステップを経て、上位進出を期した今回のドラフト。
随所に重複ゾーンがあり、その大半で星を落としましたが、その中で6名重複となった母サプレザを確保。
そしてもう1頭のディープインパクト産駒・母ハウオリを補欠6位で単独指名できたのは大きいような気がします。
あとは渋めの種牡馬チョイスが多いので、そのあたりがどこまで走ってくるか。

開幕5週を終え、既に2頭がデビュー。
その他、この7月時点で入厩していたりデビュー予定が出ていたりゲート合格していたりと、全体的に動き出しが早い。

今シーズンはぜひ、早い時期からの勝ち上がりが欲しいところであります。


14.リオマル

1位 サトノホルス(牡・ハーツクライ×セルキス・6)
2/26・栗毛・ノーザンF・里見治・栗・須貝

母父Monsun 15セレクトセール4000万円
母は独GⅡ勝ち
「セールで気に入ってオーナーに買ってもらった。ひと言で言えば面白い馬。これまで手掛けたハーツクライ産駒にはいないタイプで凄くかっこいい」(調教師)
6/4(土)阪神芝1600でデビュー(2着)

2位 [ルーズベルトゲーム](牝・ディープインパクト×サプレザ・9)
2/20・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・安田]

母父Sahm クラブ募集額5000万円
母は英GⅠ勝ち
「1歳の時からずっといい。2歳になってからの調整も順調にきているようだし、動きもいい。血統馬だし焦らずにゆっくりとやってもらうつもり。夏過ぎにでも栗東に連れてこれれば。大仕事をしてくれそうな予感がする。上の姉(シャリオドール)は弱いところもあるそうだが、こちらは脚元から何から不安が無いようなので、それもいい」(調教師)480キロ

3位 マジカルスペル(牡・Creative Cause×プラウドスペル・9)
1/30・芦毛・ノーザンF・吉田勝己・栗・藤原英

母父Proud Citizen クラブ募集額5000万円
母は米GⅠ勝ち
7/17(日)or7/24(日)函館芝1800でデビュー予定

4位 ティラール(牝・ファスリエフ×アラマサスナイパー・11)
3/28・鹿毛・アラキF・TCラフィアン・栗・清水久

母父ステイゴールド クラブ募集額1500万円
半姉クリスマス(函館2歳S)
「前向きな性格でスピードがあり、使い出しは早くなりそう。馬体重は430キロだが、これからもうちょっと増えて、力もついてくると思う」(育成)
6/25(土)函館芝1200(牝)でデビュー(6着)

5位 ヴゼットジョリー(牝・ローエングリン×フレンチビキニ・12)
2/28・黒鹿毛・社台F・社台RH・栗・中内田

母父サンデーサイレンス クラブ募集額1800万円
半姉ベルルミエール(阪神牝馬S2着)
「母系がしっかりしており楽しみ」(調教師)498キロ
7月上旬にゲート試験合格

6位 [ダノンロッソ](牡・ダノンシャンティ×クリムゾンブーケ・8)
1/24・青鹿毛・ノーザンF・[ダノックス]・[栗・松田]

母父クロフネ 15セレクトセール3000万円
近親ヴァーミリアン、ソリタリーキング
「ノーザンFにしては調整が遅れている方だが、なかなかの馬。オーナーからも、ゆっくり調整してと言われているし、馬自身もその方が良さそう。きれいなダノンシャンティ産駒で、スマートオーディンのようになりそうな雰囲気がある」(調教師)

7位 ニシノリヒト(牡・リーチザクラウン×アロハ・9)
4/6・鹿毛・日西牧場・西山茂行・美・奥平

母父シングスピール
7/10(日)福島芝1800でデビュー予定

8位 [エアウィンザー](牡・キングカメハメハ×エアメサイア・12)
2/15・黒鹿毛・社台F・[ラッキーフィールド]・[栗・角居]

母父サンデーサイレンス
全兄エアスピネル(デイリー杯2歳S)、母はGⅠ勝ち
520キロ
7月上旬に栗東入厩済

9位 [ハナレイムーン](牝・ディープインパクト×ハウオリ・9)
2/9・鹿毛・社台F・[金子真人HD]・[美・堀]

母父キングカメハメハ
母の母ノースフライト

10位 クリデュクール(牡・ハーツクライ×ビリーヴミー・10)
3/26・栗毛・ノーザンF・サンデーR・栗・佐々木

母父In the Wings クラブ募集額4000万円
「動きが素軽く気性も素直。ゲートが受かれば、また放牧に出すかも」(調教師)
「じっくり進めてきたが、ここにきてペースアップできている。ストライドの大きな動きを見せていて、中身が伴ってきた感じ」(育成)493キロ
7月上旬に栗東入厩予定
 
 
[PR]
by efurin | 2016-07-05 22:24 | それぞれのPOGりん | Comments(0)