ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん13

第13回目はPOGりん界の鉄人リッチモンドさん。
初年度メンバーであり、通算最多の出走回数を誇り、シーズン優勝経験もあります。

近5シーズンの順位が「10位→優勝→11位→5位→13位」と、1年ごとに上位と中位を繰り返しております。
ただ、大崩れが無いのは立派。
昨シーズンは特別勝ち馬こそ出せませんでしたが、イモータルがクラシックとマイル戦線で奮闘。

ドラフト時の特徴は、同じ種牡馬の仔を2頭以上指名しない「種牡馬バラバラ戦法」。
これにより、非ディープの産駒を比較的上位で獲れるメリットが生まれる。
また、幅広い種牡馬に日の目を当てることができ、12-13シーズン優勝の立役者ロゴタイプもこの戦術ならではの指名。

ただ、今回のドラフトでは1、2位指名のキンカメとディープ産駒を重複負け。
この両種牡馬の産駒が不在となってしまいました。
(他には謎男さんのみ)

しかしながら、社台系とノースヒルズの良血母系を持つ他種牡馬の産駒は充実。
新種牡馬産駒も3頭いて、このあたりがどう走るかは一つのポイント。

(執筆時点で)既にデビューした2頭が手堅く上位を確保。
まずまずのスタートを切ってきました。

そろそろ、ロゴタイプ以来のGⅠ勝ちが出てもいい頃かも。


13.リッチモンド

1位 ディヴァインハイツ(牝・ハーツクライ×ドバウィハイツ・7)
2/18・鹿毛・社台F・社台RH・栗・石坂

母父Dubawi クラブ募集額4000万円
母は米GⅠ勝ち
「ハーツクライ産駒らしい伸びやかで、なめらかな動きが目を引き、高いレベルの素質を感じる。このまま無事にいって母系の優秀さを証明してほしい」(育成)472キロ

2位 フュージョンロック(牡・ステイゴールド×シャピーラ・13)
2/2・栗毛・社台F・金子真人HD・栗・須貝

母父Kornado 15セレクトセール6400万円
母は独GⅡ勝ち
「同じ父のゴールドシップに良く似た雰囲気。レースに行ってどうなるかは分からないけど、現時点では気性も心配ない」(調教師)
6/12(日)東京芝1800でデビュー(3着)

3位 [ダノンクライム](牡・ヴィクトワールピサ×シェルズレイ・11)
4/17・芦毛・ノーザンF・[ダノックス]・[栗・矢作]

母父クロフネ 15セレクトセール5000万円
半兄シャイニングレイ(ホープフルS)、近親ブラックシェル

4位 [サンタテレサ](牝・ドリームジャーニー×アビラ・10)
3/21・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・池江]

母父ロックオブジブラルタル クラブ募集額2400万円
全兄アルカサル(水仙賞)、半兄ジェベルムーサ(エルムS)
「大柄で大物感がある」(調教師)
「坂路で16~17秒ペースの調整。まだ緩さがあるので、しっかりとしてきてからペースアップをしていこうと思っている。ただ、どこか悪いということではなく、いい背中をしているし、動き自体は期待できるものがある。どちらかと言うとパワータイプなので、ダート指向の可能性はあるかも」(育成)489キロ

5位 [アオイテソーロ](牝・ルーラーシップ×リアルナンバー・17)
4/29・黒鹿毛・ノーザンF・[了徳寺健二]・[栗・矢作]

母父Rainbow Corner 15セレクトセール5600万円
近親マカヒキ、ウリウリ
「牝馬ではこれかな、というぐらい手応えがある。ただ気性はキツい。気性面を考慮すると、あまり早く競馬を使わない方がいいと思うので、秋まで待ちたい」(調教師)

6位 [ベネトナーシュ](牝・アーネストリー×ハギノルチェーレ・10)
4/26・青鹿毛・ノースヒルズ・[ノースヒルズ]・[栗・高橋康]

母父ダンスインザダーク
母はGⅡ3着
「父の血がいい方に出た感じ」(調教師)
「アーネストリーに似て落ち着きがある。仕上がりはいい」(育成)458キロ

7位 ダイレクトトリガー(牡・ゼンノロブロイ×シネマスコープ・21)
3/18・鹿毛・ノースヒルズ・ノースヒルズ・栗・安田

母父トニービン
半兄トランセンド(ジャパンCダート)、半姉サンドリオン(紫苑S)
「ノースヒルズの中では一番調整が進んでいると思うし、いい馬」(調教師)
「父の長所を受け継いでいる。筋肉にメリハリがあり、芝もこなせそうなイメージ」(育成)460キロ

8位 ドロウアカード(牝・ダイワメジャー×アスドゥクール・9)
2/19・栗毛・白老F・G1レーシング・栗・角田

母父ジャングルポケット クラブ募集額1600万円
全姉ソルヴェイグ(フィリーズR)、近親ソルジャーズソング、エールブリーズ
7/3(日)中京芝1400でデビュー(2着)

9位 [ロシニョール](牡・キンシャサノキセキ×シングライクバード・9)
3/8・鹿毛・社台F・[吉田照哉]・[栗・河内]

母父シンボリクリスエス クラブ募集額2000万円
半姉シングウィズジョイ(フローラS)

10位 [ラディアントシチー](牡・ディープブリランテ×ツルマルオトメ・12)
4/19・黒鹿毛・駿河牧場・[友駿HC]・[美・斎藤誠]

母父タイキシャトル クラブ募集額1500万円
「ディープブリランテの仔は骨量があるし、しっかりしている。気が強そうだし、調教の動きもいい」(調教師)
「併せ馬ではパートナーに負けまいと食らいついていく感じで、闘争心のあるところを見せている。競馬向きの気性。普段はおとなしくて手が掛からず、脚部など特に気になるところはない」(育成)505キロ
 
 
[PR]
by efurin | 2016-07-05 00:31 | それぞれのPOGりん | Comments(0)