ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・4

今年のPOGりんダービーウイナー、ゴマゴマさん。

しかし、3シーズン連続でダービー勝者が優勝には届かず。
不思議なジンクスは続きます。
やはり重要なのは、複数頭の重賞・OP級を持つことなのでしょう。

今回は結果的に、上位4頭を金子オーナーの所有馬が占めました。
また、全体的にパワー&ダート色が強い陣容かもしれません。
その中で注目は、ウェーバー上位を活かし、6名重複を制したグリュイエールでしょう。
慎重に馬を仕上げる厩舎ですが、ここぞという馬はエイシンフラッシュのようにクラシックへ乗せてきますから、ぜひその路線を期待したいところ。
あとはライムスカッシュが牝馬クラシック路線に乗れば面白い。


4.ゴマゴマ

1位 [グリュイエール](牡・ディープインパクト×ウィンターコスモス・5)
4/1・芦毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・藤原英]

母父キングカメハメハ 近親クロフネ
「動きは文句ないし、能力は相当高そう。少しテンションが高い時もあるが、基本的には誰が乗っても乗りやすい馬なので距離も十分にもつと思う。夏からでも動ける状態にはあるが、始動戦は秋頃になるのではないか」(育成)466キロ

2位 ブラヴィッシモ(牡・Fastnet Rock×メイキアシー・8)
2/18・鹿毛・社台F・金子真人HD・栗・須貝

母父Sadler's Wells 13セレクト5000万
「凄くパワーを感じる馬で迫力がある。父がオーストラリアの短距離GⅠを制しているように、スピードもしっかり伝わっているので、芝はもちろんマイルまでの距離なら、そのパワーが発揮できると思う」(調教師)

3位 カラーラビアンコ(牡・Giant's Causeway×スターオブサファイア・5)
4/11・芦毛・千代田牧場・金子真人HD・栗・音無

母父Tapit 13セレクト2800万

4位 [レレマーマ](牡・カネヒキリ×ウィキウィキ・8)
2/1・栗毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[美・国枝]

母父フレンチデピュティ 半姉ウリウリ
「カネヒキリの血がどう出るかだけど、凄く馬っぷりがいい。意外と芝でも走れそうな気はする」(調教師)
「ここに来て前向きさが出てグンと良くなった。スピードに乗り始めると凄い迫力のある動きを見せる。騎乗しているスタッフはカネヒキリにも乗っていたが、やっぱり似ていると言っている。最初は芝でもいいだろうが、ゆくゆくはやっぱりダートがいいだろう」(育成)507キロ

5位 [ライムスカッシュ](牝・キングカメハメハ×ライムキャンディ・7)
3/24・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・藤岡]

母父タニノギムレット クラブ募集2800万 近親・ベルシャザール
「牝馬でも結構大きいし、格好が良くて誰が見てもいい馬」(調教師)
「初仔ながら恵まれた馬格。順調に調教を積めているし、走る姿も雄大。GⅠ馬が出るなど活力ある牝系の期待している母の初仔。クラシック路線に乗ってほしい1頭」(育成)510キロ

6位 [レッドオルバース](牡・ダイワメジャー×アグネスラズベリ・11)
4/26・栗毛・社台F・[東京HR]・[美・国枝]

母父エアジハード クラブ募集額4000万 母はGⅢ勝ち
「派手な顔をしているけど、メジャーの仔にしてはバランスがいい。距離的にはマイルぐらいまでこなしてくれると思う」(調教師)
「ここまで順調で、いい成長過程を歩んでいる。ダイワメジャー産駒らしい筋肉がついて力強さが増してきた。母譲りのスピードも受け継いでいそう。距離はマイルぐらいが合っていそう」(育成)473キロ

7位 [ダノンリバティ](牡・キングカメハメハ×スカーレットベル・11)
2/29・鹿毛・ノーザンF・[ダノックス]・[栗・音無]

母父エリシオ 13セレクト7400万 近親ヴァーミリアン
「まずは芝を試してみようと思う」(調教師)

8位 アイノフシギ(牝・グラスワンダー×マルカアイチャン・9)
3/10・栗毛・社台F・吉田照哉・栗・宮本

母父フレンチデピュティ クラブ募集額1000万 母の母マルカコマチ

9位 アンジュデトワール(牝・スペシャルウィーク×エンゼルカロ・15)
5/14・鹿毛・ノーザンF・シルク・美・高橋祥

母父スターオブコジーン クラブ募集額1200万 母はGⅢ勝ち
429キロ

10位 [ホットチューン](牡・ソングオブウインド×ホットレッグス・9)
3/29・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[栗・清水久]

母父Galileo クラブ募集額1000万
[PR]
by efurin | 2014-06-11 00:01 | それぞれのPOGりん | Comments(0)