ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・11

前々回のPOGりんチャンプ・リッチモンドさん。

昨シーズンは序盤からピークトラムが孤軍奮闘を見せたものの、OP以上ではパンチに欠けた。
終盤にきて未勝利勝ちが増え、オークスにベッラレジーナを送り込むなど、それなりに見せ場を作ったのは王者の意地でした。
100p超えも意地。

上位返り咲きを狙う今回のドラフトでは、25名最も華麗に立ち回ったと言っていいでしょう。
5名重複のジェネラルゴジップを確保した他、4、5、7位指名が同順位重複でウェーバー勝ち。
指名順1個上での重複勝ちも2頭おり、下位で3頭重複負けを喫したのを差し引いてもお釣りが来る会心のドラフトでした。

リッチ君と言えば「種牡馬バラバラ戦術」でお馴染みですが、今回は良く見るとディープインパクト産駒が2頭おります。
どうしても押さえたかった2頭ということでしょうか。
共にエース馬ですし活躍が期待されるところですが、母ベッラレイアは馬格が無いのがどう出るか。


11.リッチモンド

1位 ジェネラルゴジップ(牡・ディープインパクト×ゴジップガール・6)
4/20・青鹿毛・社台F・社台RH・栗・平田

母父Dynaformer クラブ募集額7000万 母は米GⅠ勝ち
「ガチッとして幅のある体をしている。夏を越してからになると思うけど、いい馬だし期待している」(調教師)
「生まれた時から、どう育っていくのか楽しみな存在だった。最初の頃は少しごつくてもっさりとしていたが、成長するにしたがって重苦しさもなくなり、今ではディープ産駒らしい動きを見せている。バネや瞬発力は本当にいいものがある。クラブのエース格的存在だし期待は大きい」(育成)464キロ

2位 [レアリスタ](牡・ステイゴールド×トキオリアリティー・18)
4/23・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・堀]

母父Meadowlake クラブ募集額4600万 半兄リアルインパクト、アイルラヴァゲイン
「リアルインパクトに比べると少し小さめで480キロぐらい。そこはステイゴールドの血が出ている感じ。秋の入厩を予定している」(調教師)
「動かしたら動くが、成長期なので一旦リフレッシュさせた。ステイゴールド産駒らしい、いい走りをしていて、柔らかさも出てきている。兄にも似ている。この仔はマイル以上でもやれそう」(育成)

3位 アダムスブリッジ(牡・ゼンノロブロイ×シンハリーズ・10)
4/21・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・栗・石坂

母父シングスピール クラブ募集額4600万 全姉リラヴァティ、半兄アダムスピーク
「期待の大きい血統で動きは文句なし。好き嫌いがあって喰いが少し細いので、それが改善されればなおいい」(育成)472キロ

4位 [キングダム](牡・キングカメハメハ×グローリアスデイズ・11)
3/23・栗毛・ノーザンF・[近藤英子]・[栗・音無]

母父サンデーサイレンス 近親ヴィクトリー、リンカーン
「血統はいいし、馬体もガッチリしていていい感じ」(調教師)
「この血統は、あまり調教では動かないのだが、この馬は動く。いい背中をしている」(育成)485キロ

5位 ブライトエンブレム(牡・ネオユニヴァース×ブラックエンブレム・7)
4/6・鹿毛・ノーザンF・シルク・美・小島茂

母父ウォーエンブレム クラブ募集額5000万 母はGⅠ勝ち
「1歳の頃は少しボテッとしていたけど、けいこが進むにつれてスッと動けるようになってきた」(調教師)
「兄に乗り味は似ているが、完成度はこちらの方が上。走り方に伸びがあって、気性も問題ないので距離ももちそう」(育成)465キロ

6位 [ベッライリス](牝・ディープインパクト×ベッラレイア・8)
2/4・鹿毛・ノーザンF・[シルク]・[栗・平田]

母父ナリタトップロード クラブ募集額4000万 母はGⅡ勝ち
「体形などは母に似ているけど、まだ少し小さい。馬は凄くいいので、夏を越して大きくなってほしい」(調教師)
「ディープらしく柔らかい馬。最初に来た時の印象は、小さいな、という感じだったが、ここにきてグッと良くなってきた。性格もいい。距離は2000ぐらいが向きそうな印象」(育成)405キロ

7位 [トウシンハンター](牝・エンパイアメーカー×トレンドハンター・4)
4/15・黒鹿毛・千代田牧場・[サトー]・[栗・松田博]

母父マンハッタンカフェ 12セレクト6200万 母はGⅢ勝ち、近親スティールパス
「初仔だけど小さいということもなく普通のサイズ。お母さんみたいに薄っぺらいということもない」(調教師)

8位 シングウィズジョイ(牝・マンハッタンカフェ×シングライクバード・7)
2/25・青鹿毛・社台F・社台RH・栗・友道

母父シンボリクリスエス クラブ募集額2400万
「初仔にしては体がしっかりしている。この血統なら距離はもちそう」(調教師)

9位 ダイワコンプリート(牡・ダイワメジャー×ラスリングカプス・19)
3/11・鹿毛・社台F・大城敬三・美・上原

母父Woodman 半姉アストンマーチャン
「小気味のいい動きでスピード感があり、力強さも兼ね備えている」(育成)

10位 [シンラバンショウ](牝・サクラバクシンオー×ミスティフォレスト・7)
1/19・鹿毛・ノーザンF・[グリーンF]・[美・新開]

母父ジャングルポケット クラブ募集額1000万 近親グランプリボス
420キロ
[PR]
by efurin | 2014-06-12 18:56 | それぞれのPOGりん | Comments(0)