ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん8

それでは第8回のTまつださん。

これまでの参戦3シーズンは「5位→14位→8位」と、なかなかの安定っぷり。
順位もさることながら、3シーズンで特別9勝(うち重賞2勝)は中身が濃い。
昨シーズンは年明けからエンジンを掛け、ヴァンキッシュランで青葉賞を勝利。
ダービーへ駒を進め、見せ場を作っておりました。

今回の1次ドラフトでは、なかなかに派手な殴り合いを展開しつつ8頭を確保。
特に、1位指名(5名重複)と2位指名(6名重複)を切り抜けたのは大きかった。
他にも5名重複のドラフト時7位指名(ミンネザング)も死守。
かなり勝負強い内容のドラフトだったと思います。

結果的に、上位の5頭がディープインパクト産駒。
下位には3頭のステイゴールド産駒を配備。
金子オーナーの馬が3頭というのも特徴的。

特に上位3頭、超一流厩舎に預託された牡馬ディープ軍団。
これはなかなかに強力なトリオとなるかもしれません。

これを書いている時点で、既にその一角であるサトノクロノスが新馬勝ち。
短距離要員のモンドキャンノも函館でデビュー勝ちを果たしており、スーパーダッシュを決めている今シーズン。

この後も夏デビュー予定組が控えていますし、序盤から質・量ともに高いレベルでの戦いを展開してきそうです。


8.Tまつだ

1位 [ダブルバインド](牡・ディープインパクト×ラッシュラッシーズ・9)
2/5・鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・藤原英]

母父Galileo 15セレクトセール23000万円
母は英GⅠ勝ち
「素晴らしいバネをしているし、いい走りをする。前脚もスムーズに出るし、ハロー掛け前の馬場が深い時間帯でも、坂路を手応え十分に駆け上がってくる。現在は坂路で16秒程度に抑えているが、馬体の成長を促しているだけで、決してペースを上げられないわけじゃない。オンとオフがはっきりしている点も今後プラスに働くと思う」(育成)434キロ
秋デビュー目標

2位 [ヘリファルテ](牡・ディープインパクト×シユーマ・6)
4/9・鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[美・堀]

母父Medicean クラブ募集額12000万円
母は英GⅠ勝ち
「現在は坂路を15秒ペースで乗り込んでいる。キャンターでの柔らかさは特筆もので、間違いなく能力は高い。少し怖がりな面はあるが、気難しいというわけではなく問題ない。これでトモに筋肉がついてくれば、また一気に伸びてきそう」(育成)466キロ
秋デビュー目標

3位 サトノクロノス(牡・ディープインパクト×トゥーアイテムリミット・16)
3/10・青鹿毛・シンボリ牧場・里見治・栗・池江

母父トワイニング14セレクトセール6600万円
母は米GⅡ勝ち
「雰囲気がある。ぜひクラシックに乗せたい」(調教師)
「順調に調教が積まれ、13秒ペースで登坂している。ディープ産駒らしく身が詰まった弾力ある動きで、フットワークも安定している」(育成)
6/19(日)東京芝1600でデビュー勝ち

4位 ミンネザング(牝・ディープインパクト×ミスアンコール・8)
2/3・鹿毛・ノーザンF・金子真人HD・美・萩原

母父キングカメハメハ
母の母ブロードアピール
「姉(テンダリーヴォイス)より馬格がある。早めのデビューになりそう」(調教師)

5位 ワンフォーオール(牡・ディープインパクト×ラヴェリータ・8)
4/15・芦毛・ノースヒルズ・ノースヒルズ・栗・松元

母父Unbridled's Song
母は交流GⅡ勝ち
「何より馬が凄くいい。芝かダートかとなると難しいけど、能力は間違いなく高い」(調教師)
「大物感がある。乗り手に従順で学習能力が高いところが一番の長所。欲を言えばもう少しトモを使ってほしいが、まだお尻が高いし、そのあたりは成長とともに解消するはず。芝・ダートどちらも大丈夫。器用さがあるので、どちらにしても好位で上手に立ち回れるタイプではないか」(育成)455キロ
7/9(土)中京芝1600でデビュー予定

6位 [スティッフェリオ](牡・ステイゴールド×シリアスアティテュード・8)
2/17・鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・音無]

母父Mtoto クラブ募集額6000万円
母は英GⅠ勝ち

7位 バリンジャー(牡・ステイゴールド×バイユーストーム・16)
4/13・栗毛・日高大洋牧場・金子真人HD・美・奥村

母父Storm Cat 14セレクトセール2500万円
半兄メテオロロジスト(佐賀記念)
「どちらかと言えばストームキャットの血が出ている感じ。気持ちもピリっとしているし、仕上がり自体は早そう」(調教師)
6/18(土)東京ダ1400に登録されるも除外

8位 [ブレイブウォリアー](牡・ゴールドアリュール×ヴァリアントレディ・9)
5/10・青鹿毛・白老F・[キャロットF]・[栗・高橋亮]

母父ウォーエンブレム クラブ募集額1800万円
近親タガノアザガル
「移動してくるのが遅かったが、既に坂路で15秒ペースまで進められている。パワーを感じるし、ダート路線で頑張ってほしい」(育成)473キロ

9位 トリコロールブルー(牡・ステイゴールド×ペンカナプリンセス・12)
4/8・青鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・友道

母父Pivotal クラブ募集額4500万円
半兄ワールドインパクト(青葉賞2着)、ダノンジェラート(セントライト記念3着)
「父がステイゴールドに替わってシュっとした感じの体になった。兄(ワールドインパクト)以上の活躍も期待している」(調教師)
「坂路を16秒ペースで順調に乗られていて、素軽い動きを見せている。バランスのいい体をしていて、ステイゴールド産駒にしては性格も素直。兄のワールドインパクトも育成時代に乗っていたが、現時点の完成度はこちらが上。芝の中距離が合っていそう」(育成)478キロ
7/17(日)中京芝2000でデビュー予定

10位 モンドキャンノ(牡・キンシャサノキセキ×レイズアンドコール・13)
2/8・鹿毛・ノーザンF・ユアストーリー・栗・安田

母父サクラバクシンオー14セレクトセール1500万円
「短距離向き。仕上がりが早く、最初から力を出せそう」(調教師)
6/19(日)函館芝1200でデビュー勝ち
 
 
[PR]
Commented by Tまつだ at 2016-07-03 21:48 x
えふりんさん、お疲れさまです。
遅ればせながら、今期の私の「それぞれ~」ありがとうございました!
昨シーズンは前半から2、3着が多くヤキモキしましたが、今期はスタートから出来過ぎで怖いくらいです^^;
ただこの先何かあるかわかりませんが、個人的にはやはり10頭デビューこそが毎年叶えたい目標です。
それでは引き続き宜しくお願いいたしますm(__)m

Commented by efurin at 2016-07-03 22:39
Tまつださん・・・コメントありがとうございます。
ここまで圧巻の3戦3勝、素晴らしいの一言です。
このままの勢いで行くと、全馬デビューどころか史上初の全馬勝利達成があるかもしれません。
この後もデビュー予定が相次いでおりますし、序盤戦から楽しいシーズンとなっていくのではないでしょうか。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
by efurin | 2016-06-26 23:50 | それぞれのPOGりん | Comments(2)