ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・12

ようやく折り返し地点が近付いた12人目。
昨シーズンは終始、10位前後をキープし続けた肉まんさん。

前半戦はサトノアラジン、後半戦はシャドウダンサーが上のクラスで善戦。
その他、ダート路線でもレッドアルヴィスが奮闘しましたが、上位争いにはワンパンチ足らずシーズンを終えました。

今回のドラフトでは上位指名10頭中8頭を確保。
そのうち重複勝ちが6頭と上々の立ち回りでした。
ノーザンF産主体ながら、キャロットF、シルクのクラブ馬を多く指名しているあたりがポイントだったでしょうか。

中でも8名重複の中、ただ一人1位指名で勝ち取ったポルトドートウィユ。
開幕3週目にデビュー予定ですし、この馬の当たり外れが今シーズン最初の関門と言えそうです。
また前述の通り、庶民系クラブ馬が主体なのでデビュー率は高そう。


12.肉まん

1位 ポルトドートウィユ(牡・ディープインパクト×ポルトフィーノ・7)
3/19・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・栗・高野

母父クロフネ クラブ募集額12000万 母の母エアグルーヴ 近親アドマイヤグルーヴ
「しなやかで伸びのある走りを見せていて、これぞディープ、といった感じ。とにかく動きは抜群。少し神経質なところがあって性格はまだ子供だけど、これから色々経験していけば落ち着いてくるだろうし、現段階でも走り出せば、しっかり集中している。切れがありそうなタイプ」(育成)468キロ
6/22(日)阪神芝1600でデビュー予定

2位 [ベルディーヴァ](牝・ダイワメジャー×ハルーワソング・16)
3/11・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・高野]

母父Nureyev クラブ募集額2000万 半兄フレールジャック、マーティンボロ、近親ヴィルシーナ
「夏競馬を目標に進めている。兄姉も活躍しているけど、この馬もいいところまで行けそう。仕上がりも良く、早い時期からスタートできそう」(育成)450キロ

3位 カンデラ(牝・ダイワメジャー×リアルナンバー・15)
2/12・黒鹿毛・ノーザンF・ユアストーリー・美・手塚

母父Rainbow Corner 12セレクト2400万 母は亜GⅠ勝ち、近親ウリウリ
「牝馬の割にガシッとして丈夫そう。夏場の早い時期から使えると思う」(調教師)
「坂路で13秒ペースまできていて、競馬に向けて着々と準備が進んでいる。スピードがあって、坂路では力強さも見せている。メジャーらしい気の強さはあるが、それが競馬に行っていい方向に出てくれば。暮れの大舞台も含めて1600あたりが主戦場となりそう」(育成)470キロ

4位 レーヌドブリエ(牝・ゼンノロブロイ×メジロドーベル・18)
3/25・栗毛・レイクヴィラF・シルク・栗・矢作

母父メジロライアン クラブ募集額2500万 母はGⅠ勝ち
「少し体が小さくて、もうひと成長欲しいけど、仕上がりは早そう」(調教師)
「牧場に来た当初は400キロぐらいだったけど、乗り込みながらどんどん筋肉がついて大きくなってきた。性格はおとなしいし調教でも素直。動きは力強く前向きなところがある。距離は1600ぐらいが良さそう」(育成)426キロ

5位 ウォークロニクル(牝・ウォーエンブレム×クロノロジスト・9)
3/20・青鹿毛・ノーザンF・キャロットF・美・鹿戸

母父クロフネ クラブ募集額1600万
「ちょっと馬体が細めだけど、状況次第で早い時期から行けるかもしれない」(調教師)

6位 サンフレイム(牝・キンシャサノキセキ×ササファイヤー・13)
4/15・芦毛・ノーザンF・キャロットF・栗・大久保龍

母父Saint Ballado クラブ募集額1600万 半兄マズルファイヤー
6/14(土)阪神芝1400でデビュー予定

7位 チャリスウェル(牡・ダイワメジャー×シルバーチャリス・11)
3/21・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・栗・宮本

母父Rainbow Quest クラブ募集額2000万 近親ブラックホーク、ピンクカメオ

8位 アプリコットベリー(牝・ステイゴールド×フィックルベリー・7)
5/5・青鹿毛・白老F・キャロットF・栗・大久保龍

母父Cryptoclearance クラブ募集額1600万

9位 ネオルミエール(牡・ネオユニヴァース×シルクプリマドンナ・15)
3/1・栗毛・ノーザンF・シルク・美・藤沢和

母父ブライアンズタイム クラブ募集額4500万 半兄フラムドグロワール、母はGⅠ勝ち
「凄く順調に進んでいるようだし、なかなか仕上がりが良さそうな感じ。それこそフラムドグロワールと同じようなパターンになるんじゃないか」(調教師)
「ネオユニ産駒なので少しカーッとするところはあるけど許容範囲内。坂路15秒の調整で、なかなかいい動きを見せている」(育成)467キロ

10位 [レッドルモンド](牡・ゼンノロブロイ×カロンセギュール・8)
4/4・青鹿毛・ノーザンF・[東京HR]・美・藤沢和

母父Forest Camp クラブ募集額4800万 13セレクト4000万
「まだ子供っぽいところがあるけど、上手くいけば夏に使えるかもしれない」(調教師)
「はじめは硬さがあったが、徐々に解消されて柔らかくなってきた。少し頭が高い走法だが、いい乗り味。距離は少し長い方がいいかもしれない」(育成)476キロ
[PR]
by efurin | 2014-06-12 22:47 | それぞれのPOGりん | Comments(0)