ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん1

すっかり開幕3週目を迎えておりますが、今年も「それPOG」を書き始めます。
例年同様、前回のランキング順に。

まずは前回チャンプのせつなさん。
過去準優勝2回と悲運の闘将と化していましたが、昨シーズンは開幕週の勝利を皮切りに序盤から快進撃を展開。
GⅠ馬2頭(シンハライト、リオンディーズ)を擁しつつ9頭が勝ち上がり。
シーズン計19勝、特別戦9勝で、ダービーを待たずして優勝を決めてしまうという鬼っ子ぷり。
圧倒的な強さで悲願の初優勝を成し遂げたPOG高僧。

連覇を目指す今回のドラフトでは、ディープインパクト産駒で4頭重複負けを喫した分、種牡馬がバラけた印象。
半数が新種牡馬の産駒となったのも特徴的な布陣。
全体的に、動き出しがじっくり気味になりそうで、新種牡馬の当たり外れにも左右されそうな今回。
開幕週からルーラーシップ産駒が好調なのは好材料。
かつて所有したディープブリランテの仔にも期待が懸かるところ。


1.せつな

1位 [グローブシアター](牡・キングカメハメハ×シーザリオ・12)
2/14・黒鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・角居]

母父スペシャルウィーク クラブ募集額12000万円
全兄リオンディーズ(朝日杯FS)半兄エピファネイア(JC、菊花賞)
「春先は体重の変動があったので、ここまで2、3回リフレッシュを挟んで調整してきた。その効果もあり、最近は極端に体重が減ることはなくなった。坂路で15秒の時計を出しているが、まだまだ成長途上の段階。ただ走りはいいし期待は大きい」(育成)443キロ
秋入厩目標

2位 [アドラメレク](牡・ディープインパクト×スウィートハース・8)
1/17・黒鹿毛・白老F・[G1レーシング]・[栗・石坂]

母父Touch Gold クラブ募集額8000万円
母は仏GⅠ2着
「もう少し前向きさが欲しいが、肉体的にも暖かくなるにつれて良くなってきたし、更に成長してほしいところ。その中でも走るフォームはとてもきれいで素軽さもあり、速い調教に入れば自然と動けるようになってきそう」(育成)476キロ
秋入厩目標

3位 [クリアザトラック](牡・ディープインパクト×クロウキャニオン・12)
2/9・鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・角居]

母父フレンチデピュティ
全兄カミノタサハラ(弥生賞)、ボレアス(レパードS)、マウントシャスタ(毎日杯2着)
「兄姉と比較しても前向きさはかなりのもの。成長の余地が大きく、走りそうな手応えがある」(育成)458キロ

4位 [ファイナンス](牡・ルーラーシップ×ファシネイション・5)
2/11・黒鹿毛・ノーザンF・[近藤英子]・[栗・須貝]

母父シンボリクリスエス
母の母グローリアスデイズ(フローラS2着)、近親フサイチコンコルド
「坂路で16秒の時計を出している。こちらに来た時から大きくてしっかりとした馬体をしていた。肩の可動域が広くて、父のいいところを受け継いでいる感じ。背中もいいし乗り味は抜群」(育成)478キロ
秋入厩目標

5位 [ユメノトビラ](牝・Bernardini×West Coast Swing・10)
3/8・鹿毛・米国産・[ノースヒルズ]・[栗・橋口]

母父Gone West 15キーンランド23万ドル
「いい動きをしていると聞いている。楽しみ」(調教師)
「スピードは光るものがある。まだ前駆だけに頼っているところがあるので、トモに力強さが加われば言うことない。馬体、気性ともに注文をつけるところはない。これだけの素質馬なので、じっくりとデビューさせたい」(育成)446キロ

6位 [ミナミ](牝・ルーラーシップ×マハービスタ・5)
1/28・黒鹿毛・ノーザンF・[ユアストーリー]・[栗・友道]

母父ディープインパクト

7位 ルタンデュボヌール(牡・マンハッタンカフェ×アドマイヤハッピー・16)
2/2・黒鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・友道

母父トニービン クラブ募集額3400万円
半兄ウォータクティクス(アンタレスS)、近親オレハマッテルゼ
「体形的にも距離はもちそうだし、牧場の評価も高い。すごく順調だし、早い時期からいけそう」(調教師)
「非常に反応がいいしスピードがある。上の兄姉は緩い馬が多かったようだが、この仔はしっかりしている。疲れが出ることもなく順調に進められているのでデビューも早そう」(育成)499キロ
7/16(土)中京芝1600でデビュー予定

8位 母プンティラ・17(牡・ディープブリランテ)
1/30・鹿毛・ノーザンF・[小笠芳央]・[栗・矢作]

母父Acatenango 15セレクトセール3200万円
母は独GⅡ勝ち

9位 母ワルキューレ・10(牝・アイルハヴアナザー)
1/26・栗毛・岡田スタッド・[岡田牧雄]・[栗・宮]

母父ステイゴールド クラブ募集額1980万円
「とてもしっかりとした体躯を有していて、安定したフットワークで俊敏な走りを見せている。3歳からという血統背景だが、この馬は2歳から動けそうな感じがする。マイル前後の距離でスピードを活かす競馬を見せてくれそう」(育成)477キロ

10位 ファームフェイス(牝・タートルボウル×リープオブフェイス・7)
3/3・鹿毛・追分F・G1レーシング・栗・笹田

母父クロフネ クラブ募集額1600万円
近親ソロル
「競馬センスがありそう。スピードがあり、長くいい脚を使ってくれそう。移動してきたのは遅かったが、思っていた以上にメニューをこなせており、現在は坂路で14秒ペース。早い時期に本州へ移動できそう」(育成)462キロ
 
 
[PR]
Commented by せつな at 2016-07-06 06:35 x
他人のとこで名前が出てから自分の布陣をよくよく凝視してみるという……私とビスコ君は根っ子がどこかで3ミリぐらい繋がってるのかもしれませんな。

今年の布陣の感想は……去年がスタートから出来すぎやししゃーない。って所ですかね。それでもノーザンFは7頭揃えれましたし、あわよくば上位7人、POGりん神7には名を連ねたいと思っております。
Commented by efurin at 2016-07-06 20:15
せつなさん・・・コメントありがとうございます。
なんかいい響きですね「POGりん神7」て。
私も毎シーズン、それを目指していきたく思います。
いや、優勝します。
まー、昨年は序盤から強かったですけど、必ずしも「スタートダッシュ=優勝」ということでもないですから。
まだまだこれからですよ。
by efurin | 2016-06-18 00:14 | それぞれのPOGりん | Comments(2)