ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・10

キリのいい10回目は伊藤開示さん。

前々回のチャンピオン。
得意技はディープインパクト固め。
実に分かりやすく、理にも叶っております。

昨シーズンは序盤からテンダリーヴォイスが活躍。
秋以降は牡馬のソールインパクトも奮闘。
ただ、どちらも重賞ではワンパンチ足りなかった。
牡馬エースのマイアベーアが実にじれったく、勝ち上がりに時間を要したのも響き、結果は11位。

ドラフトでは毎回、2次行きの常連。
ここ4シーズンで言うと、「残4頭→残4頭→残1頭→残1頭」で、最近は派手な殴り合いを避ける傾向にあると言えます。
今回は1、2位指名馬を重複勝ちで切り抜けたのが大きい。
父ディープで固める以上、「上位で獲りに行くディープ」と「下位で獲れるディープ」の切り分けが手馴れてきた印象。

あと、優勝当時は10頭すべてディープ産駒でしたが、ここ2シーズンは1頭だけ別種牡馬の産駒を混ぜております。
この「ジョーカー」とも言える別種牡馬産駒。
前回のエターナルクライ(父ハーツクライ)は不発に終わりましたが、さて今回のアドマイヤロマンはどうなりましょうか。


10.伊藤開示

1位 [サトノダイヤモンド](牡・ディープインパクト×マルペンサ・7)
1/30・鹿毛・ノーザンF・[里見治]・[栗・池江]

母父Orpen 13セレクトセール23000万円
母は亜GⅠ勝ち
「馬体だけならこの馬が(今世代で)一番好き。全体的なシルエットがいい」(調教師)
「こちらに来た当初が475キロで、現在が500キロ前後。イメージしていたよりも少し成長が遅い感じだが、何の問題もない。徐々に体も大きくなっているし、このまま順調にいってくれれば。他馬とは少し違うというか、動きは突出したものがあるし、やはり能力を感じる。ただ、この馬のポテンシャルを考えたらまだまだ。精神面なんかも、まだ余裕がない。その辺は体力がついてくれば解消されるし、何よりそんなに慌てるような馬ではない。今は無理させちゃいけない時期。良くなってくるのは間違いないから」(育成)
秋以降デビュー予定

2位 リーチザハイツ(牝・ディープインパクト×ドバウィハイツ・6)
2/14・鹿毛・社台F・社台RH・栗・松田博

母父Dubawi クラブ募集額4000万円
母は米GⅠ勝ち
「千歳(社台F)の馬は深いダートで鍛えられているからたくましく育つ。これからまた成長するんだろう」(調教師)
「ディープ産駒らしい良さがある。父の産駒の中でも特にしっかりとした感じで、バネもあるし、今凄く充実してきている」(育成)425キロ
6月上旬、入厩済

3位 [レッドカルディア](牝・ディープインパクト×ビジュアルショック・6)
3/21・鹿毛・社台F・[東京HR]・[栗・角居]

母父Kingmambo クラブ募集額4000万円
秋以降デビュー予定

4位 [レプランシュ](牡・ディープインパクト×レディドーヴィル・8)
4/12・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・高野]

母父ファスリエフ クラブ募集額5000万円
近親ファビラスラフィン(秋華賞)
「ディープ産駒にしては体高がないが、つくりはしっかりしていて力もある。距離はひょっとしたら短めがいいかもしれない。跳びも綺麗で、早い時期から使えたら使いたい。現状、15秒を切るくらいのところまで来ているし、阪神の終わりが間に合わなければ中京や新潟でのデビューになるかもしれない。痛いところもないし、ディープ産駒特有のひ弱さもない。運動を進めていくごとに良くなってきているし、毛づやも良好で筋肉もついてきた。期待している1頭」(育成)466キロ

5位 アドマイヤロマン(牡・キングカメハメハ×フローリッドコート・15)
1/30・栗毛・ノーザンF・近藤利一・栗・梅田

母父サンデーサイレンス 13セレクトセール3400万円
全兄ミッキードリーム(朝日CC)
「素晴らしい馬体で、将来的にはクラシック戦線に乗せたい」(調教師)

6位 [ゼーヴィント](牡・ディープインパクト×シルキーラグーン・13)
5/12・鹿毛・ノーザンF・[シルクR]・[美・木村]

母父ブライアンズタイム クラブ募集額5000万円
母はOP特別3勝
「シルエットにディープ産駒らしさがあるし、距離は幅広くこなせそうなイメージ。馬自身の成長を阻害せずに進めていきたいと思っている」(調教師)450キロ

7位 [オーダードリブン](牡・ディープインパクト×コマーサント・13)
5/6・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・加藤征]

母父Marchand de Sable クラブ募集額7000万円
全兄ベストディール(京成杯)
「5月生まれなので、まだまだ成長の余地を残しているが、均整の取れたいい馬体をしていて見栄えがする。幼さがありながら、動きも目を見張るものがある。血統馬だなぁ、という感じで、素材の良さを確信できる」(育成)451キロ

8位 母アゼリ・15(牡・ディープインパクト)
3/8・黒鹿毛・ノーザンF・[寺田千代乃]・[栗・松永幹]

母父ジェイドハンター 13セレクトセール24000万円
母は米GⅠ勝ち
「やはり走る雰囲気を持った馬。現在は坂路で(200m)15、16秒ペースの調整。初めはきゃしゃだったが、調教のペースを上げていくうちにディープっぽさが出てきた。脚元の不安もないし、トモにもう少し筋肉がついてくれば、また変わってきそう。オーナーの期待も大きいので、それに応えられるように、しっかりと調整していきたい」(育成)460キロ
9月頃の入厩予定

9位 [ベアインマインド](牝・ディープインパクト×ウルトラブレンド・7)
2・7・鹿毛・ノーザンF・[宇田豊]・[美・加藤征]

母父Richly Blended 14セレクトセール6800万円
母は米GⅠ勝ち
「まだ少し細いけど440キロぐらいには成長しそう。いい馬だし、走ってきそうな雰囲気がある」(調教師)

10位 [ラヴアンドドラゴン](牝・ディープインパクト×ラヴアンドバブルズ・12)
4/4・鹿毛・パカパカF・[窪田芳郎]・[栗・藤原英]

母父Loup Sauvage 13セレクト10500万円
全兄ディープブリランテ(東京優駿)
[PR]
Commented by 伊藤 at 2015-06-08 21:39 x
えふさんが手の内をさらしたので、僕もさらします。去年まで、全身がバネ、ゴム鞠のよう詐欺にだまされておりました。
心のエースマーシフルハートも300kg台の体重に泣かされました。今シーズンは松博の引退に花をささげるリーチとサトノ悲願のダービーへ、サトノダイアモンドで再びテッペンを目指します。ジョーカーはその年のダービー馬の父を指名しています。あれ?ドラフトの締め切りっていつだっけ?
Commented by efurin at 2015-06-08 22:48
伊藤さん・・・何だかウソだかホントだか分からん話だが、ダービー馬の父のくだりは・・・。

そうそう、ディープ産駒は父に似ず「全身ムキムキ」みたいなデカいやつの方が走るって、今回、各所で種明かしがされておりました。
「ああ、バラされた・・・」って思いましたわ。

そういや、母コマーサントってベストディールから3世代空いたらしいっすね。
どうりで毎年、ドラフトの時期に「コマーサント」「ベストディールの下」って言葉が出てこなかったわけで。
そして、これだけ空くと、ディープ産駒でも人気の盲点化するわけで、そこを下位で上手いこと獲りましたな。
by efurin | 2015-06-08 20:18 | それぞれのPOGりん | Comments(2)