ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2

前回2位はゴマゴマさん。

15-16シーズンは序盤からワントゥワン、スターオブペルシャが勝ち上がり。
シーズン半ばにはマカヒキ、ミッキーロケットが台頭。
その中からマカヒキが若駒S、弥生賞勝ちを経てダービーを勝利。
POGりん史上初、ダービー2勝目のPOとなりました。
参戦4シーズンでダービー2勝というのは偉業であります。

ダービーの結果に応じて「中位→上位→中位→上位」と推移している過去シーズン。
今回は連続上位確保、そして悲願のシーズン制覇を見据えたリストとなります。

元々、ドラフトでの重複は少ないタイプ。
今回も重複負けは1頭に留まり、ほぼ希望通りの指名となりました。
両エースに定番の超良血馬を据え、その牡馬エースを含め、父キングカメハメハの良血馬・評判馬を3頭揃えてきました。
また中~下位にはゴールドアリュール、カジノドライヴ産駒がおります。
芝対応を期待されつつ、一方でダート路線を見据えた陣容かもしれません。

父ディープインパクトの牡馬が不在なのも特徴的ですが、(ディープ産駒がクラシックを席巻した)今年みたいなことも続かないような気がしますし、そういった展開になれば有利となるかも。


2.ゴマゴマ

1位 [トゥザクラウン](牡・キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー・18)
2/12・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・池江]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額12000万円
全兄トゥザグローリー(京都記念)、トゥザワールド(弥生賞)、母はエリザベス女王杯勝ち。
「この一族では一番の馬になるかも。グローリーとワールドは少し大きくて瞬発力に欠けたが、この馬はまったく重苦しくない。ダービーを目指す」(調教師)
「一番進んでいる組で調整されていて、現在は坂路で15秒を少し切るくらいの時計。ここまで一回も調教を休んだことはないし順調そのもの。トモに力がついてきて、重心の低い走りができている。兄姉と違って切れる脚が使えそう。体が絞れてきてもカイバ食いはいいし、操縦性も高く、まさに優等生タイプ。かなりの器だと思う」(育成)520キロ

2位 [レッドオルガ](牝・ディープインパクト×エリモピクシー・16)
4/26・鹿毛・ノーザンF・[東京HR]・[栗・藤原英]

母父ダンシングブレーヴ クラブ募集額6000万円
全姉レッドアヴァンセ(エルフィンS)、全兄サトノルパン(京阪杯)、半兄レッドアリオン(マイラーズC)、クラレント(デイリー杯2歳S)
「トモ高でまだ成長途上の段階なので、現在は坂路16秒程度の調整に留めている。昨秋に比べれば良くなってきているが、まだ子供っぽい部分もあるので、慌てずに成長を促しながら調整していく予定。当然クラシック戦線へ進んでもらわねばいけない馬だと思っている」(育成)426キロ
秋デビュー目標

3位 レイデオロ(牡・キングカメハメハ×ラドラーダ・8)
2/5・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・美・藤沢和

母父シンボリクリスエス クラブ募集額6000万円
半兄ティソーナ(マーガレットS)、近親ゴルトブリッツ
「ティソーナは夏の札幌で使えたし、この馬も早くから使えそう。スピードがある血統だし、キンカメの仔で距離をこなせれば面白いと思う」(調教師)
「ハロン15秒ぐらいまで進んでいる。非常に順調で動きはいい。しっかりしているけれど柔らかさもあって能力は高そう。少し行きたがる面があるので、距離に関しては何とも言えない。夏に使えそうな雰囲気」(育成)500キロ

4位 ラモントルドール(牝・ゴールドアリュール×タイムウィルテル・14)
1/25・青鹿毛・坂東牧場・サンデーR・栗・清水久

母父ブライアンズタイム クラブ募集額1600万円
半姉マジックタイム(ダービー卿CT)、近親ゲシュタルト
「姉がしっかり走っているのが心強い。早い時期にデビューできそう」(調教師)
「いい意味でゴールドアリュール産駒らしくない馬。坂路15秒を少し切るぐらいのペースで乗られているが、体の使い方がしなやかで柔らかい。距離はマイルぐらいが良さそう。精神的にも落ち着いているし、申し分ない状態で送り出せそう。ぜひ芝で走りをみたい」(育成)468キロ
中京デビュー目標

5位 [グランデセーヌ](牝・ゼンノロブロイ×リッチダンサー・14)
4/13・黒鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・藤沢和]

母父Halling クラブ募集額2600万円
全姉バウンスシャッセ(中山牝馬S、愛知杯)
「ロブロイの仔は急がない方がいいけど、バウンスシャッセも函館で使えたし、この血統は違う。順調なら夏ぐらいに使えると思う。立派な馬格をしているし、距離が延びてもこなせそうなのはいい」(調教師)
「現在は坂路16秒ペースで乗られている。馬格はあるが、姉を少しコンパクトにした感じ。まだトモが緩いところもあるが、走る馬の特徴である重心のぶれない走りを見せている。兄姉同様、中距離が合っていそう」(育成)471キロ

6位 ダイワキャグニー(牡・キングカメハメハ×トリプレックス・15)
2/25・黒鹿毛・社台F・大城敬三・美・菊沢

母父サンデーサイレンス 15セレクトセール10500万円
「従順な性格で緩さもなく本当に素晴らしい馬。オーナーからは、ダービーに行くぞ、と言われている」(調教師)
6月上旬にゲート合格後、放牧

7位 [ゼルビーノ](牡・ゴールドアリュール×マチカネホレルナヨ・16)
4/29・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・西園]

母父Caerleon クラブ募集額1800万円
「父はダート血統だけど、体があり、牡馬に替わって力強さが出そう」(調教師)

8位 [レッドアトゥ](牝・カジノドライヴ×ブレンダ・8)
4/5・栗毛・下河辺牧場・[東京HR]・[栗・松田]

母父ロックオブジブラルタル クラブ募集額1200万円
近親スーパームーン、グラッツィア
「牧場で13~14秒のところをやっている。ダート色が強そうだが、この馬は柔らかいので芝もこなせると思う。ダート色の強い血統は気持ちが強くて筋肉の強さがある。クロフネなどもそうだったが、こういう馬を上手くアシストしてあげれれば」(調教師)

9位 母ブロードストリート・8(牝・キングズベスト)
4/11・鹿毛・下河辺牧場・[下河辺牧場]・[美・手塚]

母父アグネスタキオン
母はGⅡ勝ち
「素晴らしい恰好をしている。大物感があるし、これは走ると思う」(調教師)
「走りなど、随所で母に似ている。それに父の影響か、体のサイズよりも力強さがあり、しっかり走れている。後はエンジンとボディーが噛み合ってくれば。素軽さがあるし、芝のマイル~中距離で活躍してほしい」(育成)475キロ

10位 [ステラエスペランサ](牡・ワークフォース×グリッターカーラ・9)
2/10・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・中川]

母父フレンチデピュティ クラブ募集額1800万円
近親ライラプス、母の母フサイチエアデール
 
 
[PR]
Commented by ゴマゴマ at 2016-06-19 19:12 x
「それPOG」お疲れ様です。
一応毎年一頭も重複しないのを目標に選んでます。
今年は、牡牝両エースは確実性が高い血統に思いますので、額面どおり活躍してくれれば上位争いできるとふんでいます。
Commented by efurin at 2016-06-19 20:54
ゴマゴマさん・・・コメントありがとうございます。
トゥザクラウンは、本当にあの兄たちより上なら・・・当然GⅠ獲りということになってきますね。
クラシック、マイル路線、ダート路線と多角的に活躍馬が出そうな布陣だと思えます。
by efurin | 2016-06-19 13:58 | それぞれのPOGりん | Comments(2)