ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・23

23位 カワタカ 2.8p(0.1.0.12)

1位 トゥルースカイ(牡・ディープスカイ×グリーンヒルマック)栗・領家
未出走
2位 ブロンシェダーム(牝・ディープインパクト×スリープレスナイト)栗・橋口
未出走
3位 テイエムスカイオー(牡・ディープスカイ×テイエムオーシャン)栗・岩元
未出走
4位 サーレムフォレスト(牝・ディープインパクト×ウッドマンズシック)栗・橋口
0p(0.0.0.2)
5位 ダイリュウビーナス(牝・ディープスカイ×キタサンヒボタン)南関・川島正
未出走
6位 ゴールドクレセント(牡・アドマイヤムーン×ロンドリーナ)美・宗像
0p(0.0.0.6)
7位 プラチナムーン(牝・アドマイヤムーン×ソリッドプラチナム)美・上原
0p(0.0.0.1)
8位 キングスバローズ(牡・ディープインパクト×シェリーザ)栗・矢作
2.8p(0.1.0.0)
9位 アルーリングアイズ(牝・ネオユニヴァース×アルーリングアクト)栗・藤岡健
0p(0.0.0.3)
10位 母アフレタータ(牝・スペシャルウィーク)
未出走


7月にデビューした2頭(ゴールドクレセント、アルーリングアイズ)が不発。
その後長らくデビュー馬が現われず下位に低迷。
ずっと最下位のポジションに鎮座しておりましたが、年内最終週に今シーズン初ポイントを獲得して最下位脱出。
デビュー数もどうにか半数のところまでたどり着きました。

後半戦、中位あたりへの進出を狙うにあたり、真っ先に期待したいのはキングスバローズ。
未勝利はすぐに勝てそうな器ですし、実際、無事に進めばそこそこのところまでは行きそう。
ただ、その他のデビュー馬は既に底を見せている印象なので、今後のデビュー馬が戦力になることを願うばかりでしょう。
この年末、上位指名3頭がすべて入厩しているのは明るい材料。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 16:07 | それぞれのPOGりん | Comments(0)