ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・19

POGりん七不思議を引き継いだ人。

第19回目は、きばりんさん。

昨シーズン、管理人は「過去7シーズン連続デビュー馬9頭」の呪縛から解き放たれ、ついに全馬デビューを達成いたしました。
これもすべて皆様のご声援の賜物と思って・・・おりません。
(そもそも、そんな声援は無い)

さて、何を引き継いだかって、この呪縛ですよ。
初参戦となった11-12以来、過去4シーズンすべて9頭デビューで終了。
こういうの癖になっちゃいますからね、ええ。
と、経験者が語るわけです。

そして近2シーズンは共に25名中の20位。
指定席化しそうなこの流れを食い止め、エピファネイアを擁して6位に躍進した12-13の再来を期したい今シーズンであります。

年々、血統レベルがシャレオツ(死後)になってきてるような気がするのですが、それにしても今回は「揃えてきたなぁ」という匂いがプンプンします。
何より、このシリーズを書いていて、これだけ全馬において情報・関係者コメントが揃っているリストも珍しい。
すなわちそれは、全馬、身元と所在がしっかり判明しているということですし、全馬デビューを狙うにあたっても重要なポイントでしょう。

上位指名を非SS系のキンカメ、ハービンジャーの良血馬で固めつつ、何より上手いと思ったのが下位のディープ3頭。
自称POG評論家の私からしても、この3頭は絶妙なチョイスと思います。
「下位で獲れて、かつ期待もできるディープ」の見本みたいな。

「上位5頭が関西馬、下位5頭が関東馬」というコントラストも面白いこの顔ぶれ。
アラバスター陣営は松田博資調教師のラストを飾るべく、全力で朝日杯獲りを狙ってくるでしょう。
他にも、非業の死を遂げた兄の弔い合戦となる妹とか、名牝エアグルーヴ最後の仔とか、ロマン的要素も詰まっていて、見どころ満載の大パノラマ絵巻。

ハマれば優勝争いも十分。

つーか、褒めすぎですか・・・。


19.きばりん

1位 [カラクプア](牡・キングカメハメハ×リリウオカラニ・10)
1/28・黒鹿毛・パカパカF・[ノースヒルズ]・[栗・松田国]

母父Grindstone 14セレクトセール4100万円
近親トロピカルライト(兵庫ジュニアグランプリ)
「昨年9月に大山ヒルズ入りしてから、乗り込み量はかなりのもの。バネがあって溜めたら切れる脚を使ってくれそう。母は短距離馬だったので前向きな面もあるが、乗った印象では中距離タイプ。早めにトレセンに移動させる予定だが、まだ奥がありそう」(育成)475キロ

2位 母エアグルーヴ・20(牡・キングカメハメハ)
4/23・黒鹿毛・ノーザンF・[山本英俊]・[栗・角居]

母父トニービン
全兄ルーラーシップ(クイーンエリザベスC)半姉アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯)
「幼い部分がまだあるので、基礎体力をしっかりとつけながら、現在は周回コースで調整中。夏からというタイプではないので、じっくりと進めていく。乗った時の感触、顔の品の良さなんかは、やっぱり血統馬だなぁ、という感じ。まだまだ成長途上なので大事に育てていきたい」(育成)483キロ

3位 ブレッシングテレサ(牝・マンハッタンカフェ×アドマイヤテレサ・13)
3/5・青鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・梅田

母父エリシオ クラブ募集額2000万円
半兄アドマイヤラクティ(コーフィールドC)
「成長力のある血統。(急死した)兄の分まで頑張ってほしい」(調教師)
「はじめは時間が掛かるかなと思ったけど、ここまで思いの外、順調に進められている。まだ成長途上の感じだが、動きも柔らかいし、もう少し力がついてくれば面白い存在になると思う」(育成)472キロ
秋入厩予定

4位 クィーンアマポーラ(牝・キングカメハメハ×リトルアマポーラ・8)
1/10・青鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・藤岡

母父アグネスタキオン クラブ募集額3200万円
母はエリザベス女王杯勝ち
「いい馬。クラシックを意識する。夏にも使えそうなくらい順調にきているけど、秋ぐらいを考えている」(調教師)
「キンカメ産駒らしいメリハリのある好馬体。動きも機敏でスピード感があるし、GⅠ馬の仔なので期待できると思う」(育成)478キロ

5位 アラバスター(牡・ハービンジャー×レーヴディソール・5)
4/5・芦毛・ノーザンF・サンデーR・栗・松田博

母父アグネスタキオン クラブ募集額8000万円
母は阪神JF勝ち
「母もある程度馬体はあったから、この馬もそんなに小さくはない。毛色から顔から母によく似ている。そういうところからも楽しみ(調教師)
「小さくて硬いところがあったけど、グングン良くなってきている。だいぶ柔らかさが出てきて順調そのもの。まだまだ良くなってきそう。騎乗したスタッフ全員が褒めるほど乗り味もいいし、もうひと皮むけてくれたら自信を持って送り出せる。マイルぐらいが合っていそうだし、朝日杯FSを目指せたら」(育成)460キロ

6位 [ソーアメージング](牡・ネオユニヴァース×ソーマジック・8)
2/24・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・田村]

母父シンボリクリスエス クラブ募集額4000万円
母はアネモネS勝ち
「初仔にしては馬格があるし、抜群にいい。割と早めに入れられそうだし、夏ぐらいから使えそうな感じ。走ってもらわないと困っちゃうよね」(調教師)
「ここまでとにかく順調に来ている。父と母のいいとこ取りといった感じで頼もしい限り。お腹あたりのつくりは母っぽさがあり、父の柔軟性も兼ね備えている。活躍馬を多く出すバックボーンも心強い」(育成)516キロ

7位 [ユニゾンデライト](牡・ドリームジャーニー×マンデーデライト・16)
4/21・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・小島茂]

母父リアルシャダイ クラブ募集額1600万円
「脚元がしっかりして、馬は随分と良くなった」(調教師)
「グングンと前へ進んでいく推進力がある。弾みながら軽やかな動きを見せている。短距離というイメージではないが、スピードもあるので父のように芝の幅広い距離で活躍してくれるのではないか」(育成)460キロ

8位 [ラグルーラ](牡・ディープインパクト×アドアード・8)
2/13・鹿毛・白老F・[G1レーシング]・[美・加藤征]

母父Galileo クラブ募集額8000万円
母は愛GⅢ勝ち
「立派な馬格で見栄えがするし、ひと目見てカッコいいと思える体つき」(調教師)
「走ってくれないと困る馬。年末に一度調教ペースを落とし、1ハロン16秒台まで戻したところ。移動してきた当初は馬体が薄かったが、日を追うごとに良くなっている。元々、形の綺麗な馬で、中身が追いついてきた。血統的にも芝の中距離で期待している」(育成)484キロ

9位 ヨシノザクラ(牝・ディープインパクト×アジアンミーティア・13)
4/10・芦毛・ノースヒルズ・前田晋二・美・萩原

母父Unbridled
全兄ダコール(新潟大賞典)半姉ルシュクル(すずらん賞)
「上がOPクラスで走っているし、血統的にも楽しみにしている。早めに連れてくる予定。いい素質がありそう」(調教師)
「父の長所を十二分に継承している。現2歳馬の中では1、2を争う存在」(育成)435キロ
ゲート試験合格済

10位 ディーマジェスティ(牡・ディープインパクト×エルメスティアラ・15)
3/24・鹿毛・服部牧場・嶋田賢・美・二ノ宮

母父ブライアンズタイム
半兄セイクレットレーヴ(クロッカスS)
「うちの厩舎にいる全姉(ホクラニミサ)より、もっとバランスがいい。育成場の評判もいいし、これは早めに持ってこられそう」(調教師)
「いい筋肉がついていてスピードがあり、芝のマイル前後が合いそう。当場で育成した全姉の同時期と比べると、馬体がしっかりしていて目立った課題は見当たらない」(育成)466キロ
函館デビュー予定
[PR]
Commented by きばりん at 2015-06-19 10:23 x
えふりんさん、「それPOG」執筆作業、大変お疲れ様です。

新しく『9頭デビュー』担当となりました、きばりんですm(__)m
私の分に至っては、「書くことあるんかな~」と思っていたのですが、正直『褒めすぎ』です。舞い上がってしまうではないですかww

今回は小田切ロロさんが以前ラジオで話していたように、親馬の馬体の写真とを見比べて選んだつもり・・・でしたが、最後はいつものように適当になってしまいました。なのに、「下位3頭のディープ(の仔の指名は)絶妙なチョイス」と。どんどん舞い上がってしまいました(・∀・)

指名に当たっては、今回レーヴディソールの仔は必ず獲ろうと思っていました。リスみたいな顔をした馬で(と、私には見えた)、とても気に入っていました。本当はこういう考えを捨てて、血統とかいろいろ考えて勝負したほうがいいのかもしれませんが・・・1頭ぐらいなら(実は何頭もいたりして)かまわないかなと。

そうそう、函館でデビュー予定の指名馬もいるみたいで、早くから楽しめそうです。
「それPOG」で1頭1頭詳細に書いてもらえると、ますます楽しみが大きくなるものですね。大変嬉しく思います。
それでは、今年度もよろしくお願い致します。
Commented by efurin at 2015-06-19 22:16
きばりんさん・・・コメントありがとうございます。
今回の「それPOG」は、私なりに「読み物として面白いもの」を目指してみたりしています。
実際に面白いかどうかは分かりませんけども。

書くことを探す時にはまず、自分がこしらえたWebサイトの個人ページを眺めます。
そして、何か戦跡や指名馬の傾向に特徴はないかと探します。

それにしても、小田切ロロって人の影響力は凄いですね。
私なんぞは競馬に25年近く触れていますが、未だ馬体を見ても何が何だか分かりません。
この歳になった挙句、ただただ「馬ってかわいいなぁ」と思うようになってきたりしてるだけです。

でも、馬券の予想も同じなんですけど、自分が見て「いい」と思ったものを100%正しいと信じて、バカ正直に選ぶことが大事なのかな、って思います。

馬券もPOGも、何をどうするかはそれぞれの自由だし自己責任ということですね。

改めて写真を見てみましたが、確かにアラバスター君は特徴的な顔つきですよね。
GⅠ戦線に乗っかってきてもらいたいものですね。

さて、いつも言いますように、こんな賞品も何も出ないPOGにお付き合い頂いているわけですから、こういった記事を提供するぐらいはお安い御用なわけです。

では今後もどうかよろしくお願いいたします。
by efurin | 2015-06-16 22:08 | それぞれのPOGりん | Comments(2)