ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・21

「安田ろろ史上、最強の布陣で臨む15-16」

そう言って、何ら差し支えはないはず。
あくまで「安田ろろ史上」ですけども。

参加人数が20人を超えてからの過去5シーズン。
21位と22位が2回ずつ。
最下位にはならずとも、このあたりが指定席化しております。

まあね、安田さんはPOGりんの「平和のシンボル」みたいな存在ですから、順位の話は放り投げておきたい。
とはいえ、やはり参加するからには、上を、ベストテンを、そして優勝を目指さなくてはならないのもPOGという名の戦場。

そこにもってきて今回のリストは、ずばり「戦える」という印象。

何せ、角居厩舎のディープ産駒などというシャレた馬や、池江厩舎のノースヒルズとか、「黄金配合」の評判馬がいたりもします。
そんな中、毎度お馴染み「安田ろろ血統」の母ユキチャンや母ビッグテンビーも配備。
(お馴染みといえば、フラワータテヤマ一族の10位指名馬も)

そして何と言っても注目はダート路線。
この路線には、ポイント対象化以降、POGりんでは未だ出走すらない地方交流重賞があります。
胴長さんあたりも密かに狙っている路線でしょうが、ここにテスタマッタの下(セカンドエフォート)とコパノリッキーの下(コパノミリアン)を揃えてきました。
この2頭が、交流重賞やOP特別で稼ぐ展開ともなれば・・・。
あ、ロサモスカータもナイスミーチューの下か。

ともあれ、ポテンシャルは秘めていると思います、この面子。

ていうか良く見たら、GⅠ馬の下が5頭、「重賞馬の下」で括れば8頭なんだな。


21.安田ろろ

1位 セカンドエフォート(牡・ワイルドラッシュ×ディフィカルト・14)
2/14・青鹿毛・ノーザンF・シルクR・栗・村山

母父Concern クラブ募集額4000万円
半兄テスタマッタ(フェブラリーS)
「父がワイルドラッシュになったが、兄と同様ダートが良さそう。芝でも堅実に走ってほしい」(調教師)
「脚が長く柔らかい動きをする。芝でも走ってきそうなタイプ」(育成)516キロ
札幌デビューを視野に

2位 [シロインジャー](牝・ハービンジャー×ユキチャン・8)
2/24・白毛・ノーザンF・[シルクR]・[栗・吉田]
母父クロフネ クラブ募集額2000万円

母は関東オークス勝ち
「坂路で(200m)16秒ペースで順調に乗り込まれている。跳びが大きくてパワーもあるので、抑えるのに大変なぐらい。大型馬だが、腹袋にはもう少し肉が付いてもいいくらいなので、周回コースも併用しながら進めている」(育成)521キロ

3位 メイケイレジェンド(牡・ステイゴールド×ヒカルカリーナ・14)
4/15・鹿毛・青藍牧場・名古屋競馬・栗・木原

母父メジロマックイーン
半姉フーラブライド(愛知杯)
「いい馬。馬を見て走りを見ると、いやがうえにも期待したくなる。ステイらしく素軽くて、しなやかさがある。ゴムまりのような体をしている。走らせなくてはならない馬」(調教師)
「動きが軽いので芝に対応できそう。気性も問題なく、思い通りに折り合いをつけられる。段々と良くなってきて、期待に見合うだけの動きができるようになってきた」(育成)
ゲート試験合格後、放牧へ

4位 コパノミリアン(牝・ヴァーミリアン×コパノニキータ・12)
2/13・鹿毛・ヤナガワ牧場・小林祥晃・美・尾形

母父ティンバーカントリー
半兄コパノリッキー(フェブラリーS)
「ダート向きなのは間違いないけど、馬体はAクラス。なるべく早めに使いたいと思っている」(調教師)
「リッキーとは少しタイプは違うが、この馬もいいスピードを持っている。何も問題なく進められているが、成長を促すために一旦ペースを緩めて、秋口の入厩へ向けて仕上げていくつもり」(育成)457キロ

5位 ロサモスカータ(牝・ヴィクトワールピサ×ローザロバータ・18)
3/18・鹿毛・ノーザンF・吉田勝己・栗・橋口

母父Fire Maker クラブ募集額1800万円
半兄フライングアップル(スプリングS)ナイスミーチュー(シリウスS)

6位 [ダンスウィズミー](牝・ディープインパクト×スプリングマンボ・18)
4/10・鹿毛・グランド牧場・[石川達絵]・[栗・角居]

母父Kingmambo 14セレクトセール3750万円
半兄スズカマンボ(天皇賞・春)
「小柄だがディープらしいバネを備えている。当初は本当に小さかった馬で、成長を促しながら進めて、しっかり中身も詰まってきた。バランスが良くて乗り味も凄くいい。体質や成長度を見ると基礎体力はついているし、今後の調教には対応してくれそう」(育成)447キロ

7位 [デウスペルナス](牡・ディープスカイ×ビッグテンビー・15)
3/29・鹿毛・村田牧場・[ローレルR]・[栗・昆]

母父テンビー クラブ募集額2500万円
半兄ローレルゲレイロ(スプリンターズS)リキサンマックス(きさらぎ賞2着)

8位 ゴールドラッシュ(牡・キングカメハメハ×ラティール・18)
3/16・鹿毛・ノースヒルズ・前田晋二・栗・池江

母父タマモクロス
全兄ヒットザターゲット(京都大賞典)
「息の長い活躍が期待できそう」(調教師)
「兄よりふた回りほどコンパクトだが、その分、脚捌きなどには軽さがある。付くべき所に筋肉も付いている」(育成)448キロ
6/28(日)阪神芝1800もしくは7/5(日)中京芝1600でデビュー予定

9位 フォーシーム(牝・ダイワメジャー×マイヴィヴィアン・16)
4/26・栗毛・林孝輝・吉井理人・美・勢司

母父ダンシングブレーヴ
半兄メイショウサムソン(東京優駿)

10位 [バルビオス](牡・ヴァーミリアン×シャトルタテヤマ・9)
4/8・鹿毛・飛渡牧場・[村上稔]・不明

母父タイキシャトル 14HBAオータムセール810万円
近親ヴァンクルタテヤマ(プロキオンS)
[PR]
by efurin | 2015-06-18 23:32 | それぞれのPOGりん | Comments(0)