ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・10

ご存知、関東馬の鬼。
昨シーズンは最終週に勝ち星を挙げ、最後の最後でベスト10に届いたそらおみさん。
2シーズン連続となるベスト10入りでした。

今回も不動の関東馬固め。
1次ドラフトでは美浦の良血馬をズバズバと指名しての殴り合い。
それなりに重複負けもしましたが、それでも手元には良血牝馬の仔が多く残りました。
母名には、きらびやかな名牝がズラリと並んでおります。

フェノーメノの下、マイスフォルテは前評判が高いですし、これはまず注目。
母ダイワスカーレットは、そろそろ3番仔で大物登場があっていい頃合。
開幕週にデビュー予定だったサンマルティンは放牧に出されてしまいましたが、パワーアップして秋に戻ってきてもらいたい。


10.そらおみ

1位 [ドゥラメンテ](牡・キングカメハメハ×アドマイヤグルーヴ・12)
3/22・鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[美・堀]

母父サンデーサイレンス クラブ募集額10000万 母はGⅠ勝ち、母の母エアグルーヴ
「順調に成長してきているし、キンカメ産駒としては伸びのあるタイプ。秋の入厩を目指して乗り込んでいく」(調教師)
「スピードに乗った時に重心が低くなる走り方なんかはお母さんに似ている。折り合いもつくし相当切れるタイプになりそう。調教も最初の頃は無理をさせず、じっくりと進めていたけど、ここにきて徐々にピッチを上げている。背中の感触は素晴らしいし凄く楽しみ」(育成)476キロ

2位 [ダイワミランダ](牝・ハービンジャー×ダイワスカーレット・8)
3/13・栗毛・社台F・[大城敬三]・[美・国枝]

母父アグネスタキオン 母はGⅠ勝ち、近親ダイワメジャー
「ダイワレジェンドに比べるとパワフルだし、お母さんに似た雰囲気はある。大きな馬だし、じっくりと慌てずに進めていきたいと思う」(調教師)
「グングン前に進んで行く母の良さに、父の力強さ、パワフルさが加わっている印象。あふれるスピードを武器に押し切るようなレースぶりをイメージしている。母のようにマイルから、ある程度長い距離まで幅広くこなせると思う」(育成)482キロ

3位 [マイスフォルテ](牝・ディープインパクト×ディラローシェ・13)
2/1・鹿毛・追分F・[G1レーシング]・[美・戸田]

母父デインヒル クラブ募集額5000万 半兄フェノーメノ、近親インディジェナス
「牝馬らしからぬ馬格をしているし、気性も素直そうなタイプ。この時期の比較ではフェノーメノより雰囲気がいいぐらい。今のところは秋デビューが有力」(調教師)
「まるで牡馬のような立派な馬格でパワーは十分だが、それでいて動きは軽快。おっとりとした気性で扱いやすく、競馬でも幅広い距離に対応できそう。今のところ、これといった問題点は思い浮かばない。まだ、これからの伸びしろも大きく、兄が僅かに届かなかったクラシックを意識させてくれる馬」(育成)508キロ

4位 サンマルティン(牡・ハービンジャー×ディアデラノビア・10)
3/4・栗毛・ノーザンF・キャロットF・美・国枝

母父サンデーサイレンス クラブ募集額5000万 母はGⅡ勝ち
「立派な馬だし、血統的にも走らせなければいけないと思う。牧場での評判もいいし、なんとかクラシック路線に乗せたいところ」(調教師)
「坂路で15秒ペースを乗っているけど抑え切れないほどの手応え。多少うるささはあるけど、手に負えないほどではないし、走り出したら悪さはしない。距離は1600以上が良さそうで、ある程度融通性はありそう」(育成)480キロ

5位 キーフォーサクセス(牡・キングカメハメハ×ダンスパートナー・20)
5/5・黒鹿毛・社台F・社台RH・美・田中剛

母父サンデーサイレンス クラブ募集額5000万 半兄フェデラリスト、母はGⅠ勝ち
「北海道デビューを視野に入れている。この血統だし、なんとか結果を出したい」(調教師)
「これまでの母の仔は古馬になって活躍した馬が多いが、この馬は同時期の兄姉と比べれば完成度が高めで、少し早く活躍しだしてくれそうな感触がある。順調に進められており、気性面で気になるところもない」(育成)455キロ

6位 [レッドライジェル](牡・ディープインパクト×サセッティ・9)
2/12・鹿毛・ノーザンF・[東京HR]・[美・藤沢和]

母父Selkirk クラブ募集額6000万 半姉レッドセシリア
「それほど大きくないけど見た目はしっかりとしているし、何よりも気持ちが前向き」(調教師)
「スピードがあって反応のいい動きを見せている。トップスピードに入るのも早く、中盤でもいい脚を使えそう。距離は1600あたりが良さそう」(育成)438キロ

7位 [ホロムア](牡・ディープインパクト×クイーンカアフマヌ・8)
5/13・鹿毛・日高大洋牧場・[金子真人HD]・[美・堀]

母父King's Best
「ひと言でディープ産駒らしいタイプ」(調教師)
「バランスが良くて体の使い方が上手。ペースを上げるとフットワークが変わる。体が沈んで、伸びがいいと皆言っている。当初からしっかりしていて調整も順調だし、仕上がりは早そう」(育成)460キロ

8位 ウェルブレッド(牡・ディープインパクト×アドアード・7)
2/16・黒鹿毛・白老F・サンデーR・美・加藤征

母父Galileo クラブ募集額6000万 母は愛GⅢ勝ち
「成長を待ちながら進めている段階で秋が目標」(調教師)
「フォームが低く柔らかい動きを見せている。おっとりとした性格で、とても乗りやすいので距離の不安はなさそう。ただ、馬体がコロンとしているのでマイルあたりが一番合っていそう」(育成)435キロ

9位 ジュンツバサ(牡・ステイゴールド×ピンクガーター・12)
4/15・鹿毛・ノーザンF・河合純二・美・勢司

母父アフリート 13セレクト6600万 近親ブラックタキシード、エアパスカル
「馬っぷりは一番。ステイゴールド産駒らしいしなやかさがあって、いいものを持っていると思う。仕上がり的には悪くないが、まだ少し弱い部分もあるので、デビューは秋頃になるかも」(育成)492キロ

10位 レクスターズ(牡・スニッツェル×ディソサード・21)
3/5・鹿毛・社台F・吉田照哉・美・高橋文

母父Dixieland Band クラブ募集額1400万 半姉レッドリヴェール
「お姉さんもそうだったように、体は決して大きくはないけど、全体的に伸びが出てきた感じ。マイルぐらいが良さそうな馬。函館に入厩させる予定」(調教師)
「順調に乗り込んでいて、やる気のある走りを見せている。前向きで気の良いところがセールスポイント。スピードが豊かなのでイメージは短距離。芝・ダートは問わないはず。デビュー時期もそんなに遅くなることはないと思う」(育成)450キロ
[PR]
Commented by そらおみ at 2014-06-12 20:20 x
まちがって、非公開にしてしまいました。 えふりんさん、皆様、今期もよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2014-06-12 20:30
そらおみさん・・・お間違いの分、転記しておきます。

「えふりんさん、今回も素晴らしい説明ありがとうございます。 仲間内のPOGでは牝馬ばかりになってしまいましたが、POGりんは牡馬だらけになってしまいました。 前期はなんとか10位にもぐりこめましたので、今回は5位以内を目指します! 1年間宜しくお願いします。」

気が付けば、私も今シーズンは牝馬2頭のみの布陣となりました。
でも、牡馬が多い分、ダービーへの楽しみは広がるのではないでしょうか。
どうぞ、また1年間よろしくお願いいたします。
by efurin | 2014-06-12 18:04 | それぞれのPOGりん | Comments(2)