ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・24

24位 リオマル 2.6p(0.0.2.15)

1位 ファーガソン(牡・マンハッタンカフェ×シェアエレガンス)栗・松田国
未出走
2位 ライトニングロアー(牡・ステイゴールド×ソブストーリー)栗・佐々木
0p(0.0.0.3)
3位 ベルフィオーレ(牝・ディープインパクト×ワンフォーローズ)栗・藤原英
0p(0.0.0.1)
4位 キネオダンサー(牝・ディープインパクト×オールアイキャンセイイズワウ)美・牧
2.6p(0.0.2.4)
5位 [ノービリス](牝・コマンズ×ロスマリヌス)[栗・池江]
未出走
6位 [マイネイーリス](牝・マツリダゴッホ×コスモエンドレス)[栗・西園]
未出走
7位 フェリックス(牡・ストーミングホーム×ジェニーリンド)栗・矢作
未出走
8位 ミュゼクリエイター(牡・ジャングルポケット×インゴット)美・大江原
0p(0.0.0.3)
9位 ラクードール(牡・ブラックタイド×スナークビクトリア)美・栗田徹
0p(0.0.0.4)
10位 母ネガノ(牝・サクラバクシンオー)
未出走


序盤からそこそこデビュー馬は出ていましたが、2着以上の馬が現われず。
前評判が大きかったライトイングロアーも不発気味で、牡馬エースのファーガソンもデビュー目前で頓挫。
前半戦フィニッシュは昨シーズンの最終順位と同じところに落ち着いてしまいました。

後半の展望ですが、既デビュー組に多くを望むのは酷な印象。
強いて挙げるなら新馬5着の後、放牧に出ているベルフィオーレでしょうか。
ファーガソンのデビューは遅れそうで、期間内の重賞戦線となれば厳しいかもしれません。
現在、未デビュー馬で入厩しているのはフェリックスのみですが、フリートストリートの下という良血ですし、ダート路線でポンポンと行く可能性も十分。
このあたりに後半戦の活路を見出したいところです。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 16:55 | それぞれのPOGりん | Comments(0)