ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・9

「ミスター複コロ」肉まんさん。
これは、この「ミスター」で良かろう。

って、本編のPOGとは無関係ですけども・・・。

10-11からご参加頂いておりまして、最初の2シーズンは「5位→7位」と上位堅実。
その翌シーズンに19位と低迷しましたが、そこからは「12位→10位」と上昇傾向。
前回はエースのポルトフィーノが重賞戦線で奮闘して、ダービーにも駒を進めておりました。

良い流れのまま、今回は優勝争いに顔を出したいところでありましょう。

昨年のドラフトでは、8人重複の母ポルトフィーノを競り落とすなど、上位指名10頭中8頭を確保しておりましたが、今回はその逆。
上位指名10頭すべてが他者と重複し、8頭が重複負けとなりました。
ただ、補欠の6頭はすべて重複なし。

2頭の枠を持って臨んだ2次ドラフトでは、社台系の超良血馬を2頭確保。
上手い補充だったと思います。
ここ2シーズン続けて、キャロット勢が過半数を占めているのが特徴的。

確定リストを見渡しますと、ディープインパクト産駒とステイゴールド産駒が同数の3頭ずつ。
父ドリームジャーニーの6位指名馬を含めると、どことなく他POよりステーゴールド色が強く、バットの芯に当たれば大きく飛びそうな布陣。


9.肉まん

1位 [エストソルシエール](牝・ステイゴールド×オリエンタルアート・16)
2/12・鹿毛・白老F・[G1レーシング]・[栗・池江]

母父メジロマックイーン クラブ募集額7000万円
全兄オルフェーヴル、ドリームジャーニー
「もう少し体高が欲しいが、ドリームジャーニーより体があってグッドルッキング」(調教師)
「現在は坂路で1ハロン17秒程度で乗っている。その気になれば速い時計もすぐに出せるが、デビューに向けて仕上げるというよりも、今はじっくり量を乗って基礎体力を強化している段階です。そんな現状でもフットワークには余裕が感じられ、随所でさすが素質馬と思わせてくれる。機を見て時計を詰めていくが、センスのある馬なので軌道に乗ればすぐに仕上がるはず。デビューが極端に遅くなることはないと思う」(育成)490キロ
秋以降デビュー予定

2位 [レッドアルバ](牡・キングカメハメハ×イタリアンレッド・7)
4/7・鹿毛・社台F・[東京HR]・[栗・石坂]

母父ネオユニヴァース クラブ募集額3600万円
母は府中牝馬S勝ち
「調教でも泣きごとを言わないし、ひ弱さはまったくない。血統馬が期待通りの成長を見せている。求めるものが大きいので、かわいそうな部分もあるが、これだけの馬だから仕方がない。でも、それに応えられるだけの能力を持った馬だと思う」(育成)472キロ

3位 アフェクテューズ(牡・ディープインパクト×オールウェイズウィリング・7)
1/20・青鹿毛・下河辺牧場・落合幸弘・美・手塚

母父Elusive Quality
全姉ショウナンアデラ(阪神JF)
「ガシっとした体形で見栄えがする。ひと言で大物感がある」(調教師)
「動きは軽いし、上手に体を使えている。まだユルさを残しているし、同時期の姉の方がキビキビと動けていたが、こちらは体質がしっかりしている分、乗り込める。コースで速いところをやり始めて、気持ちが乗ってくれば」(育成)524キロ

4位 [アウェイク](牝・ディープインパクト×オールザウェイベイビー・13)
2/4・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・斎藤]

母父Grand Slam クラブ募集額3600万円
半兄ゴスホークケン(朝日杯FS)
「父譲りの小柄な牝馬。この血統は気性が難しいけど、そこに気をつけて育成している」(調教師)
秋以降の入厩予定

5位 [アインザッツ](牡・ステイゴールド×フォルテピアノ・10)
1/28・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・大久保]

母父フレンチデピュティ クラブ募集額4000万円

6位 エスティタート(牝・ドリームジャーニー×スキッフル・15)
2/1・鹿毛・白老F・キャロットF・栗・松永幹

母父トニービン クラブ募集額2000万円
半兄フラガラッハ(中京記念)
「気がいいというか、前向きさを感じる。いいモノを持っているし、順調に攻め馬を積んでいけば中京あたりで」(調教師)
ゲート試験合格済

7位 [デューズワイルズ](牡・カジノドライヴ×ジューンアナガリス・16)
2/19・黒鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・鈴木孝]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額1400万円
半姉リコリス(カーネーションC)

8位 [インフィニティラヴ](牝・ファルブラヴ×スターリットラヴ・7)
4/22・黒鹿毛・高岸順一・[キャロットF]・[栗・矢作]

母父スペシャルウィーク クラブ募集額1400万円 14HBAセレクションセール800万円
近親ベッラレイア(フローラS)

9位 [リュラ](牝・ステイゴールド×ヒストリックスター・8)
4/9・黒鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・松田博]

母父ファルブラヴ クラブ募集額7000万円
半姉ハープスター(桜花賞)近親アドマイヤベガ
「父が替わったこともあるのだろうが(姉とは)正反対。こちらは足が長くてひょろっとしている。幅があってたくましかったハープとは対照的。父親が強く出ているのだろう。性格は大丈夫だろう。ハープの時から乳母を付けるようになったし、この馬も目立ってうるさいということはない。ここからもうひと回り大きくなってくれれば言うことない」(調教師)
「ハープはこの時期からズルさがあったけど、この馬は前向き。でも背中の可動域なんかは姉に似ている。初めから秋デビューが目標だから、坂路で(200m)15、16秒と少し控えめの調整だが、動かそうと思えばいくらでも動ける感じ。もうちょっと体重が増えて欲しいけど、それ以外は何も心配していない。調教師にとって最後の世代なので、何とか阪神JFに出て欲しいし、それが狙える馬」(育成)420キロ

10位 [サトノセイバー](牡・ディープインパクト×パイタ・11)
5/21・鹿毛・社台F・[里見治]・[美・堀]

母父Intikhab 14セレクト8800万円
母は仏GⅠ勝ち
「ディープ産駒らしいバネの利いた走りをするし、ここにきて日に日に力強さが出てきた。まだまだ良化の余地を残す印象なので、じっくり鍛えていきたい」(育成)522キロ
[PR]
by efurin | 2015-06-08 14:53 | それぞれのPOGりん | Comments(0)