ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・24

いやあ、今年も大変でした、このシリーズ。
日曜までに、どうにか23名分のリスト紹介を書き終えました。

あ・・・まだあと一人いましたか。
めんどくさいのでゴーストライターに書かせます。
(ウソです)

ええ、名前は何でしたっけ?
あー、カワタカね。

過去の成績を振り返ってみると、参加6シーズン中、最下位が2回。
ということは、メジロマ委さんとこの人で、過去8シーズンの最下位の半分を占めているわけですか。
すごい占有率だな、まったく。

POGりんの旬なトピックスとして、「ザ・平田血統」の母リリウム(リリカルホワイト)が先日、新馬勝ちを飾りましたが、このカワタカにも、同じく執念のこもった血統が存在します。
「アフレタータ一家」
カワタカ軍唯一の重賞勝ち馬ファインチョイスが出た11-12シーズン以降、今回で5シーズン連続の指名。

ファインチョイスとアットウィルを出した父アドマイヤムーンに戻せばいいのに・・・と思っていたら、なんと今回は父ディープインパクト。
種牡馬ばかりでなく、馬主や厩舎も一気にメジャー化。

あと、母アルーリングアクトも4シーズン連続5回目の指名。
こちらはカワタカ軍に初の特別勝ちをもたらしたアルティシムスの下ということになります。
あれは参戦初年度を最下位で終えた後、「今回は参加している感じがする」と言わしめた10-11シーズンのことでしたか。
さぞ昨シーズンも、参加している感触が皆無だったことでしょう。

ドラフト前に輸出済みの馬を指名するというミスは、全馬デビューボーナスが存在するPOGりんでは痛いです。
(逆に全馬デビューさえ達成すれば、最下位回避の可能性が高まる)

ただ、どこに当たりが潜んでいるか分からないのがPOGの醍醐味。
5年前のファインチョイスも、まさに「潜んでいた当たり」だったわけで・・・。


24.カワタカ

1位 [キャンディバローズ](牝・ディープインパクト×アフレタータ・13)
3/22・鹿毛・富田牧場・[猪熊広次]・[栗・矢作]

母父タイキシャトル
半姉ファインチョイス(函館2歳S)半兄アットウィル(クローバー賞)
「馬体重が示す通り、もう少し成長して欲しいけど、順調に来ているし札幌でのデビューを考えている」(調教師)
「凄くいい跳びをしている。見た目にも”オッ”と思わせるし、飛びそう。前にも行けるし抑えも利く。いいものを持っているし、ポテンシャルは高いと思う」(育成)420キロ

2位 [モズジュピター](牡・カネヒキリ×ナチュラルブリッジ・5)
5/4・鹿毛・目黒牧場・[グランプリ]・[栗・牧田]

母父ディープインパクト

3位 [ステイインハート](牝・ステイゴールド×アルーリングアクト・16)
4/12・鹿毛・白老F・[社台RH]・[美・二ノ宮]

母父エンドスウィープ クラブ募集額2400万円
半姉アルーリングボイス(ファンタジーS)母は小倉3歳S勝ち
「この母は父親の良さを上手く引き出すが、この仔も父の”らしさ”を感じる。体のサイズはそんなに大きい方ではないが、スピードのある小気味いい走りには好感が持てる。現在は体力強化中で、夏に向けてどんどん良くなっていきそう。マイル前後の距離が合っているのではないか」(育成)445キロ

4位 [アドマイヤヒナタ](牝・キングカメハメハ×ロイヤルカード・14)
4/19・鹿毛・辻牧場・[近藤利一]・不明

母父サンデーサイレンス
半兄アドマイヤデウス(日経賞)

5位 [シャイニンカーラ](牝・ヴィクトワールピサ×シャイニンオーラ・5)
4/15・青鹿毛・坂東牧場・[市川義美]・不明

母父キングカメハメハ

6位 アナザヘヴン(牝・ヴィクトワールピサ×ニライカナイ・9)
1/6・鹿毛・追分F・サンデーR・栗・牧浦

母父モンジュー クラブ募集額1400万円
「父の産駒らしく骨量豊かで、しっかりした馬体」(育成)478キロ

7位 母アビ・18(牝・アドマイヤムーン)
4/4・栗毛・笠松牧場・[守内ひろ子]・[栗・飯田雄]

母父Chief's Crown
半兄ディープスカイ(東京優駿)
「じっくり進めているが、脚捌きはスムーズだし、芝で良さそうな軽快な動きが目に付く。いいスピードがありそう。気が勝っていて、調教では負けず嫌いな面を見せるし、前向きさにも繋がっている」(育成)468キロ

8位 [テイエムダグラス](牡・ディープスカイ×テイエムオーシャン・15)
4/20・鹿毛・川越F・[竹園正繼]・不明

母父ダンシングブレーヴ
母は桜花賞勝ち

9位 マジックダイオウ(牡・テイエムオペラオー×ファイヤーオパール・7)
3/17・栗毛・杵臼牧場・杵臼牧場・栗・岩元

母父アグネスタキオン

10位 [Dowsing](牡・ディープインパクト×フォレストレイン・16)
6/1・栗毛・白老F・不明・[仏](輸出済)
母父Caerleon
[PR]
Commented by カワタカ at 2015-06-25 20:26 x
それPOG開幕編お疲れ様でございます。あれこれとお忙しい中、めんどくさいのにゴーストライターを使わないえふりんさんは管理人の鑑です。

今年はほかにも母ロイヤルカードや母テイエムオーシャンと過去取ったの多めですね。オーシャンはほぼ思い入れのみですがロイヤルカードの方は、せっかくアドマイヤドバイでいい思いをさせてもらったのにアドマイヤデウスを取ってないとかいう大失態を取り戻そうと……だいたいこういう発想だとダメなんですけど。

「潜んでいた当たり」がDowsingだけだったとかいうのだけはありませんように……!
Commented by efurin at 2015-06-26 01:48
カワタカさん・・・コメントありがとうございます。
そうですね、やっぱり自分でも「スーパー管理人」だと思いますね、どこからどう見ても(ウソ)。
第23回から最終回の更新まで間を空けたのも「忘れてた感」を演出するための意図的なものですから、ええ。
まったくもって最近はヒマなものです。
それにしても、よく考えてみたらPOGでもダビスタでも、函館2歳Sを勝つというのは大変困難なことだなと思うわけです。
今回のアフレタータの仔は札幌デビューを目指しているみたいで、イメージとしては1500がピッタリな感じ。
「目指せ、クローバー賞兄妹制覇」といったところでしょうかね。
では、また今後もよろしくお願いいたします。
by efurin | 2015-06-24 20:30 | それぞれのPOGりん | Comments(2)