ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・21

21位 安田ろろ 19.68p(2.0.1.8)

1位 キタサンラブコール(牡・キングヘイロー×ビッグテンビー)栗・昆
19.68p(2.0.1.3)
2位 ファービヨンド(牝・ディープスカイ×ファーザ)栗・藤岡健
0p(0.0.0.2)
3位 ヴィカバンブー(牝・アドマイヤムーン×ティコティコタック)[栗・佐藤正]
未出走
4位 サクセスグローリー(牡・シンボリクリスエス×サクセスビューティ)栗・藤原英
未出走
5位 [ネットカフェ](牝・チチカステナンゴ×ネットオークション)
未出走
6位 マイネルレヴェイユ(牡・コンデュイット×アラームコール)栗・中村
未出走
7位 ゴーストペッパー(牡・デュランダル×レッドチリペッパー)美・杉浦
0p(0.0.0.2)
8位 マーブルケーキ(牝・キングカメハメハ×シラユキヒメ)美・萩原
未出走
9位 メイショウキセキ(牡・メイショウオウドウ×メイショウモモカ)栗・飯田明
0p(0.0.0.1)
10位 [シーヴァージア](牝・クロフネ×フラワータテヤマ)
未出走


早い段階でデビューを果たし、特別戦では苦戦しながらも2勝を挙げたキタサンラブコール。
この馬が全ポイントを稼いだ前半戦でした。
出走回数、デビュー頭数が少なく、さすがに厳しかったか。

3歳戦に向けては、まずキタサンラブコールが短距離重賞・OP戦線でどこまで踏ん張れるか。
血統の字面的には重賞でも戦えても不思議じゃないので、2歳当時よりは成長した姿を見せてもらいたい。
既デビューの他3頭については若干、厳しそうな印象なので、期待が懸かるのは未デビュー組。
デビューの兆しが無さそうな馬も多いのですが、楽しみなのはサクセスグローリーでしょうか。
サクセスブロッケンの全弟という血統背景から、おそらくダート路線になりそうですが、早めに勝ち上がって上のクラスで走ってもらいたいところ。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 13:48 | それぞれのPOGりん | Comments(0)