ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・25

25位 津里俊満 2.4p(0.1.0.11)

1位 ヤマノフェアリー(牝・ディープインパクト×ベネンシアドール)栗・矢作
未出走
2位 レッドウォーリア(牡・ゼンノロブロイ×ダンスーズデトワール)美・藤沢和
2.4p(0.1.0.2)
3位 マイネルアルテロ(牡・Holy Roman Emperor×Tarascon)栗・西園
0p(0.0.0.1)
4位 トーセンマタコイヤ(牡・ディープインパクト×ミュージカルウェイ)美・加藤征
未出走
5位 シュタインベルガー(牡・ディープインパクト×ロイヤルファンタジー)美・国枝
0p(0.0.0.2)
6位 ラフェドフルール(牝・サクラバクシンオー×フェリーク)栗・西園
0p(0.0.0.1)
7位 [スパイラルネビュラ](牡・メイショウサムソン×ヴィアラクテア)[栗・矢作]
未出走
8位 ノットアクライシス(牡・シンボリクリスエス×ロフティーエイム)栗・松田博
0p(0.0.0.2)
9位 スマッシュハート(牝・キングカメハメハ×ビーナスライン)美・堀
未出走
10位 レッドグルック(牡・メイショウサムソン×クラシカルテースト)美・手塚
0p(0.0.0.3)


序盤戦からデビュー馬の不発が続き、長くカワタカさんと並んでの最下位が続きました。
11月にレッドウォーリアが初ポイントを獲得し、一旦は最下位を脱出するも、最終週に再び転落。
デビュー馬6頭については明るい材料に乏しい前半戦となりました。

ただし、年明けから2週続けて父ディープの期待馬がデビューを予定。
この2頭の走り次第では、春先に中位あたりまで浮上している可能性も。
逆に、このあたりが不発だと、下位の深い位置のまま見せ場なくシーズンを終えることもありえる。
あとは、どうにか全馬デビューまで漕ぎ付けたいところ。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 17:38 | それぞれのPOGりん | Comments(0)